FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120104 ~靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争~
▼速水螺旋人「靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争」1 巻読了~。
 なんか平積みになってて、「あれ、この絵は最近見たような……ああ、やっぱり!」という感じで速攻ゲッソ。速攻読りょ……りょ……。
 ……そっちは速攻とは行きませんでした。「螺子の囁き」がすんげぇ密度で! いや面白ぇ。絶妙に FSS のある種の扉絵とか思い出してみたり。あっちは服と音楽の話ばっか(の中に何故かドイツ戦車登場とか)でしたが。
 てか、ツレヅレメカコラムが何度見てもツンデレメカコラムに空目ってしまうオレでありました。
 やーまぁしかし螺子の囁きもすっげぇ面白いのですが、マンガ分の進展が! もっと! 見たい! とも思ってしまうマンガのほうの面白さでもあり、早く続き出ないかなーと思ったり、まぁ、この密度だとそうそう速度は上がらんかな……とか思ったり……いやまぁベルリンは遠いものだし、ゆっくり追います。
 んで、ドイツ人としましてはやはりファシストが盛り上がるところかと思いますが、「あー野蛮でもええかなー文明襲うの楽しいなー」には転がってしまったものではありました。くそう。ってか、魔女にリジェネレーション能力ねぇのか……と再登場で思ったとか何とか。
 あとは……大砲とスタンプでも思いましたが、「寒そう」な感じの描写が、ええなぁ、という感触なのが素敵。冬大好きっ子(でもたぶん冬のロシアの屋外とか現実には無理!)のオレ的にはそのあたりも重要な盛り上がりポイントだったり。てかねー、寒いこと自体じゃなくて、寒いとこを暖かくするのが幸せなんじゃよー。なので、寒い地方の独特の暖房器具とか防寒服とかは盛り上がりまくりなのです。(それって要するに寒いのダメってことじゃん、と云われそうですが、逆を思うとだ、暑いとこを涼しくするってのは……単なる実務と不快感の軽減に過ぎず、全然幸せな感じになるわけではないので、背景環境としては寒い季節が好きと云いたいところなのです)
 つーことで、今後とも寒くて熱い展開を期待しつつ待つぜぇ~。
2012/01/04 (Wed)
* Top *