深度 、急速潜行~
▼自分用メモ的にいくつか。
 RPG ツクール的な方面のなんで、たぶん誰にも需要はなさそうですが。
 まず、見失ったというか、どうやらいったん消えてたっぽいスクリプトの数々を再発見したもの。RPGツクールXPスクリプト素材集さま。
 なにやら神話関連が充実しててとりあえず狂喜し、それから、さすがに神話モノをツクールで cRPG にすることってないかもなぁと思い、まぁ鑑賞する分には気にするめぇ! と開き直ったもの。シアンのゆりかごさま。
 いずれも全然関係ない目的で検索してたらひっかかったものでございました。
2011/05/31 (Tue)
[日々のいとまに]110530 ~~バチカン奇跡調査官 黒の学院~~
▼藤木稟「バチカン奇跡調査官 黒の学院」読了。
 なんか妙に脳が角川ホラーモードに入ったような感じで、ずっと気にはなってたんだけど、うーん、どうなんだろう、という感じで手を出してなかったシリーズに手を出してみました。
 いやだってさ、挟まれてる広告の紙(これの呼称よう知らんのですが)に書かれてる文句がさぁ。「美形キャラ&相棒モノが好きな人にオススメ!!」だぜおい。迷うだろ普通。読み始めたら読み始めたで、「彼の愛するこの日本人の青年神父」ときて、うげ、とかな、思ったわけですが。
 ……舞台がバチカンから離れてからは実に快調で、実に楽しく読み切ってしまいました。てか、べつに美形じゃなくてもいいだろお前ら。もちろん美形でも全然かまわんのですが、たとえばせんべい屋とドクターの美貌がそれ自体でデカい意味を持ってることとかに比べると美貌の意味がとくにねぇというか……てか脳内ではべつに美形のイメージはなかったしなぁ……。オレ脳内では平賀は終始阿部寛のイメージだったんですが、ま、要するにトリックのイメージに近かったというかむしろ「トリックが好きな人にオススメ」なんじゃねぇの? とか思ったり。
 なお、正直なところツッコミどころは満載というか、「お前ら、なんでそんな難しげな暗号とか読めるくせにルーン文字すら読めないのよ?」とかそんなことを思ったりもした次第でございました。本ネタもアレといえばアレだしな……。
 んが、そのへんを割り引いてもというか、そのへんはこのさい目をつぶって全般に相当面白く、牽引力もパワフルで、あっという間に読み終わってしまって実にもったいなかったことであるなぁ、とかそんな感じで。
 続きも読むぜぇー。
2011/05/30 (Mon)
[日々のいとまに]110529 ~心臓狩り~
▼梅原克文「心臓狩り」読了。
 よろしい、次作を楽しみにしております。
 以下ネタバレのため水面下に。
2011/05/29 (Sun)
[日々のいとまに]110528 ~メールアドレスの入力~
▼某ネットサービスに申し込むべくいろいろと情報を入力してたわけですが。
 メールアドレスの入力が、「入力」と「確認」の 2 か所。で、「確認のためコピペできません」とか書かれてましてな。
 まぁ、「確認」のほうができないのはしょうがないのかねぇ、と思って試したら、「入力」のほうもできなくて。
 あのさー。これ何なのー?
 どう考えてもコピペのほうが圧倒的に間違うリスク小さくね?
 「確認」を重視したいのであれば、入力のほうは可能とし、確認のほうは不可にして入力させなおす、あたりは妥協案としてありうるかもしれませんが。
 まぁ、このメアドの「確認」を打ち直させるというおなじみの文化、正直アホかとわしは思うんですけれど。まぁ、無意味じゃないのかなぁ?
 あと、セキュリティ的にも、コピペのほうが盗まれるリスク小さいような気がするんだけどにゃー。これはよく知らんので云ってみるだけにしときますが。
2011/05/28 (Sat)
[日々のいとまに]110527 ~驚愕購入とか~
▼驚愕前後購入。
 なんか、ちょっとばかり手間食いまして。
 行った本屋はこれは現物陳列してませんで、ラノベの平積みのとこに、「このカードをレジにお持ちください」なカードだけが置いてあったんですが、このカードがなー。(前)の表紙画像をスキャンしたらしきものに、特典についての記述と値段のみが記載されたモノだったんで大根乱。
 ええと……で、(後)はどこにあるんじゃい……? と。
 たしか、前後巻セット販売だったと思うんだけど……このカードには(前)と明記されてるし、特典についての記載はあるけど、どこにも「後巻」についての記述がないし……後巻が買えない状態で前巻と特典だけ買ってもそれはそれで困りそうだし……。
 少し歩いたら別途ポップ(て呼称でいいのかな?)がありまして、それには、5/25 発売、前後巻+特典、の価格が書かれてて、件のカードに書かれてる価格と同じ。ってことは、このカード持ってけば前後巻が買えるってコトなのよね……?
 ……まぁ、ダメだったらキャンセルすればいいか、と覚悟を決めてレジ行ったら、果たして、ちゃんと二冊+特典が分売不可のガワに収まった状態で出てきました。
 まったく、余計な混乱招きやがってからに……。
 というか、本屋ちょいと不親切じゃないかね、この有様は。
 てか、中身は見れなくてもかまわないので、とにかく現物を手にとってみて買える、ということをリアル書店にはけっこう求めてるんだなぁオレ、なんてなコトもちょいと考えてしまったり。
 手に取れず、購入意思の表示と支払い(支払い意思の表示)だけして、その後ではじめて商品手に取る、だったらアマゾンでいいじゃん、という気分に。
 ……てゆか、CD なり DVD なりゲームソフトなりでも、「モックアップのパッケージ」を持って来い、ってのにはあんまし抵抗ない(少なくとも、原寸で、パッケージに表示されてるすべての情報を見れるから、かな)んですが、「購入意志表示のこの紙切れを持ってこい」とか「レジでタイトル云え」とかになってると、「あ、それならアマゾンで買います。アマゾンのが安いし」とか思うことが最近になって急増してる感じであり、うううむ、と。
 オレだけかなぁ?
 まぁ、オレだけなんだろうな、いつものように。
2011/05/27 (Fri)
[日々のいとまに]110526 ~オールラウンダー廻 6 巻~
▼遠藤浩輝「オールラウンダー廻」6 巻読了。
 いやもう、毎巻すげぇ面白いです。
 ……やっぱ水面下行くか、ちょっとネタバレかもだし。
2011/05/26 (Thu)
[日々のいとまに]110525 ~魔法少女まどかマギカ オリジナルサウンドトラックCD Vol.1~
▼梶浦由記「魔法少女まどかマギカ オリジナルサウンドトラックCD Vol.1」がアマゾンから到着しておりました。
 ということで早速聴きはじめて。
 聴き終わって。
 ……って収録時間短っ! たったこんだけですか!? つーか……素晴らしいだけにこれは……つらいぜ……満腹感が足らんよ……。
 つーことで、「早いこと 2 枚目を!」などとつぶやいてみたところ、友人のインキュベーターから「ひとつめをあげるとふたつめを欲しがる。君たちはいつもそうだ、わけがわからないよ」なんてなお言葉をいただいてしまいました。っていうかフイた。よもやこの話題に乗ってくるのがかれだとは思わなかったんで!
 いやーさすが本職の(というか現役の。オレも以前はやってたしねー)インキュベーターだぜ。鋭いコメントに恐れ入りました。
 んまぁでも、やっぱり早いとこ 2 枚目が欲しいよ!
 1 枚目のフェイヴァリットは、とりあえず、「Terror adhaerens」かなぁ……というか、トラックタイトルがさっぱり意味不明なので、これも解読を……誰か……頼む……ネットで適当に探したラテン語辞書じゃ全然届かなかった、ぜ……。
 ……ん? 初回限定映像特典の BD? ま、まだケースから出してないです……というか、BD 再生機の発熱を考えると、なかなかツラいのよ……ぐぬぬ……。
2011/05/25 (Wed)
[日々のいとまに]110524 ~シドニアの騎士 5 巻~
▼弐瓶勉「シドニアの騎士」5 巻読了。
 ええと……これはやっぱネタバレだよな、ということで水面下に。
2011/05/24 (Tue)
[日々のいとまに]110523 ~人造救世主 ギニー・ピッグス~
▼小林泰三「人造救世主 ギニー・ピッグス」読了。
 まったく……続編があるって明記されてれば、前巻だってもうちっとマシな印象になったかもしれんのに……としみじみ思いましたとさ!
 や、だからってこれなら絶賛ってわけでもないってのが正直なとこではありますが、もしこれが前巻と一緒で一冊、はまぁアレにしても、前巻と同時発売だったら、とは思うかなぁ。
 圧倒的に面白くなってました。というかまぁ、前巻の「あんだよこれー」てな部分が、「おお、なるほど、そういうふうにひっくり返すためのタメだったのか」というふうに、というのもなんかあんま的確ではないような気がしますが、ちゃんと踏まえて、いい方に登坂してたなぁ、と。
 以下ネタバレ水面下。
2011/05/23 (Mon)
[Life as a Half Drow]Dragons Slayers 8 ~英雄・伝説~ Session #02: TAKE ME ANOTHER WORLD
▼4 版 Essentials キャンペーン「Dragons Slayers ~英雄・伝説~」第 2 回セッション DM で遊んできましたー。
 今回は初心者(TRPG 自体の!)を含むプレイヤー 7 人体制! というなんかもすぬごい条件になりまして、そのあたりもあって、まぁなんというか……けっこう気合は入れたぜぇー、一応フルコースにはなるようにという感じで。ちゃんと回ったかどうかは……それはまぁ、自分でどうこう云えるとこじゃないのでプレイヤーの皆様にお任せします。楽しんでいただけてたら嬉しいです!
 以下、水面下。
2011/05/22 (Sun)
[日々のいとまに]110521 ~うそつきリリィ 0 巻~
▼小村あゆみ「うそつきリリィ」0 巻読了。
 んまぁ、正直なところ、中心の連中は文句なく素晴らしいんですが、周辺の民がなんというか……ねぇ? 絵面的にちょっとやりすぎ感というか、なかなか絶賛しかねるオーラをですな……放っているような印象はあったんですよ、正直なところ。双子セットと侍あたり。
 んが、そういった、どっちかっつーとネガティブ寄りにあった印象が吹っ飛ぶいいサイドストーリーでございました。なるほど、そういう筋か。いいじゃん連中も、と。というか小次郎の事情はすげぇいいわ。目指しはじめてからはまぁ王道ですが、目指した理由というかその前段階がちゃんと設定をフル活用してて大いに納得。双子セットはまぁ……まだ双子である必然性が活用されきっていない(今のままじゃきっかけだけ、じゃね?)とも思わなくはないのですが、双子のどっちのセットもそれぞれイイ感じなのでよし。
 なかなか満足でございました。
 てか、強いて云えば、初期読み切りこそがべつにどうでもよかった……って云い方はアレですが、先に読み切りがあった目からだと逆の発言も有り得る(あるわけであってさ)か、これは、なるほど、というところで。
2011/05/21 (Sat)
[日々のいとまに]110520 ~アマゾンの声~
▼そして、そんな怖いメールじゃなく、普通のダイレクトメールもアマゾンからは来るわけでして。
 またしても DVD、BD 激安超特価セールのお知らせが来たのでちらほら眺めて、つい一品ぽちりと……ぐぬぬ……いやでも、是非 DVD で持っておきたかったブツなので、1,400 円ならいい買い物だよ!
 「宇宙戦艦ヤマト完結編」
 ……いやもう、語りたいコトが多すぎる名作でございますが、何度もいろんなトコでちまちまと語ったコトでもあるので、今回は多くは語らずにおくぜ!
 ……新たなる旅立ちと永遠にも迷ったんだけど……まぁ、そこは降りました……。ホントは一番ちゃんと見直したいのは III なんですが、さすがに TV シリーズはプライス的に手が出ねぇわ。
2011/05/20 (Fri)
[日々のいとまに]110519 ~アマゾンの目~
▼ここんとこ、PS3 で RPG でもありうるんかなぁ……などとぼんやり思ったりして、あまぞんで調べたりしておりました。まぁ、あんまし気合入れて調べてはいないんですが、それだけに漫然と何日も何度も、という感じで。
 したら! メールが来やがったよ!
 「プレイステーション3 ロールプレイングゲームのカテゴリで何かお探しですか? 次のような商品はいかがでしょうか」
 こええええ! 監視こえええええ!
 いや……他の機種ならともかく、PS3 なんて出てるゲーム自体が少なすぎて、お勧めされるまでもなく新旧ジャンル問わず全部容易にチェキれますから……。
 まぁでも、実際問題として、これからの季節、PS3 なんて大熱源をまともに動かすとかちょっと非現実的だよなぁ、とは思うわけでねー。なんかイカすの遊びたいなぁという気持ちはあっても、起動はできないかなぁ、とか思ってしまったりもするわけではあります。てかせっかく買ったゲームもろくに遊んでねぇしな。主に暑くて。
 これから節電も大切な季節になってくるわけで、PS3 自体の電力消費や冷房自体の電力消費は是としうるにしても、「PS3 で電力使って発熱させて、その熱に対応するために冷房も余分に使って電力消費」は……ないだろさすがに……と……。
 やれやれだぜ。
2011/05/19 (Thu)
[日々のいとまに]110518 ~浅!?~
実際の刀による斬り合いは… 実際はどうだったのでしょうか?
 まぁ例によってついったー経由で。
 いやぁ、日本は広いわ……としみじみ思ったりしたりしたり……。
 そして、またムクムクと例の疑問も!
 ……二本差しって実際んとこどういうんじゃろうか……。
 と思って久々に検索かけたらこんなのが。おおう、ネットの「最新じゃない情報」もちゃんと拡大しとるんじゃな……素敵なことです。
2011/05/18 (Wed)
[Life as a Half Drow]退屈にならない遭遇
▼ついったーで目撃して、とりあえず片っ端からお気に入りに入れといた「D&D4eにおける退屈にならない遭遇について」がまとまっておりました。
 ……てか、自分でまとめろよという感じですが、ええと……トゲの使い方がわからないもので……。
 んでまぁ、わかっちゃいるけどついつい……やっちゃいがちなコトを戒められてるよねぇ……というのはしみじみわかるのではありますが、なんせ、パーティー 7 人とかになると……ねぇ……いったいどうやってバランスしたものかと……思い悩んでいろいろ試行するってなことになりがちなわけであり……。
 ままならぬものよな。
2011/05/17 (Tue)
▼今週末に向けて「Dragons Slayers ~英雄・伝説~」第 2 回シナリオ準備中~。
 というか、シナリオ準備に入りたいところではあるんですが、ようやくプレイヤー用サマリーの作成が一段落したところでございました。投入されると予想されてるクラスの日本語サマリーって部分が。
 サマリーと云いつつ、「ルール部分については」ほぼ全訳のような有様ではあるわけですが……まぁでも、ここまでなら手間だけでできるんだよねー。フレーバーテキストとかをやろうとなると……ちょっとこれは能力的に手に余るわけであり、そこまでではなくても、「ルールそのものではない部分」つまり、クラス能力なんかの「Benefit」より前の部分なんかは……能力的に無理ではないと思うとはいえちょっと面倒で手がつけらんない部分と感じるわけでして、やっぱ日本語版欲しいよなぁ……としみじみ思うところであります。フー。
 てか、そういうテキストばっかで構成されてる本ってのはやっぱ母語だよなぁと。こないだ買った次元界の書とか、すげぇインスピレーションの源泉になってくれて今回のキャンペーン構想にガツンと効いたんですが、これ英語だったらぜってー読んでられねー類だよなー、わたし的には……とも……うむ。
 ……さて、シナリオのほうもがんばるぜよ。
2011/05/16 (Mon)
▼本日のことだまー。
 「メルトダウン・シャーズ(Meltdown Shards)」
 ……ぐぐる様のヒット 8 件!
2011/05/15 (Sun)
[日々のいとまに]110514 ~ゲーム語のテンポ~
▼何やら、ハルヒ消失、の続き的なゲームが出たようで。
 いやもちろん、出るってのは知ってはいましたが、とくに狙ってたとかでもないので発売時期とかは気にしてなかったわけでして。
 んが、今やちょっとばかり気になるんだぜ!
 このゲーム、PS3 なのよねー。PS3 ゲーというだけで……しかも、キャラゲ系ならそうズッシリ気合もいらなそうだし!
 ……うん、なんか非常に間違った角度からの興味な気もします。つーか明らかに何かが間違ってます。それでも!
 まぁねー、現在唯一所有の PS3 ゲーで杉田が杉田ヴォイスで「お前食いすぎ!」とか云ってるの聞いたりすると、いやーやっぱちょっとよさそうかもなぁとか思ったりもしちゃったりもするってのもないわけじゃなないっちゃないのではありますけど。
 ここで問題になるのがゲーム語のテンポというブツでございましてな……。
 なんか、ゲームでの音声喋りの独特のヘンなテンポがあるじゃないですか。
 こないだ、スパロボ新作の紹介的な動画とかをちらっと見たんですが、あれがなぁ。「あ、このゲーム無理だわ」とすとんとわかる感じのアレで。戦闘場面の動画なんですが。まぁ、そのゲームを遊びたいって意欲がスゲェあるならそんなん飛ばせって話になるとは思うんですけど。
 攻撃側の機体のアニメーション、キャラカットイン入って台詞。これが数回続いてヒット演出、ダメージ表示、被弾側のキャラカットイン入って台詞。被弾側の反撃アニメーション……とまぁこんくらいで以下略にしたいんですが、このテンポがもうどうにも受け付けん。
 ゲームの台詞に声は要らない派なのかと問われれば、まぁさすがにそれも違うんですけど……。てか、格ゲーとかだと楽しいわけですよ。スパロボじゃないけどガンダムゲーならガンダムゲーでアクションならば熱いし。
 テンポなんだよなぁ。
 いっそ昔の、声を入れることなんて考えずに作られた時代の脚本を読んでたぐらいのものは、それはそれでむしろ耐えられるモノもあったりする(PCE のイースとかさ)んではありますが……。
 で、ハルヒとかですよ。
 消失もいろいろ熱い部分はありますが、とりあえず今回の視点で思いついた場面。冒頭付近。
「――夜更け過ぎ……?」(そんなことよりぼくと行きませんか朝比奈さん!)「有希」「ない」「よね!」(はや!)
 ……ここ、この勢いでポンポン重ねてくるからイイ感じなんであって、これ一箇所ごとにワンクリック要求されたら成立しねぇっぺ?
 そういうとこ、どう仕上げてあんのかなぁ、と、そこが気になるわけですよ。
 どうなんだ?
 いや、いまどき、そのあたりはちゃんと考慮して組んである、と信じたいところなんですが、最新作のスパロボでああゲンナリしてしまった直後でもあり……。
 ままならぬものよ。
2011/05/14 (Sat)
[日々のいとまに]110513 ~待ちゲー~
▼そして、ガガガ 13 巻を読んで盛り上がったゴーストが、何故か「大戦略!」と囁くので、またしても大戦略時代が到来してみたり。
 ……いったいどのへんが大戦略ソウルを刺激したのか自分でもイマイチよくわからんのではありますが……。べつに義体化歩兵とかをユニットエディタで作ったりとかそういうわけでもないですじゃよ……?
 まぁでも、ちょっと間を置いての大戦略となったわけですが、これ遊んで、また今も日に 2 度ほど起動するペースでケータイゲーの「EX VS fight」あたりも遊んでたりする身を振り返ると……なんかしみじみ思うものが。
 オレって、もしかして、「待ち時間の長いゲーム」が好きなのか?
 ……いや、それどういうジャンル分けだよ、という感じですが!
2011/05/13 (Fri)
[日々のいとまに]110512 ~バリ~
▼いつものようにコーヒー豆が切れたので、いつものようにスタバに出かけて、いつものように限定品をチェキ。
 ……ったの……です……が……。
 2 種類あったので、どうしたもんかなーと悩んでたら、「ちょうど今日は限定品の一方にあたる「バリ」が本日のコーヒーになってますので試飲いかがですか」と来まして。
 喜んでいただきまして。
 ま……し……て……。
 ……。
 いや、これはちょっと衝撃でございました。
 スタバで豆買うようになって長いけど、これは……スタバ的には相当珍しい系のアレじゃねぇの?
 相当迷ったんですが、結局購入。
 フフーフ、楽しみだぜ。
 そして、試供でもう一方の限定品もちょびっといただけたり。まぁ、次回の補給時にまだあればどうせ買うと思いますが、完売してたら寂しいし、試飲はありがたいです。
2011/05/12 (Thu)
[日々のいとまに]110511 ~液晶色彩~
▼ツイッター経由で。
 【新・関西笑談】糸で描く日本の美(3)京繍伝統工芸士・長艸敏明さん
 日本人は普通の人でも6千色ぐらい、私どものような仕事をしているなら8千から1万2千色くらいは選べ(識別でき)ます。
 うおあ……そりゃ本職はともかく普通の人は無理じゃねぇのか……とか思ったわけですが、まぁ、昔 4096 色で絵描いて遊んでた頃とか思うと……まぁ、RGB のどれかが 1 階調違えば識別はできましたな。見比べれば、という話ですけど。いやでも、15,14,13 は単体でも明らかに区別できてたかな……? この数字からいくと 4000 ぐらいは余裕?
 んがまぁ、そのあたりから思うと、もう今の液晶の、とくにグラフィック屋用ではないディスプレイの表示はどうにもダメダメっつーか、色の見え具合は論外もいいところだってのは改めて実感するところです。つーか最近 RPG ツクール(←相変わらず主要な玩具です)用にタイルに影落とそうと思って色いじってたら、参照してる画像と今いじってる画像とが、画面上のどこにあるかによって感触が全然違っちゃうんだよにゃー。もちろんパレットも別の色に見えますし。環境がこんな有様では日本人の色彩感覚なんぞどっかに吹っ飛んぢまうんじゃないか……とか思ったりもしますが、そんな感覚があるからこの表示に違和感を覚えたりするって解釈も有り得たりするんじゃろうか……?
 ……というか、この液晶の件について云うなら、やっぱ左右を広げる最近のアスペクト傾向はよくないような気がしてくるような……。
 なんてなー、「私どものような仕事をしている」方から見れば「そういう次元の話じゃねぇよボケ!」ってなモンのような気もしますが!
2011/05/11 (Wed)
[日々のいとまに]110510 ~Gunslinger Girl 13~
▼相田裕「GUNSLINGER GIRL」13 巻読了。
 いや……だからさ、そのカラー口絵とかさ……カンベンしてくださいよ……。
 ってことで、以下ネタバレ水面下。
2011/05/10 (Tue)
[日々のいとまに]110507 ~ホムンクルス 15 巻~
▼ホムンクルス、最終 15 巻読了。
 まぁ……なんだ……疲れた……。
 つーか、今巻は実になんというか、絵的にツラい 1 冊であり、おかげでいろいろと考えさせられるものでありました。ん? どのようにって? 云いたくねぇな……。
 最後の最後の終わり方としては、まぁ、こんなところなのか……? とかそんなあたりが正直な感想でございました。
 ……うん、「云いたくねぇな」ってのもひどい感想っちゃひどい感想だけどね! カンベンな!
2011/05/07 (Sat)
▼……つーことでなんとなく連休はサボりました。うへへへ。
 まぁ結局 PS3 ゲーを一本買うぜ計画は発動してしまい、その結果、デカめの周辺機器が登場して、すでに限界ギリギリで操業していたうちのマイ部屋ルゥムの立体構造的猶予がなくなり非常にアレな状態となっており、とりあえず読んだ本の感想とか云う以前にそのブツをまともに置いておける場所がないというひどい事態になってるのがな……。件のゲームについては……まぁそれなりに遊んでるものの、予想通り非常に敷居が高く、全然まだ技量のほうが何かを語れるレベルになっとらんという状態であり、やれやれってな感じで。つーか、攻略本的なブツ買ってきても、シリーズ最初のほうからリアルタイムでやってりゃ知ってて当然ってな情報は省かれてたりするわけで、いろいろとヘヴィだぜ。
 ダラダラと再起動してく方向性でひとつ。
2011/05/06 (Fri)
* Top *