深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]140331 ~俺が、俺たちが、富野だ!~
▼夢を見ました。
 ええ、ロクでもない夢を。
 タイムスリップする夢なわけですよ。タイムトラベルだったかもしれん。まぁ、過去へ。
 時は 20 世紀末。で、90 年代ってこんなだったっけ? とかまぁ景色とか見て回るわけですが、やがて俺たちは恐るべき事実に気づきます。
 「この時間線ではガンダムは大ヒットせず、続編が作られてもおらず、20 年ぐらい経つともう(ほとんど)誰も覚えてない!」
 これでは歴史が変わってしまう! さらに過去に遡って俺たちがガンダムを作らないと! 俺が……俺たちが、富野だ!
 ……うん、アホだが、夢の話だ、許せ……。
2014/03/31 (Mon)
[Life as a Half Drow]After the Storm Over Neverwinter
▼「ネヴァーウィンターに迫る嵐」第 2 回セッション遊んできました。第 2 回っつーか、後半戦ですな。
 以下、ちょう簡単に水面下に。
2014/03/30 (Sun)
[日々のいとまに]140329 ~アトラジン事件~
▼例によってついったー経由で。
 「無能な研究者のずさんな仕事……なのか?」が、けっこうイイ感じで背筋が寒くなる面白さだったのでご紹介など。
 つうか……陰謀って実際にあるんだなぁ、と云うべきなのか……。
 で、最後にタバコ産業に言及されてるのがまた怖い感じで。
 そっちのほうは、目のほうが曇ってて陰謀に見えるだけ、という可能性はないのか? とかそういう。
 ううむ……いや、米は怖いのう、という感じ方もどうしても、してしまうのですが、実際には、米だからこその巧妙な陰謀であると同時に、米なればこその暴露力があってこそこうして知られるようになってる、ということでもあるのかなぁと思うと、別の意味で怖いんだよなぁ。
 おそらく、日本ではこれほどの陰謀は「できない」と思うんですが、同時に、日本では、これより数段ヌルい陰謀でも「暴けない」とも思うところであり、どちらかというと後者のほうがより深刻な能力不足なのではないか、とか、そういう感じで。
2014/03/29 (Sat)
[日々のいとまに]140328 ~ソチ~
▼またしてもついったー経由で。
 ソチその後
 うむ、美しい。
2014/03/28 (Fri)
[日々のいとまに]140327 ~STAP 事件に思うこと~
▼昔ちょっと観てたアニメに「おにいさまへ…」ってのがありまして。
 まぁ、アニメのほうはいろいろあって(主には単に長すぎて追いきれなくて)観なくなったんですが、原作のほうは読了しました。
 んで、それなりに心に残ったこともあり、忘れ去ったこともあり、要するに全般としては、「昔ちょっと観てたアニメ/読んだマンガ」なんですが、なぜか当時から忘れがたかった場面がありまして。
 まずは軽く設定解説など。
 wikipedia から引用。
 晴れて名門女子校・青蘭学園高等部に入学できた奈々子(主役)(中略)選ばれた生徒のみが入会を許される社交クラブ・ソロリティの存在を聞かされる。自分とは無縁の世界と思っていた奈々子だったが、なぜかソロリティ会長にして生徒会長・一の宮蕗子の推薦でソロリティへの入会を半ば強制される。そこで、奈々子は蕗子から寵愛を受けるが、嫉妬した生徒たちからの嫌がらせを受けてしまう。
 このソロリティの入会手順ってのが、家柄、教養、容姿、健康などに恵まれた生徒だけが入会出来る。新入生や留学生を上級生のメンバーズが厳しく審査し、投票で選ぶ。なるもので、まず候補生に選ばれ、次に審査会相当のパーティーに参加し、そこでの成績(主役は出席していないので、主役視点の物語では詳細が描写されていない)に応じて投票が行われ、それによって正式なメンバーになる、というもの、です。だよね? ちょっとさすがに詳細覚えてねぇし、wikipedia の記述を参照に書くにも限度があるので間違ってたらスマン。原作は持ってるはずなんだけど、発掘困難です。
 で、主役はそもそも推薦された段階で寝耳に水なぐらいには、周囲からもノーマークだったことに加え、いろいろあってこの審査パーティーに参加していないにもかかわらず正式メンバーに選ばれることになり、そのことで上述の通りいろいろと周囲に突っ掛かられるわけなんですが、そうした幾多の例のなかの一場面です。
 主役を囲んだ上級生たちの言葉。
「自分たちも、1 年生のときにソロリティの候補になった。そして、正々堂々と審査に臨み、落ちたわ!」だから、その審査に不正があることが許せない、と。(セリフそのものの正確性までは自信ないよー)
 この怒りの感情じたいはきわめて正当だよなぁ、というのが当時からオレの正直な感想でして。ま、矛先が違うとは思ったし、思うんだけどねー。不正を為したとしたら、それはソロリティの会そのものの側であって、主役の側にそんな不正を為すだけのパワーが実際にあるんだとしたら、そのことこそが、主役が特権を享受するに相応しい存在であることの証明にほかならない気もするのではありますが、向ける対象はともかく、その怒りの感情じたいはとても正しい、と。
 んでまぁ、印象には残ったし、覚えてたけど、そうそう日々思い出すようなものでももちろんなかったのではありますが。
 STAP 細胞周辺のあれこれを眺めてて、ふとまたこのエピソード意識の表層に思い出されてきたのでした。
 正々堂々と、その舞台で勝負し、そして敗れ去った者たちのことを、何しろオレは、絶対に、忘れられないのでな。
 その者たちの多くは、怒りの矛先を間違えることはないんじゃないかな、と、そんなふうなことを思う次第です。
 実際に行動まで起こすかどうかまでは知らんけどね。
2014/03/27 (Thu)
[日々のいとまに]140326 ~クリミアの爪痕~
▼毎度ついったー経由で。
 「台湾が恐れるアジア版クリミア劇場
 いやまぁ、そうなるよねぇ、と。
 実際シャレんならん怖さの響きであります。実際フィクションだったらリアリティなさすぎと云われかねないやり方が通されてしまうのを目の当たりにしてしまったわけだからな……。
 てゆか、そゆ意味でも、クリミア事件で今の時代に刻まれた爪痕は深い、気がするのぜ……。
2014/03/26 (Wed)
[日々のいとまに]140325 ~シブーストちょっとだけ始動~
▼べつにたいした理由もなくダーラダーラと先送りしてきたシブーストへの(ケータイサイトのレベルでの)参入をようやく敢行。
 いや、理由はあったんだけどねー。毎度、カンタンログインで入ってたので、もうパスとか覚えてねぇよ、という。とはいえ、いつかは参入するつもりではありますし、ふと前作サイトを眺めてたら、データ引継ぎに「期限」があるらしいことが判明しまして。
 で、その期限っていつまでだよ? と思って調べても、どうも「どこにも載ってねぇ」ような……。
 つーことで、仕方なく、たぶん今作は前作ほどには GP 余らすほどには(少なくとも当分は)遊ぶまいなぁ、ということで、引継ぎは必須と考え、腹くくってパスなんとかすることにした次第。
 やってみればあっというまにパス変更は可能で、参入もあっさりと行えたのでありました。
 そして、参入してようやく「期限」を確認。うむ、充分余裕あったな……。ま、いずれはやらなきゃならない作業だったのでよしということで。
 で、もうひとつの問題にもそろそろ結論を出す時期かなぁ、と思ってみたりも。
 もうひとつの問題――すなわち、次のガラケーにそろそろ機種変更する時期ではないか、という。
 実際ねー、今のケータイは、諸事情によりけっこう古めのものに遡る変更をしたおかげで、いろいろと QOL がアレなのです。ブラウザの速度とか開けるファイルサイズとかがなー、しょんぼりっくなおかげで、ケータイでのブラウジングに余計な時間はかかるし、ケータイからいろいろ見て終わることができず、メモしといて自宅で確認なんて手間が増えたりするし。んが、どうも現行の新しい機種に機種変更するとカンタンログインが継続できないっぽく、となると、パスわかんないと困るよなー、とか、そういうの「も」あって先送りにしてたのですが、その問題も解決したとなると、そろそろかな、と。
 一番大きいのはねー、現行新機種の有力候補に外観上の魅力が大幅に不足しているという点でありまして。
 とはいっても、次のガラケー新機種投入なんていつになるかわからんし、QOL 上げるなら早い方がいいに決まってもいるわけで、税率上昇前の今、というのは、タイミングとしてはアリなのかもしれんなぁ、なんてことも思ったりするわけですよ。
 あと、今のが壊れてからでもいいんじゃ、とも思ってしまうところですが、次のをまた長くもたせられずに壊してしまう可能性も体質的に(いくら防水機種ったって)無視できないので、保険が生きてるうちに移行しといたほうが正解ではないか、とか、そんなことも思うんだよねー。
 さて。
2014/03/25 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]140324 ~北方突破~
▼3-4「北方海域全域」突破。
 98 レベル艦隊が仕上がってから、なんとまぁ、経過 2 か月超ですよ。どんだけ手間取ってんだよ!
 ……とか思ってしまいそうなところですが、実際にはほっとんどステージ進めるためのプレイは行っておらず、試行回数は(あくまで体感ですが)50 回にも満たないんじゃないかなぁ?
 で、当初予想した通り、単なる運ゲー(もちろん戦力は強まってはいるからではありますが)であり、かなり早い段階でボス前(「深海棲艦水上打撃艦隊」かな?)を小破 1 で突破(その後羅針盤にやられましたが)できたことで、あとは試行回数だけの問題だなー、という結論にはなってたのですが、結局、期間としてはそれなりにかかることになりました。レベル上げでフル稼働する艦隊ではないってことで、バケツ惜しんで 1 日の出撃回数が少なかったりしたのもあって。
 最終的にはずっと上ベタのルートを引いて、最後は戦艦なし編成を引いて、戦闘レベルでは楽勝もいいところでの勝利となりました。
 ……さて、次は 4-4 か……!
 いつになるやら、という感じではありますが!
 以下、記録画像を水面下に。
2014/03/24 (Mon)
▼とか云ってたら 2 手目で大鳳引いたのでご報告申し上げます。
 ううむ……これで本格的に欲しい艦がしばらくねぇな……というか、大和級はそりゃいつかは欲しいのですが、当分は資源回復が必要なのでなぁ……。どのレシピでいったものか……。
 悩ましいところじゃぜい。
2014/03/23 (Sun)
▼けぇかーほぉこくー。
 山城、まるゆ、伊勢、山城、扶桑。
 ……まぁ、残る本命はわずかってか大物は出ないであろう最低限レシピでやってるのでこんなもんてことで。
 てか、そろそろ本格的に「対空すら」上げる艦がなくなってきていてな……。いや、高速戦艦隊を改二にすればいいんだけどさ! 最主力艦隊以外は底上げ優先方針なのでなかなか……。そして、主力艦隊に唯一含んでいる高速戦艦が、唯一改二の(まだ)ない榛名という……!
 底上げ隊の改もなかなか時間かかるというか、レアリティ高めの軽巡とか改造レベルも高めなのがつらいところであります。
2014/03/22 (Sat)
▼なんとなーく日経メディカルを眺めてたわけですが。
 「3.11で思った「この国やばい」」なる記事がな……ほけーっと読んでたらなかなかスゲェ感触でありまして。
 原発事故の後始末のめどもたってないのに再稼働などとよく言えるなぁとあきれますが、それほど経済って大切なんだろうかと、合理的でなければいけないのかと不思議に思います。
 え、ちょ、経済? 明らかに電気使ってる医者だと思うんですが、電力の問題を「経済」と云っちゃうの!?
 ……え、医療にとって、そんなにも電力って他人事なんか……?
 いや、唖然としちまったんですが、実は電力なんてなくったって医療者の視点では全然平気なんでしょうか……? そんなわきゃねぇと思うんだが……オレがわかってねぇだけ?
 わ、わからん……。
2014/03/21 (Fri)
▼台湾方面はこれでどうでしょうか。
2014/03/20 (Thu)
▼「クリミア編入を表明したプーチン大統領の演説
 メモがわりに。
 てゆか日記がわりに。
 台湾といい、実にヤベェ感触になってきてる気がするよにゃあ……。いや、日本にとってとか、日本人である自分にとってとか、にとどまらず、こう、もっと、アレな規模というか広さというか、そういうところで。
2014/03/19 (Wed)
▼で、ダーラダーラとライデンザクとラクスインジャスティスの試運転とかしてたところ、内輪の家庭用プレイヤーがログインしたことが何やら告知され、速攻で共闘に呼び出してみたり。
 ジョニーは……微妙でした……。いや、強いか弱いかで云えばけっこう唖然とするような強さではあるんですが、あまりにも素直すぎてな……。まぁ、こんくらいの性能でシャア機がゲセンで出(て)るなら、それは歓迎したいかなー、とかそういう感触にはなったかな、といったようなところで。
 ……にしてもベーシックすぎて遊びがなくねぇ? 使い込みが甘い?
 んまぁ、DLC 全般がこんな感触で来るのかなぁと思うと、とりあえず、よほどでなければ課金モノまでは食指が動かないかな、と、そういう感触でひとつ。
2014/03/18 (Tue)
▼そして、ほけーっと公式を眺めてて気づく……。ライデンザクとかラクスインジャスティスとか無料なの!?
 し、しまった、それはさすがに手を出さねばなるまい……!
2014/03/17 (Mon)
[日々のいとまに]140316 ~ソーマの杯~
▼なんか妙に久しぶりにフルブ家庭用を起動など。
 とりあえず、やっとこうと思ってた作業のために起動したわけですが、とりあえず、ナビとかどんくらい増えたかなー、とチェキってみたり。そして本命ソーマ・ピーリスが実装されてたので、値段を確認――って無料!?
 ……ってことで、とりあえずナビは予定してたのが揃ってしまいました。はや! まぁ、家庭用専用でなんかこれぞってのが出たりしたら買うかもしれませんが、アケでおったのだけだったらほかはべつに要らんからなー。
 で、さくっと作業も敢行。すなわち、難易度最低にしてダメージレベル最大にして、EX 面を出す作業を。
 ……出したはいいけど、今後どんだけ遊ぶのかがちょっとなー、微妙な気分になってみたり。まぁ、内輪がシブーストに移行するのはさすがにまだまだ先じゃないかと思うので、家庭用持ちで話し合って遊ぶ機会はあるでしょうが、オンライン共闘だと通常のブランチで EX 出してある必要がないんだよにゃー。
 まぁ、ちょっとばかしソロで遊ぼうって気分になったとしても、ちゃんと EX とか出揃ってないと楽しさ半減ではあるので、出しておいてよかった、と思っておくのだよ……。
2014/03/16 (Sun)
▼職場、および周辺の飲みに出撃など。
 うん……まぁ……いろいろと魑魅魍魎な感じでありました……。
 いや、その場が魑魅魍魎だったわけではないんですが、まぁ、周辺事情とかいろいろと……。
 うむ、猫の毛皮は手放せないな、やはり……と肝に銘じ直した次第。ふー……。
2014/03/15 (Sat)
[日々のいとまに]140314 ~Shadow Skill Proficiency~
▼本日の衝撃。
 こちらのツイート。全文引用。
 シャドウスキルは元がTRPGなのでは?とコメントを頂く。はい。その通りです。シャドウスキルはTRPGサークルの中で遊ぶ為に作られたオリジナルワールドでした。システムはD&D。サークルの皆で遊んでいた世界設定で外に出る予定は全く無いサークル内だけのお遊び企画だったのです。
 マジで!?
 てことで、内輪に届け! って感じで書いておくー。
2014/03/14 (Fri)
[日々のいとまに]140313 ~Iron Bottom Silence~
▼そして、べつにいらないっちゃいらない気もしますが、コレクションリストなど。あ、さすがに称号とかは要らないので撃墜機体等だけねー。水面下に。
2014/03/13 (Thu)
[日々のいとまに]140312 ~黒鍵の歌い手~
▼TV から流れてくる音で、最近ちょっと気になってるものがありまして。
 YAMAHA だったかな? 音楽教室の CM で、「ドレミファソーラファミレド」ってヤツ。わかりやすく MML に翻訳しますと「L8CDEFG4AFERDEC4R4」ってなとこでしょうか。ん? わかりやすくない? うるせぇ。
 ええと、何が気になるかといいますと。
 あのレッスン、「黒鍵部分」はどう発声してるんじゃろう? と。
 以前読んだ「絶対音感」て本に登場した「一音会」なるところでは「「ミー・ギス・シー」(ミ・ソ#・シ)」といった発声を用いている(いた?)らしい、んですが、YAMAHA とかだとどうなんかなーと。
 かく云う私も YAMAHA の出でね……。
 当時はシャープフラット無視で F も F+ も「ファ」だし、 B も B- も「シ」で歌ってた、と記憶しているのですが、変わってないのかのう。
 この黒鍵問題きちんと解決できたらいろいろ楽に進歩できるようになりそうだと思うんだけどにゃー。
 と、そんなことを思いながら、あの白鍵のみで構成された CM の曲をいつも聴いてるのでありました。
2014/03/12 (Wed)
▼あれから 3 年……。
 などという感慨に浸る間もなく、その時間は単純に忙殺されておりました。
 ま、自分にとってはよいことだろう、と思う次第です。なんせホラ、3 年前はそうじゃなかったからな……。
2014/03/11 (Tue)
[日々のいとまに]140310 ~Divine EBM~
▼新小児科医先生の「原徳壽氏が医政局長だった・・・」が殺人的に面白かったのでご紹介など。
 いや、タイトル見ても何がなにやらかとは思いますが、オレもです。まぁタイトルとかはまったくもって本題ではないので問題ナシです。本文も専門知識がなんか必要っぽいように見える気もしますが全然要らないです。
 オチで笑い死んだ。
 ということで、こちらからは以上です。
2014/03/10 (Mon)
▼ちょいと飲みすぎたっぽい……。
 つーか、ちょっと以前の「ふつうの」酒量だったので、少しばかり、うううむ、というような気分に。弱くなった、ということか、疲れてただけ、なのか……。うううむ。
2014/03/09 (Sun)
[日々のいとまに]140308 ~Girty-Lue Navigation~
▼っつうことで、フルブ記録のつづきー。ダラーダラーとナビなど。
2014/03/08 (Sat)
[日々のいとまに]140307 ~駆け抜ける GX~
▼ふと思い出したので。
 X の 劇伴は基本、あまり印象に残ってないのですが、17 話「あなた自身が確かめて」の B パート冒頭からしばらく長尺で流れてた曲だけは強烈な印象が残ってます。アイキャッチャーのフレーズを取り入れてるカンジの。サントラとか持ってないから曲名とかわからんのがアレだけどなー。
 ……シブーストで採用されねぇかなー。
2014/03/07 (Fri)
[日々のいとまに]140306 ~禁煙でメンタルヘルスが有意に向上~
▼なんて記事を発見など。
 ううむ……そんなモンなのか?
 まぁ、よくわからんけどご紹介的に。
2014/03/06 (Thu)
[日々のいとまに]140305 ~機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト~
▼つうわけで、EXVSFB も(アケにおいては)事実上の終焉を迎えることと相成った模様。
 まぁ……はじまった当初はここまで盛り上がるとは全っ然予想してなかったわけですが、いろいろあって、気づけば内輪の最盛対戦ツールになっててしまっておりました。何ともな。
 てことで、せっかくですので記録を残しておこうと思い立った次第。
 あ、基本的には内輪対戦オンリーであり、野良レベルと比較可能なものではない、という点は先に申し上げておく次第です。
 以下、無駄に長いので水面下に。
2014/03/05 (Wed)
[日々のいとまに]140304 ~サルタンズの落日~
この記事見たときになー。
 浮かんだものがひどかった。
 テルミサルタン「バルサルタンがやられたようだな……」
 カンデサルタン「ククク……奴はサルタンズの中でも最弱……」
 ……うん、実際バルサルタンの時点で浮かんでれば自分の眼力に自分で惚れれたところな気がしますが。実際にカンデサルタンまで来てしまってから浮かんでも、まぁ、自慢にならんわな。
 いや、実際のところ、バルサルタンにしてもカンデサルタンにしても軸の部分がやられたわけではなくて、いわば枝葉というか飾りの部分に問題があっただけではあるんだけどねー。
 しかし、こうなってくるとほかのサルタンズもどうなんでしょうかねぇ。ちょいと調べたところでは、テルミサルタン、オルメサルタン、イルベサルタン、ロサルタン、アジルサルタンといったあたりが現役らしく、連中の今後にも注目していきたい次第です。
2014/03/04 (Tue)
[日々のいとまに]140303 ~シブーストの音~
▼EXVS の新作「シブースト」もそろそろ稼動が目前に近づいてきました。
 あんまし最新に興味のないオレなんかも、もう旧作で週末を迎えることはないよなぁ、ってことで、そろそろちょっとばかし事前情報を探してみたり。
 ……で、まぁ、そりゃあ、今のフルブぐらいの気楽さで遊べるのなら遊びたいよなぁと思える程度の魅力は満載なわけですが、じゃあ、稼動直後の混雑の中に突入していきたいか、と云われると、ないよなぁ、ともなる程度のアレ、という感触になってみたり。予想通りではあるけどねー。まぁ、フルブがそうであったように、ふらりと立ち寄ってソロでほけーと気楽に遊べる店が見つかりでもすれば速攻で転ぶだろうし、そうでもなければ当面見送りの流れになるだろうなぁと、とのあたりで。
 てか、機体レベルでねー、惹かれるのがなぁ……べつに……という感じで……。強いて云えば、「パーフェクトストライク」なる文字列にちょっとだけ。あとは、2000 コストで登場らしい MS-06S シャア機、あたり? 1500 だと苦笑して見送りという気分ですが、2000 だったら、同コストの、同じ赤いザクことルナザクとトータルで張れる性能になってるハズであり、それは気になるかなぁ、という感じで。希望はあれです、コスト不相応な高機動、高回避(本編でのイメージ)に、コスト不相応な高命中精度(初期のとはいえガンダムにガッツンガッツン当ててる実績)に、コスト不相応な低火力(何発直撃してもガンダムをほとんど削れない)を兼ね備えた、みたいなアホ機体で来てくれればなーという感じ。ま、ねぇだろうけどな……。「通常の三倍」がまたしても時限換装だったりするとガッカリですよ……。あ、非時限なら熱いかも。エピオンのアレとかみたいな。
 ナビがガンガン喋るってのも熱そうではありますが、これには肝心のナビの品(?)揃えと脚本っつー問題があるわけで、これも難しいところ。結局フルブは無印からナビ減った(あれ、数的には減ってはいない? 数えてはないけど重要なとこがかなり欠場のまま終わりつつあるという実感があるので……)という前科があったりするわけで……。ジンネマンの脚本がガッカリになってたりとかな……。
 で、だらだら考えてて、ああ、そうだ、あれがあった、というか、あれが充実したら燃えるかも! というのが思い当たりまして。
 BGM だよ!
 つーことで、せっかくシャザク登場でファーストも厚みを増してくるわけですので、ここはひとつ、劇場版の最強の名曲っつーか名主題というか、いや、実のところ劇場版限定なのかどうかは確信はないんですが、あの曲を!
 曲名わからん!
 てことで、場面で挙げるわけですが、「II」ではラルグフとの決戦で使われたあれ。「ガ、ガンダムというやつか!? ど、どこに隠れていたのだ!?」「あ、あ、アムロ……いまごろ……!」の直後から鳴るヤツ。と、「III」でキシリアによるギレン暗殺後の「シャアのジオングを前面に押し立てさせい」の直後から流れるアレ。後者はブツ切りなのが寂しいところなんですが、前者が旧世代ガンダムの画面のスピード感に好適な重々しい感じなのに対し、後者は現状の VS シリーズのスピードでも素直に活きると思うんだよなー。この機会に、場面転換に合わせてブツ切りにしたものではない、1 曲として通しで鳴らせるアレンジで聴きたいなぁ、と。てかこのベースがかなり大好物でなー。うむ、古い感性かもしれんが! ま、どっちもシャザクには似合わん気がするけどな。
 とか思ってるうちにほかにもいろいろと浮かんでくるわけですよ。「08」のノリス大暴れのテーマ(B3 グフ vs Ez8 で何度も何度も流れるアレ)とか! Z 劇場版の第 1 作を、少なくともそこだけは絶賛するほかないすっさまじいインパクトに完成させてしまった「距離をせばめて」とか! 種系でも(「妖気と微笑み」が入ってることは大いに評価しますが!)「立ち上がれ!怒りよ」とかちょう欲しいんですが!
 歌物には情熱あんましないのではありますが、種系なら梶浦曲をガンガン入れてくれるとかあればなー。ま、「時間切れ曲」はちょっとアレではありますが、「焔の扉」とか「暁の車」とか「Quiet Night C.E.73」とか……あ、「静かな夜に」のほうでもなかなか強烈なインパクトのあるステージになりそうな気がしますが。あの曲で超殺し合いですよ。やべぇそしたらまたストライクちょう頑張るよ! パーフェクトのほうも気になるけど! 「深海の孤独」はさすがにデストロイ面専用かなぁ。
 つーことで、さすがに音楽が「混雑に突撃する」動機になるとまでは思いませんが、おおいに期待していきたいところではあるのでした。
2014/03/03 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]140302 ~まるゆ物語~
▼ってことで、運強化要員として育成していたまるゆが 20 になったので、さっそく改造。
 で、どれに乗せっかなー、と考えて、まずは wiki で仕様チェキ。……したところ、苦労して改にしてもそこまで決定的な影響といえるのかどうか(運強化という面でねー)が微妙な気分になってみたり。
 そして、ついでにいろいろ史実エピソードを眺めてしまったわけですが。
 いやぁ、恐れ入ったぜ。なんだこれ。ほかの艦これ登場艦艇と違って、1 隻ではなく複数艦の総称である、って点で、エピソード量の厚みとかの面でアドバンテージがってのはあるにせよ、あまりの熱量に仰天ですよ。もともとたいして(というよりも、まるっきし)詳しいわけではないうえに、脳が海軍なので陸軍管轄のブツとかもちろん、知らないことばっかなのは当然ではあるんですが、これは恐れ入ったぜ……。
 極めつけは大和との邂逅の件とその後日談で、史実、それも自分の国の歴史とは重々承知ながら、フィクション的な熱量にゴロゴロ転がってしまった次第。いやぁスゲェスゲェ。
 ……そして、史実のまるゆに転がりまくった挙句、最初のまるゆ改はめでたく非改装要員にと格上げとなってしまったのでした。なに、どうせまだまるゆは山ほどおるわけだし、改装要員はまだまだ増えるわ……てゆか、運増加量が微妙なため、どれの運を上げるかが全然絞れないというのも当然あるのではありました。
2014/03/02 (Sun)
* Top * Next