深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]140131 ~あの頃のあいつらが着てたもの~
▼「楯野さんのCOC資料まとめ」が素晴らしかったのでご紹介、というか自分用メモ。
 まぁ基本、クトゥルフは現代暮らしなのですが、ガスライト時代とかちょっと興味はあるしにゃー。ガンブレイズ時代とも云うかもですが。
スポンサーサイト
2014/01/31 (Fri)
[日々のいとまに]140130 ~謎のタミフルピカチュウ~
▼ふと、「そういえばタミフルとの関連が否定できないとされた異常行動の一例に、突如「ピカチュウ」と叫んで暴れ出した、なんてのがあったなぁ」とか思い出して軽く「タミフル ピカチュウ」で検索かけてみて。
 目を疑ってみたり。
 「タミフルピカチュウ」……だと……?
 っつーか何なんですこれ?
 な、何を云っているのかわからねーと思うが……。
2014/01/30 (Thu)
▼ついったー経由で目撃した「The Ancient Ghost City of Ani - 27 photos of crumbling ruins on the Turkey-Armenia border」美しすぎたのでご紹介など。
 すげぇー行ってみてぇー! あ、リアルでじゃなくて全然いいです。ゲーム内とかで。ico 的に。(いつもの寝言)
2014/01/29 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]140128 ~熊野鴉神流~
▼さて、先日からちまちまと大型/新型建造を行っておりますが。
 とりあえずは最小レシピで統計取得中ですが、まぁ、レアリティという面ではそんなに悪くない引きをしている……ような……。
 霧島、能代、山城、まるゆ、榛名、熊野。
 おう、熊野!
 ……まぁ、育成予定枠に入ってるかと云われればアレではあるんですが、悪くない引き、と思っておくぜ!
2014/01/28 (Tue)
[日々のいとまに]140127 ~ラプラスの棺~
▼永井一郎永眠の報に打ちのめされてみたり。
 これほどの大御所となると、オレ如きが何を云えるんだよ、という気分にもなりますが、その魂の安らかならんことを。
2014/01/27 (Mon)
[Life as a Half Drow]As A Paladin Human Naon
▼つーことで 4 版新キャンペーン出撃してきましたー。
 構成としては先日のエントリまんまのパラディン(撃破役)で。
 以下、水面下にー。
2014/01/26 (Sun)
▼そして半日勤務からセッションに出撃!
 仕込みはそれなりにしてあったものの、パワーカードとかはまったく手付かず……でもまぁ、なんとかなるっしょー。
 いや、なることはなるんですが、自分の運用にかかりっきりになって、戦闘そのもの以外の部分に割けるエフォートがなくなりがちなんでなー。戦闘とかルール的システム的な部分には必要以上に頭使わずに済ませるためにいろいろ外部化したいなぁと日々思っている次第です。
 ま、レベル低いし、大丈夫かな……。
2014/01/25 (Sat)
[Life as a Half Drow]Human Paladin Naon III
▼そしてー!
 最終準備稿っ!
 水面下に。
2014/01/24 (Fri)
[Life as a Half Drow]Human Paladin Naon II
▼つーことで、キャラメイクつづきー。
 あ、設定いろいろ勇み足めいて書きましたが、実際のところはべつにずっしり考えたとかではなくて、予定種族の外見描写に、目の色は青とか、髪の色は「赤系」で、衣装も赤系を好む、というのがあって、ついでに「他の感情と同じく(当該種族)の献身もまた激しい」てな記述もあり、そのへんから適当にふくらませたというだけですので DM におかれましてはそこんとこはご安心いただければ幸いです。
 え、種族? だから「遠い国から来たヒューマンの貴族」だって云ってるじゃないですかー(受動はったり 23 で)
 さて、今回は「各員 LV 1 で LV 15 相当の魔法のアイテムを持ってください」との指示がありまして、それが、先日の試算で、レベル 1 にもかかわらず「マジカルアイテム補正なし」とわざわざ明記した理由でした。
 今回はそのあたりを中心にちらほらと。っつーてもまぁ、せっかくなので、ある程度高レベルでないと「存在」しないブツ、つまり「Lv12+」とか、ほぼそういうののみを対象として、しかも持ってる本だけを対象にざっくりとスクリーニングしただけですので、いろいろ粗いアレではあるのですが、その中でもけっこう決定打的なのがいくつか発見されたのでメモなど水面下に。
2014/01/23 (Thu)
▼久々に水曜日に平日休が降ってきたわけですが。
 つまりこれって! 平日休に艦これが進まないってことだよね!
 ……今週はキャラメイクに注力する必要があることもあり、艦これ進めるのはちょっと先送りかのう……。
2014/01/22 (Wed)
[Life as a Half Drow]Human Paladin Naon
▼さて、今週末から 4 版の新キャンペーンが始まるそうです。
 なんかこないだクラシックの同ネタが始まってたような気もしますが……まぁ、さすがにクラシックで長丁場の気合は悩ましいところであったのだろうなぁとかそういう感じで納得しつつ、今度こそと期待するぜ!
 ……ってことで、何やっかなーとダラダラ考えた次第。
 この主題はもう何度も試みられては中座しているネタであり、自身を中心としただいたいの流れとしては以下のような感じだったでしょうか。いくつか忘れてる可能性も高い?
 初代 3 版(フランチェスカ:ヒューマン・トランスミューター・女)→3.5 版(メルキナ:ラプトラン・エヴォーカー・女)→3.5版(リル。ハーフリング・ファイター・女)→クラシック(ロルカム:エルフ・男)
 ……ってことで、そろそろ初心に戻ってみるかのう……と、4 版もそろそろ爛熟期ということもあり、ここまであんまし内輪では活用された記憶のない「儀式」の要素をフル回転させての制御役なんかもアリか、とか思ったりもしたわけですが、このマスターは、そうした「搦め手」的な志向にスゲェ勢いで心折れがちな方なので、そのあたり慮って一応問い合わせなど。
 「儀式制御と撃破、どっちがいい?」
 「撃破」
 うん、だと思った。
 まぁ、心折れるだのなんだのと云いつつ、わたしが全開でそれ系(ドルイド)やったキャンペーンが見事完走してるあたり、むしろ実は好きなんじゃねぇの? ツンデレ? なんてなことも思わないではないのですが、ここは素直にご指示に従っておく方向性に。
 なお、主題からして主役は artemis のパラディン「エルトリア」にすでに決まっているようです。素直に考えればパラディンは防衛役。ひと枠はこれで決まり。で、あとは Wao のファイター(防衛か撃破)、 DISK の撃破(バーバリアンまたはアヴェンジャー。本人は防衛にも食指蠢動あり?)、BOSS のウォーロード(指揮)といったあたりがかなり確度高く固まりつつある模様。フムン。見事に全員装甲だな。
 ここでソフトスキン撃破(自走砲? あれ、自走砲ってソフトスキン扱いだっけ? よく知らん。まぁ、DnD 的に云いたいことは通じると思うぜ!)というのもないではないのではありますが、やったことあるのは避ける(だって 1 レベルスタートじゃ同じモノになっちゃうもんよ。性能的に同じモノを違うキャラとして演じるには 4 版はデータがタイトなので、わたしの脳では切り換えが効きません。性能からして別のものにしないと)ということでソーサラーは回避。気分的には今回は「CHA and STR or DEX 種族」というのがあって INT 型も回避。ウォーロックはなんか契約がピンと来ない(契約テクスチャがピンと来るものは性能がピンと来ない) レンジャーはやった(双槍。単発だったのでまぁ、これは再度でもいいっちゃいいのですが。絵的にはエルトリアの隣にテルミット・ゴディバはアリでしょうし) ローグはやっぱりチェンジリングでやりたい、ということで、考えてて、流れ着いたのが。
 「パラディン(撃破)」
 でありました。
 ……うん、いや、エルトリアがここでこれをやるってのもワンチャンあるかもとは思いますが、まぁ、さすがに薄いだろうということで。
 ヒューマン(のフリをする。受動はったり 22 だー!)・パラディン(撃破)・女(これはなんとなくで。ここだけ初心に戻る感じ?) とかそんな感じでどうよ。
 粗く計算したところ、Level 1 スタート時点(マジカルアイテム補正なし)で AC 20、Melee Basic Attack +8 or +9 vs AC、1d8 + 4、戦術的優位があればこれに +4、自分が重傷ならさらに +2。無限回パワーで、接している敵の数が増えれば 1 体ごとに +2(殴ってる時点で +2 はまず乗る) というのがあるので、2 体の敵に接して挟んで殴る、という普通にありそうな景色において、+8 (or +9、命中フィート取れば) vs AC、1d8+12 で無限回で殴る……という、まぁ、定常火力としては悪くはないブツができそうな予感……? 爆発力は他の撃破役に数歩譲る感じで、遭遇毎(その後回数は増える)に 4 点ダメージ(確定)+ヒット時に 5 の継続ダメージ(save end)ってなモンですが、爆発型はバーバリアンかアヴェンジャーに任せて、こっちは高機動力(重装して移動力 6 だぜ)と重装甲(撃破で AC 20 なら御の字でしょう。マークやオーラを乗せてもらえれば 22 相当!)と無視できない程度の破壊力(上述) で電撃浸透突破を図る、MBT! MBT! というか、RPG 的に云う「タンク」というよりむしろ作戦思想としては「パンツァー」的なアレで! あ、いやまぁ、実際にはパンツァー的アレも航空支援あってこそ云々てのもアレですが、「戦車で敵中突破ダッゼー!」的なノリ的イメージ的なアレで。
 うむ、キャライメージも盛り上がるじゃないですか。「白の」または「光の」エルトリアに対し、後の伝説で、常にその隣で、常にその「影」となり、後背を守り、行く手の露を払ってきたひとりの「赤き」女騎士の姿があった。しかし、その実像についてはふたつの異説がある。ひとつは小さな体に大きなハンマーを携えた鉄槌の騎士リル。そしてもうひとつが、「血」と「影」と「夜」の騎士(名前はまだない)
 まー今回はこの調子だとみんな「重装甲の殴り型」になりそうなんで、勝手にそういうノリで盛り上がるのもアレですが、「パラディン&パラディン」って点で周囲の前衛とは差別化をはかる的な? あるいは、「みんな鎧と剣で!」の脳筋パーティーすなわち「エルトリアと円卓の騎士」てのもアリアリですが、民のノリや如何に? 制御はそうなると、プレイヤー的には枠が vabo しかあいてないですが、ブレイドシンガーあたりになってもらうか、ミルディン的にただひとりウィザード/ドルイド系の味つけで行ってもらうか。
 まぁ、モルガン系もちょっとは考えたのですが、詳しいわけではない(というかたぶんかなり疎いほう)のでやめとく方向性で。
 円卓方面も悪くはないんだけどねー。なんせ、最初に「パラディン(撃破)」に到達した時点で描きはじめたイメージが zero バーサーカーだったわけであり……。まぁでも、あんま広くイメージ巻き込み政策を展開するのも疲れるしアレなのでこれも、積極的に仕掛けるのは見送りの方向性で。
 とりあえずビジュアルイメージは「赤主秋葉」あたりを現時点では軸、かなぁ。まぁ、重装甲前提なので、あんま云ってもアレですが。一応、エルトリアと同じ画風のイメージも用意しとこうかねぇ的なところでひとつ。
2014/01/21 (Tue)
[日々のいとまに]140120 ~ヤクルトの値上げ~
▼実はヤクルトとか結構愛飲してたりします。まぁ、万能薬とまで信仰しているわけではもちろん、ありませんが、整腸作用についてはけっこう期待している的なあれで。
 なんですが、先日、いつものようにコンビニで補給しようと思ったら、なんか値段が記憶よりかなり大幅に高くなっている、ような、気がして、中止……。して以来というもの、どこの店でもその値段(数円単位での差はあるにせよ)で、中止しっぱなしとなっておりました。
 先日、さすがにそろそろ……と思って検索。
 ……実際値上げしてたのね……。
 仕方がないので値上がった価格で購入再開しましたが、まぁ、釈然としないものは残るよにゃーというか、急激すぎます! ずっと上がってなかった、というのは理解した。理解したが……少しずつ上げるべきだったんじゃないかなぁ……と正直思ってしまうところでもあったのでした。
2014/01/20 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]140119 ~九八艦隊、抜錨!~
▼以下、画像ありにつき水面下。
2014/01/19 (Sun)
[日々のいとまに]140118 ~侵略! イカ建築~
▼またまたついったー経由で。
 「新国立競技場の工事費が下がらない理由」なる記事ってか、そこに至る「新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について」のシリーズが面白かったのでご紹介など。
 とくに、このシリーズの 8 が、というか、件のついーとでもこの記事の画像だけは見とけという話だったわけでして、これがまぁ……確かにすげぇ景色でありました。
 つーか思うんだが、こゆ途方もない建築、ゲーム内で実現とかはないのかなぁ。ICO の新作とかスゲェ向きそうな気がするんだけどなぁ。
 てゆか、BLAME! の MMO とか出ないかなーとかアホなコト結構本気で考えてるオレがヘンタイなだけという気もしないではないですが。あのカンジなら 3D 表現がビシリとハマると思うんだけどなー。
 ……もはや競技場関係なくなってきたのでこのへんで。
2014/01/18 (Sat)
[日々のいとまに]140117 ~癌ジダ~
▼なにやらついったー経由で「抗生物質でぜんそく悪化 筑波大研究チームが解明」なる記事を発見しまして。
 いったいどんな機序よ? と思って見てみたところ、「抗生物質の服用の仕方によっては腸内の乳酸菌などの善玉菌が大幅に減り、一方でカンジダが異常に増えた」って菌交代症かよ! つまり……整腸剤R でも突っ込んでおけばいいのじゃろうか……。あとあれか、ヤクルト万能説?
 とか思ってたら、同じくツイッターからカンジダネタでもう 1 件(古い記事ですが)発見されて鼻水フイてみたり。
 「癌は真菌であり、重炭酸ナトリウムで治療可能だったんだよ!
 な、何を云っているのかわからねーと思うが。
2014/01/17 (Fri)
[日々のいとまに]140116 ~ケルベロスの肖像~
▼海堂尊「ケルベロスの肖像」読了。
 ううむ、これでシリーズ完結ですか……。まぁ、終わってみればなるほどというか、妥当という感じのラストでしょうか。
 話としては文句なしに大満足。っつーか、これだけの食材を食い尽くせてないんじゃないかという気もする豪華さでした。
 んがまぁ、オレ的にはシリーズ中では微妙なほうだよなぁと思ってる「螺鈿迷宮」あたりがけっこう重要な伏線として回収されてくあたりは苦笑するしかなかったところでもありました。なるほど、このタイミングで新装版が出るわけだぜ。
 また、毎度この人の作品の感想書くたびに云ってた「異名のセンスなんとかならんものか」的なのも今巻ではナリを潜めていた、というか、そもそもほっとんど異名が呼ばれない展開であり、「成長したな海堂」とかなんかもすぬごいエラソーな感想も抱いてしまったり。「単なる渾名」寄りの「行灯」とかそゆのはアリアリだと思うんですが、そっち系も少なめで。……うん、枚数の問題も大いにあったんだろうなぁと思います。
 シリーズ完結というのは寂しい気もしますが、この流れの話じたいはまだ広がっていってるわけで、そちらの展開にも今後も期待していく方向性で。
 以下、1 行だけ水面下にネタバレを。
2014/01/16 (Thu)
[日々のいとまに]140115 ~密林カバーの可能性~
▼アマゾンでいろいろとポチポチなど。予約するブツとか、急がないけど買おうと決めてたブツとか、そんな感じで。
 で、何度目かで思ったことが。
 アマゾンさぁ、+10円/冊くらいまでの値段で、独自の紙ブックカバー(普通に本屋で本買うとかけてくれるやつの類)をつけるようになったりしたら、本の売り上げ上がるんじゃね? もっと安かったら跳ね上がるんじゃね? あるいは、無料だけど広告が入ってるヤツとかをつけるとか……。
 それをやらんところが、リアル書店に対する配慮なんかねぇ? なんてなー、妄想ですが。
2014/01/15 (Wed)
[日々のいとまに]140114 ~中国文明の歴史~
▼ついったーで紹介などを目撃して、気になってた、講談社現代新書「中国文明の歴史」を購入、読了。や、さすがに読了には時間かかりました。さすがに長いスパンの話だけあって、一気読み必至的な方向性ではありませんでしたが、期待通り興味深い 1 冊でした。
 で、読み終わって、ふと、これまたついったー経由で読んだ「中国人の語る中華思想とは」とか思い出してみたり。
 初見のときは、「なんか口調こそやたら刺々しいけど、パロ(グインサーガの)みたいなコト云っとるな」とかそんなようなことを思った文章があってねー。
 あなた方(日本のこと)が戦争に勝ったとしたら、その瞬間に、あなた方が今度は中華になるのです。中国史に異民族王朝が追加されるだけなのです。それだけの話なのです。中華に勝つには中華になるしかないのです。あなた方は中華に敗れるか、自らが新たな中華の担い手になるかしかないのです。中華思想は民族は関係ないのです。
 という。あ、ここだけだとちょっとそういう(パロっぽい)感触じゃないかもですが。
 ここんとこがねぇ、この本読んでて思い出されて。
 で、全然違う面が見えてきたような気がしてきて。
 逆に、先に件のブログ記事のほうを見てたので本の印象が引っ張られたという面もあるとは思うのですが、確かに、「周辺の異民族がやってきて、当時の中華をブッ倒して、中国史に新たな異民族王朝が追加される(その異民族が中華の担い手となる)」ことの繰り返し、っぽい、という感じではあります。あるんですが。
 その「異民族王朝が追加される」のさいに、けっこうな頻度で、その直前の「中華の担い手」な民はもすぬごい人数(ひどいときで九割とか)が死亡してる、ような……。
 ……こゆ「中華思想を語る中国人」にとって、そのあたりは織り込み済み、なのかなぁ? とか、そんなことを思ってみたり。
 そうなったとしたら、その過程で、(旧来の「中華の担い手」である)自身やその係累は九割が死亡することになったとしても、「中華」そのものは続いていく、ということを、かれらは疑問なく誇り肯定することができるんじゃろうか。
 ま、そんなことがなされるとしても、それをやるのは日本じゃないだろう、と思いますが。
 なんか正気度が減る想像をしてしまったぜ。
2014/01/14 (Tue)
[日々のいとまに]140113 ~発光ダイオードの幻像~
▼ちょいと家電屋でデスクスタンドの売り場を眺める機会がありまして。
 眺めてて、うううむ、と唸ってしまったり。
 いまどき、どれもこれも LED なのね。
 ちょっと前に、自室の白熱灯が切れて買いに行ったら「白熱灯なるものは現在流通しておりません」みたいなことを云われて愕然としたときと類似の衝撃を味わったぜ……。
2014/01/13 (Mon)
▼23 勝 10 敗。
 ……まぁ、勝ちすぎ感はないではないですが、ここんところひどいザマな対戦会が続いていたので、たまにはよし、と思っておく方向性で。
2014/01/12 (Sun)
[日々のいとまに]140111 ~C'est la vie, Say the old folks~
▼先日、職場の突発新年会、とでも云えそうなもの、があったのですが、そこで行った店で鳴ってた BGM が、なんかどっかで聞いたことあるような……ってなものでして。
 座って 1 杯目を頼む前に気づきまして。これ、パルプ・フィクション(ワンオヴマイフェイヴァリット映画)で、ヴィンセントとミアがツイストコンテストで踊った曲じゃね?
 ……とか思ってたら、そのうちに例のメインテーマが流れて、ああ、あれのサントラかねぇ? てな感じになったりしたわけですが、それでちょっとまた妙に思い出してしまってなー。
 DVD 引っ張り出して眺めて、それじゃ飽き足らずネット渉猟して「You Never Can Tell」を探して聴き比べしてみたりとかしてしまったりしたのでした。
 うむ、名曲じゃのう。
 洋画のサントラっていろいろアレなことが多いので買ってはないんだけどなー。
2014/01/11 (Sat)
▼ついに母港枠が拡張上限に到達しましたので、1 月の月例課金は予定通り入渠枠の拡張に支払うことに。
 ……まぁ、もうちょっと艦隊が幅的に揃ってこないと活用しきれないところではあるんだけどねー。主力艦隊一個(ほぼ)のみで動かしてると、ドック数を使い切ってしまうと戦力として動ける艦がいなくなってしまう的な事態になりがちなので……。
 とはいっても、就寝時の入渠スケジュールが組みやすくなる(=バケツ消費を抑えられる)のはそれなりに有意義なので、よしとする方向性で。
2014/01/10 (Fri)
▼ちょい久々にフルブのサイトなど眺めて、目にしたものに苦笑など。
 なんかアホみたいな数のチャレンジが出てるんですけど!?
 ……この時期にこの数、どうせよというのでしょうか……。それも、かなりインパクトの微妙な称号ばかりが……。
 っつーか、称号の文字列は悪くなさそうなのが並んではいるんですが、だったら何? という感じでもあるというか、それ何色の称号なのかぐらいは教えてくれんと、というか金以上でないならそもそも要らんつーか使わんというか……そういうアレがあり……。
 どうせなら、もっと早い時期から出し惜しみせずに出しててくれればまだしもだったろうになぁ……。カウントダウン時期突入してからのテコとしてはいかにも弱い、と思う、ぜ……。
2014/01/09 (Thu)
[日々のいとまに]140108 ~マクダーナルズの箱~
▼とりあず、そろそろ粗食(?)が必要かのう、ということで行ってみたマクダーナルズで期間限定っぺれぇブツが登場してたので注文してみるなど。
 まぁ、それほど全力で期待してたわけではないにせよ、それなりには楽しみにしながら待って、出てきたブツを見て、しまった、と。
 箱だぜ。
 わかってれば、「紙で包んで」て迷わず注文つけてるところだったんだがなぁ……。
 なんかもう、箱となると、開ける前から期待感が半減というか激減というか。
 味としてはまぁ、1 度食う分には不満はないものでしたが、食べ終わった時点で、せっかくの(食ったモンそれ自体に対する)満足感が(手がべたべたになることに対する)がっかり感によって、少なからず減殺されてしまうのが実にもったいないなぁ、ってなところで。
 ああまで食いづらい状態で出すなら、本来は最低限、ディスポーザブルのナイフとフォークぐらいはつけるべきところでしょう。さらに大幅譲歩するなら、使い捨てのウェットタオルかなんかぐらいはつけろ的な。
 ……出てきたの見てから、「箱なんて聞いてねぇぞ、紙で包んで出せやゴルァ!」ってまぁ云い方はともかく、そういう内容のクレーム入れるのが正解だったんかなぁ……。
 てか、あの箱って何なんでしょう。嫌がらせ? いったい誰に、いったいいどんなメリットがあると?
 もう一種類も一応トライしようとは思ってるんで、そっち頼むときは「箱がデフォなら紙包みにしてくれ」とちゃんと云わなきゃなぁ……。
2014/01/08 (Wed)
▼とか云ってたらなにやら艦これ MAD のフルコ版ができてたよ!
 や、TV Size のほうが好みではある(初見でノックアウトされた「一航戦赤城、出ます!」が変わってるのがなー。この一瞬で、赤城の持つ(ある種の)主役力ってのをズシームと感じてしまったんがなー)んですが、これはこれで熱いものが……。
 つーことでアルペジオはノータッチな艦これ方面の内輪方面などにもとりあえず観てみることオススメしておく次第です。
2014/01/07 (Tue)
[日々のいとまに]140106 ~アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」~
▼つーことで、溜まってたのを消化など。
 うむ、縛りの中でかなーり素晴らしい仕事をされたのではないかと思います。結局 OP とか気に入ってしまってシングル買ってしまった(まぁ、艦これ MAD の火力の影響ってのはあるのですが。つーか「もともと CD とか買う文化を持ってる者に対しては」という限定はつくのかもしれませんが、「このテの」動画とかは明確に販促効果あるなぁ、と思わざるを得なかった次第です)しな!
 劇伴については、まぁ……あまり強い肯定は出てこないかなーというのが正直なところではあるのですが、それでもサントラ単独で売ってるなら欲しいかなーと思ってしまう程度にはアリかも感が出てきているという……いや、オレが劇伴というもの全般に弱すぎなだけ? まぁ、BD/DVD 特典で、かつ、ひと巻で足りるわけでもない、となるとさすがに見送りではありますが。
 構成的には、最終話に若干の強引感が拭えなかった感はあるものの、縛りを思えば仕方ないっちゃ仕方ないところだよね……というあたりで許容するとして、その枠の中では、上々、という感触。いやまぁ、一部、原作読者的には「扱いひでぇなぁ」的に思わないでもない連中も存在しないでもないとは思いますが、それも、「ひどいなりにイカす!」的にはしっかり立ってる上でだとも思えるわけで、結論としては、「是」ということで。てか、ラスボス・エクス・マキーナことコンゴウ様におかれましては、原作で真価を全然見せれてない感じなところであり、このような形でとはいえ、存在感全開となったのは一面喜ばしいところだったとも云えるのではないかと思う次第です。しかし、あの口癖「面倒くさい」は、「楽しい」の比じゃなく「兵器が持ってはならない感情」なのじゃまいか……。いや、そゆとこが熱いのではありますが。あとバックベアードさまっぷり。
 CG、という点については、ほぼまったく違和感なく、というのとは違うにせよ、肯定的に見れるものだったと、全般に、思います。で、その納得感が崩れた一瞬てのがありまして、それが、「保温ブランケット」の表現だったというのがなんか笑ってしまったところでありました。
 声優、というのはふだんアニメ観るときにあんまし意識するポイントでは、オレは、ない(例外:榊原良子)んですが、今回はヒュウガが絶品すぎて「うお、すげぇ、誰!?」とか思ったらなんとまぁ。藤田「雪風」咲であらせられました。うむ、感服。覚えたぞ。
 ってとこで、終わってみれば、大満足、とまでは云わないものの、中満足ぐらいには到達した感じであり、いろいろと「航路を拓いた」ってことになったりもするんじゃないのこれ? と期待したいところとなりましたので、民におかれましては気が向いたらご覧いただけたら話題にできて嬉しいかもー、というあたりでひとつー。
2014/01/06 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]140105 ~鎮守府から謹賀新年~
▼つうことで、そろそろ平常営業に戻る方向性で。
 ……年末年始はそれどころじゃなかったので、このアルペジオイベントは諦めの方向性になりつつありますが、まぁ、急ぐゲームじゃねぇし、よしとするってことでひとつ。
 とりあえず水面下に我が執務室の最近の景色など貼りつつ鎮守府からの年始のご挨拶とさせていただきます。
2014/01/05 (Sun)
[日々のいとまに]140101 ~あけめしておめでとうございます~
▼本年もよろしくお願い申し上げます。
2014/01/01 (Wed)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。