FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]120507 ~巨大津波は生態系をどう変えたか~
▼永幡嘉之「巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災」読了。
 久々にブルーバックスとか読んだぜ。
 本屋で平積みを見て衝動買い、でした。あ、福岡伸一の帯にもちょっと影響されたことは白状しておくかにゃー。やっぱ氏のファンではあるつもりだし。
 中身は……ずっしり、という感じでありました。しびれるぜ。まぁ、なんだ、主旨に深入りしちゃうと、表題は若干タイトル詐欺的とも云えば云えるのかなぁというか、そういう次元の問題じぇねぇってことじゃん、というアレではあるんですが、この視点をガン無視で「復興」に突き進んではたしかに道を誤るなぁ、とも思うというか……。
 ま、なんとも云えねぇですが。火を捨てて森の人にはなれんしな。充分に学んだ分野でもないし、云ってしまえば他人事でもあるし。ん? 他人事でなかったら? そりゃ「砂浜を均し、虫を殺し、人間の世界を取り戻すに何をためらう!?」と云ってしまうところだろう……その立場にとっても道を誤るであろう、という指摘はこの本でもなされており、まったく仰る通りであろうなぁとは思うのですが。
 もうちっと気楽な感想もありまして、マジメっぽい感想と同等かそれ以上に、実感としては、こちらの視点からも感服。
 写真点数が多く、いずれも、ふだんこれ系の(に限らず)写真を好んで見るわけでもない視線からの意見ではありますが(と言い訳せずにはおれないのは、著者自身が「質の高いものを撮るという写真家としての仕事を、2011 年は捨てた」と書かれているってのが。えええ、これは「質の高いもの」ではないのか! と)、美麗、という感じ。ま、そういう主旨じゃないことは重々承知してますが、幼い頃は普通に虫っ子だったよなぁオレも……とか、そういう気分で、久々に虫の美しさを鑑賞とかそういう感じでした。いや、写真でいくら美しいったって部屋ん中にいたら BC 兵器出動させるようなものではあるけどさ。
 虫以外では、宅地跡に営巣したウミネコの写真がなかなか印象的な美しさ。おお、オシイマ、とかそういう要素もアリで。
 いやしかしスゲェな。こうやって写真並べて見比べればそれぞれ別の種だってのは明確って感じではありますが、実際に見たら「おお、トンボ!」でいっしょくたにしてしまうことでありましょう、オレなんかでは……。などという実に低レベルな感想ももちろんありました。
スポンサーサイト
2012/05/07 (Mon)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。