深度 、急速潜行~
▼そして……もうこんな日付かよ……という感じで年末が……ぐおお……。
 というわけで、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。
2011/12/31 (Sat)
[日々のいとまに]111230 ~大砲とスタンプ~
▼ツイッターで話題をたくさん見かけて気になっていた「大砲とスタンプ」を、本屋で発見、勢いでゲッソ、読了。
 なるほど、こいつは面白ぇ! つーか明らかにロシアな感触ではある(地図にマスクヴァとかあるし)んですが、序盤できっちり足六本の哺乳類とか出てきて我々の世界と地続きではないことが言明されており(……って、あれ、そういう意味だよね? あっち方面のメジャーな仮想生物だったりしたらゴメンナサイ!)技術レベルとかもよくわかんない感じで楽しいです。
 人物的には大尉とアーネチカがイイ感じ。つーか「あなたの名前よ」とか、定番ちゃ定番ですが、いい場面じゃのう、という感じで。
 満喫仕った! 続きが楽しみじゃ!
2011/12/30 (Fri)
▼Fate/Zero 12 話鑑賞。
 ってこれ分割 2 クールだったのか! ギャボー! そ、それは……想定外……。って何を今さらって感じですがねー。うーむ、文庫になったんなら文庫で読んじゃおうかなぁ……。
 そして、今のところサントラの単品売りの話がまったく見当たらず、BD/DVD 抱き合わせのそれも箱仕様のしか見当たらないという恐ろしい事態に戦々恐々と。ぐぬぬ……箱買ってサントラだけ手元に残して売却したらいくらぐらいになるかな……。いや動画作品として評価しないのかと問われれば、そりゃ評価はとても高いですが、オレホント動画観ないのよ……。まどかマギカも最終局面を 1 度かな、観たかなぁという程度で。ガンダム UC はさすがに複数回観てますが、それでもヒトケタ回ではあると思うし。なのはの劇場版とハルヒの劇場版も数回は観たか……ああ、要するに TV シリーズ規模だと観ないってことなのかなぁ? 実際、時間かかるからなぁ……。
 サントラはもうバリバリ聴きまくってますが。
 ああ、そうか、なのは As はそれなりに再生してることを思うと、片手間サブディスプレイ表示で流しておける DVD なら(BD は今の環境だとメインディスプレイにしか出せない)眺めたりはするかなぁ? って DVD は商品ないみたいだし! もう!
 ……PC に BD 鑑賞環境を作れという話ではあるのかもですが……ぐぬぬ……。
 あと、OP、ED もまぁ気に入ったので欲しいなぁとは思うんですが、CD 買うかというと……まぁ、買ってもいいんだけどねー。amazon の mp3 で落とせたりしないかなぁ、とか思ったりして調べてやっぱりなくて苦笑。ま、サントラ単品売りがあったら迷わずシングル買ってると思いますが、サントラのために箱買うかもという話になってくると、ひと作品に対するトータル出費額をもう 1 銭たりとも増やしたくない気分にもなるのであり……ぐぬぬぬ。
 そして、12 話感想、の断片、みたいなものは水面下に~。
2011/12/29 (Thu)
[日々のいとまに]111228 ~Another 4 巻~
▼綾辻行人、清原紘「Another」4 巻読了。
 って完結か! まだまだ終わらないのかと思ってましたが、案外さくっと? と思って読み始め。
 読み終わり。
 まぁ……全然さくっとでもない重たさではありました。うがぁー、そういうことかぁ……。というか……よもや、よもや!
 そんなテが成立するとはなぁ!
 ということで、来期アニメの萌え部門は Another 一択になるであろうよーと誰かに対して予告しておくです!
 さー原作読むかー。
2011/12/28 (Wed)
[日々のいとまに]111227 ~Gunslinger Girl 14 巻~
▼相田裕「GUNSLINGER GIRL」14 巻読了。
 今巻のネタバレ、ではないですが、こんだけ長い積み重ねがあるもののネタバレかなぁという感じなので水面下に。
2011/12/27 (Tue)
[日々のいとまに]111226 ~テルマエ・ロマエ IV 巻~
▼テルマエ・ロマエ IV 巻読了。
 つーか今回のエピソードは長いな! と思ったら次巻に続くかよ!
 ……という感じでございました。つーか現代ラテン語って通じるのだろうか……たとえばわしが昔の日本人の訪問受けたら……「関西弁かしら……(一応あってはいるかもしれない……)」ってなモンなんじゃろうか……。
 ふむ、ってことはここで大胆予想でも立ててみますかねぇ。
 次巻は初の逆タイムトラヴェル発生! どうよ! 来るか!?
 ……ってそれはともかく、技師のほうもそろそろ日本語を少しぐらいは学んではどうなのだろうか、とも思わないでもないのでした。いや、過去に少しは学んでたような気もしないではないのじゃが……。へいへいほー。
2011/12/26 (Mon)
▼さて、ROGM ですが。
 いろいろガツガツ進める(進められる)段階が過ぎてダラーリ安定期っぽくなってきていたのですが、ここへ来て、急激にある種の建造物の建造時間がアホみたいな数字を示すようになってきまして。
 77 時間って何だ、と。
 まぁけっこうな資源消費をして建造開始するのではありますが、77 時間もありゃ、そりゃ資源あふれるわなぁ。ひとつ建ててる間は他の建造はできないので、まとめてガツンと資源を使う方法もない。
 そういうことならばー! と、兵士を増産してみたりもするわけですが、資源に偏りは生じるし、それでも食糧は余りまくるし、どうするのー! てな事態に。ぐぬぬ。
 つーことで、食糧を N トレードでほかの資源にどれだけずつ変換すれば、全資源がほぼゼロになるように最大限の兵士を生産開始できるか、方程式立ててしまったり……うーむ、気合入りすぎなのか、こんくらい誰でもやることなのか……。個人的には、紙と鉛筆でやるんなら一瞬でできそうな計算という印象なんですが、面倒がってテキストエディタで式立てようとしたら妙に手間取ってしまいました。ゲラゲラ。
 ……今後も必要になるようだったらエクセルで自動計算のかかる表作るほうが速そうじゃのう。
2011/12/25 (Sun)
▼めりぃ……。
2011/12/24 (Sat)
▼コンビニに入ったら連日、「いつかのメリークリスマス」が流れてるという事案が発生。
 ……いやいやいや、あのですね。
 これ、すげぇ哀しい歌だよね? そんな、連日連日哀しい歌ばかり聴かされても……ねぇ……というか、あらゆる自分に関する幸福感が過去形で語られてるあたり、辛すぎるのじゃまいか……。
 いや、いい曲だとは思うのだがね……。店内 BGM 向きか、というとオレ的には首をひねるというか……。
 Bz なら Holy Night Kiss のほうにしとけよ! と思うんだけどなー。
2011/12/23 (Fri)
[日々のいとまに]111222 ~ゴースタイズ・ゲート「イナイイナイの左腕」事件~
▼中井拓志「ゴースタイズ・ゲート「イナイイナイの左腕」事件」読了。
 よかった。
 うん、ワン・ドリームがなー……個人的には違う方向性だったので、あっちに突き進んでたらきついなぁ、と怯えながら読み始めたわけですが、杞憂でございました。
 といって、最高だったかというと、「まだ」違う感じ。てかまぁ、レフトハンド、quarter mo@n、アリスあたりにはまだまだ及んでないかなぁ、というところ。てかねー、case 01、02 が収録されてるうちの、case 01 が微妙だったんですよ。いわゆる霊モノ、霊能モノってホント、全然感受性なくてなぁオレ。あ、時代や舞台が違えばまぁそうとも云い切れないのではありますが。これはそっちの筋で直球なわけじゃないのでダメってこともないんですが、盛り上がらないこと甚だしいわけで。が、それが……ってさすがにこの先はネタバレなので水面下へ。
 なんと今度はシリーズ化しそうな感触がアリアリですので、今後をとてもとても楽しみにしております、という方向性でひとつ!
2011/12/22 (Thu)
[日々のいとまに]111221 ~ヨルムンガンド 10 巻~
▼ムンムンガンド 10 巻読了。
 って TV アニメ化ですかぁ!? そいつは……驚きだぜ……。というか、スタッフがまた、おおう、という感じで。音楽は「ROD の」岩崎琢かぁ。そりゃあ……観るわな……。まぁ、例によって知ってる話なら欠かさず観るかどうかは別ですが。
 で、知ってる知ってないはそれはそれとしても、終わってない話なのは明らかで、というかそもそもココの野望の全貌は概略すら出てないのに、シリーズ構成どうすんじゃろうねぇ……とか思って読み始めたわけですが。
 いや恐れ入った。
 速い! 動き出してから一足飛びにそこまで突っ込むのか!
 つーか、実際読んでみれば、そりゃココと南ならそこで寄り道もしなければ猶予もしないだろう、と思えるのではありますが……いろいろと取り残されまくってるのが話として見るとビビリ玉で。(そして、奴らなら取り残して突っ走るだろう、という納得に戻る)
 で、その引きか。
 うへぇー。
 いやこれどうすんだ。どう、の中身として想像をいろいろと羽ばたかせてはしまうんですが、無用のネタバレをするだけでたいした意味のある想像が語れるわけでもなさそうなので、そのへんは口をつぐんどく方向性で。
 うおおお。
2011/12/21 (Wed)
[日々のいとまに]111220 ~王の王たる資質~
▼Fate/Zero 11 話「聖杯問答」鑑賞。
 いやぁ……今回は枚数節約回かと思ったらあの軍集団……ってどうなのよ?
 てのはまぁ置いといて、会話劇はなかなかの味わいではありました。つーかまぁ、この作品の中で、また Fate シリーズの枠の中での意味あい、位置づけ、といったものについては、原作未読で正伝も触れてないオレとして云えることはあんましないのですが、ちょっとズレた角度でな。
 以下、たぶん完全に内輪な話のため水面下に。
2011/12/20 (Tue)
▼……ある人物の死について何かを語りたいなぁと思いつつ結局何も思いつかなかったり。
 で、いろいろ考えてはみたんですが、なんかねー、もう、これ以上勝手なコト云う人間が増えてもしょうがないかなぁとか……。てか、これだけ、「その後」のことばかり取り沙汰され、あるひとりの人間が死んだという事件についての語りようとしてはどうなのよこれ、と思いつつ、だからって、なんというか……悼むとかそういう気分になれるかと云われたら、いやいやいやいや、ってのも正直なところであるわけで。
 やれやれ。
 まぁ、余計な波紋が生じないことを祈るばかり、つーことでひとつ。
2011/12/19 (Mon)
▼12 月に入る前にクリスマスブレンドを飲み切ってしまったオレでしたが、今度はクリスマスまで 1 週間を残してクリスマスブレンド・エスプレッソローストも飲み切ってしまうという事態に!
 うおお……今冬はコーヒー飲みすぎじゃぜい……。つーか平年が 1 杯/日ぐらいなのに対し、これが倍になるだけで減りも倍になるわけで、まぁその程度の差っちゃ差なんですが、季節感が何かなー。
 ……これはティーコジーでも調達するべきなのかなぁ……。
2011/12/18 (Sun)
▼そしてー!
 なんか毎週恒例になりつつある EXVS 会に出撃してきましたー。
 いや……誰とは云わんが、発起人はほぼ 12 時間ゲーセンにいた模様。……すげぇ……一番気合入ってた頃だってそこまでじゃなかったぞ……。
 つーか、そろそろカード買っちゃえよ! と思うところではあります。そろそろ EX ルートを選びたい場面も多くなってきてるでしょうし。べつにケータイ連動登録しなくても有意義じゃよ?
 まぁ、オレの問題は、そろそろカードの度数が切れつつあることですが……。いやー、500 度のカードが切れるって、どんだけコイン入れたかってことですよ、ははは……いやいやいや……ははは……ははは……。
2011/12/17 (Sat)
▼なにやら排水管清掃なるものが来るというので突如としてバスルーム(ユニットバス)の大掃除時代が到来してみたり。
 まぁ、べつにいつやってもいいようなものなんですが、この時期だからこそだよねー、普段だと「詰まったりしたらイヤだしなぁ……」と悩むようなブツをガンガン流したりってのは。
 ……いや、明らかに詰まるモンとかはもちろん流しませんけど! グレーくらいかなーってなブツをということで。
2011/12/16 (Fri)
▼さて、大戦略熱は高まっているわけですが、実のところ、別に高まるまでもなく遊びたい気持ちはいつだってあるのです。あるのですが……ひとつマップクリアするとねー、次のマップをどうしようか……ってのが問題になるわけで……。同じマップを、たとえ生産リストを別のにしたとしても、えんえんと繰り返すような性格じゃないんだよにゃー。
 とはいっても、マップぐらいデフォでもいくらでも入ってるわけで、そのへんから適当に選んで(必要ならバランス(ってか最近は補給線ありルールに凝ってるので、設定されてないマップに海上補給線を描き足したり、せっかく海があるんなら揚陸ポイントを適当に配置したりというそういう部分ですが)だけちょっと直して)遊べばいいじゃん、というわけには……いかないはずはないんですが、どうもあるときから抵抗、というか、それじゃ盛り上がらない感じがあってな……。
 あるとき、ってのは、欧州舞台のマップを(ちょっと改造して)遊んだときでした。
 やっぱさぁ、実在の地名がついてる土地をこう、攻略したりされたりするのって盛り上がるわけですよ。ええ、不謹慎というかそんな感じもしないでもないのではありますが。
 んが、実在の土地を舞台にしたマップはあんまし盛り上がるのが見当たらないというか……日本国内のどこぞを舞台にしたマップとかは妙に多いんですが、国内で 8 か国軍が入り乱れて戦う――までならまだしも、それぞれに「首都」を持って戦うとかってやっぱ違和感がねー、強くてねー。ああ、いっそ全部日本の生産リストにしちゃえば戦国時代な気分ともいえるのかもですけど。
 で、先日やったように、google map を参考にマップ作って遊んだりして、都市ひとつひとつの名前なんて全然知らない土地であるにもかかわらず、これはこれで文句なく盛り上がったのですが、これだけの労力を毎回費やす気にもなれないし……。
 などと悩んでいたある日のことでした。
 思い出したフレーズがあったのです。
 「とりあえず川沿いに京都を建てる」「いつものようにイザベラが仏教を開祖」「みすぼらしくヒンズー教を北京で開祖している」「アメリカがストーンヘンジを作る」「パルテノン宮殿が中国でオープンする」「釜石鉱山でユダヤ教が開祖される」「象に乗ったアメリカ人が中国領通過して仏教国スペインに攻め込んできた」
 えっと……実在の地名でありさえすれば盛り上がる(ってことは、「全然知らない地名でもオッケーだった」ことで確定的に明らか)んであれば、べつに土地も嘘っぱちでもいいんじゃねぇの? つまり……完全に仮想なマップに実在の地名をバンバン投入するッ!
 ……ということで、デフォで入ってたマップを適当に選んで、適当に国を配置して、その国に生産タイプを対応させて、その生産タイプに対応した都市名を適当に与えて……とやってみてゲームスタートしてみました。
 ……うむ、オレってホント単純だな。余裕でいけますよこれ。
 てことで、ストックホルムを進発した我が軍は、中立都市ベルリンを巡り米軍と激しい戦闘を繰り広げた後、これを確保し、現在はヒューストンに占領部隊を送り込んでいるところでありますサー。
 ……うん、文字で書いても全然戦況がわからんな。
 画像をつけるとなおさらわけがわからないと思いますので、やめておきます。
2011/12/15 (Thu)
[日々のいとまに]111214 ~大戦略生産リスト考察~
▼つーことで、確実にどこの誰にも需要がないこと確実の資料(?)を作ってみたぜ。
 ブツは、大戦略パーフェクト 3.0 のデフォルト生産リストの、主として敵として登場させた場合の評価のようなもの。自分で使うものや、敵でもとくに魂込めて設定するものはエディットするだけなので、それらのための視点ではなく、さほど魂込めない敵として登場させる場合に、どういう局面でどんくらいの歯応えがありそうか、といったあたりをなんとなーく考える叩き台にでもなれば、という程度のアレです。なお、手作業なので間違いがある可能性は巨大であり、なおさら意味あんのかよ感が……いいんだよ、自分のためのなんだから!
 つーわけでブツは水面下に。
2011/12/14 (Wed)
[日々のいとまに]111213 ~あさひなぐ 3 巻~
▼こざき亜衣「あさひなぐ」3 巻読了。
 すげぇー、巻を重ねるごとにバリバリ面白くなってくる……!
 以下、ちょいネタバレを水面下に。
2011/12/13 (Tue)
[日々のいとまに]111212 ~るるいえばけーしょん~
▼クトゥルフ神話TRPGリプレイ「るるいえばけーしょん」読了。
 相変わらず素晴らしいです。今回は 3 回のキャンペーン仕立てということで、どういう流れになるのかと思えば……いやお見事。以下ネタバレにつき水面下。
2011/12/12 (Mon)
▼そしてまたしても EXVS 会が勃発など。
 いやー、OTTO 選手の上達っぷりには目を見張るばかりでありました。D だの E だのの 3 機面に好んで突進してゆく姿には感動すら覚えるものが……それでけっこうな突破率だしなぁ。まぁ、3,000 & 2,500 の編成が多いので、事故ると以上だったりもするので結果を見ると必ずしも安定はしてないのではありますが、たいしたものだ。
 というか……今やこっちが足引っ張ってる感を覚えることもあり、がんばらねばーと思ったりもするわけですが、ソロで練習してもどうも……方向性が違ってんじゃないかという気もしたりするのが難しいところ。ぐぬぬ。あとは分担の見切りをちゃんとしてけばいけると思うんだけどなー。
2011/12/11 (Sun)
▼そくほう:のみすぎた。
2011/12/10 (Sat)
[日々のいとまに]111209 ~ガンダム UC 4 話~
▼ガンダムUC アニメ第 4 巻「重力の井戸の底で」事前注文でアマゾンで購入。
 ……でまぁ、届いてはいたんですが、PS3 を起動するというハードルの高さというか、PS3 では EXVS がメインに稼動してることもあって、しばらく観ずに放置していた次第。てか、発売時期が近すぎたんだよ!
 で、さすがに今巻はちょっと改変が気になったっちゃ気になったのではありました。ロニ関連は原作では印象的なエピソードだったけど、それ自体での完結性が高いので、まぁ、圧縮はやむなしってとこなのはわかりますし、最初にサイコミュに飲まれて暴走する段階以外はとくに唐突感というほどのものではありませんでしたが。
 圧縮が強烈なことの副産物なのか、それとも狙ってやってるのか、語られるエピソードのあれこれが見事に対比対比、呼応呼応で描かれて(る印象が強くなって)て感服したりも。ジーク・ジオン、ジーク・ジオン、ってねぇ……気味の悪い光景として今巻では描かれてもいるしね! 善意に発すること、哀しくなくするために、といったあたりも。
 そして、しかし、今巻の本命はやはりモビルスーツ戦でありましょう。というか、原作でも死にそうな火力だった、地上に散在していたジオン残党軍の蜂起の場面とか、発言の面での熱量は若干端折られ気味だったのに対し、絵的な火力がもうとんでもないことに。各地で、ほんの数機ずつ、隠して細々と、この日のために整備を重ねてきたであろう骨董品同然の機体を引っ張り出して出撃してゆく連中の、なんと熱く哀しいことよ。「第三次降下作戦のときに使われた符牒だ!」 最高にうまくいって「ひと泡吹かせる」 それだけのために、生きては帰れぬ覚悟で、それなのに、限りなく晴れがましく。ほっとんど誰一人顔なんぞ映らないのに、モビルスーツの挙動と、見送る連中の背中だけでずしんと来るこの熱量。んで BGM は Infernal Affairs と。もう。
 ファットアンクルから狙撃する旧ザクの立ち回りはなんつーか……後にザンネックが参考にしたに違いないってなくらいの有様で素敵。てか、まともな対空兵器を用意してないと飛行戦力の到着まで高空攻撃にまともに抵抗できてないあたりがまた、大戦略的に強い実感を伴ってしまったりも。
 そして噂のバイアラン無双にはなんとも笑うしかない気分になってみたり。つーか、蜂起部隊の機体はなんせ骨董品揃いですから、動きが重たいのは当然ですが、警備の連邦側モビルスーツの動きの悪さも、バイアランあたりがあんだけ見事に暴れてるのと見比べると何なんだろうっつーか、何ともなぁ、という気分になったり。いや、モビルスーツはジオン系でもバリエーションまで見分ける目はないし、ジム系となりゃなおさらなんですが、あそこに配備されてたので古いのばっかだったんだろうか? ってな目で見るとまた、リディ少尉は技量に関してはとんでもない域であるなぁとしみじみ。デルタの可変性能をフルに活かして飛び回って手足を活用して暴れた挙句、一瞬でビームマグナム奪って一発必中、って、どんだけだよ。
 んで、やっぱりという感じで、ちょうどバンシーが来て引き、でございました。
 ……うむ……これあと 2 巻とかで終わるのか……?
2011/12/09 (Fri)
▼そくほう:くいすぎた。
 いや、まぁ、酒を飲める年齢になってから、あんまし数えたくない年月が経過し、飲み放題との付き合い方はそれなりに学んだつもりですが、食べ放題は全然だったということを痛感する次第でありますサー。
 ……というか、オレの胃袋を期待してガンガン注文するとかそういうのはカンベンしてほしいのですよ……。ふだんのメンツだと、まぁ、そんなことにはならないんだけどねぇ。
2011/12/08 (Thu)
▼豆が切れた&そういえば賞味期限が微妙な VIA があったよなー、ということで米帝で買ってきた日本未発売のフレイヴァード VIA を確認してみたところ、2011 年 8 月までがベストとか書かれてたので速攻で消費することに。
 そして、例によって例のごとく floz がわからず調べる事態に。
 んで、Nutrition Facts はグラム表示なんだなぁ、とふと思ったり。入れる水(お湯)の量は非メートル法なのにね!
 そして、オレが水の量が数字から実感できずに毎回軽くストレスなのと同程度には、連中には Nutrition Facts の数字が実感しにくい、ということはありうるのかなぁ? といったようなことをなんとなく妄想したのでありました。そんなことがありうるのかどうか知らんけど。
2011/12/07 (Wed)
[日々のいとまに]111206 ~失意のエース~
▼えーと、ツクール VX Ace に体験版とサンプルゲーが登場していたので、勇躍、ひっつかんでちょっとだけ動かしてみました。
 とりあえず体験版。ざっと眺めて画面サイズ設定が(スクリプトの外に)存在しないっぽい感触。うーん、スクリプトいじれば直せるかもとはいえ、全画面対象のアニメーションの座標指定とかがデフォの値を上限下限にしてしまうと思われるので、それじゃ意味ねーんだ、ってことになりそうなんだよなぁ。
 で、ふと、全画面表示がマシになってるなら画面サイズ固定でもまるでダメってことはないんじゃね? と思いついてサンプルゲーをチェキ。
 えーと、まともに表示されませんでした。画面全体が殺人的にちらついて実用に耐えん。……って、これもしかしてうちのマルチモニター環境が問題なんじゃろうか? と思って設定変えて単画面にしてみてもやっぱし駄目。つーかまぁ、アスペクト比が壊れてる時点で論外っちゃ論外なんだけどねー。
 ってことで、実用には耐えないことがほぼはっきりしてみたり。残念。期待してたんだがなぁ……。
 いまどき 544x416 ってどういう思考から生まれた解像度なんでしょうかねぇ? いや、32 x 32 のタイルを並べるときの都合ってのはそれはそれで理解できますが、それならそれで「2 倍表示」とかのオプションを標準装備するとか程度のことを、何でしないんじゃろうか? 全画面表示がうちでこうも論外なのは、どこででもこうまで論外なものをまさか商品として売るとは思えないので、うちの環境に拠るものだとは思いますが、全画面表示ってものはそもそも環境によって非常にアレなことになりがちであることは当然の認識なはずだよねぇ? ってことは、全画面表示にすればオッケー的な思考もまさかしないよねぇ? ハンパなサイズにするならせめて、640x480 より大きくする、ってか、横幅が 20 セルなのは確かにひと画面の表示範囲を考えるときに若干不便ではあったので、縮めるにしても 608x480 あたりにしたんだったらまだしも、なんでこんな極端に小さな数字に……。というか、一度そうしたことはもういいけど、バージョンアップ的なタイトルとはいえ新たに作るのに、何故考え直されなかったんじゃろうか。
 それとも、オレがまったく気づいていない、「544x416 でなければならない強烈な大メリット」が何か存在してたりするんじゃろうか。
 世間的には「誰も文句云ってなかった」ってことはありそうですが……でも、「これがいい」というふうな積極的な肯定があったとはちょっとオレには想像できないんですが、あったのかなぁ?
 なんてなー、文句は垂れつつもいずれは買うつもりですが。
 当初価格では買えんな、ってとこで。
 だってぇー、素材の吸い出しはともかく、このツール自体には、これじゃあ使い道がないですのー。
 ……素材だけ別発売とかしねぇかなぁ。3,000 円ぐらいで。
 あ、いや、体験版をざっと眺めただけじゃ見つけられなかっただけで、画面サイズ変更がサポートされてる可能性も残ってないわけじゃないのか。世間の評判も眺めてみるかにゃー。
 ようやくデフォで隊列歩行搭載とか、魅力も多いんだけどなぁ。致命的な問題はもうどうしたって致命的なので……。
 ……XP に隊列歩行を導入することをそろそろ本気で考えるべきなんじゃろうか……。
2011/12/06 (Tue)
[日々のいとまに]111205 ~適当攻略の夕べ~
▼さて、土曜昼、日曜夕~夜と、またしても召喚を受け、EXVS 会に出撃してきたり。つーかここへ来て急に気合入ってるな!
 ついに OTTO ユニコーンとマイシナンジュで C ルートを最終面まで到達しまして、まぁ最終面もおしいところまでは行ったんですが、あれは勝ったからってどうというものでもないので踏破という方向性とし、次は D 方面の攻略にかかることになった模様。
 ううむ、ヘヴィだぜ。
 つーことで、せっかくなので、内輪のライトなプレイヤー対象に、アーケードルートばっか遊んでるライトよりはちょっとだけ重いかもな程度のプレイヤーの視点で、アーケードルートの適当な攻略を、感想も兼ねて置いてみるぜみるぜ。
 ……あまりにも需要というか今さらといえば今さらと思われるブツなので水面下に。
2011/12/05 (Mon)
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」前回消化し切れなかった分、遊んできましたー。
 ようやくドワーフの大坑道を脱出。
 まぁしかし今回は……大変でした……。
 以下、簡単に水面下に。
2011/12/04 (Sun)
▼本日はうちのプレイグループの今年最後のセッション……だったわけですが、またしても「その前にゲーセンに寄ってこうぜ!」との召喚が!
 つーことで、ちょちょいと遊んで出撃という事態になってみました。
 ……そして、またしても翌日にも同様の召喚が行われるという展開に! いやー、タフだな!
2011/12/03 (Sat)
▼そしてーっ!
 あんか始めてみた。
2011/12/02 (Fri)
* Top * Next