深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120831 ~あさひなぐ 6 巻~
▼こざき亜衣「あさひなぐ」6 巻読了。
 やべぇすげぇ。新刊出るたびに最新刊が最強! てな熱さです。たまらん。
 てか、週刊でこの密度かー。週刊でトーナメントって言葉だけ聞いたら「何冊引っ張るんだよ」ってな展開をついつい想像してしまうんですが、こんだけペシペシ進むと気持ちいいですし、敵で登場する連中もいちいち熱いのがたまんねぇです。みんな魅力的なんですが、いちいち書いてもアレなんで一点だけ挙げると……進太郎、かなぁ。いや、ラクダマツゲをふた廻りくらいひどくしたようなの、てひでぇ云われようですが、描かれてる範囲ではラクダマツゲよりふた廻りぐらいカッケェぜ。てか、武人は武人なんだよね、という感じというか。
 主役陣営についてはもう、さすがに論ずる余地なし。「薙刀は、ひとりでやるモンでしょ」ってのもそれはそれで正しそうですが、団体戦は団体で戦うものだってのも別の真理の一面だよねー。で、それについての例の審査員のあの人のコメントも素晴らしい熱さでありました。
2012/08/31 (Fri)
▼そくほう。毒だと云われてるものに「まぁ……劇薬ぐらいは覚悟するかな」ぐらいの気分で手を出したところ、本当に毒でした。
 ……つーかこのままじゃ廃人になっちまうぞ。いや、廃人って普通は慢性化した状態を云うと思うのでこう云ったわけですが、急性も存在するとしたら、うん、もうなった、って感じで。
 ヤバいヤバい。慢性化したら本気でマズいぞこれ。
2012/08/30 (Thu)
[日々のいとまに]120829 ~機龍警察~
▼月村了衛「機龍警察」読了。
 いやぁ……そりゃあねぇ、NOIR 大好きなわけで、月村了衛と云われりゃそりゃ気になってたわけですが、脚本家としては絶賛なのに小説となると……ぐぬぬ……といったような例も過去に多く掴んでしまった不安が先に立ってしまい、敬遠気味だったのです。
 で、最近になって続編が出て、ツイッターでそれが話題になってるのを目撃し、内容的にはいけそうじゃね? ということで恐る恐る手を出してみた次第。
 結論。うむ、急いで手に取らなくて正解だった――肯定の意味で。これだけ読んで放り出されてもギャーってなモンですよ。続編が出てる状態で読んでホントによかったぜ。
 文章的にはまぁ、若干ト書き感がないではないですが、まぁ見えてくる景色の色合いが全速力で好みな感じなので、ほとんど気にならずにいけました。台詞等についてはそりゃねー、この人が書きゃ大好物だよねー、ということで文句なし。筋としては、すげぇ面白いけど、「で?」とちょっと思わなくもなかった、んですが、それはまぁ、事件が起こってからその対策で、ある側面のみを担当する(プラス捜査もするにはする)立場の警察の一部門が主役で、かつ、続く話としては文句云うところじゃないな、ということで(なので続編が出てる状態で読んでよかった、というふうに思ったとも云えるかも)
 ああ、でも、やっぱアニメでも見たいかなぁ、とも思ってしまうなぁ。
 その場合、梶浦か川井か菅野か、というのが大問題になりますが!
 以下、しょうもない系の感想を軽く水面下に。
2012/08/29 (Wed)
▼ツイッター経由で知った「針尾の無線塔がやばすぎる」がやばすぎました。
 や、そもそも単独でウヒョーって感じのスゴさなんですが、真下から見上げた写真がな!
 あれじゃん? 2 期 6 話のネウロイの元ってコレじゃねぇの? 1922 年にできた、とのことで、時期的にも合うし。
 とかそんなことを思ったりしたのでございました。
 ……うむ、また ICO が遊びたくなってきたじゃねぇか……。
2012/08/28 (Tue)
[日々のいとまに]120827 ~オールラウンダー廻 9 巻~
▼遠藤浩輝「オールラウンダー廻」9 巻読了。
 なんかもう強敵揃いすぎて、勝てる気がしない(それぞれはともかく、周辺と見比べても毎試合やたら消耗する傾向があるのでトーナメントはつらそう)ような、でもここで勝たないと話が続かないつーかいつまでも旧友対決引っ張れないよなぁというような、そんな感じになりつつ読んでたり。ううむ、これは結局、左ヒザを狙うかどうか……という山場になるんじゃろうか……。
 なんてなー、読んでるうちにそういうのがすっ飛んでしまう、ひと試合ひと試合の熱さなんですが! 今回は「ヤベェ……打撃って、面白い!!」とかもうたまらんものでありました。でそこでヒキかよ! 次巻いつだよ!
 とそんな感じで!
 ……くそぅ、マジ次が待ち遠しいぜ……。
2012/08/27 (Mon)
▼今週の~フルブ会~。
 ……いや、ちょっと今回は頑張りすぎた……何時間遊ぶ気だよ! という感じでございました。
 で、われわれが頑張ってる横で、かなり長い時間がんばってたソロプレイヤーの方が何人かいらっしゃいまして、そのうちの約 1 名さまが謎の行動をしてらっしゃいました。
 ☆4つの機体でえんえんとトレーニングルートを周回。
 そんなにちゃんと眺めたわけじゃないですが、べつにコンボ練習とかをしてたようにも見えず。てか☆4まで使い込んでおいて今さら動かないマトでコンボ練習もねぇだろ。個人的には某機体の☆2→3を目指してるところでもあり、熟練度稼ぎかなぁとは思うのですが、クレジットあたりの熟練度進行効率なら通常のブランチルート(8~9 ステージ)のほうがトレーニングルート(5 ステージ)より上だよねぇ? ときどき気が向くとふらりとゲセンに立ち寄りちょっとだけ(半ば熟練度稼ぎのために)遊んでくなんてこともしてますが、ついつい「稼ぐには安定性が微妙っぽいが多少なりとも楽しいと期待できる」ステージを選んで(熟練度稼ぎの面では)割に合わない事態に陥ったりもしがちであり、そういうのを回避したいんかなぁ? ナビもつけてたので、ブーストチケ使ってる様子であれば、そっちの稼ぎも兼ねてるのかなぁ、と思うところですが、使ってなかった模様。
 実に不思議な景色だったぜ。
 ……まぁ、単位時間当たりのクリアステージ数はそれが一番多くなるのかもしれんけどなぁ……いくらなんでも作業すぎねぇ?
 なお、オレ個人については某ナビが☆4になりました。むろんブーストチケットは駆使してのことでありますが、金額については考えたくない所存であります。……貸切対戦会のときってすでにナビこれにしてたっけなぁ? してたとしたら、あのときブーストチケ使ってあればリターンでかかったよなぁ……などと思ったり。
 ……まぁしかし、返す返すも今回は頑張りすぎだった……費やした時間そのものもですが、やっぱ、遊びたい(ってのは、いろんなプレイヤー/機体の組み合わせで遊びたい)というパッションと、せっかくだから熟練度稼ぎたいという感情がせめぎあってしまったのがひとつの問題じゃった、と思う次第であり、その意味でもさっさと熟練度☆3は済ませて手を離してしまいたいぜ。あれ? 何かが……転倒してる……ような……気も……? いやいやいやいや気のせい気のせい! ゲージ早く取って確定して快適に遊びたいってのはおかしくないよね!(と自分に云い聞かせる) あ、称号も早く取って確定したいですが、投入コイン数に比例ってのはさすがに……急ごうという気を……起こさせないものだからな……。
2012/08/26 (Sun)
[日々のいとまに]120825 ~機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト 2 巻~
▼長谷川裕一「機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト」2 巻読了。
 まだザクかよ! と大笑い。まぁでも、戦いに行くわけじゃないし、本職と比較できるような戦闘技能があるわけでもない(と思われる)以上、なまじ戦えそうに見える機体に乗せるより「後回しにされる」なりで生き残れる可能性が高いんじゃないかとかそういう考えもあったんかにゃあ? とか思ったり。
 ヴィクトリーはまぁ、敵に回すとウザいよね実際! なんてのもしみじみ。
 モビルスーツのデザインについては毎度独特で、それ自体は嫌いじゃないけどガンダム界ではやっぱ異彩を放つよなぁ、というところではありますが、ジョングには鼻水出るほど笑わせてもらいました。このジョングすごいよ! さすがは(以下自粛)
 んで、今巻冒頭付近のエンジェルハイロウその他についての記述なんかも眺めつつ、ふとツイッターのタイムラインに目を移すと「今だから見直すVガンダム」なんて話題が流れてて、眺めに行ってまた興味深く眺めさせていただいたりも。
 ……ううむ、しかし、カイラスギリーのガン無視っぷりがスゲェな、どちらも……。
2012/08/25 (Sat)
[日々のいとまに]120824 ~悪の教典(下)~
▼貴志祐介「悪の教典」下巻読了。
 いやぁ……なんというか、度肝を抜く展開だったぜ……。
 以下、ネタバレのため水面下に。
2012/08/24 (Fri)
[日々のいとまに]120823 ~長歌行 2 巻~
▼夏達「長歌行」2 巻読了。
 ……あれ、これ 1 巻感想書いてなかったっけ?
 てことで、けっこう気に入って気になってた 2 巻を発見して速攻確保&読了でございました。
 いやスゲェスゲェ。隼のひととか前巻でも思ってましたが、小山力也のアレかよ! という感じが加速。で、仮面がないと……ずっと誰かを思い出すと思ってたけど砌様かぁ! 副官は……やっぱセルピコの香りがそこはかとなく……。
 んで、「点穴を…動けぬ…」から巻 7 ラストにかけての描写に全力でへち倒されたり。うわあぁぁぁ……。
 後半はまぁ……次を見ないとなんとも云えんなという感じで。
 あ、1 巻にちょっとあったワイヤーな感じのアクションが今巻は少なかったので、次はそっちにも期待です。
2012/08/23 (Thu)
[日々のいとまに]120822 ~悪の教典(上)~
▼待ってました! ……というか、新書版からはそんなに経ってないような……?
 という感じで、貴志祐介「悪の教典」上巻読了。
 いやぁ……なんだこれ。すげぇ面白いです。てゆか、もうちょっと「怖い」とか「苦い」とかそういう感触を期待しており、話の筋じたいはそっちとも云えば云える感じなんですが、感触が「面白い」でありまして。ドキドキワクワク系とさえ云えるような……強いて云えば、「アメリカンサイコ」と感触の方向性は似てる……のか……?
 で、そんな感じで読んでたら、上巻ラストでついに本格的にギャグが炸裂して鼻水出ました。あんぞこれ。てか下巻がすげぇ楽しみなような怖いような!
 ……うん、想像してたのとは違ったけど、総合では期待以上だぜ! ってところでひとつ。
2012/08/22 (Wed)
[日々のいとまに]120821 ~古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史~
▼てことで、「歴史を変えた気候大変動」に続けてブライアン・フェイガン「古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史」衝動買い気味に読了。
 「歴史を変えた――」に比べると、そこまで盛り上がるものでもなかったかな? という感触ではありますが、上々の面白さでありました。てかやっぱり、「銃・病原菌・鉄」とかも強く思い出さされるものだなぁと思ったり。
 で、主題になってる時代の描写については実に盛り上がるものであるが現代の温暖化云々議論に持ち込もうとするととっちらかるのも「歴史を変えた――」と同様でして、まぁ、このとっちらかり具合が誠実さだろうなぁというような感触も同様でした。
 うーん……大陸のサイズと広がりの向きに着目したり、気候の変動に着目したり、それぞれももちろん面白いんですが、そういういろんな影響を多次元プロット的に統合して描き出す一般向けの本、かつ政治的思惑(政治的正邪、温暖化云々、一神教徒的視点、などなど)ができるだけ入り込まないようなもの、なんてのはないのかなぁ……もちろん、容易ではないとは思いますが……。うーん、地球規模の地平線方向の広がりをある程度切り捨てて、あるひとかたまりに近似できる土地の動き(+その地を視点として堅持したうえでの他の土地との相互作用)を全力で追っかけてみるとかは……うーん……できるとしたら、気候記録の豊富なヨーロッパだけでしょうが、まぁ、やっぱり難しいだろうなぁ……。
2012/08/21 (Tue)
[Life as a Half Drow]Your Undeveloped Power
▼ナイトメアハンター(系の新作オリジナルルール by BOSS)第 7 回セッション……で合ってる……? 遊んできましたー。
 以下、水面下に軽く。
2012/08/20 (Mon)
[日々のいとまに]120819 ~ボン・ヴァケーション~
 一週間弱ほどもいろいろとブッ飛ばしてしまいましたが。
 どういうことであったかと申しますと、周辺の民のボン・ヴァケーションがけっこう広い範囲で一致したなどの事情により、遊び歩いておった次第です。
 軽くカラオケ会、ボードゲーム会、複数回に及ぶフルブ会(これがなー、ふだんは曜日限定 4 ラインな店が、この時期はたぶん時期限定でですが連日終日 4 ラインになっておることが判明……集まりまくってしまった次第)、そして土曜は TRPG セッションという具合で、まぁ……いろいろとエグゾーストだったということでひとつ。
 更新等、毎日分考えようと一度は思ったんですが、あんか似たような日々の記録になってしまいそうでもあり、ボン・ヴァケーションだったとかそういう感じでひとつ、抜けができたことについては気にしない方向性で行こうかと思います。
 ふー……疲れた……。
2012/08/19 (Sun)
[日々のいとまに]120813 ~魔術書~
▼なにやらこんなものが流れていたのでちょっと乗ってみようと思ったり。
 や、「フィスタンダンタラスの例のアレ」と「ミイル・イリュージヤイ」までは即決だったんですが、もう一冊がなー。なんだっけ、クロウリーの……なんとかいうやつ! とかそういう思い出し方で……それは挙げれるレベルの思い出しじゃないよなー(まぁ、それを云うならフィス以下略云々も微妙ですが、あれはたしか書名らしい書名が明記はされてなかったよなぁだったら曖昧な呼称でもいいよなぁということにしたのでした)ということで悩んでみたり。てゆか、ミイルを思い出したところでその派生として Lord of The Rings が思い浮かんだというのが我ながらどうかしてます。それじゃないだろ、あのシナリオに出てきた魔術書は! てことで、そっち(主に捧げる薔薇)を挙げ直してみた次第。実はそっちそのものは全然、高い順位で思い出しはしなかったんだがな……。
 ……いやでも、あのシナリオの描写を見るとやっぱ指輪物語も魔術書のような気がしてきますが……。
 ネクロノミコンは模範解答っぽいのですが、何故かあれはオレ内部では「魔術書」というようなくくりではない気がするものになっておりまして、除外してみた次第。この感覚はたぶん違うのじゃろうがな……思っちまったもんはしょうがねぇのです、たぶん……。
2012/08/13 (Mon)
[日々のいとまに]120812 ~☆2x2~
▼けえかほおこく~。
 ノワールとストフリが☆ 2 になりました……。
 いやまぁ、ストフリはべつに思い入れもないし主力機という気もまったくないんですが、安定を目指すときに高頻度で使っており、不思議はない、というところではあります。
 むしろ、ノワールのほうが驚きだぜ。お気に入り機体のトップに置いてあるとはいえ、実際そんなに使った実感ないからなー。
 ……もしかして、お気に入りリストに入れておくと機体熟練度の向上にボーナスがあったりとか……しないよね……?
 まぁその疑念は疑念として、前作はかなり長く遊んだ後になってはじめて GP-02 が☆ 2 になった程度だったのに対し、今作はずいぶんと熟練度も上がりやすくなってる印象ではありますので、機体熟練度によるゲージの入手は……案外現実的かも……? とか思いはじめてたり。
 ……ってもねぇ……。
 うーん……ファントムペインのプレビューでもどっかで見れねぇかなー。ノワール視点の動画で比較的高頻度で目にするあれなのかなぁ?
2012/08/12 (Sun)
▼そしてー。
 前夜の飽食の余波で一回休みな感じになったりなど……。
 久々の魚の店を満喫してまいりました。つーか日本酒と魚は破壊力あるなぁ、としみじみ。毎度のことではありますが、やっぱ専門店だとついついアクセル踏みすぎる、かなぁ、といったところで。
2012/08/11 (Sat)
とか云ってたら発売中止だってよ!
 ……企業の仕事としては行き過ぎてた、ってことかのう……などと勝手に想像するなど。まぁ、買いに行くつもりとかではなかったんですが、残念な気分ではありました。
2012/08/10 (Fri)
[日々のいとまに]120809 ~「一日に何時間テレビ見てる?」~
▼なにやら更新作業をしてて、FC2のトラックバックテーマに「一日に何時間テレビ見てる?」なんてのが発見されましたので、ちょっと何か口走ってみるぜ。
 ええ、最頻値で云えば「0秒」なんですがねー。平均すれば、まぁ、1 日 3 分弱ぐらいは観てる……のかな……? 年に計 26 話ぐらいは観るアニメがあったりするのと、災害時などは多少観るのと、あとは出先(旅先など)で観る時間を足せばそんくらいにはなるんじゃないか、といったあたりで。
 ん? オリンピック?
 まぁ、皆無ってわけじゃないですが、均せば大きな差にはなんねーと思うぜー
2012/08/09 (Thu)
[日々のいとまに]120808 ~お経の達人~
▼「海外ネットユーザーもビックリ! コミケ発売予定のゲーム『お経の達人』がいろいろとヤバイと話題に!!」なる記事をついったー経由で目撃。
 動画見て鼻水出ました。スゲェこれ。つーか正直、太鼓の達人(デモ画面やら、何度か眺めたプレイ風景やらを想定)より「音楽&ゲーム」として完成されてるんじゃまいかこの譜面、とかそういう勢いで。
 宗教なんてものは本来、表現において民衆文化をガンガン取り込んでくべきものなわけでありますから、すげぇ正しい道だよなぁと思います。
 現代の踊り念仏かマニ車かとかまぁそんなノリなんじゃねぇの?(などとよくわからずに書いてみる)
2012/08/08 (Wed)
[日々のいとまに]120807 ~アイスコーヒーブレンド~
▼先日サンプルをいただいたスタバのアイスコーヒーブレンド(豆、ペーパーフィルター用に挽いてもらってある)を試してみることに。
 氷を作るということがけっこう困難なため、お湯でいれて、水で冷ましてから冷蔵庫に投入、というちょいと面倒な手順を踏んで作ってみました。
 感想は……ちょっとアホっぽいですが、「via アイスコーヒーブレンドってよくできてんなぁ」とか、そういうものだったり。いや、via のアイスコーヒーブレンドは、海外行くときによく持ってって水で作って飲んでるんですが、それとかなり同じ味でありました。ホットで via を使うともうちょっと差を感じるのに、アイスだとこうなのかぁ。
 ……で、それなら via でよくね? という気分になったりも。
 値段は段違いですが、手間がねー。氷を常備してるとかならまた話が違うとは思いますが、この作り方だとなー。
 まぁ、そもそもアイスコーヒーというものに執着がないので、自宅でアイスに走ることはないとは思いますが。
 まだ 1 杯分以上はサンプルが残ってるので、今度はホットで飲んでみるかのう。
2012/08/07 (Tue)
[日々のいとまに]120806 ~のりりん 5 巻~
▼鬼頭莫宏「のりりん」5 巻読了。
 いやぁ……すげぇ……鬼頭莫宏がまともな(「人がバカスカ死んだりしない」程度の意味です)ラブコメをやっとる……。
 そして「もう転向したなら転向したってことでいいですよ」に大笑い。何度も描かれてるように、素養はあるキャラだったってことではありますが、まぁ、絶対熱いよなーというのはしみじみ納得。結局、家賃の問題なんだけどねー。
 どうでもよさげなアレとしましては、「サングラスについて」のページで描かれてるのが、なんかわしの愛用のと同じメーカー……のような……気が……するんだけど……。んー、ありえん話ではないんだけど、あんましスポーツ的には使ってないのが申し訳ない感じになってみたりも。や、今の季節とかだととくに、普通に歩いてるだけでもすばらしく有用なのではありますが。あと、さすがにちょっとちゃんとしたのを買うと、以前 1000 円のを、使い捨て的に使ってたのに比べるとずいぶんとちゃんと取り扱うようになるので、その点もイイ感じということでひとつ。
2012/08/06 (Mon)
[日々のいとまに]120805 ~解放要素の皮算用~
▼OTTO 先生がついにカード買ってケータイ契約も完了の模様!
 ……ということで、記念にちょっと称号やらゲージやらの、解放モノで興味持てるモノをざっくりとリストアップしてみるぜ。
2012/08/05 (Sun)
[日々のいとまに]120804 ~歴史を変えた気候大変動~
▼ブライアン・フェイガン「歴史を変えた気候大変動」読了。
 衝動買い気味だったんですが、やたら面白かったです。期待したのはもっと広い時間と空間を対象とした話ではありましたが、それはどうもオレが買う本を間違った(同著者のもっと古い時代をネタにした本がある模様)ようで、その方面にはあまり広がらず。が、クッソ寒かった時期のヨーロッパから北米北部にかけて(アイスランド・グリーンランドを含む)の記録(体感の日誌や計測されたされた気温等の記録)、資料(年輪やら雪氷コアやら)、さらには絵画(時代ごとの絵画に描かれた風景や人々の服装! この観点はしびれたぜとくに!)を多数例に引いて語られる「予測不能の気候変動」の解像度高めの描写と分析に全力で飲み込まれ、やめられない止まらない勢いで読んでしまったり。
 スゲェ。
 誰だ今が異常気象頻発の時代なんてヌルいコト云ってるヤツは。いやまぁ頻発してるのは事実にしても、未曾有には程遠いじゃねぇか。とかそんなしょうもないコトを思ってしまう記録が目白押しでございました。まぁ、どっこもかしこも「一夜にして滅びてる」勢いなのはさすがに程度を割り引いて考えるべきなんかのう?
 最終章はまぁ、覚悟していた通りに例の温暖化議論に踏み込む内容になってましたが、直球でそっち方面に誘導してかないあたりが慎重で好感触だったかなぁというか、この議論の流れから「温暖化阻止! ストップ CO2!」とかそういう結論に運ぶのはまぁ無理だよねー。とはいえ、だからといってそっち方面に改善の努力をする必要なんぞカケラもない、などとは思わないのではありますが、「まず 25% と宣言」みたいな連中の口車の材料にされてたまるか! というのはより強く思うところであってな……。
 また、やはり「銃・病原菌・鉄」なんかをところどころで連想しつつ考えたりするのも興味深いものでありました。ま、フィクション用途程度の思考だけどねー。
 ……で、やっぱこういう本を読むと、また地球っぽい世界を舞台にしたキャンペーンとかやりたくなるのがな……困ったものでな……。
 てか続きやりてぇなぁ、あの 3.5 版のキャンペーン……。
 村から 1 キロまで迫った氷河の先端を眺めるような場面とかさ! やりたいじゃん! まぁ、イメージを共有するのは容易ではないし手間でもあると思うけどね……。
2012/08/04 (Sat)
▼久々の 4 版完全初見本、かな? 「モンデルカイネンの魔法大百貨」購入~。
 とりあえず実用を想定してはまだあんまし読んでないのですが、ぱらぱらとめくりながら、モンデルカイネン先生の戯言の数々を眺めてるだけでも大笑いしたり小笑いしたりで、期待に違わぬ素晴らしい一冊でございました。や、実用を想定もできそうなブツもぱらぱらめくっただけで複数発見できており、ようやく我がドロウソーサラーが欲しいものを絞り込めそうな感触に。
 実際に PC に持たせたことはほとんどないながら、昔っから夢を見るには最高のデータ群であるところの「建造物」も数は少ないながらイイ感じ。浮遊城の「家を離れずに移動したい人向け」つー説明文には鼻水出たぜ。
 てことで、細かいところについてはこれからダーラダーラと読んで行こうかと思っております。フフーフ。
2012/08/03 (Fri)
[日々のいとまに]120802 ~兵馬の旗 4 巻~
▼かわぐちかいじ新作「兵馬の旗」4 巻読了。
 うああああ……。
 いやまぁ、ねぇ……そりゃ避けようがない流れだとは思ってましたが、やっぱりそっちへ流れるのか……。
 うーん……ちょっとそれは、迷走してねぇ? とも少なからず思ったりもするんですが、まぁ、まだ見ぬ第3の道に期待するか……! といったところでひとつ。
 いや、単にそちら側に流れた人々の物語、というのも自動的に熱くなるっちゃなるのではありますが、そこを目指してるわけじゃないと思うんだよにゃー……。
2012/08/02 (Thu)
[日々のいとまに]120801 ~Dimension W~
▼岩原裕二「ディメンションW」2 巻読了。
 ……あれ、1 巻の感想書いてなかったっけか? や、気に入ってはいましたが、感想が書きづらい 1 巻だったかも知れんなぁ、そういえば……。
 というようなことを思い出しつつ、2 巻は文句なくいろいろと盛り上がって面白くなってきて大満足でありました。主役とルーザーの過去だの、なかなかに容赦ねぇっぽい世界の仕組みだの、ジオング復活だの、いろいろ幅が出てきていい感じに。なるほどこの世界設定全部食い尽くす計算で最初っから始まってるなぁというか、世界設定が「背景」ではなくて「前景」なのだなと実感できるのが実に好みです。
 アクションもやたら熱く、アナクロドライバーならではの発想のカーチェイスとかはたまらんものがありました。
 ……あれ、久々にバイクでツーリングな夢とか見たのはこれの影響……だったのか……?
 てことで次巻もおおいに楽しみにしております!
2012/08/01 (Wed)
* Top *