FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]5th Inspiration
▼つーことで、5 版ファーストセッション遊んできたわけですが。
 これ、どうなるんだろうなー、と思ってたことがまぁ、1 点ありまして。云うまでもない感じかと思いますが「背景」と「インスピレーション」でございます。
 や、そこまで心配はしてなかったんだけどねー。そりゃ「ロールプレイ支援制度」みたいな云い方すると、わたし的には苦手そうな響きになるといえばなるのではありますが、実際、3.x 版で云うところの、「パラディンのパワーを満喫するためには、その面倒くさいコードを演じて見せねばならん」的なアレの延長線上と思えば、べつにいまさら新たにどうこう思うようなモノでもなくね? という感じもするわけで。蓄積が効かず、一発ずつの使いきりで効果もそこまで強烈ではない、という点を考えると、「やり続けることにより定常的にデカいパワーを発揮し続けられるが、やり続けなければならない」3.x 版パラディン(が実際そこまで強いかはアレかもしれませんが)や GURPS 的「不利な特徴」とかと比べれば、むしろ「後退」なり、リミッターを付加して、「そこまで毎度毎度やらんでもいいよ」と逃げ道も与えたようなものという見方も可能だと思うんだよねー。
 で、実際、和訳された実例とか見ると、それぞれの特徴がまた「毎回毎回やろうとしたらたまらなそうだが、たまにやる指針として見るとなかなか面白そう」という感じで。
 つーことで、どっちかっつーと楽しみにして行ったわけですが、大筋で期待したとおりの方向性ではあったかと思います。やっぱ、ひととおり、全部の背景の全部の特徴の和訳は欲しい(こゆ系の英文は苦手なんで、自分で作るのはちと現実的じゃないんだよにゃー)ところだな……。
 まぁでも、今回のプレイヤーからの評でヒットだったのは以下でありました。
 「この「弱点・欠点」って「トラウマ」とは違うんだよね!?」
 確かに、云われてみれば、今回そんなのばっか引かれてたような!
2014/11/24 (Mon)
* Top *