FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]120713 ~還りたい空がある~
▼さんざっぱら悩んだんですが、やはり行くことにしよう……てことで、「ストライクウィッチーズ劇場版」観てきたー。
 いやまぁ、事情はいろいろなんですが、最大なのはやっぱあれでしょう。一応観ときたい、とは思う→といって後日レンタルなり購入なりで円盤でってのも面倒だよなぁ、そこまでの情熱でもないし……→だったら劇場行ったほうが気軽じゃね? とかそういう。
 で、観てどうだったかといえばな……さっすがの仕上がりでございました。むしろ欲しくなったぐらいだよ。何がすげぇって背景が! 背景が! いやもちろん背景そのものじゃなくて、この背景の中で動くんだ、という部分ですが。TV シリーズが基本海上空戦だったことになるほどと納得する陸地上空戦背景クォリティが! 「太平洋戦争以外の比較的最近の軍モノ味を探す」な流れで手を出したブツであり、ヨーロッパの海の上空が戦場でも話としてはもちろん満足したと思ってたんですが、絵的には海上空の戦闘ばっかでは物足りなさもあったのであるなぁ……と、今回陸地上空戦を堪能してしみじみ思ったりもしたのでした。てゆか、例によってこんだけ背景が美麗だと思うぜ。この背景の中を自分が操作する自機で動き回りたい! と! あ、ベルセルクではそこまででもなかったなというか、あっちはむしろその背景の中で軍隊動かして戦争してぇーというか、「この背景の中で集団戦の MMO ゲーやりてぇ!」とかそういう方向性ではあったので、そのあたりはやっぱ作品での描かれ方に引っ張られはするんでしょう。Another なり空の境界第 6 部なりを見れば「ここ歩きてぇ!」と思い、ベルセルクでは戦争してぇと思い、SW なら……そりゃ飛びたいよね! 問題は、何で(てゆか、どんなカメラアングルで)飛ぶか、だが……。……例のカメラアングルはさすがにもう慣れた、というか、慣れてない時点で観てたとしたら、さすがにうへぇと思ったんじゃないかなぁ、という勢いではありました。まぁ、この件はあまりオレ的に感受性がないところなので深入りはしないでおくぜー。
 以下、ネタバレもアリで軽く水面下に。
水面下
スポンサーサイト
2012/07/13 (Fri)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。