深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110831 ~1 日 4,000 GP~
先日、迷いに迷った結果、「移った本命階級」と「それまでの本命階級」に出撃し、2 階級でそれなりに行ければいいなー、ってな方向性を選んだわけでございましたが……思わぬ落とし穴が!
 ……取得経験値が増えすぎて、1 日 1 レベルアップを計算すると、「それまでの本命階級」ではとても 20 戦なんて出撃できなかったよ!
 まぁもうひとつの驚きは、1 日ほぼ完全に無出撃だった新規本命階級で、結局 10 位以内に入れてしまったことでございましたが。あんだかね。
 で、先週はそんな按配で推移したわけですが、今週もまぁ、結局同じ 2 階級に出撃する方向性に。というのは、できれば早めに階級を上げれる状態にしてしまいたい事情がありまして……ミッションに気力を回すためには、出撃に使用する気力は抑えたい、ってことは、出撃回数は少なく経験値を稼げるようにしたい、という状況になっておるのです。
 で、今週も、べつに(これは本当に全然)欲しくもねぇ本命階級の景品でガマンしとくかねぇ……と思ってたわけですが……。
 なんかサブ階級(それまでの本命階級)でも 18 戦ぐらい出れてるっぽいよ?
 こりゃいったいどうしたことだ?
 ってまぁ、レベルアップに必要な経験値が増えたってだけのことですが、いきなりこんなに急変するとはどういうこっちゃ?
 もしかして 256 レベル(以前のレベルキャップ)を超えたから……? ここから上はいきなり急激になってる、とか……?
 まぁ、そうはいってもサブ階級は全力狙撃ではないですし、20 戦までは出れない程度の状態ではあるので、上位に入れるとは思えないのですが、それでも 0 枚ってことはなさそうな位置につけれており、よしよし、といったところで。
 ってのはさぁ、階級上げを考えたミッション処理をしてると、当然、設計図掘りはできないわけですよ。掘ったら出るかどうかってのはまぁ別にしても。となると、稼いだ MP の使いどころがないわけですよ。となると……まぁ、GP にするしかないわなぁ? となると……。
 なぁ、今 1 日 4,000 GP はカタいぜ。
 これ、激レア称号狙ってるわけでもないオレなんかにとっちゃあ、マジ鼻血出るぐらいの稼ぎですよ?
 どうすんだよこれ。
 ……まぁ、設計図があってもこの調子じゃ 3,000 GP はいけそうですけど……。
 しょうがないので、勢いで天野由梨を雇用し(ナビ 2 名雇用状態とか!)ついでに地味めで見栄えの悪くなさそうなゲージデザインを購入し、しょうもない称号を搭載してみたりしましたが、それから 3 日とかでそのくらいの出費は回収。ううむ。
 ……レア称号? いや、野試合で実績積むとか、連勝を要さない 20 勝とかならまぁそりゃ可能でしょうが、する気もないので、可能性があるとしたら内輪で対戦会でももしやったら、ってとこか? でもなー、欲しいのべつにないしなー。それに対戦会とかなら同一機体でひたすら戦うとかありえんし……間違って連勝でもしちゃえば別かもですが。
 で、取れたとしてつける気になるレア称号があるかというとだ。あ、まったく乗ってない機体は除外で。
 黒の戦隊。おそらく一番現実的。というか、ベロス以外で安定して対戦でやってける機体なんてねぇよ! でも最近 100 戦のうち最低でも 40 戦をベロスで……? 無理無理。飽きる。
 お坊ちゃん……いや、つける気にならんな……。そんな歳じゃねぇし。
 シューフィッター? ……うーん、アレックスは楽しい機体で最近一番遊んでるけど、対戦でそんなに勝てる気はまったくしませんな……というか、そんなに勝てるならむしろ飽きるだろうあれ。
 ソロモンの悪夢。いや、連勝という時点でキツい以前に絶対つけたくねぇー!
 忠義の軍人……比較的現実的にも見える(まだちゃんと練習してないけどねー)けど、あんましつける気せず……。
 貴族主義の信奉者……まぁ、無理だろう……頑張って欲しいって魅力もないし。
 んじゃ、まったく乗ってない機体とかもコミで欲しいのがあるかというと……無実績で降ってくるなら「強化人間」とかは熱いですが……シナンジュ以外触ってないしなー。ほぼシナで実績上げる、となると、可能不可能以前に飽きそう。あとは……せいぜい「土星エンジン」が何が何だかわからない……と思ったら「ドムにも搭載されている」とのことで、自意識的にはドム乗りなオレとしてはちょっと気になりますが、ヅダかぁ……内輪に乗り手多いし、オレ的には合わない印象だったんだよなぁ……。
 うーん、やっぱねぇなぁ……。
 コモン称号はむしろイイ感じのがいくつかありますが、同時使用できるわけでもないので、いっぱい買ってもしょうがないしねぇ。
 ゲージデザインで、地味かつイイ感じのが増えたら買ってく、ぐらいになるんでしょうか……。
 ……主にあと 3 か月の間で?
 うーん……てゆか、内輪で PS3 で一緒に遊ぼうぜぇー、つってどんくらいの人が乗りうるんだろうかこれ。現時点ではハード持ちが希少価値ですが、本体安くなることだし、増えたりしないかなぁ……?
スポンサーサイト
2011/08/31 (Wed)
[日々のいとまに]Intercepter Paladin
先日の後半戦、「特番」部分は、以前やった外伝とちょっと似たノリのセッションでした。
 今回は、新規参入の vabo が 1 レベルウィザードで登場。3.5 版初プレイにいろいろとチュートリアル的なものも兼ねてのショートエピソードということに。
 ……となりゃあ、われわれも特番用にヘンな PC をバリバリ投入したるぜゴゥルァ! という展開になるのは必定! つーことで、ヘンな PC が満載な事態に。これが「進撃の巨人」の原因となった次第。
 てことで、主にわたしの投入した PC の企画書などを中心に水面下に軽く書いといてみます。久々の 3.5 版 PC で、短期決戦で組んだので、なんかルール間違いとかあったら申し訳ない感じですが……。
2011/08/30 (Tue)
[日々のいとまに]108829 ~阿波見聞~
▼一昨日のセッション中のこと。
 酢豚氏から久々にメールが来まして。何やら誘われて、昨日は高円寺に阿波踊りを見物に行ってまいりました。
 いや、お誘いの時点ではいったい何を見に行くのかさっぱりわからない文面だったのですが! まぁ、場所と日で調べれば一発だったと思いますが、セッション→二次会で土曜は埋まったので、調べる機会もないままに行ってみて……「なんじゃこの人出は~!?」と仰天してみたり。
 まぁ、オレでも存在じたいは知ってる程度には知られたイベント、なのはわかってはいましたが、これほどの規模とは。
 予備知識皆無で拝見しましたが、なるほどこれはなかなかの見物でした。先日の渉猟の周辺事項として「踊り」には多少興味のあるところでもありましたし。
 とはいえ、やはり目が(もちろん耳もですが)行ってしまうのはお囃子のほうだったりも。こりゃなかなか面白ぇ。連によって跳ねる系のノリとそうでないのが混在してたり、現代風な感じのリズムが節目節目に混じってきたり、楽器の編成にも個性があってイイ感じ。……と思って踊りに目を移すとまた新たに面白い違いも見えてきたりして、ついつい時間を忘れ気味に。とくに男踊りの運足が、激しいのになるといったいどうなってどう動いてるのかわかんなくて見入ってしまうインパクトが。
 酢豚氏はもう 5 年だかにわたって通いつめてるそうで、いろいろ解説も貰えたのもありがたかったです。サンクス!
 んで、まぁ、炎天下、ってほどじゃないにせよ夏の夕方の屋外にえんえんと立ち見ってのもアレだろうってことで、ある程度のところで切り上げて一杯方面へ。ま、病み上がりでオレは一滴も飲まなかったのではありますが。
 二軒ハシゴしつつえんえんといろいろと語ってきましたー。まぁ、相変わらず目のいい奴だよなぁとしみじみ。
 いや、また近々、ちゃんと飲めるときに一席ご一緒したいものですな!
2011/08/29 (Mon)
[Life as a Half Drow]Abyssal Kingdom of Goblins 48
▼3.5 版「エルトリア成仏キャンペーン」第 14 回、かな? 遊んできました。
 今回前半で第一期終了、後半で特番、を挟んで次回から第二期ということな模様。
 以下、レポではないものを水面下に。
2011/08/28 (Sun)
[日々のいとまに]108827 ~Marunouchi じゃないのかよ!~
▼つーわけで、毎回「その回が仰天」だったり「より長期的な視点で仰天」だったり両方だっりな生存戦略が、後者の最初の YAMABA にさしかかった予感が!
 てか、兄貴はゲームスタート以前にハンドアウト貰ってたってことかこれ! そいつは予想外だったぜ……というか、先の予想や大過去の想定なんてしてませんが、ゲームのスタートラインについては別だよ! 参った。
 そして、「ユーリー」にブッ倒れるのでありました。そういうオチの使い方かよ!
 ……で、さらに行く先が想像もつかなくなってきたわけですが……。
 うーん、やっぱ OP で焼失してるのはダテじゃねぇ、とかか?
2011/08/27 (Sat)
[日々のいとまに]108826 ~破~
▼あんか TV でやるっぽいことをツイッター経由で知りまして。
 エヴァ破、見てみたー。
 えーと。
 誉めるところはすげぇたくさん、うっへぇすげーとのけぞることも多々。んがまぁ、トータルとしてはあんましどうってことなかったな……とかそんな印象で。
 何で感動しなかったんかね、てのはまぁ、見終わってしまえば簡単なことというか、オレ自身の病気というか。
 毎週、あの尺で、一話完結と風呂敷拡大(および一話完結による風呂敷拡大)を、あの限られた枚数(であることが見てわかっちゃうほどの)で組んでってたシリーズ構成的なところが本当に本当に好きだったんだな、オレ、とかそんなような。
 だいたい拾九話あたりまで、まさにそこにこそ驚嘆しながら見てたからなぁ。
 あれ見て以来、キャンペーンの組み方がズビシと変わったわけでしたしな。まぁ、その直後にやったキャンペーンはちょっと針が振れすぎたかもと今となっては思いますが。
 んでまぁ、二時間の構成と思うと……あはは、なんとも云えん。たぶん一度目は過去放映の前印象を払拭、というか、いったんリセットする覚悟を決めるために見て、二度見てはじめてちゃんと感想が云えるようになるかなぁ、とは思うのですが……まぁ、正直、やっぱり今さらエヴァに金払う気にならんのではあり……ううむ……。
 見栄え、という点ではまぁ、さすがに素晴らしかった、と云えるとは思います。が、相変わらず、あの放映版の強烈なリズムが失われてる部分はちと残念。ま、これは放映版でとくに強烈に焼きついてたところだから気にして見ちゃってるわけで、トータルすれば小さなことだとは思うんですが、今回分で、とくに今回描かれた範囲で、一番好きというか心に焼き付いてる場面がねー。序の、ラミエルの決定打→撃破までのテンポの悪化と同様に残念で……。
 「ミサトさん!」「五番射出急いで!」
 これが! まったく!
 ……と思って「五番射出急いで」でぐぐったらけっこう同感の人が多かった模様。わはは。うむ。
 イラストリアスもなんかよくわからん。いや、キャラクターとしてはかなり好きです。この、明らかに視点が他の連中(カメラによく映る連中ってことではあるでしょうが)と異なってる感じは上々。んが、まぁ……それこそ新訳で TV シリーズ作るんならともかく、この劇場に向いてくセンで、今のところは、どうなんだろう、と思ってしまうものではありました。ま、真価はこれからと期待しよう。
 これまた断片ですが、この場面はよかったなーとしみじみ思ったのは、旧世界の生物を保存してる施設だかに行く場面。どう世界が変わってしまってるのかという説明はやっぱちゃんと入ってて欲しかったものなんだなー、と。
 ま、次も TV に落ちてきて、見逃さなければ見よう、うむ。
2011/08/26 (Fri)
[日々のいとまに]108825 ~そして戦場は PS3 へ~
▼昨日の時点で第一報は各方面で目撃しましたが、とりあえず公式を肉眼で確認。
 ははは、この微妙な心躍らなさは何だろう……。
 いや、買うのは当然買うけどねー。なんか、過去、NEXT 時代から虚報に、まぁどうせないだろとわかっていつつももしかしたらと心揺れて、EXVS 稼動開始当初ははやく PS3 に来ねぇかなぁといつも思ってたのに、いざ来てみると、というか、いざ「今の時点で」来てみると、妙な「いまさら感」と「もうかよ感」が湧いてきてしまってな……。
 や、季節的に PS3 のこととかあんまし考えたくない季節だからってのもあるかもですが。
 てかさー、これ、今もってアーケードのほうで「未完成感」がすげぇのよ。それがたぶん、パッケージになることについての違和感の原因なんかなぁと思います。一年前に出てればねー。「ああ、なるほど DLC で稼ぐ気か。まぁしょうがねぇつきあってやるよそういう時代だしな!」と思うだけだったでしょうし、アーケードのほうが完成してる感じになってきてるんであれば、それはもちろん納得でしたが、なんか、今ってハンパじゃねぇ? ってか、このゲーム常にハンパじゃねぇ?
 いや、宙吊りにすることで完全な客離れを回避してるのはよくわかる(不愉快だけどね)んだけどさー。それとパッケージ売りになるということが、オレん中であんましきれいに両立しないっぽいです。ううむ。
 ゲーセンは基本的にうるさいのでもうあんまし気にしなくなってる、効果音が原作無視だとかそういうキャラゲとしてけっこう致命的な問題はどう対応するんじゃろう、とかもまだ不分明ってのも。
 あともうひとつは、内輪の民の PS3 普及率と、「オンラインで何かやろうぜー」と云ったときの集まりの猛烈な悪さというか返事の来なさだったりもしますがまぁそれはそれとして。
 ううむ、今度こそステージエディタ(背景じゃなくて、道中の面構成を作るってことね)つかねぇかなぁ? てか、今思いついたけど、「あるステージを、ノーコンティニューの通常難易度で(あるいは難易度を手動指定可で)それだけ狙って練習する」を可能にしてくれるだけでもずいぶん有難いかもですが。できれば、そうやって選んで組み合わせて自分オリジナルのルートを作るとか。あとは、パイロットの乗り換えとかも広くご対応願いたいところでございます。でなければ前作程度には掛け合いセリフとかをちゃんと搭載しれ。乗り換え自由になったらまぁ、さすがにそんな対応してらんなくなる場合の数になるでしょうから、なくても納得ですけど。
2011/08/25 (Thu)
▼島田紳助ねぇ。
     好き
     嫌い
 ニア 興味がない
 ……ってのがまぁ正直なところですが、一応、それなりの規模の時事ってことで記録しておくかなーということで。
 つーか、本人はどうでもいいですが、周辺にどれだけのどういう事象が存在したのかについては、明らかになるならば気にならなくはないかなぁ、と。そっちのセンが手繰られるようなら今後に注目、てなところで! とかげのしっぽ!(レベル 1 の闇魔法)
2011/08/24 (Wed)
[日々のいとまに]110823 ~若返りの危機~
▼帰宅したところ、何やらアマゾンの包みが投函されておりまして。
 なん……だと……? 最近アマゾンに注文なんてした記憶はねぇぞ? まさか……眠らせたはずのあの人格が……目覚めて何か注文していたというのか……!? などと中二返りを起こしそうになりましたが、開けてみたら「どギ」の BD 5 巻で、そういえば注文したっけなーと思い出し危ういところで踏みとどまってみたり。
 ……いやでも、サントラ 2(BD 4 巻)の件を書いたのってつい最近じゃね? あのとき注文したのに……もうあれから 1 か月も経ったのか!? 早過ぎる……こ、これは、オレの時間が盗まれている!? とかまたしても中二返りを起こしそうになりましたが、よく考えたら、あの時期はブログの更新を長期放置してて、実際にはあの日付よりもずっと後で書いてたわけであり……つまり、オレの時間を盗んでた犯人はオレだったことが判明。
 なーんだ。
 いや、やっぱこれは時間感覚おかしくなるね。ちゃんと前後 1~2 日程度までで更新せんとな……。
2011/08/23 (Tue)
[日々のいとまに]110822 ~4 枚 x2~
▼さて、相変わらずマターリと遊んでいる VS.ファイトですが。
 なんか、ふたつの階級で 10 位以内という怪挙を成し遂げてしまいました。いや、そりゃ狙ってやってる人は狙ってやってやれてますが、オレはそもそもランクインを目指しているわけではなく……毎日 1 レベルアップを計算して経験値を調整しながら日々出撃してるスタイルに変化はないんですが、レベルが上がってくる→必要経験値が増える→なんか 2 階級で 20 戦ずつ出るぐらいが調整に必要な状態に→気がついたらサブ階級のほうでもランクイン!? ……とまぁ、そういう事情でございまして……。
 で、ランクイン自体はまぁ、できるかなぁとは思ってたんですが、最終日に一気に 10 位圏内に飛び込んでしまったのはびっくりでございました。ど、どないなっとるんやー。べつに最終日はたいして引きがよかったわけでもないのじゃが……というか、引きがいい日は 20 戦出ずに終わらせてたりしてこれなので、さらにビビリ玉。
 ……てか、そっちの報酬機体は耐久度も低かったし、どうせ設計図ももう手に入るまいと思ってテキトーカスタムしちゃってたというのにー!
 ……で、本命階級は、まぁ、10 位圏内はそうそう落ちない感触でここまで来てまして、今回も予定通り 4 枚獲得。よしよし、こっちも耐久度はしょぼめだったけど、まぁ、ある程度頑張ってカスタムるかねぇ……と思ってたら……思ってたら!
 獲物が逃げよった……。
 いや……まぁ、耐久度微妙だし、べつに気合入れて欲しいかと云われれば全然なんですが……なんですが! でもいじりはじめちゃってるからさぁ!
 うぐぅ。
 悩むぜ……本命階級を移すことはまぁ確定(1 日足りないのでランクインは期待できませんが、ランクインは別に本来の目的じゃないので)ですが、サブ階級をどっちにするか……これまでの本命階級にするか……それともこれまでのサブ階級にするか……!
 両方? 気力が足らんし、経験値の調整もできんから、それはねぇわなぁ。
 やれやれ……。
2011/08/22 (Mon)
▼とか云ってたら今日は断続 15 時間ぐらい寝たみたいだぜ……。
 というか、ひどい徹夜続きとかってわけでもないのにこんだけ寝れるってこと自体が、本調子ではない傍証みたいなもんなので、ここは寝といて正解だとは思うわけですが、起きて薬飲んで寝て目が覚めたら夜中ってのはやっぱりちょっと衝撃ではあるのでした。ぐぬぬ。つーか買出しができんぞこれでは。
 まぁ……おかげでよくなってきた……気が……しなくはないのですが……うーむ……。
2011/08/21 (Sun)
▼なんか急に涼しくなってくれたこともあり、久々に快眠。いやー、断続 12 時間ぐらい寝たみたいだぜ。途中、起き出してカロリーメイトかじって薬飲んで再眠とかしつつ。
 これで、ってまぁ今日 1 日で、とはいかないでしょうが、暑さが戻ってくる前にすっきり快復といきたいところでございます。や、活動が大幅に阻害されるようなツラさじゃないっちゃないんだけどさー。薬飲んでると酒が飲めないからなー。
 あ、昨夜はなんか死ぬほど目が痛かったんで、ああいう有様だととても活動なんぞできないわけですが、あれは何だったんだろう……涙管方面から影響でも来てたかなぁ、と思ってはおるんですが、思いつき程度の想像でして……。ま、今日は平気なんでよしとしておくか……。
2011/08/20 (Sat)
[日々のいとまに]110819 ~影武者徳川家康 下巻~
▼隆慶一郎「影武者徳川家康」下巻読了。
 満喫仕った。
 とりあえずしかし、これで「隆ワールドだからといって設定が同じとは限らない」つーか「基本的に全然関係ねぇ」ということが判明したのは……ちょっと、うーん、という感じではございました。うーん。
 いや、全然違うテーマならいいんだけどさ。吉原御免状シリーズもこれも、徳川家康が別人二三号だった、というけっこう重大なテーマが一致してるわけで、しかも悪役も秀忠―柳生ラインで一致してて、時代もそこそこ近いし……となると、ちょっと混乱するというか、仕込んだ設定を広げて行くとかいう発想はなかったんだなぁというか……なんかそんな気分になったり。
 天海光秀が登場しないという点についてはまぁ、大喜びではございましたが!
 以下ネタバレ水面下。
2011/08/19 (Fri)
[日々のいとまに]110818 ~「本日」への帰還~
▼つーことで 1 か月以上にわたって過去の日付を埋めてきたわけですが、ようやく「本日」に追いついたぜ!
 ……なんかひどい事態ではありましたが、復旧できたのでよしとする! 明日からはあんまし遅れないように……が、がんばる……だよ……うん……。
 まぁ、今後ともよろしく、ってとこで。
2011/08/18 (Thu)
[日々のいとまに]110817 ~日本の夏、乾燥の夏~
▼どうやら風邪をひいたらしいぜ。
 ……と気づいたのは、まぁ、月曜ごろだったかなぁ。
 土曜のセッションから日曜にかけて飲み明かして、朝方から妙に体調、というか、呼吸器の調子がアレだなぁ、とは思っていたんですが、あんだけ喋ってあんだけ飲めばそりゃまぁ調子いいわけもないよねー、と当初は思ってたわけで。
 月曜になって酒も抜けてるのにこの調子はなんだ? となり、試しに風邪薬飲んでみたら有意に体感が改善し、「ああ、風邪か!」と……いや、最後の確定診断は我ながらどうかと思うけどさ!
 直接の引鉄になったのは、さすがにあの飲み明かしだと思います。どこで病原体拾って来たのかについては想像もつかんにせよ。
 んが、それだけでもないと思うんだよねー。
 去年の夏だったかに寒暖計を購入し、マイ部屋ルームの環境をモニタリングしたりしているわけですが、どうも今年の夏はひどく乾燥しておるのです、うちの部屋。
 日本の夏は湿気の夏だ、というのはもう常識として頭に焼きついてますし、そりゃ屋外を歩いてれば湿気だって感じるわけではありますが、冷房環境下においては実のところどうなんだろ、というのがな……疑問に思えてきてな……。
 いや、うちのエアコンが古くてそういう傾向を示すだけなのかも知れませんけど、とにかく乾燥するんだよにゃー。とりあえず気温を 30 ℃まで下げよう、と、その程度のつもりでエアコン使って、寒暖計でモニタリングしてるんですが、気温がろくに下がらないのに湿度がバリバリ下がってすげぇ勢いで 40% 切る勢いになったりする、と。
 湿度の数字と体感の快不快を比較するようになったのは最近なんで、数字をあまりちゃんと解釈できる自信はないのではありますが、この急激な湿度低下はやっぱまともな事態じゃない、ような、気が……ねぇ? 安い寒暖計ですが、「快適な温度帯と湿度帯」が色帯で示されてまして、これが湿度の側は 40%~65% の範囲になってるってことは、これを切るってことは快適じゃあなくて当然、ってことなんだろう、と。てゆか、このツラさはあれに似てるんじゃよー。飛行機の夜便で寝るときに乾いてツラいー、という、あの感覚に。あれはオレ的にテキメンに風邪ひく環境のワンオヴ代表でございまして、夜便で寝るときはマスク(ペラペラのやつだけど)常備して乾燥を防ごうとか頑張ってることを考えると、このエアコン環境で、飲んだ勢いのテキトーな寝方してたらそりゃ風邪の発症ぐらいするわな、と思い知ってみた次第。
 よもや夏に加湿器が欲しいと感じるとはなぁ!
 つーかマイ部屋ルームの環境はどうもなんか、世間で云われてるのと違う方向性を示すようで……。
 だってさー、エアコンのドライ運転なんて、「気温を下げないように湿度を下げる」機能が世間では使われ得たりするわけっしょー? でもうちなんて、「湿度を下げないように気温を下げてくれぇー!」ぐらいな気分なわけであってさぁ……。
 冬は冬で、普通に暖房使ってると湿度がガリガリ上がりすぎてキツいので、寝る前にまず窓全開で空気を入れ替えて湿度を下げてから、暖房で気温をそこそこ上げて、湿度は見ないようにして寝る! とかそういう手順を踏んだりしてるわけで……。
 どないなっとるんやー!
 ……風邪のほうは、全然重症じゃあないのではありますが、快適な睡眠等を確保することが容易ではないこのような環境もあり、なかなか治らん感じで推移しております。
 うぐぅ。
2011/08/17 (Wed)
[日々のいとまに]110816 ~海に消えた神々~
▼さて、ココんトコ、小説の読む方向性がやたらと偏っておりました……。
 ま、まるで外れがないのでこれはこれでいいんじゃねぇのって気もしないではないのですが、さすがに偏り過ぎかなぁというか、ちょっとばかし最近の時代が舞台な話も読みたいかなぁという気分にもなったりし……本屋でちょっと網野著作なども買い足すついでにほげーっと探してたら発見したのをゲッソ&読了。
 今野敏「海に消えた神々」読了。
 ……今野敏は、飽きたわけじゃないんですが、ちょっと、次どれに手ぇ出したモンか、ってのが悩ましくなってて、しばらく離れておりました。
 で、復帰第一作がこれか……という感じ? かなぁ?
 海底遺跡ネタとかは、話としては好きなので、そのつながりで思わず手が出た、という感じでしたが、読み始めてちょっとで、ちょっと、うわ、とか思ったりもしたりも……。
 いやー、そんな真顔でムー大陸とか語られても困るって!
 ファンタジーてか現代ファンタジーならそれは全然大好物ですけど! これってファンタジーってわけじゃないよねぇ!?
 ……などとビクビクしつつ読み進め……ええと、これ云ったらネタバレになる? ならないよねぇ? ちゃんと、そういうのはフレーバーにとどまった、まともな推理小説でございました。フー。いやービビったビビった。ヒロインがちょっと「心理学 105 」とかそういう感じでしたが、まぁ、そこぐらい。
 あとは、紙面の配分のフリーダムさにもちょっと驚愕でしたが、しっかりまとまってるのでよしということで。なんでそんな、ダイビングライセンス取得の描写に気合が入りまくってるの! てかオレ自身、最近、体験ダイビングをやったおかげで、そのあたりは妙に描写が肌に感じられた感じで、なかなか面白かったです。
 ……てか、やっぱこれ、これに先立つ事件の話があるんだよね……? そっちも気になってきた感じ。まぁ……あんま超古代文明とか真顔で語られるのはカンベンじゃあるんですが……この作品ぐらいのフレーバーなら上々、ということでひとつ……。
 ってかさー、全然関係ない話になっちゃうけど、ナン・マドールのダンジョンにもぐるとかそういうゲームとかないのかなぁ? そういうヴィジュアルを作る技術はとっくに完成されてると思うんで、まぁダンジョンはともかく、そういうソフトはどっかにはあるんだろうと想像するんですが、あんま踏み込んだことのない分野のソフト探すのって難しいんだよねー。てか、それっぽいのがたとえば DVD とかであっても、クソ高ェどうすんだこれ! って感じだったりするし……。
 いや、うん、まぁ、全然関係ない話なのでこんくらいにしといたるわ!
2011/08/16 (Tue)
[Life as a Half Drow]麻生躁太郎
▼つーことで、ナイトメアハンター今季マイ PC、麻生躁太郎についてちらほらと。
 例によって純正内輪ネタなので水面下に。
2011/08/15 (Mon)
[Life as a Half Drow]Nightmare Hunter, Holy Hiroshima Houshanow
▼最近、うちのプレイグループでは、ほぼ DnD の、4 版か 3.5 版を遊んでおります。
 んが、べつにそれに限りたいというわけではございませんでして、もとをたどればナイトメアハンターばっかり遊んでた時期があり、またその後ぐらいにはわしはひたすらクトゥルフのキャンペーンをやってたりしたわけでして、実は現代モノも遊びたいメンタルは、みんな、持ってるんだよねー。
 というわけで、今回は、数年ぶりのナイトメアハンター(系の新作オリジナルルール by BOSS)でございました。
 先日以来、TRPG じたい初めて! で参入していただいてる vabo 先生に、今度は初現代モノをやってみてもらおう、という回にもなり、みんなけっこう最初っから踏み気味だった、よねぇ……? いや、すげぇ盛り上がりだったぜ。
 ってことで、中身はざっくりと水面下に。
2011/08/14 (Sun)
[日々のいとまに]110813 ~中国嫁日記 1 巻~
▼井上純一「中国嫁日記」1 巻読了。PN 表記はこれでいいんだよね……?
 んまぁ、4 コマ部分はすべてサイトのほうで見ているわけではあり、印税貢献! とか、あとはやっぱり書き下ろしが多いと思われる本人コメント等を楽しみに買った感じだったわけですが。
 読んでみたら、書き下ろしマンガ部分の分量に仰天仕った。
 で、書き下ろし部分も読んでみたら、中身に……中身に……(CM)……ええ、中身に感服仕りました。ええ、もう!
 いやぁ、破壊力あるなぁ……まぁ、いろいろと。
 ということで、サイトで全部読んでる人も満足な仕上がりでございました。
 ついでに、ツイッターのほうで何度も云われてたデザイナーの件についても、「うっは、なるほど!」と! 表紙めくった瞬間にのけぞった感じで!
 で、カバーめくってもう一度のけぞった感じで!
 ……しかし、1 巻てのはわかりますが、2 巻になるまで貯めるの大変だろうなー。震災前後の記録はやっぱり、本にまとまって欲しい、と思うことでもありますし、気の早い話ではありますが、続刊にも期待しつつ。
2011/08/13 (Sat)
[日々のいとまに]110812 ~影武者徳川家康 中巻~
▼隆慶一郎「影武者徳川家康」中巻読了
 面白かったです。
 ……で終わり。ってのはどうでしょうか。
 つーか、上中下巻構成の中巻だぜ? そりゃもう、この巻の中でゲームオーバーは有り得ない、ド安心して読める愉快痛快娯楽小説にしかならねぇっちゅーねん。
 で、まさにそんな感じ。
 大満足。が、書くことはあんまねぇ、といったところで。
 史実のアレはじつはこういうことだったんじゃぜー、というような仕掛けが多そうな印象なので、そのへん詳しい人なら、そのあたりについてもいろいろ語れそうな気はするんですが、オレはそれもないしなー。
 で、中巻がまぁ見事にそんな感じだったので、どうにかして斜陽方面に進まなければならないであろう下巻への期待がいろいろな角度からムクムク湧いてくる感じで読了といったところで。
 フー。
2011/08/12 (Fri)
[日々のいとまに]110811 ~ギレンの野望~
▼さて、先日の EXVS 会ですが。
 時期的に、えーと、なんだっけ、リリースナビ決定戦? だかの真っ最中でございまして。
 次に登場するナビの候補が 2 名いて、そのどちらかの陣営にケータイ連動で参戦登録をしておくと、その戦績(対戦、道中いずれも)に応じて陣営の実績となり、勝ったほうが先にリリースされる、というようなシロモノ。
 で、最初の参戦登録の時点での人数比をもとにオッズが算出され、人数が不利だったほうは、実際の戦績に高い倍率を付加された状態で勝負する、というものな模様。ま、この算出基準はよくわかんねぇんですが。
 今回の候補者はラクスとギレン。
 ……あっはっは、まぁ、さすがに勝負は見えてるよな、と。いくら宇宙世紀人でもそりゃ思いますわ。てか、既存ナビを眺めずに選ぶならオレですらラクスとか云いかねんぜ。宇宙世紀派、ジオン派を自認するオレですが、ギレンにはべつに思い入れないからなぁ。ラクスも思い入れはありませんが、発狂気味の台詞が面白いこともある(核をぶっぱなしながら「戦闘行動を中止してください」とか、核で灰にしておいて「脱出していてくださいね」とかさ)のでな。
 ただ、種シリーズからはすでにミーア(影武者ラクス・クライン)が登場済みであり、種ナビが増えることじたいはべつにかまわんにしても、ラクスとミーア両方入れてもしょうがねぇだろ、という感じなこともあり、ここはひとつギレン側で登録することとしました。
 フタ開けてみたら勢力比はだいたい 7 割強対 3 割弱。もちろんラクス優位。いや、ラクス優位は予想通りでしたが、ここまでの大差とはさすがに思わなかったぜ。てか、ミーアとラクスが並ぶことについて疑問ないのかラクス派……っと、いや、これについてはこれだけじゃアレなので後述しますが。
 で、上述のオッズってヤツが。ラクスが 1.1 倍に対してギレンが 2.7 倍という、またスゲェ差になっておりまして。
 実際のプレイ画面では、どっち陣営に所属してるかは明示はされないのですが、実績出すたびに、この倍率がかかった点数が表示されるため、これだけ差があると一目瞭然になります。
 集まった内輪のうち、ケータイ連動に登録してるのが 4 人。
 4 人とも 2.7 倍。
 うむ、わかりやすいね、オレら!
 んでまぁ、勝った側で参戦してたプレイヤーは、10,000 GP というポイントがボーナスで与えられることになってるのですが、ふだんの道中で稼げるのがまぁ、ワンプレイで 250 GP とかそのくらい。これが 2.7 倍になることによる差額は 425 Gp であり、ま、23 ゲームで 10,000 GP 分ってところですか。この日だけで 5 ゲームぐらいはそれぞれ遊んだと思われるので、2,000 Gp 分ぐらいはもう得ており、対戦だともっと数字は跳ね上がるので、対戦やるギレン勢はこの差だけで勝利陣営ボーナス分ぐらいはひっくり返せるぐらい稼いでるよなー、と、とんなことを思ってたわけです。当然、この程度では逆転はなかろう、と信じ込んで。
 で、10 日をもって得点集計が終了。
 結果は……驚愕のギレン勝利!
 ……な、何を云っているのかわからねぇと思うが……。
 めでたく 10,000 GP もゲッソーだぜ!
 そして、某所のナビスレは大荒れの様相に。
 どうも、実績比が 48:52 までギレンが押し戻した時点でもオッズが 1.5:1.1 だったということのようで……それはまぁ……ちょっと、どうかと思わないでもないですな……。
 まぁ、ヘンなイベントだったなぁということで、とりあえず記録しておくー。
 てか、その前のこのテの勢力戦は、ナビではなく機体リリース順の勝負で、クロスボーン X2 改とデスサイズヘルだったのですが、こちらはほぼ五割同士(常時デスヘル有利)で推移してた(そのままデスヘルが勝利)のが、今にして思えば拮抗してたのだなぁと思ったりも。
 てか……あのさ、なんでそこまでラクスが人気集めたんだ?
 と、マジで首をひねったりもするのでありました。今さら。
2011/08/11 (Thu)
[日々のいとまに]110810 ~孫燕姿いくつか~
▼つーことで、せっかくなので、中国で買ってきた台湾アイドル(の呼称が適切かどうかは自信ないんですが)の曲をいくつかご紹介など。
 興味ねぇって? まぁ、最初の動画ぐらい観て(てか聴いて?)やってくれると嬉しいぜ!
 ……などと云いつつ動画を貼るので水面下に。
2011/08/10 (Wed)
[日々のいとまに]110809 エネルギー総合2
▼先日めもったエネルギー総合まとめに続編らしき 2 ができてたのでめもー。
 ……どちらも追記が繰り返されているような感じであり、今後もちまちま見るのがよさげかなぁ?
2011/08/09 (Tue)
[日々のいとまに]110808 ~反韓デモ~
▼うん、唖然とした。
 いやさぁ、TV はほぼ観ないので、フジの番組編成がどうこうって話はさっぱりわかりませんが。
 韓国ポップカルチャーの幅利かせっぷりには確かに強い不快感はありますわ。主に CD 屋とかでの話ですが。
 なんでまぁ、TV 番組の構成について噂に聞くようなのが実際の傾向なんだとしたら、ま、反発するのはわからんでもないな、とか、とりあえず見出しの段階では思ってたわけですよ。
 ちょっと詳細なのを見てびびった。
 「韓国」ではなく「日本」、と、そういう主旨なん?
 最後は君が代を合唱(おお、合唱ってことは斉唱じゃなく多パート構成だったのか)とか……。
 いや、いやいやいや。
 ……いや、ないだろ、それは……。
 うわぁ……。
 という感じに。
 いや、オレが気に入らないのはッ! 「外国は韓国だけじゃねぇだろ! アジアだけ見たって中韓朝露……いやまぁ北朝鮮はさすがに難しそうにしても、そんくらいはあるわけで、韓国に偏重してんじゃねぇー! CD 屋の「アジア」の棚をコリアだけで埋めるんじゃねぇー! 中国持ってこい中国! いや中国のポップカルチャーって実は台湾勢力がヘヴィらしいんだけど、日本は「一つの中国」を認めてるんだから、台湾文化だろうとチベット文化だろうと「中国」の棚に置いちゃっていいはずなんだから持ってこいーってか北京の CD 屋で「今中国で一番売れてるアイドルの CD を 2~3 枚よこせー」つったら全部台湾のだった(あとから確認したら明らかに海賊だったけど)ぐらいだから共産党も文句云うわけねぇよ! なんかひらがなみたいに得体の知れない文字の韓国語と違って漢字だからなんとなくわかったような気にだってなれそうじゃねぇか! あとロシア! ロシア語はニャーニャー云って熱いだろ! 怒った関西弁みたいな韓国語でアリなら猫っぽいロシア語とかもっと大アリだろボケェ! まぁロシア人は平均賞味期限が短そうなのが悩ましいけどッ!」……すまんちょっと暴走した。まぁ、そんなようなことなわけでして……要するに、他の外国と比べてなんで韓国だけあんな異様に持ち上げるんだ? ってとこであり、べつに日本のと比べて云々はねぇだろ? CD 屋だって、邦楽洋楽との比較なら韓国なんて誤差程度だしー。WORLD とかアジアとかの棚に行ったら「ンだよ韓国ばっかかよウゼェ!」と思うってだけのことで……ちなみに最近行ったある店は、「コリア」の棚になっててまぁ潔くてよろしいんじゃないでしょうかと一瞬思いましたが、アジアの棚が消滅してて、これはこれでふざけんなボケ……いやまぁいいや。
 まぁ、そういうふうに、つまり、アジアンポップカルチャーの中で何故か韓国だけを押しつけてくる感じは気に食わないのではありますよ。
 でも、君が代歌っちゃうようなほうに流れるノリはちょっとカンベンだなぁ。
2011/08/08 (Mon)
[日々のいとまに]110807 ~EXVS 会~
▼そしてーっ。
 ……思うに、稼動後初じゃねぇか? 全員揃ったのって、という感じで、EXVS 会が発動したりしておりました。
 主催は DISK。場所は……まぁ、オレの生息地近隣ということで……。いや、みなさん遠い道のりになっちまったんですが、現時点でほかにあんだけ安定して座れる多ラインの店についての知見がないんだよねー。
 まぁ、こんだけ集まるとわかってれば、どっかで時間貸しでシャッフル会なども有り得たのかもですが、当日の召集でこの異様な参集率よ……。「これセッションできたんじゃねぇの?」などという意見もありましたが、まぁその通りで、考えてみれば「会場が埋まってたので」諦めた日でしたな……。
 まぁ、こんだけ集まって、いくらすいてるとはいえ 4 台独占できるほどではなく、みんなでダラダラ道中を遊んでる流れなので、ゲーム数としてはそれほどとんでもねぇ回数をやったわけではないのではありますが、ふだんなかなか一緒に遊ぶ機会のない、ファイトのほうでは毎日 20 戦ぐらい一緒に出撃してる仲間(全員ほぼ毎週どっかの階級でランクインしてるのがもうどうしたもんかですが)とかとどかんと遊べて実に楽しかったです。またやりましょう。というか今度は内輪シャッフル会がやりたいよなー。いやべつに対戦に飢えてるわけでは全然ないんですが、7 人とかが集まって、全部の組み合わせを遊んだとしたらさぁ、ワンゲーム 15 分としても延べ 5 時間かかるんじゃぜ? これで、別の機体の組み合わせも……とか野望を抱いたら、とてもじゃないけど回るモンじゃねぇですぜ。
 あまり詳細に覚えているわけではありませんが、オレはたしか、ふだん比較的一緒にやってる組み合わせは避けたと思います。どう考えてもこれ時間足らんわなぁという感じだったので……。
 というわけで、いろんな組み合わせをとりあえず遊ぶにはシャッフルかなぁという感じで。
 んで……まぁ、さすがにこのアプデ小出し戦術が効いてるってことか、なかなか 4 台シャッフルを独占できるようなすき具合の店もこれだけ期間経っても見当たらない(といって、フルに埋まってることもそんなにはない印象ではありますが)わけで……となると貸切ができる場所を探すしかないのかなぁ、などとも思う次第。
 どうなんかねぇ?
 ま、どんな形にせよ、また人数の多寡についてはいろいろあるであろうにせよ、また集まって遊びたいですなっ。
 てか今回はグフとベロスまで出番が回ってこなかったんだよ! GP02、デルタ、X2、V2(0落ちを狙ったので。メインで使ってるわけじゃないですが、3000 では一番ましに動けると自分では思う機体)、あたりだっけ? 使ったの。……なんか、「2」がつく機体が多いな、などと、こうして思い出して書いてみてふと思ったりもしつつ。てことは次はやっぱりキュベレイ MkII に行くべき? いやでも、ほかのは表記がアラビア数字の「2」なわけで、「II」は免除?
 ――うん、やっぱ内輪で一緒に遊ぶゲーだよな、このシリーズは。
 エティあたりまでは野試合もそこそこやってた(売られた喧嘩は別として、自分から対戦に入るってことねー)んだけどねー。やっぱり種でいったん思い入れが切れたのと、その頃から誰かと一緒に気軽に通える場所にゲーセンがなくなって、共闘対戦ゲーを修練するってことが困難になったことがでかいですわな……。
2011/08/07 (Sun)
[日々のいとまに]110806 ~宇宙生命体~
▼いやもう、これいったいどこに行くんだ、という感じになってきました……。
 「生存戦略~」がない回もあるんだなぁ……と思ってたら今回はあって、ああ、あったあった、と思ってたら「脳味噌ド腐れゲロ豚ビッチ娘」て、ちょ、おま!
 と思ってたらなんか想定外なことに反撃が通っちまってさらに事態が得体の知れない方向に!
 友だちを放り投げるなんてどうかしてるよ……。
 いやホント、いったいこれどこ行くんだ……。
 来週がお休みとか! 実に! ぐぬぬ!
2011/08/06 (Sat)
[日々のいとまに]110805 ~影武者徳川家康 上巻~
▼そして。
 隆慶一郎、おそらく最大の大作? という前印象の「影武者徳川家康」上巻読了。
 とりあえずはあれですよ。吉原御免状シリーズの、サイドストーリー、と云うにはたぶん重さが逆で、あれをサイドストーリーにするような正伝、と期待して手に取ったわけでございます。
 んで読み始め。
 読み進め。
 ……ふむ? どうもそうでもないような気がしてくるんですが……。というか、細部といえるほど細部でもないところがけっこう違ってるような……。
 うーん……どうも、最初の動機が不純だな、毎度。何かの副読本みたいなものを求めて手にすると、だいたいこの作者はそこをは裏切るような気が……。といって、ではそれがつまらんかというと。
 まぁとんでもねぇ。
 素晴らしく面白いのでありますが。
 てかこれもねー。まぁ、あんまし史観云々とかを思って読んでるとおいおいおいおいちょっと待てー、と思う部分は多々あるのですが、とりあえずデカいストーリーとしてむちゃくちゃ面白いです。
 参った。
 もっと早くに出会いたかったような、こんなに(こんなふうに)面白いものをもっと早くに、というかもっと純真だった(←?)頃にで読んででもいたらブン流されてアレなことになってたかもしれんし今ぐらいでよかったような……まぁ、そんなようなすげぇ威力の逸品でございました。
 いや、ございます。まだあとこの熱量と質量で 2 冊ある! た、たまらん。
 以下、ちょろっとネタバレ水面下。
2011/08/05 (Fri)
[日々のいとまに]110804 ~兵馬の旗 1 巻~
▼かわぐちかいじ新作「兵馬の旗」1 巻読了。
 ええと。
 なんだこれ、というのが最初の印象でございました。
 いやまぁ、幕末、それもこのくらいの時期になるととくに、予備知識が不足してて、そのへんでピンと来ないのかなぁとも思いましたが、まぁ大筋は知ってはいるわけだし、必要な部分については深入りした説明もちゃんとあるわけで、そういう問題じゃねぇっぽい。
 ……主役やらの主要登場人物のノリが、なんてか……オレはそんなにこの時代を舞台にしたアレコレを好んだことがないので多くを知ってるわけではないんですが、そうした、この時代の舞台から予想してしまうものと、かけ離れてるように感じるから、なんかなぁ?
 が、の、わりには史実は史実であり、有名人は有名人で史実の線路を、まぁ、歩いているようではあるわけで……なんだか、噛み合わせに違和感がある、のかなぁ?
 ま、ただ単に、オレのような鈍い読者ではまだ乗れるほどの勢いが乗ってきてない、ってだけかも。「旗の怖さを知りました」など、キーになりそうな要素も出てきてるとはいえ、たとえばこれは 1 巻を七割ほど読み進めたところで出てくる台詞なわけでして。
 あれか、12~13 話構成に慣れると 24 話構成の序盤の時間の使い方の贅沢さに、おや、と思ってしまうようなモンなのかも。これは隔週てか月 2 刊っぽいですが、感触としては週刊寄りかなぁ的な……。
 とりあえず、2 巻を楽しみに待つ方向性で。
2011/08/04 (Thu)
[日々のいとまに]110803 ~かくれさと苦界行~
▼隆慶一郎、オレにとっての二冊目「かくれさと苦界行」読了。二冊目は、せっかくなので一冊目の直接の続編を選んでみました。
 うむ、満足。
 つーか、なんですな、こう、「区外」に舞台が移るとなおのことというか、吉原の連中が「区民」じみて見えてくるのが困ったもんでございます。前巻で余計な感想が芽生えてしまったせいではありますが、やはり、『お館さま』のキャラクターのせいなんかなぁ、とも思ったり。本人もですが、この本人を浮かび上がらせる周囲の描写がなー。おれんもですが、耳助がずりぃ。まったく。なお、オレ脳内での『お館さま』の外見は壬無月斬紅郎でございました。何故か。最初っから最後まで。なお、幻斎の脳内イメージは登場直後から山田十平衛。こ、これは……どうなのか……。
 で、相変わらずひどい扱いの柳生方面ですが。
 ……いや、これは水面下にしとくか?
2011/08/03 (Wed)
[日々のいとまに]110802 ~エネルギー総合まとめ~
▼エネルギー総合というよりはやっぱり電力が焦点になってる印象はありますが、発電手段については総合、って感じでしょうか。
 どうも追加が繰り返されてる雰囲気もありますので、後日また見るーということで、とりあえずメモなど。
2011/08/02 (Tue)
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。