深度 、急速潜行~
▼引き篭もって寝てばっかいる 1 日が発生。
 んまぁ、肉の日が想定以上にハードになってしまったのと、風邪気味っぽいのを完治させる手順ということでよしということで。つうか、栄養と休養つーことでこれこそ必要なものだったのかもしれんのう……。
2013/06/30 (Sun)
[日々のいとまに]130629 ~肉の日の戦場~
▼肉の日ということで肉を食いに行ったわけですが、何故かその後、突発対戦会に派生という事態に。
 ……事態に……。
 今回は 11 勝 12 敗で微負け越し。まぁ、こんくらいなら問題なし。理想的には、「ひとつ勝ち越し」ぐらいのペースを維持したいところではありますが、意識してやれるもんではないので。
 GP-02 は 2 勝 2 敗のイーブン。珍しく勝ち抜きアリの設定で遊んだので、連勝から気が抜けたというか勝利への情熱が萎えたのも原因つー感触であり、これはこれでよしということで。
 そしてノワールはさらになんか自分的に乗ってる意味がよくわからなくなってきたのでした。これ乗るならストフリでいいじゃん、的な。ストフリよりいいとしたら 1000 と組むときですが、1000 と組むならほかにもいい機体あるわけだしなー。
 悩ましいところじゃぜ……。
2013/06/29 (Sat)
[日々のいとまに]130628 ~回転の谷間~
▼そしてー!
 ドムやら横特やらの仕様がけっこう変わったと噂の GP-02 試乗に出撃など。
 ……GP-02 の戦績は、なんとか負け越し終了こそ回避し五分には持ち込んだものの、ボロボロでございました。うん、強まったからといって、それを活用することにこだわっては挙動不審を来すだけじゃのう。
 で、GP-02 がそのザマを晒した結果、トータルでは 12 勝 19 敗という近年稀に見る惨敗という事態に。やー、やっぱ限度っつーモンはありますなっ。
 ほかの修正機体では、ストフリは微強化(メイン連動としては使わなかった N 特射が非連動になったことで、サブ用などに配置しやすくなったことによる)、GP-01 も微強化、デュエル AS はかなり強化(とはいえ焼け石に氷水、ってぐらいでしょうか)、ぐらいが体感。
 ……つーか、ノワールもうお気に入りのトップにいる意味がさっぱりわからなくなってきたぜ……そろそろ外すかこれ? つーてもほかに「専用ゲージ」を設定しておきたい機体もないので、わざわざ変更するのも面倒で放置してあるんですが。あー、ガイアにノワールゲージつけるのもアリか? ガイアはけっこう気に入って使ってますが、でも、トップに入れる機体ではないんだよなー。
 ……そろそろ腹くくって GP-02 をトップにする時期なのかのう……。
2013/06/28 (Fri)
[日々のいとまに]130627 ~補給戦~
▼マーチン・ファン・クレフェルト「補給戦 何が勝敗を決定するのか」読了。
 「戦争のプロは兵站を語り、戦争の素人は戦略を語る」なんてな言葉があるわけですが、まぁ、オレの興味はずいぶん以前から、けっこう兵站的なほうに向いていたなぁ……なんてなことを思っていたわけです。ま、べつに戦争のプロだからではなく、そもそも戦争を語る気がなくて、語りたかったのは戦争(SLG)ではなく、冒険の旅(RPG)だったから、ってのが大きくはあるわけですが。戦闘においてどのようにするか(戦術)、よりも、どのように戦闘をし、または避け、またはする戦闘の順序を決めるか(戦略)、よりも、それぞれの場所にどんだけのリソース(HP、満腹度、睡眠の確保、呪文の準備、最近ではスクロールやワンド等の呪文発動装置)をどうやって持って行き、使える状態にしておくか、に興味が行ってたわけです。まぁ、そのへんすっとばしてそうな印象があるので「(戦略や戦術の表現の場と思われる)シーン単位で云々」的な構成には以前から食わず嫌いなところがあるわけでもあり。毎回きっちりプレイしたいわけじゃないけど、計算ぐらいはちゃんとしようぜーそしてキャンペーンで 1 回ぐらいはそこを焦点にしてギッチリ遊ぼうぜーとか思ってしまうような阿呆です。
 んでまぁ、軍隊による戦争とは、決定的に違う点もあるにせよ、似ている部分もあるんじゃねぇの? とかなー、そんなことを思ってたわけですが。
 その、決定的に違う点が、この本で語られた、「戦争の兵站」でありました。
 要するに、「量」という問題だ。
 そりゃあ、道路の「本数」とかが問題になるわな……。盲目的に戦力の集中、なんてやらかした日には戦死の前に餓死、か。
 で、こういう運用となれば、そりゃキース(月のパン屋)が出世するわけだぜ……。
 ……うん、内容についてオレが今さら何かを語れるようなものでもないので自分語りをとりあえずしてみたり。
 まぁ実際、現代日本に生きていると、「運ぶことすら困難な量を現地で調達する」ということをこんだけ繰り返してなお、そこに「調達の対象たりうる民と資源が残存している」ということがむしろ奇跡的に思えてきたりしますな。運ぶほうがなんぼかラクじゃね? と。
 そして、TRPG における「兵站」的要素をさんざん考えて、その中で「まぁ、魔法で」と結論するしかなかった、「食料の固形物はまぁ、いい。でも水はどうすんだ?」という問題は、オレの予備知識ではこの本から納得の行く答えを読み取ることができなかったりも。
 現地調達できるものなのかなぁ……? 「日本には「湯水のように」なんて言葉があるが、そんな条件は世界的には稀だ」というのを単純に信じてしまってるオレなんかにはちょっと、それこそ量的に、想像しにくいものがあるのですが。
 ……まぁ、いろいろと散漫な感想になりましたが、実に興味深く面白く読めた一冊でございました。キリール・キリュシキン大尉とかやっぱすげぇ優秀でもあるんだろうなぁ、とか、そんな感じで。つーか、「(ほぼ)後方からの補給だけで前線を支えてる軍隊」とか描いたらその時点でスゲェ SF になっちまうんじゃないすかね、あの世界の感じだと。
2013/06/27 (Thu)
[日々のいとまに]130626 ~テルマエ・ロマエ VI~
▼ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」VI 巻読了。
 うむ、最後の最後まで限度の見えないバカマンガであり、最高でありました。
 つーか終盤とか絵柄まで変わってねぇかこれ? あれか、時代も土地も違うと光線の具合も違うから人物や景色の見え方も違う系の?
 終わり方については、無理矢理感というか、強引な感じもむろん、大いに感じたところではありましたが、この風呂敷畳むにはこんくらい「全力で」バカバカしいぐらいの勢いでやってくれんとまぁ、無理だよねー、というのも思うところであり、納得。
 満腹。ナイスシリーズでありました。
 あと、ほんのちょっとだけネタバレ感想なんぞも水面下に書いておこうかと思います。ほんとにチョイだよー。
2013/06/26 (Wed)
[日々のいとまに]130625 ~機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 4 巻~
▼長谷川裕一「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」4 巻読了。
 以下、ネタバレ気味のため水面下。
2013/06/25 (Tue)
[日々のいとまに]130624 ~SHOOT BOXING 2013 act.3~
▼「SHOOT BOXING 2013 act.3」観戦してきましたー。
 つーか今回はいつにも増してとんでもない席であり、近すぎて怖いぐらいの迫力だったり。
 今回はシュートボクシング vs パンクラス対抗戦、ということではあったわけですが、どうもその焦点からするとひっじょーにアレな感じの対戦カードに実際のところはなってしまっており、どうなっちまうんだろうなぁ……とか、ま、ちょっと思わないではなかったってのが正直なところでありました。
 結果? まぁ、だいたい予想通りでしょうか。
 つーか、こうして見ると、あらためて、シュートボクシングって、舞台としてというか部隊としてというか、スゲェよなぁ、としみじみ思います。この出し惜しみのしなさというか、自陣営の選手へのヌルさのなさというか。正直、今回シュートボクシング側代表として出た選手、ここまでラクな相手と試合組まれることって、まぁ、普段は有り得ないもんねぇ。
 他団体から来る選手も、スゲェのが来たり、そうでもなかったり、まぁ、いろいろではありますが、「団体としての」ここまでのヌルさのなさはけっこう異様なのかもしれんなぁ……とかなー、思っちゃったりなー。
 や、(今回の)パンクラスのほうがあれはあれで例外だったのかもしれないのではありますが。
 ……まぁ、とりあえず水面下に行きます。
2013/06/24 (Mon)
[Life as a Half Drow]Asocial Hunters Debut
▼ナイトメアハンター(系の新作オリジナルルール by BOSS)の、BOSS がマスターをつとめるシリーズ(単発になる可能性もあるようですが)の第 1 回セッション、遊んできましたー。
 マスター自身が「オーソドックススタイルを目指した」ということで、話の構造自体は以前遊んでた頃の定番的なものだったかと思います。最近遊んでた Wao マスターによるものが、それを前提として、それから意図して外したところを少なからず持つ構造であることが多かったため、なかなかきれいな対比になってた感触。
 てことで、内容についてはいずれマスターから解説があると期待しつつ、今回の水面下は自キャラ萌えの時間としてみようかと思います。
2013/06/23 (Sun)
▼さて、ガールズ&パンツァー観て思ったこと、のうち、直接作品の感想ではなさそうなことをちょちょいと。
 これさぁ、複数対複数の対戦における心理戦の、すげぇわかりやすい教科書なんじゃなかろうか?
 わかりやすすぎるような気もするぐらいではあるんですが、たとえば複数対複数の対戦アクションゲーなんかだと実際こんくらいの、複雑さという軸では単純な押し引きを、迅速に、先手を取って仕掛けていけるかってあたりの勝負になるんじゃいかなーと。
 「こいつを落とせば終わり!」というユニットを敵の主火力の前に出して引っ張りつつ敵の「こいつを落とせば終わり」ユニットへの闇討ちを仕込む、とか、戦力で勝る相手に、その優位をシンプルに活かす戦い方を「しようと思わせない」的な心理的な釣り方とか、そういう、展開の主導権をどう握ってくかみたいな話で。
 ……うん、うまく云えねぇな。ひとつにはネタバレはせずに話したい、てのがあり、もうひとつには、「誰に対して云いたいか」についての固有名詞を出したくないから、てのがあったりするのではありますが。
 ……てことで、該当者かなーとかご自分で思われる方におかれましては、「ガールズ&パンツァー」観てみられることをオススメしてみたりしておきたい次第です。
 本命はまぁ、サンダース戦→プラウダ戦、あたりですが、もちろん通しでの鑑賞をオススメの方向性で。
 そして、最終決戦をご覧いただけば、GP-02 がどんな気分で横特からの接近戦の仕掛けをしてるかとか、ちょっと想像してもらえるかにゃー、とかそんなような勝手なことも云いつつ、煮え切らないエントリを閉じたいと思います。
2013/06/22 (Sat)
[日々のいとまに]130621 ~Girls und Panzer~
▼てーことでー。
 ナイトメア用 PC ネタ出し用、というつもりで「ガールズ&パンツァー」1~12 話視聴。
 ま、最初の 2 話ぐらいはねー。「ああ、うん、丁寧に作ってるな」とは思ったものの、これは通して見るのは辛いのではないか、というのも、正直、ないではなかったのでありました。
 んが、対外練習試合あたりから加速度的に熱量が増しはじめ、終わってみれば、まぁ、冒頭部の尺の使い方はさすがにやっぱり全肯定という気分にはなれないものの、必要なステップだったな、ということもやはり実感できる仕上がり。つーかロシア、じゃねぇ、プラウダ戦あたりからが熱すぎてヤバいです。やっぱ冬だよな冬!
 結論としては、なるほど、一時代を築くわけだ、と納得し、感服した次第でありました。
 てことで、ネタバレコミコミでいろいろ適当に書き散らかしますので水面下にー。
2013/06/21 (Fri)
[日々のいとまに]130620 ~「海で泳ぐときの服装は?」~
▼何やら「海で泳ぐときの服装は?」なる、ええと、何だっけ? トラックバックテーマ? なるものが見えたのでちょちょいと。
 ……そんなの水着にラッシュガード以外の選択肢なくねぇか? ってだけですけど!
 まー鑑賞の対象としてどうなのという視点もあるかもですが、あれの存在を知って以来、水着だけで広面積で素肌晒してる人とか見ると「うわぁ……焼けそう……」て印象が最初に出てくるようになっちまってなぁ……つーかまぁ、歳食ったっつーことなのかもしれんけどさー。
2013/06/20 (Thu)
▼いったい何が直接の契機になったのか知りませんが、急に「艦これ」のプレイヤーが激増したらしく、まるでつながらない――ってことはないにせよ、「つながった状態が維持できない」事態に……。
 つーか、補給で落ちるとかどうなの! 出撃すればドロップ確定直後ぐらいで落ちるし!
 しかもサーバ増強報告の直後あたりから最悪とか、マジその短期間に激増した以外の理由が考えつかないわけでしてな……。
 うーん、当分は抑えめに遊ぶしかないかなぁ……。ま、雪風引くまでは全力で進行させる気もないので、どっちにしても控えめは控えめなんですが、この重さでは遠征とかすらフルに回らんからのう……。
2013/06/19 (Wed)
▼今季初めて、帰宅時の室温が30℃を超えている事案が発生。
 ……夏、だな……。
 てゆかまだ 6 月中旬なんですけど!?
 つーか今年はもう体力を絞って節電とかやってたら死ぬ予感ですので、ガンガンエアコン回していく方向性で。容赦なく 28 ℃ぐらいまで下げるんだぜ!
 ……まぁ、まずはフィルター掃除からですが!
2013/06/18 (Tue)
▼あまりにもショックな事態が発生した(正確には、していたことが発覚した)ため 1 回休み。
 ……まぁ、まだ可能性がないわけではないですが……。
 ぐぬぬ……。
2013/06/17 (Mon)
▼いっこうに風邪っぽさが抜けないので 1 回休み。
 まぁ、重度という自覚はなく、何かあれば出られる程度ではあったんですが、とくに何もなかったので寝てることにしたのでありました。
 こんだけ寝れたってことはまぁ、実際体調よくなかったんだろうなー。
2013/06/16 (Sun)
▼そして、またしても仕事帰りに対戦会に出撃する事案が発生。てゆか 5 人集合したうちの 4 人が仕事の後ってのがまた今回は極端でしたなー。
 戦績は 16 勝 15 敗の微勝ち越し。まぁ、数字的には理想的でしょうか。内容的には GP-02 が全勝とかの極端なアレもあったりしましたが、個人的にはデュエル AS にちょっと希望の光が見えたような気がしないでもないのが収穫といえば収穫だった、かなぁ? まぁ、相方ゲーではあるんですが、狙われて押し込まれてるのではない状況下であれば置きゲロビがかなり機能させれる感触がつかめてきたというか。自機ではなく僚機を狙ってる敵機の動きを予想して置いとく的なのが強力だなーと。……当て方としてはクシャの網と大差ないんじゃないかという気もしないではないですがー。
 ガイア? うん、まぁ、ほぼ MS 形態だけで行って安定ですな、あれ。……これじゃいかんとは思うんですが……。
2013/06/15 (Sat)
▼いつものように出勤したところ、寝耳にみみずな話が降ってきて、衝撃のため 1 回休み。
 や、不都合な話というわけでも困った話というわけでもないんですが、驚愕ではあった、ということで。あ、べつに嬉しい話だったわけでもねーです。
 てゆか、体調も崩し気味だったのが衝撃を加速したという面もあったのではありました。暑さのせいで風邪をひいたようだ、ぜ……。参ったにゃー、この衝撃の状況下で……。
2013/06/14 (Fri)
[日々のいとまに]130613 ~World Embryo 11~
▼ワンブリ 11 巻読了。
 んで、当然のごとくさらに勢いで 11 巻まで読了。
 うむ、まぁ、正直、ここへ来てその珍ルールは何よ、と開始の時点では思ったんですが、始まってみたらしっかり複数レイヤーで熱い仕上がりになってて感服。そして……またとんでもない引きで次巻へ! あ、ありえん……これでまたえんえんと待てというのか……。
 うーん、やっぱ今読み返すべきかなぁ……でも、今読み返すと結局 12 巻出るころには忘れてそうなのが! や、そんときゃまた読み返せばいいって話かもですが、結局今読み返しても、その先がない以上、この引きによりギャースとなるだけって気がするのがなー。悩ましいところじゃぜ。
2013/06/13 (Thu)
[日々のいとまに]130612 ~World Embryo 10~
▼ワンブリ 10 巻読了。
 うおおおお熱ぇぇええぇぇぇえええ!
 ……と同時に、全力で全体の流れが、いまやまるで思い出せねぇっつーか、全体の構成からしてかなりややこしいのに加えて今巻だけでもけっこうなややこしさなわけで、前巻からずいぶんと時間が経って忘れてる分も多々……。
 と同時に、やっぱ殺人的に熱いのが恐れ入るとしか云いようのないところだぜ……。
 とりあえず完結まではこのまま追って、それから通しで読み返そうかな、とかそういう方向性で、ひとつ。
2013/06/12 (Wed)
▼来週はナイトメア(系)の新作開始らしいぜ! ということで、PC の案をそろそろ考え始め……というかまぁ、速攻でネタは(ひとつは)湧いたので、参考資料を軽く渉猟してみたりなど。
 や、この案で行くとは限らないんですが! というか、この案だと現行キャンペーンの PC とかぶる部分が大きくて、並行になると混乱しそうってのがないではないんだよなー。
 最終的には、現場で周辺とのバランスも見ながら決めることにはなろうとは思いますが、とりあえず資料収集がそれ自体でも楽しかった(てかまだ途中だけどねー)のでよしということで。
2013/06/11 (Tue)
[日々のいとまに]130610 ~冬螢~
▼森真沙子「冬蛍 日本橋物語10」読了。
 短編集として、相変わらず素晴らしい仕上がりだったわけですが、今回はラストのエピソードが、まぁ、直球といえば直球ながら、すっさまじぃ熱量でございました。つーか、シリーズで初じゃね? ここまで容赦ない撒いた種の収穫っぷり。
 しかも、これは見てるこっちの妙な思い入れバイアスが大きい気もするといえばしますが、忍者部隊の活躍っぷり、というかその描写が、隆慶一郎方面めいてたようなアレが。
 うむ、このシリーズは、じんわり染み入る系の熱量だと思ってました(てゆか、実際今巻も多くのエピソードはそういう方向性でした)が、こういう大上段もあるんだなぁ、て感じでしびれたぜ。
 てことで、引き続き続きを楽しみにしてゆく次第です。
2013/06/10 (Mon)
▼そして当たり前のように対戦会に出撃など。
 ……おかしい、たしか主催者は「今週はムリ」とか云っていたような気がするのだが……。
 その主催者様におかれましては「ちょっと GP-02 触ってみたくなった」とのことでしたので、ご希望とあらばいろいろと叩き込んで差し上げたく思いますですよ? まぁ、まずは、横N>横N→前特N1 ぐらいは対 CPU で完成させてこい、とは思いますが!
 ……てゆか、必要に応じて 横N→前特N1>横N も使えるようになってきたのがつい最近なオレはちょっと不器用すぎるのかも、とは思うけどなー。GP-02 使い続けた時間の長さを思うと……。
2013/06/09 (Sun)
▼本日は TRPG のセッション日でありました。
 が!
 諸事情によりまったく参加できず……。
 悔しかったので二次会の飲みだけちょっとだけ参加してきたぜ。
 セッション内容が「ちょっとだけ参加した記憶のある」国境の城塞だったため、セッション参加こそしていないものの、一応は話題もわかるしねー、という感じで。
 関係者におかれましてはお邪魔しました。何か余計なネタバレもかましたような気もしますが、そっちは気にしない方向性で……!
2013/06/08 (Sat)
[日々のいとまに]130607 ~核弾頭空対空無誘導弾~
▼なんかすげぇ出遅れた気がしますが、「原爆機の邀撃はこんなに大変」(12)が、すさまじく興味深かったのでご紹介など。
 てゆか、この時代を舞台にした総力戦ゲー(二次大戦大戦略、現代総力戦ゲーとしての大戦略の派生とかで)とかかなりやってみたいぜ。平然と戦術核兵器とか飛び交うとんでもない戦場が現出……はまぁ、しない、のかなぁ……?
2013/06/07 (Fri)
▼艦艇保有枠が 110 隻になったのでご報告申し上げます。
 つーか、入渠枠を増やしてもねー、最終的に 5 枠にできるなら入渠クエの負担がかなり減るのでアリかと思うんですが、それ以外の面では 3 でもそんな困らないので……。
 進度的にはほとんど進んでおりませんでして、ひたすら 2-1-1 で旗艦にした五十鈴を 12 レベルまで上げて改造する作業と化しております。というか、おりました。保有枠が常にギリギリすぎて! ほかのは片っ端から近代化改修の素材にしてるんですが、こいつばっかりは改造レベルが早いので、改造してから素材にしたいんだよにゃー、というのがあってな……。
 んが、枠が増えて動きやすくなったからには……!
 ……まぁ、でも、とりあえずもうしばらくは稼ぎかのう……?
 ホントは稼ぎ場は 2-4-1 に移したいんですが、あっちは空母 5 隻で超攻撃機編成でもなかなか完封できねぇので、入渠時間がなぁ……。てゆか、主力空母だけで揃えればそれでもかなり安定するんですが、補欠級空母も育てたいと思って行くとなかなか厳しいわけで、難しいものじゃぜい。
2013/06/06 (Thu)
▼Wao の人に突如呼び出されて久々に一席など。
 うむ、やっぱあの店美味いな! 値も張ったけど!
2013/06/05 (Wed)
[日々のいとまに]130604 ~有害な表現~
▼えーと、現在の表現規制関連の話題とは無関係な話です。
 ま、現在につながる表現規制関連のことを考えてて連想から広がった思考ではありますが、その出発点となった表現規制関連の思考とも無関係な話です。
 まだ「フルブースト」という副題のつかない「機動戦士ガンダム EXTREME VS」がゲーセンで現役だったころ、オレは、GP-02 関連の攻略と、ケータイ連動ゲーの VS ファイトの話題のスレを、それなりの頻度で眺めておりました。
 で、PC からもまぁそれなりに眺めてたんですが、ケータイ(ガラケー)からもそれなりに見てまして。
 正直、あの頃の「したらば」の広告は、まぁ、眉を顰めるものだらけでありました。詳細は書きませんが、まぁ、なんだ、オレ的にはまったく訴求されない、むしろ不快感のほうが強く掻き立てられる方向性のエロマンガ(二次元エロ)の広告だらけだったわけです。実際、訴求されるものだったとしてもそれはそれで困ったとは思いますけど。
 で、オレとしてはもちろん、そういう表現をすることは(オレが嫌悪感や不快感を覚えるものではあっても)全く否定されるべきでないと思うし、そういう表現を所持することは全く否定されるべきでないと思うし、やり方がわかれば、そういう表現を行い、また所持する権利を守るために、多少なりとも力を割くにヤブサカではないのではありますが、じゃあ、そういう表現を流通させ、宣伝し、陳列するにあたっては、やっぱり、完全に野放しってのも、よいとはあんまし思えんなぁ、というようなことを感じずにはおれなかったわけです。
 ところが、そんなことを思いつつ眺めてたら、あるとき、そうしたエロマンガの広告が見事に消滅しまして。
 ほほう、さすがにあれはまずいと思ったかねぇ、と思って、かわりに入った広告を見て、目を疑ったぜ。
 実際の風俗方面の顧客向け広告と求人広告だったんだもんよ。
 そりゃ、エロマンガの広告なんて、好ましくない、と思ったけどさぁ。こっちはどうなのよ。どう考えてもエロマンガの広告よりも好ましくない度はずっと上だと思うんだけどさぁ。
 んが、その風俗方面の広告が並んだ時期は、そんなに長いものではありませんでした。
 その後にやってきたものを見て、しかし、オレは、そのとき以上に目を疑うことになったのです。
 何だこの、似非科学ベースの健康法だか健康法関連商品だかの広告の群れは、と。
 すげぇ短期間で何十キロ痩せた云々、とかさぁ、それマジならまんま毒やんけ! ってなモンじゃねぇの? とか。そんなんが続々と。
 うーん……。そりゃあ、エロマンガの広告も、風俗の広告も、好ましくはなかったし、無害とも云い切れないんじゃないかとは思ったけどさ。
 これは明らかに有害なんですけど。
 比較にならないぐらいヤバいんですけど。
 これが野放しって、エロマンガやら風俗やらの広告やらが野放しなことの比じゃなく有害だよねぇ? それはヤバいよねぇ?
 ……つうわけで、オチとかはとくにねぇです。それからほどなくしてケータイが壊れたり、フルブ時代になったりで、無印 EXVS のスレとかほとんど訪れなくなったので、その後どうなったかとかは知らねぇです。
2013/06/04 (Tue)
[日々のいとまに]130603 ~エス~
▼鈴木光司「エス」読了。
 以下、ネタバレにつき水面下。
2013/06/03 (Mon)
[日々のいとまに]130602 ~オールラウンダー廻 11 巻~
▼遠藤浩輝「オールラウンダー廻」11 巻読了。
 以下、ネタバレのため水面下。
2013/06/02 (Sun)
[日々のいとまに]130601 ~ガイアの夜明け~
▼対戦会にお立ち寄りなど。
 今回はガイアをとりあえず使ってみようプレイということで、一応技表ぐらいは見た、けど、それだけ、ぐらいの準備状況で投入してみてきました。
 まぁ……遠めで丁寧に人型で立ち回る分には、別に何も問題がない、ぐらいの手応えはすぐに得られたのではありますが、それじゃあ面白くないし、強いとはお世辞にも云えないし、で、犬モードでいる時間が長くなればなるほど、与えるダメージもそれなりには得られるものの食らうダメージも跳ね上がる、という困った事態に……。人型だとローリスクローリターン、犬型だとハイリスクミドルリターンぐらいという感じで、これではまるで割に合わないのでは……。まぁ、もっと 1 ターンの間に換装をくるくる挟んで動く必要があるんだろうけど、そっちはその部分を注視した予習と練習が必要だよなぁ……。ブースト消費がバカにならない換装を駆使する関係上、覚醒はブースト回復が大きく速度が向上するという点で A かなぁ、という感触、でしょうか。そのへんもまだいろいろわからんのではありますが。
 何にせよ、予想よりはかなり面白い機体になりそうな予感ではあったので、しばらくそれなりに使ってみる方向性で。
2013/06/01 (Sat)
* Top *