FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]121127 ~火の鳥 ヤマト・異形編~
▼手塚治虫「火の鳥 ヤマト・異形編」読了。
 まずはヤマト編。しびれるぜ。黎明、未来と、最初のカットからまったく想像できないような方角にすっ飛んで行くストーリーでいったん輪を閉じたところで、この見事な直球。たまらん。
 ……という感じで大満足でございました。「ヤマタイの時代に喫茶店だの映画館だの云い出す」的なアレはまぁ……健在というかむしろ色濃いぐらいでしたが、もう慣れたぜ、ということにしておくー。
 異形編も同様に、直球という感触でございました。
 ……輪を閉じたことで、直球を描きやすくなった、という感じ、なのかなぁ?
2012/11/27 (Tue)
* Top *