FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]どどんとふ初試行
▼ちょいと、とりあえず 3 人ほどで示し合わせて日程を決めて、どどんとふを使わせていただいてオンセ試行など行ってみたり。
 とりあえずは使い方を確認し、ひと遭遇ぐらい転がして、「やれそう」という感触を(もしくは、まぁそんなことにはならないと思うけど「だめそう」という感触を)得るのが目的なので最小限の人数でもよかったっちゃよかったんですが、せっかくなので声をかけてみたところ、急な話にもかかわらずもう 1 名の参加をいただき、プレイヤー 3 人、マスター 1 人(わたし)でのテストランとなりました。
 テストランといっても一応実際の遭遇としてこなさんとテストにもならんので、ホビージャパン公式で見られるシャドウフェル体験版の第 1 遭遇を使用、PC は、作ってたらいつまでたっても始まらないのは明らかなので、クイックスタートのプレロールドから選んでもらってスタート。
 構成はドワーフファイター、ハーフリングローグ、ドラゴンボーンパラディン。防防撃というなかなかステッキーな構成に。
 最初の基本機能の試行(チュートリアル、と云いたいところですが、みんな勝手にいろいろ試してくれたので、質問に答える程度のことしかしませんでした)で 30 分かそこら。あとは実際に遭遇を動かしながら、わかってなかった部分なども埋めてって、最初の遭遇をやっつけるのに 2 時間ぐらい、といったペース。これで、全員が経験者になってくれば、もうちょっとぐらいは縮まって、遭遇部分で 1.5 時間ぐらい、でなんとかやれそう? 2 時間は見とくべき? といったあたりの感触で完走。まぁ、野望は「1 回 1 遭遇、1 遭遇 1 時間で平日夜にゴー!」とかだったので、それはちょっと厳しいといえば厳しいのかなぁ……。まぁ、Encounters が、遊びなれたオフラインプレイで 2 時間見てることを思えば、ちょっと大それた野望だったかもしれません。人数が比較的高確率で集まれる曜日、時間帯等をうまく調節すれば……なんとかいけるかな……? といったところで。
 あとはまぁ、PC は作っておくのが大前提、なのは当然として、そのステップはオンではなくオフでやっとくのがよさそうだよなーとも。てか、やっぱこのテの遊び方にはエッセンシャル式の PC が圧倒的に向いてるかもなぁとか思ったり。やることがわかりやすいことが、コミュニケーション密度に限界のある、文字通信プレイかつ 1 回あたりが短く出入り自由、というレギュレーションには強く向いてるんじゃないかなぁと。
 となると、今んとこエッセンシャル持ってるのがわたしだけなので、オフで作るしかないよねぇ? Encoutners のプレロールドを拝借してくるテはないではないですが。
 まぁ実は、たとえば Heroes 2 冊のフィートは簡単な訳のリストがすでに作成済であり、その他のサマリーも作れば作れそうなわけで、その気になればオンラインで流すことは技術的には可能なんですが、アクセス制限をちゃんとした形にしとかんと、ちょっとアレなブツをネット上に上げることになっちゃうのでなぁ。
2011/02/22 (Tue)
* Top *