深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120531 ~スタンプ滑り込み~
▼サブウェイのスタンプカードがスタンプ押しも使用も今日まで! ということで、大慌てで滑り込んできました。いや、今日だけじゃなく、5 月後半に入ってからは強引気味に集めてたぜ……。好きな店ではあるんですが、閉店時間的になかなか高頻度では行けなくてなー、ギリギリになってしまった次第。てゆか、問題は閉店時間そのものというより、その早い閉店時間にこの量だと夜がもたない感じでツラい、的な部分がな……。
 てことで、ここんとこはちとサブウェイ行きすぎだったので、また反動でしばらく行かなくなるかなぁ……?
 なんかメニューに大幅変更が入るらしいという貼り紙もあったので、そのへんを過ぎてからまた考えるかなぁ。
 なお、同じような人が少なくなかったのか、サブウェイ、見たことのない大混雑っぷりでございました。8コ購入で1コ無料相当、って還元率すばらしい(すばらしかった)よなぁ……あらためて考えてみると……。
2012/05/31 (Thu)
[日々のいとまに]120530 ~予告犯 1 巻~
▼筒井哲也「予告犯」1 巻読了。
 本屋で目にし、おう? 筒井哲也、って、あの? と思ってちょちょいとケータイで検索して、あの、であることを確認して確保。
 うむ。
 いやもう、やっぱり素晴らしいわ。
 以下ネタバレ水面下。
2012/05/30 (Wed)
[日々のいとまに]120529 ~機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 1 巻~
▼長谷川裕一「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」1 巻読了。
 ……って、あそっから続編!? どうやって!? と仰天しつつ購入。ううむ……まぁ、予定されてた続編ではないんだろうなぁ、という感触はありつつも、やっぱ相変わらずの面白さに感服。
 で、今回は V の時代かぁ…… V なぁ……もう 1 度ぐらい見直す必要がありそうな気はするんだけどなぁ……長いからなぁ……。
 てことで、以下ネタバレ水面下。
2012/05/29 (Tue)
[日々のいとまに]120528 ~戦場はステーキ屋~
▼割引券の期限が近付いてる、という報告を受け、集団で肉の店に襲撃など。
 で、肉はいつものように美味しくいただいてきたわけですが、けっこうな人数が集まることでもあるし、それだけで終わるのもアレじゃん的な? 感じで、フルブ大会になってみたりしておりました。大会つーても 2 台の練習台で結構な人数(だし、べつに貸切でもない)で遊んだわけで、それぞれのプレイ量はそれほどにはならなかったけどねー。あ、うちらの常で、道中オンリーでございます。もうちと対戦台がすいてたら、タッグ登録しに行こうかとも思ったんですが、けっこうな混雑で、ま、並んでまで対戦したいわけでもねぇからなーってとこで。
 今回の自分的な収穫としては、フルブのストライクはけっこういけそうかも、というあたり。別装備中でリロードかかるのはでかいわー。ここぞでランチャーになって撃てるし、エールで弾数回復のためにふらふらする必要なくソードで殴りかかれるとか素晴らしいです。リロード速度が遅いったって、「残弾0から換装して、戻ったら1発撃てる」と期待できるだけで全然違うからにゃー。
 ノワールでメイン→サブをさんざん意識したおかげで IWSP の遠距離もちょっと安定感増したかなという感じ。さらに機械の思考が前作に比べて多少なりとも格闘超反応を抑制してくれてるっぽいおかげで、ソードが「低ダメージに見合う当て易さ」を取り返したかなぁ……というのはこれは 1 回だけの印象で云えることでもないですが。
 あと、気のせいかもですが、ソードやランチャーの挙動がずいぶん軽くなったような……?
 その他では、まぁ、ストフリはあんまし使うと自分がどんどん堕落してゆく気がするのがアレだなぁとか……。なんつーか……思ったとおりに動いてしまいすぎて、ほかの、何かしら思い通りにならねぇ機体がやれなくなりそうな感じがなー。格闘挙動だけはまぁ微妙っちゃ微妙なんですが、こいつだと逃げれば逃げれるし、ダメージ取りたいときはサブでいけちゃうから、無理に殴りに行く必要もないんでなー。
 ……ってことで、だんだんとメインが固まってきた感じです。
 2000、ストライク。2500、ストライクノワール。3000、ストライクフリーダム。
 ……どんだけストライクバカなのかー!
 んで、帰りは気合の入ってきた vabo 先生にいろいろ語ってみたり。んまぁ……自分は連ジ(連邦 vs ジオン。2001 年ですって!)以来のプレイヤーで、自分が初心者だった頃にどうやっていろいろ修練してったかを思い出して語ったりすると、連ジ以来の思い出話がもれなくついてきてしまう……というような……ことになりがちで、申し訳ありませんでした。
 まぁでも、実のある話もしたつもりではありますが。たとえば敵がちょうど 1 機のみになってる状態で、相棒に「しばらく頼む」的に云って、自分は遠くで so called ズンダ(っていちいち断りたくなるのが連ジ以来の老害ですよ! 参考:旧作におけるズンダ現在使われる意味でのズンダ)の動作練習だけしてみる、とかさー。根がアスリート気質だと思うので、基礎動作の反復練習で体に覚えこませると、一気にいろいろ余裕ができてくるんじゃないかと思うんだけどねー。というか、現在のかなり純アチョーでの上達がすげぇので、これで基礎が固まったらどうなるかというあたりが楽しみなのでございますよ。
 ま、練習ゲーにコイン投げるにはちと今は(人気的に)回転が遅い気もしますがな。
 基礎練習やるためなら、一度チュートリアルルート行ってみるのもいいんじゃないかなぁ? ただ、実戦練習と思ってしまうとたぶん、今の実力なら物足りなすぎだろうと想像しますが(想像なのは、自分がチュートリアル完全未経験なせいでありました。モフン)
2012/05/28 (Mon)
[日々のいとまに]120527 ~木蓮荘綺譚~
▼栗本薫「木蓮荘綺譚」読了。
 ……うん、何も云えん。いや、云いたいことはいろいろ湧いてきますが、「もう新作が増えることがない」ことを思うと、いかなるネタバレの断片すら書くべきではない、とかそんなような感じの気分がな……。
 伊集院大介は若干、まだ読みそびれた(で、今は本屋で見当たらない)作品が残ってるので、新装で出るのであれば、ちゃんと揃えようかなーとか思ってたりもします。
 まぁ、「絃の聖域」の新装版を見てちょっとのけぞっちゃったりもしたんですがな。この作品、こんなに厚くなかった、よね……?
2012/05/27 (Sun)
[日々のいとまに]120526 ~Fate/Zero 19 話~
▼小山力也「スティンガーで狙われているとは思うまい」
 以上!
2012/05/26 (Sat)
[日々のいとまに]120525 ~無限の住人 29 巻~
▼むげにん 29 巻読了。
 以下水面下。
2012/05/25 (Fri)
▼「原発「将来ゼロ」、最多の4割=再稼働判断、信頼できず-時事世論調査
 いやいやいやいや、その 4 割って、「原発をいったん再稼働させた上で、依存度を引き下げ将来ゼロにする案」ですから。「原発「再稼動」最多の 4 割」とだって書ける結果じゃねぇ? 最低でも併記だべ。
 オレ的には「原発をいったん再稼働させた上で、依存度を引き下げつつ新設も行い(えーと、例の「選択と集中」とかってヤツだっけ?)ゼロにはしないが依存しすぎないレベルを維持」を主張したいところでございまスー。
2012/05/24 (Thu)
[日々のいとまに]120523 ~ブレイズメス1990~
▼海堂尊「ブレイズメス1990」読了。
 本屋で 2 列平積みになってるのを発見し、速攻で「よし上巻買って帰ろう! まとめて買うと一気に読んじまってもったいねぇからな!」と思って 2 列の左側から 1 冊ひっつかんでみて違和感。……上下巻だからじゃなくて、単純に仕入れ量が多いから 2 列で置いただけかよ!
 つーことで、分冊されてるわけでもないのに途中でやめられようはずもなく一気読みでございました。おのれ講談社、卑劣な……! (あ、いや、普通は分冊するほうが卑劣とか云われやすい気がしますが……)
 で、開始 50 ページでとりあえず予想を立てました。ええ、まさかこんなアホな予想を立てて読むヤツがほかにいるとは思えないので書いちゃいますが、「駒井=天城」だと思ったよ! 天城がオフで名乗ってる偽名が駒井、というような、そういうアレな! そういう話じゃなかった、ぜ……。そういう話だったら、それ以外の人物が天城だってことはなかったと思うんだけどなー。
 で、まぁ、過去を舞台に振り返って書いてる話ですから、書くというレベルではやればやれることではあるんですが、天城の未来予測の鋭さがまたしびれる。ここまでの眼力(とそれを口にしてしまう度胸)を持ったキャラクターとして描いてしまうのは相当な気合だよなぁというか……。
 っていうかさぁ! この天城雪彦って名前がヤバいじゃんよ! 「天○雪○」だぜオイ。そりゃ未来ぐらい見えるかー、とかまぁ見当違いのコト考えてニヨニヨしてたら、途中で某登場人物が「ユッキー」とか呼んでて鼻水出たよ! そして相棒がジュノだよ! むしろ世良が云うべきだったんじゃまいか。「ユッキィィィィイイイィィィィイイ!」て。……すいません寝言です……。
 ちくちくとイイ感じな場面が出てくるハヤブサ師長周辺はまぁ……うへぇ……という感じで。いや何せホラ、ジェネラル・ルージュの印象がアレでさぁ。あれ? 実はけっこうオレ脳内時系列が混乱気味なんですが、なんか極北あたりでそんなような人々が再集合しかねない空気があったような気がしなくも……ないような……。うん、猫はいいねぇ。どの時代でも安定の萌えポジション。
 ……というか、時系列のこんがらかり具合というか、あっちこっちにちまちま顔出ししてる人々の果たす役割のあれこれの混乱とかがそろそろ厳しいレベルになってきたので、ちゃんとシリーズ読み直さなきゃなぁ、と思ったりしてたりもするのです。当時は微妙だと思った、というか、それ自体についてはその感想が変わるとも思わないんですが、螺鈿迷宮あたりについても、シリーズ全体の中で占める位置と役割については、再読しとくべきものなんじゃねぇのもしかして、というような気分になってきたり、な……。
 まぁ、発掘が大変そうすぎて考えたくないですがなー。
2012/05/23 (Wed)
▼まぁどうでもいい線引きなんですが、なんとなーく書いてみたくなったので書いておいてみる。
 たとえば、明日、お前の家の裏手に発電所を立てる(家は「敷地」外になる距離ではある)ことが決まったから火力か原子力か選べ、と云われたら、迷わず原子力を選びます。「直ちに来るダメージ」の面では圧倒的に安全だし。
 たとえば、国際会議でイイ格好するために CO2 排出量削減したいので原発増やしますと云われたら、そんな理由で推進していいほど原発は安全じゃないだろ、と思いましたが、どう考えても電力足りなくなるので原発運転再開したいと云われるなら、動かさなかった場合のほうが圧倒的に危険だからさっさとやれ、と思います。
 と、そんな感じで。
 なんか逆の人が多い気がするのがよくわからんなー。
2012/05/22 (Tue)
[日々のいとまに]120521 ~黒と黒~
▼そしてー。
 諸事情により土曜深夜から日曜早朝にかけてと日曜別途集合で EXVS フルブースト大会が発生してたりなど。
 うん……一度対戦入ってタッグ登録を! とも思ってたんですが、深夜はカード使用不能時間に突入しており、日曜のメンツにはまだカード登録者がおらず、そちらの野望は不発に。まぁ急ぐ必要はないっちゃないか……。
 まだまだ試行段階ということで、ステージ手探りや相棒の手探りの支援などを含めて、触っておきました。
 で、感触など。水面下に。
 あ、ヘヴィーな副作用もありました。腰痛が……な……。てゆか、あれは DnD に比べれば比較的軽荷とはいえ TRPG 帰りの荷物を担いでたってのが効いたな……。
2012/05/21 (Mon)
▼ナイトメアハンター(系の新作オリジナルルール by BOSS)第 5 回セッション、遊んできましたー。
 今回は最初に前回の最終戦闘を行い、次のエピソードに入るという構成。前回は欠席者も多かったので、けっこうキーになるエピソードの仕上げでもあるため、最終戦闘を全員揃う予定の今回に回した、ということな模様。
 以下、水面下に軽くー。
2012/05/20 (Sun)
[日々のいとまに]120519 ~ピビンパ弁当的な~
▼先日、秋葉のヨドバシをダーラダーラと歩いておりまして。
 とくに用はなかった、というか用があったのは 7 階の本屋だったんですが、まぁ、ついでに 6 階のゲーム売り場あたりもついでに眺めてみっかね、という感じで歩いておりまして。
 いやー、まだあの売り方やってんのね、「この商品買う人は何も持たずにレジに来てタイトル云ってね」ってアレ。
 あれさぁ。どうなのよ。
 個人的には、ありえん、というか、あの売り方って時点で、その店で買おうという気が大幅に失せる感じなんですが……。
 ゲームのタイトルってのがさぁ、もうちっとなんというか……ええと、たとえば、全般に「菊姫一合!」とかその程度の単純さだったらべつにいいと思いますよ、そりゃあ。でも、実際には続編だの外伝だのとシリーズがいろいろ積み重なってきた作品だらけなわけで、酒で云うなら「銘柄云々純米吟醸無濾過生原酒四合!」とかそんくらいのややこしさになってるわけですよ。ゲームタイトルとしてすぐ思いつくあたりとしては、ええと、たとえば連ザ II の家庭用を買おうと思って行ったとしてだ。実際にブツなり、ダミーパッケージなりが積んであって、レジに持ってくだけなら、どうってことないですよ。新作平積みの棚で手にとって書かれた情報眺めて、うんこれこれこれ、とひっつかんだ時点でオッケー。これがタイトル云えと云われると、だ。どうなるかというとだ。「きどうせんしがんだむしーどですてぃにーれんごうばーさすざふとつーぷらす」ッ! 「きどうせんしがんだむしーどですてぃにーれんごうばーさすざふとつーぷらす」ッ! ……とこう、繰り返してつぶやきながらレジに並べってか、ああ!? ないわ! 噛むわ!
 ……いや、実際には、略称とかで云っても、その時点で新作として売られてる中でそれに該当しそうなヤツを、経験積んでる店員の人は問題なく取り出して販売できたりするってことなんだろう、とは思いますけど……思いますけど! 他ハードで似たようなタイトルが出てたりしたらそれはまたさらに面倒な話になるわけでなぁ……。
 でも、程度はともかく、余計なストレスであることは確かじゃね? 値段などによほどの優位性がない限りはほか行きたくなる理由にはなると思うんだよにゃー。
 ゲンブツ積むってのは防犯面とかでアレなんだろうってのは想像できます。ダミーパッケージもコスト? ってんなら、せめて、家電とかでよくあるような、購入用札みたいなヤツでも置いてくれればずいぶん気楽に買えると思うんだけどなぁ。なんか、オレなんぞが想像もできないようなもすぬごいメリットが店側にあったりするのかなぁ?
2012/05/19 (Sat)
[日々のいとまに]120518 ~民間軍事会社の内幕~
▼菅原出「民間軍事会社の内幕」読了。
 こないだの、「戦争広告代理店」を手に取った流れで、また例によって「いくつかの候補の中から本屋であるものを手に取る」で購入。
 ……しびれる 1 冊でございました。あるいは、げっそり、とか云い換えてもいいかも。
 なんてかさー、時代が変わったのか、単に自分がトシ食ったのかはわかりませんが、結局、カネの話(ってのもこれはこれで、これだけだと誤解を招くと思いますが)なんだよなー、というか、なんかすげぇヘンな云い方をすると、こりゃこれこそが地獄、ってモンだよな、という感じで。生きてたのが神話時代な英霊の皆さんだって考え方が変わるんじゃねぇの? 的な。(フフーフ、次回 19 話を観たらまたオレの感想も変わるかもだがな!)
 「結局カネの話」的な側面はべつに最近にはじまったことじゃないですし、米帝がこうやってロジ部分を民間委託するような時代の前の時代のロジ部分がどうなってたかってことについてもあんまし気分のいい話はないわけではありますが、なんつーか……米帝の中でカネの話を直球で追求する連中がこれだけハバ利かせて世界のスタンダードを作りつつあって、その枠を作ってる米帝の価値観というのは要するに「結局カネ」というところに行き着くっちゃ行き着く(資本主義、って言葉はまさにそうだしな)のが実にゲッソリというか。うん、上手く云えん。べつに実社会に対する正義感とかなんとかそういうアレの話では全然ないのではあります。「戦争的フィクションとか好きだけど、そのフィールドがなんとも息苦しくなるなぁってな話であるなぁ」とかそういうアレの話として飽くまで申し上げたいわけでありますが。
 こんな現実感の中では、二次大戦テイストみたいな意味で熱い戦争的フィクションをらしく描くのも容易じゃねぇ感じだよな、とかそんなような、な……
 もうちょっと実世界に対するアレ的な云い方となると……ねぇ、民間人と区別つかない格好をした、というよりも民間人ですと強く主張する格好をしてる PMC の人々が、民間人と区別つかない格好をしたテロリストをそうと見分けられないから民間人ごとブチ殺すなどという有様は、まるで子ウシを見ているように憂ウツだよ、とかそんなあたりで。ひとつ。
 あ、「対テロ・セキュリティ訓練」の章はまたちょっと違った意味で非常に興味深かったです。なんせ、直前に、いろいろヤバい地域に踏み込んでった人々の手記とか読んだ流れで読んでるのもあってなー。
 うん、ま、だいたい全面的に周回遅れの感想っつー気もしますが、そこはカンベンで……。
2012/05/18 (Fri)
▼そして暑さに爆沈。
 なぜ、誰が、世界をこんなふうにしてしまったのでしょう……(錯乱中)
2012/05/17 (Thu)
[日々のいとまに]120516 ~そは古よりのさだめの名~
▼「ヒーローズ・オヴ・ザ・フォーゴトン・キングダムズ」が発売&例のキャンペーン対象に追加ということで、大急ぎで買いに行こう会を企画し突撃など。
 とりあえず葉書は全速力で投函しました。
 中身については……クラス・コンペンディウムにドルイド、パラディン、レンジャーあたりは対象となってないこと、および、ウォーロードが対象として収録されてることを確認、といったあたりで。まぁ英語版でざっとは読んだ本ですので、あとは必要に応じて見る感じになってゆくことでありましょう。
 てことで、買物の後はちょちょいと周辺のゲーセンを探索など。
 DISK の予習により「名前はわかったけど立地が未確認」だった、練習台(てか 4 台 4 ライン台)のある店の発見に成功し、数回遊んできました。
 前回が、初プレイにもかかわらずギャンと GP02 という、まぁ、初回で乗る機体じゃないよねーってな感じので苦しんだ教訓から、今回はもちっといけそうなヤツを選択。といっても前作で普通にやった安定機から入るのもなんかなー、ということで、新規機体で興味のあったノワールと、前作の家庭用になってから少し動かしてる程度のプロビを投入など。
 まぁプロビのほうは、思った以上にまんまだなー、という感じ。せいぜい、特格の網が全般に強まったかな? という程度でとくに強いインパクトはありませんでした。
 で、ノワール。
 連ザ II 時代にそれなりに使った機体のひとつで、ええと、だいたいイージス>ジャスティス>グフ>ディン>ノワール、ぐらいの使用度だったでしょうか。当時はそこそこ対戦もやってましたが、対戦には持ち込めない程度だったと覚えてます(当時対戦である程度動けたのはイージス、ディン、グフあたりかな? ジャスティスは道中でスコア稼ぐ機体)
 んでまぁ、ちょっとした懐かしさもあって選んだわけですが。
 まぁ、素直な機体だなーという感じで。
 もちろん、ボタン押してみるまではどんな技が出るかなんてわかりゃしないんですが、どんな技かを把握した時点でもう、それをどのように振り回して動き回るのか(あくまで自分の動きとして、ってことですが)が全部体でわかる感じ。てかまぁ、過去の感触と大きく変わってないんだろうなぁというところでしょうか。GvG でイージスがあんだけ違っちゃってたことを思うとこの素直さは有難いです。
 でまぁ……グリホとかいろいろアレなアレを駆使してた(っても当時一番駆使してたのはイージスの変形射撃ですが)当時と、当時はなかった BD キャンセルがある今とでは、自分はともかく、飛んでったモノの挙動は同じ感覚とはいかないというか、そもそもそこまで来ると記憶も薄れてるところではありまして、初回使用時の印象は、メインも特射もダウン取れたり取れなかったりでイマイチよくわからんなぁ、というものだったり。で、ちょっと格 CS に執着しすぎだったかなぁ、と待ち時間に反省して、サブキャンセルでのダウン取りを意識してったところ、なるほどという感じの安定感になったのでありました。
 うん、武装の種類も多いし、立ち回りは楽しいし、ボス狩りとかでは格 CS で稼げるし、これはなかなかイケるんじゃねぇの? てか、先日は「なんだこの難しいゲーム!」とかなりマジで思いましたが、後退した視点で戦える機体だとなんとかなっちゃうものだなぁ、とかそういう感じで。てか、フルブーストになっての道中の難度上昇って 3 機面の多さに由来してる面も大きいよなぁ、と格闘機使って思ってたわけで、当然っちゃ当然という気もするのではありますが。
 挙動の素直さに加えて、初動が回転連射ってのがもともとシナンジュに乗ってた身には入りやすかった、とかそういうのもあるんかなぁ? てゆか、IWSP を使い易くしたようなサブといい、アレックスが(大幅に)強まった的な射 CS といい、グフや W(家庭用で少し練習)的にヘンな動きができる特格といい、置き攻め的には NEXT インパルス的に(しかも回数無制限で)使ってける格 CS といい、なんかオレが使ってた機体の特徴をいろいろ集めて 2500 相当に整形したらこうなりましたみたいな機体って気も……。連射撒き型のメインも(これまでやってきたのは主にガトリング系のちまちま撃ちとしてですが)好きなほうだしなー。
 つーことで、大いに気に入ったのと、たぶん内輪では競合使用者がいなそうってことで、当分はこいつをメインに使ってこうかと思ってる次第であります。2000 がよさげな場面ではプロヴィ安定かなぁ? 仲間が慣れてきたら、もっと突っ込める機体を少しずつ修練していく感じで。
 ……種とかほぼ観てないのに種系機ばっかになっちまうな……。まぁゲームの連ザはそれなりに浸ってたので、そのへんの影響ってことでカンベンな! 当時はプロビ使うのは苦手だったけど!
2012/05/16 (Wed)
Nature 特別翻訳記事:H5N1インフルエンザ特集
 ついったー経由で。
 やー、やっぱさー、こーゆーの読んじゃうとホラー作りたいパッションがバリバリと湧き上がってきますなっ!
 ……という程度のことを口走るにとどめておくー。
2012/05/15 (Tue)
[日々のいとまに]120514 ~Fate/Zero 18 話~
▼冒頭、タイトル背負って流れる曲が! が! が! Fate/Zero でこっちのテイストのが長尺で聴けるとはな! ガザッソニカあたりに帰ってきた気分というか!
 と思ってたら ED も凄いことになってました。いやまぁ……このシリーズはもとより歌モノも全部好きですが!
2012/05/14 (Mon)
▼えー、毎度これに参加するたびに思うのが、「とにかく疲れた。もう 1 度やれと云われてもできない」なんですが、もう何度目か……。
 つーかまぁ、あれか、結局、好きなんかなぁという気もしてくるんだよにゃー、ああいう作業に従事すること、が……?
 あんまり嬉しい自覚でもないってか、そんな性格だったつもりはない、的なアレなんですけどねー。ふー……。
 ……てゆか、デカいマップにいろいろ配置を考え、考えられた配置に沿ってあれやこれやを実際に並べ、全力でそれを振り回し、須臾の後にすべてまっさらに撤収、なんてなことが大好きでなければ、ゲームマスターとかやってられない、とかそういう、ような……共通した感覚だと思えば、不思議じゃないとも思える、のかなぁ……?
2012/05/13 (Sun)
[日々のいとまに]120512 ~Another設定資料集 「ある年」の夜見山北中学校三年三組のアルバム~
▼「Another設定資料集 「ある年」の夜見山北中学校三年三組のアルバム」到着!
 ……つーかねー、発売日に本屋さんざん歩きまわって全然ねぇぞどういうことだ! とキレかかってよく見たら通販限定だったという……それも PA-WORKS 直販限定ってどんだけー! で、さすがにちょっと迷ったんですが、しょうがねぇ、信仰のお布施である、と腹くくって注文。
 まぁ、なんだ。受け取って「おお!」という感じですでに満足感が。何だこのずっしり感。開けてみて……うむ、納得。なるほど、書店で売らない本(って同人誌ってことか)ならではの装丁感もこれはこれでよいものかもしれんな。
 以下、感想~。
2012/05/12 (Sat)
[日々のいとまに]120511 ~鍵のかかった部屋~
▼貴志祐介「鍵のかかった部屋」発見、即決で購入、速攻で読了でございました。
 やー相変わらず面白いです。っても面白さの中身はいろいろ色合いが違う気はしますが。
 てゆか、「鍵のかかった部屋」や「歪んだ箱」あたりは、ふだんのオレの好みからすっと、系統としてはちとカンベン系と云えば云える寄りな気もするんですが、登場人物の魅力で引っ張ってるというか、仮説が出ては否定されてく過程の描写の楽しさに引っ張られてうひゃひゃひゃひゃ、とかそういう感じ? とかそういうのもなくはない、かなぁ?
 そして、毎度おなじみ劇団編のイカレたノリにいろいろ解毒されて読了、という感じで。
 つーか地球ホールはやめとけ! ……これ、たとえば EXVS の通信文とかに入れたら審査通るかなぁ?
2012/05/11 (Fri)
▼ふと見に行ってみたら、幻の東部戦線が更新されてました。
 で、喜んで読んだわけですが。
 またしても……またしても、オレの大戦略魂に火が……ッ!
 っぐわ! くそっ、また暴れ出しやがった……! し、静まれ……オレの……大戦略魂……ッ! こないだも……ひたすら原発が林立するマップで考えなしに原発を破壊しまくる同盟国の脅威に苦しんだばかりじゃないかッ!(←ひでぇマップを考えたモンだなー我ながら)
2012/05/10 (Thu)
[日々のいとまに]120509 ~アニメ ヨルムンガンド 5 話~
▼つーことで、ついに岩崎琢主役回でございましたな! という感じで!
 いやこの弦はヤベェ。なんつーか……無条件で泣かせる何かが……! というかヒサちゃんでも召喚されそうな火力でした。
 うむ、素晴らしい。やっぱり欲しいかなぁサントラ。……出るのかなぁ……。
 キャスパーの声は第一声はなんか違和感でしたが、だんだん馴染んできてイイ感じに。てか、キャスパーの「フフーフ」はなるほど、と思いつつも笑っちったぜ!
2012/05/09 (Wed)
[日々のいとまに]120508 ~戦争広告代理店~
▼高木徹「戦争広告代理店」読了。
 べつに最近ちょっと興味もちはじめたセンの続きで読んだわけじゃないんですが、そのへんから遠くない話でずっしりと。
 つーかこれは怖い。マジ怖い。
 PR 会社のやりようも恐ろしいですが、パニッチ氏も怖いよ。あっち側もこっち側も全部アメリカ人がやったこと、って云い方も可能ってことかよこれ。どちらにも悪意とかそういうものがあったとは思いません(し、とくにパニッチ氏については、云い方はあまり適切ではないと思うのですがほかに思いつかないので云ってしまうと、善意から主観的にも客観的にも最善を尽くした感さえ)が――というか、思えないからこそ恐ろしいというか。
 あとは、「例のあの民族」についても当然のことながら決して言明はしないものの、随所になんともぞわぞわするほのめかしが見受けられ、怖さに輪をかけている感が……。
 うむ、うまく云えん。まぁ、うまく云う必要もねぇと思います。文庫だし、オススメ、とだけ云っておけばいいんだろうってことで、このへんにしとくぜー。
 うーむ、上述の最近の興味のセンはちょっと追うのが足踏み中なので、ちょっとこっち系のノンフィクションも読み漁ってみるかなぁ……文庫新書なのが少ないのが難しいですが。
 そして、なるほど、もしかしたらむしろこれこそ「沈黙への三日間」に至る参考書なのかもしれん、とかそんなことも思ったり。
2012/05/08 (Tue)
[日々のいとまに]120507 ~巨大津波は生態系をどう変えたか~
▼永幡嘉之「巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災」読了。
 久々にブルーバックスとか読んだぜ。
 本屋で平積みを見て衝動買い、でした。あ、福岡伸一の帯にもちょっと影響されたことは白状しておくかにゃー。やっぱ氏のファンではあるつもりだし。
 中身は……ずっしり、という感じでありました。しびれるぜ。まぁ、なんだ、主旨に深入りしちゃうと、表題は若干タイトル詐欺的とも云えば云えるのかなぁというか、そういう次元の問題じぇねぇってことじゃん、というアレではあるんですが、この視点をガン無視で「復興」に突き進んではたしかに道を誤るなぁ、とも思うというか……。
 ま、なんとも云えねぇですが。火を捨てて森の人にはなれんしな。充分に学んだ分野でもないし、云ってしまえば他人事でもあるし。ん? 他人事でなかったら? そりゃ「砂浜を均し、虫を殺し、人間の世界を取り戻すに何をためらう!?」と云ってしまうところだろう……その立場にとっても道を誤るであろう、という指摘はこの本でもなされており、まったく仰る通りであろうなぁとは思うのですが。
 もうちっと気楽な感想もありまして、マジメっぽい感想と同等かそれ以上に、実感としては、こちらの視点からも感服。
 写真点数が多く、いずれも、ふだんこれ系の(に限らず)写真を好んで見るわけでもない視線からの意見ではありますが(と言い訳せずにはおれないのは、著者自身が「質の高いものを撮るという写真家としての仕事を、2011 年は捨てた」と書かれているってのが。えええ、これは「質の高いもの」ではないのか! と)、美麗、という感じ。ま、そういう主旨じゃないことは重々承知してますが、幼い頃は普通に虫っ子だったよなぁオレも……とか、そういう気分で、久々に虫の美しさを鑑賞とかそういう感じでした。いや、写真でいくら美しいったって部屋ん中にいたら BC 兵器出動させるようなものではあるけどさ。
 虫以外では、宅地跡に営巣したウミネコの写真がなかなか印象的な美しさ。おお、オシイマ、とかそういう要素もアリで。
 いやしかしスゲェな。こうやって写真並べて見比べればそれぞれ別の種だってのは明確って感じではありますが、実際に見たら「おお、トンボ!」でいっしょくたにしてしまうことでありましょう、オレなんかでは……。などという実に低レベルな感想ももちろんありました。
2012/05/07 (Mon)
▼なにやらいつものメンツで映画「テルマエ・ロマエ」を観に行こう、などという企画が立ち上がり、せっかくだから参戦してみたり。
 さすがにメンツは少し減りましたが、それでも 5 人が参戦。なかなか素晴らしいバカ映画で、ゲラゲラ笑ってきました。
 んでまぁ……観終わって、とりあえず集まった民で一杯やって帰るべかー、と思い、居酒屋に立ち寄ったとき、想定外の事態が発生。
 なにやら 1 年ぐらいお目にかかってなかった古い友人のひとりと店の前で偶然遭遇。いや……活動圏が近いからそういうことだってそりゃ有り得るっちゃ有り得るわけですが、そのわりには滅多に目撃されない人物なんですよ。ということで。
 まったくもって予定外に朝までコースが発生など……。
 いや、今回はちゃんと帰るはずだったんだよ! んが、1 年ぶりの友人と遭遇とあっては……そしてその人物が「え? 朝まで? 余裕!」な勢いとあっては! なかなかないタイミングなんだし、合ったら全力全開! で!(既視感)
 いろいろ余計な情報をやりとりしてきた気もしますが、酔っ払ってて半分ぐらいは覚えてねぇのでそこはそれということでひとつ。
2012/05/06 (Sun)
[日々のいとまに]120505 ~ニャル子 1 話~
▼そくほう:触角にやられますた。
 ……つーかあの触角クォリティで「はやて×ブレード」を是非!
2012/05/05 (Sat)
▼ふだんなかなか休みが合わない某氏が連休中に休日がある、ということで、周辺の民が集結してちょちょいと遊んできました。
 ちょちょい、といいつつ、終わってみれば(最初から最後までいた民は)12 時間ぐらい突っ走ってた気もしますが。
 総勢 8 人。いやぁ……よくまぁ集まったもんだっつーか、ええと、みんな友情に篤いなぁ、ってことにしとこうぜ、なぁ。
 楽しゅうございました。
 なかなかないタイミングなんだし、合ったら全力全開! で!
2012/05/04 (Fri)
[日々のいとまに]120503 ~伝統的家庭教育~
▼んーまぁ今さら中身についてオレなんぞが云々って話ではねぇと思うので主に与太ですが。
 つーか、大阪とかあっちのほうで(ってのは、氏がそっち方面を主に調べてたので、そっち方面以外の調査は知らんってことだよー)伝統的子育てだのと云われると、「おお、赤松啓介!」とまず思う、なんてオレみたいなズレたヤツがどんくらいおるんかねぇ? なんてなコトを思いついたりするんだよにゃー。
 でさぁ、仮にも「維新」と旗に書こうって立場で、伝統的云々とかそんな懐古全開な云い様もどうなのよ、と思わん? 思わん? いっそ、中身は同じでも「最新の知見に基づいた全く新しい子育て」ぐらいの勢いで云うんならまだしも。ねぇ。
 以上、主に与太でございました。
2012/05/03 (Thu)
[日々のいとまに]120502 ~ダーク・マーメイド~
▼ふと思いついて「ダーク・マーメイド」など再読してみたり。
 いや、べつにこのエピソードを再読したかったわけじゃないんですが、あれですよ、モーレツ宇宙海賊だのニャル子さんだのといったものが放映されている昨今(や、後者はまだ観てねぇんですが)であれば、そりゃー連想するってモンなんですよ。ええ、いろいろと。……一応シリーズの大ネタバレなのでその連想については水面下にしますが。
 てことで、久々に読んだわけですが。
 ……忘れてたけど、これ、ダゴンさま喚び出して津波で原発をブッ潰せ(と「敵方」が画策する)って話だった……。
 いやぁ……うん、だから何ってわけでもねぇのではありますが。
 原発そのものについてはまぁ、いろいろと引っかかる描写ではある(このシリーズだとコンフュージョンの印象がやっぱ強いですが、これもだねー)んですが、ま、それは置いとこうってか、少なくとも作中の登場人物連中がそのように受け止めてしまうってなあたりは現実的と云えるのかもしれんなぁと最近の現実の様子を見ていても思うとかそんな感じで。
 てか、ニャル子さんはいろいろと他作ネタの持込が多いらしいという噂なんですが、このシリーズからはどうなんじゃろう。……と思ってちょちょいと検索したらひっかかったツイートがなんとご本人であらせられました! あー……まさに、これらの 2 本ですかね……。あれ、ダーク・マーメイドは独立してるから平気っちゃ平気なんじゃ……? まぁ、好きなエピソードなんで、外されたら残念だと思いますが。
2012/05/02 (Wed)
* Top * Next