FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120314 ~あさひなぐ 4 巻~
▼こざき亜衣「あさひなぐ」4 巻読了。
 最初は与えられたメニューだけでヘロヘロだった一行が、いつのまにやら命じられてもいない労働に投入できるだけの余力も示せるようになってるとか、めきめき育ってる感じでカッケェですな。そこでよもやダイナマイト漁とまでは想像しなかったけどね! ガールスカウトではそんなことまで教えるんか……。
 で、1 冊読み終わってフー面白かった、とひと息ついてから、「あ、あれってもしかして so called 水着回だったのでは!?」と気づくぐらいの生存闘争感に笑っちまいました。実はひっそりとスク水(……とは呼ばないのか? まぁ豪快に名札つきなのでこれで!)がまぎれてたり! なんつーか……うん、似合うっちゃ似合う……?
 そして今巻の YAMABA という感じの円陣稽古は、格ゲーの懐かしの勝ち抜け戦(勝った側が抜ける、なので、ゲーセンでは困難です。仲間の誰かの部屋に集まって遊ぶとき専用て感じ)を思い出させる熱さでしびれるものでありました。あんなんがあるんかぁ。武道なんて学校の授業の範囲でしかやったことないから知らなかったぜ。そして、その円陣稽古の中でも YAMABA な場面の熱量ときたら……!
 剣待生の上位陣か! ってな迫力だったぜ。
 後半は、ライバル予定者に焦点を当てた感じ、でしょうか。まぁ、なんだ……アンバランスな御仁じゃのう……。妙な話ですが、マンガという媒体でと思うと、むしろこのテのキャラは見慣れてる感じになるのが不思議な感じというか、自分の読書傾向の偏りを自覚させられるものではありました。ふぅ。
 以下、軽くネタバレ風味に水面下に。いや、ここまでだって充分喋ってるじゃん、とも思うけど。
2012/03/14 (Wed)
* Top *