FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[須賀鎮航海日誌]130827 ~夏の終わり~
▼艦これ夏イベント、惨敗で閉幕となりました。ま、勝負ごとである以上は負けることもあらぁね。無念ではありますが、そこまで欲しかったものかっつーと、まぁそこまででもないっつーか、「今」なんとしても、というものだったというわけではないので。最終的に「運(ドロップ運)に負けたな」ってとこまでトライ回数(E2 ボス撃破回数)は稼いだ、というのも諦めがつく、ひとつの達成感ではあったかなぁ。
 E2 クリアじたいは、先週には達成していました。というか、最初はそこまでが目標だったので、それで充分だったっちゃ充分だったんですが、イベント延長で次の週末までトライ可能となったときに、目の前にあった選択肢はふたつ。
 このまま E3 に突入してクリアを目指すか、E2 周回して伊58 を狙うか。
 前者を選んでたら、まぁ、できたんじゃないかな、とは思います。大変な資源投入を要したでしょうが、結局後者でも相当の資源投入を要したわけではあるしなー。んが、E3 報酬は、オレ的にはそれこそ急ぐ気にはまったくならないものだった、というのがひとつ、もうひとつは、「さすがに E2 ぐるぐる回ってりゃ出るだろ伊58。それから残り時間見て E3 も考えるさ」という、理由で、選択したのは後者。そして、結局伊58 は引けずに終了。
 羅針盤で右上を引くか、どこか道中で何かの間違いで例外的に中破とか食らわない限り、ボスは安定で S で倒せる(ただしそのたびに数隻は要バケツになってましたが)形にまでは持ち込んだんだけどなー。ドロップ運ばっかりはどうしょもねぇ。
 で、最終日のほぼ 1 日でボーキサイト 5000 近くとバケツ数十を消尽する消耗戦を戦うことになりまして、当座はとりあえず資源溜める日々かのう……と思ったらメンテが終わらんよ! ま、珍しく、弾丸以外は上限超えてない状態まで消耗したので、自然回復の時間も無駄じゃねぇかな、ってとこで。や、普段も越えてるのはあと鉄ぐらいではありますが。油はだいたい上限ギリギリぐらいで推移でしょうか。
 そして、今回のイベントでしみじみ思ったのは、「うちの艦隊、二軍が薄すぎる!」ということでありました。二軍というか、疲労自然回復の間に本命マップに出撃可能な交代要員であり、支援遠征に投入可能な、手の長さがだいたい揃った戦力群が。
 空母と駆逐艦はねー、それなりにいます。問題は戦艦と重巡で。あと雷巡もまったく作ってないってのも大きかったか……。で、空母は支援でのボーキサイトの食いっぷりが異様という問題があり、また対潜攻撃で(どうやら軽空母でも)かなり無力なため、道中の対潜遭遇で出て来られてもただ消耗するだけになるという難点がありました。駆逐艦の雷撃ではいくらなんでもアテにはできないし、となると戦艦なり重巡なりの砲撃支援艦隊が欲しくなるところですが、この層が薄い薄い。
 てか、戦艦なんて 56 の榛名以外はろくに育ててねぇ(金剛 39、山城 25、比叡 21)しな……。重巡は摩耶 55 で、二番手が足柄の 33、以下那智 25、鳥海 25、最上 9 という微妙っぷり。この数では支援艦隊の編成すら困難という。なお、軽巡は五十鈴改が 55 で、二番手は川内の 32、以下龍田 22、阿武隈 20 と続く……何この格差。駆逐艦あたりは響が 45 で、以下は 30 台ですが、電、霞、深雪、初春、夕立と 35~34 で並ぶという無駄な層の厚さで、雪風 57 のワンポイントリリーフぐらいはこなせそうなところには来ており、空母は一軍の翔鶴瑞鶴の 51、55 に対し二軍の赤城加賀が 61 でむしろ上を行っているという……いや、これは単に趣味で一軍を入れ替えただけですが、下も飛鷹 45、隼鷹 40、蒼龍 35 と数はそれなりに揃っています。
 てことで、次なるテーマはとりあえず戦艦重巡の砲撃戦力をもうちょいと育てるというあたりになりそうです。撃たれない支援艦隊なら、普段は外してる低速戦艦も仕事できるはずなんで、手に入れたはいいけどほぼ死蔵状態の陸奥とかそろそろ育てる場面なのかねぇ……。
 重巡は、とりあえず足柄、那智あたりを育てておく方向性で。
スポンサーサイト
2013/08/27 (Tue)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。