FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110204 ~欧州征服~
▼さて、ここのところ、ちょっとまたしょうもない病気が再発して、それに耽溺しておりました……。
 そう、「大戦略病」が!
 今回も欧州マップ。ゲームについてきた 256x256 のマップの、今度は北西寄りの部分を切り取ってプレイ。ダブリンからスタート(ロシア兵器+耐久力 3 の戦車+米艦艇の一部、ぐらいの生産リスト) マップはさらに手を入れてありまして、ノース海峡とドーヴァー海峡とエーレスンド海峡は破壊橋でつないでおきました。陸続きじゃないとちょっと機械がまるでまともに越境してくれないんでな……。
 ダブリンを進発した我が軍は、速攻で中立国スコットランドを制圧し、そのまま一気にイギリスの首都ロンドンを陥落させることに成功。うーむ、初期国力は圧倒的に機械有利にしてあったんですが、いきなりあっさりでございました。このへんバランス難しいんだよなーこのゲーム。せっかく侵略重視の思考指定にしておいたのに、アイルランド方面じゃなく大陸のほうにばかり侵攻して、首都防衛すら手薄ってどういうことよ。まぁ、あっさりといっても 60 ターンぐらいはかかってますが。
 で、ドーヴァーを渡って、ドイツ領に侵攻。西部の都市ブリュッセルを占領し、そのまま首都アムステルダムを強襲して制圧。この時点で 80 ターンちょい。ドイツの首都アムステルダムとかちょっとアレですが、現実の勢力圏とかよりも、マップ上での間隔とか、生産リストの強弱とかを重視してマップいじったので、そのへんはカンベンしてくらはい。
 その後、ブリュッセルに戦力を再集結させて西進し、90 ターンを少し回ったところでフランスの首都パリを占領。これにより、フランス西部の広大な地域が我がアイルランドの領土に。
 その後は南進か東進か迷いましたが、ムーズ川の渡河が面倒そうってことで南進に決定し、110 ターンあたりでアメリカの首都ベルンを占領。米軍は是非敵で存在してくれないと歯応えもなにもないってことで欧州に出現してもらいましたが、山国では真価を発揮できなかったかなぁ? ってか、爆装してればともかく、制空装備のイーグルなんざ地対空ミサイルの餌だっちゅーねん……。
 その後、ヴェルダンに戦力を集め、フランクフルトまでの東進は快調でしたが、密林の間を抜けてチューリンガーヴァルトを突破するのにひと苦労。密林は車両が入れないので、一本道を必死で押してくしかないというひどいマップでございました。いや、欧州全域の森林密度を大幅に上げた自分の責任だけどね! イタリア軍をじわじわと押しのけつつドレスデンに到達したらあとはあっという間で、150 ターンあたりで速攻でロシアの首都ベルリンを陥落させると、返す刀でプラハを奪い、そのまま南進して 180 ターンあたりでイタリアの首都ウィーンを制圧。
 最後はベルリンから北進し、スウェーデンの大軍(この時点で、本国や南部にもある程度の守備隊を残してある我が軍の 1.3 倍ぐらいの戦力部隊数があった模様)をじわじわと押し返して、最終的には 263 ターン目でスウェーデン首都オスロの占領を完了して欧州征服となりました。
 いやぁ……。
 全体としては楽しいんですが、序盤は敵の立ち上がりが遅すぎて、後半は単に敵を削りながらヘックス埋めてく作業になりがちで、楽しく最初から最後まで遊べるマップって難しいね! ってか、機械同士の勢力争いが案外あっさり均衡崩れたりするのが悩ましいところで、それぞれ最初の領土を保ってれば常に強敵と戦い続けられるだろう、と思って配置してるんですが、勢力範囲の広い敵国は防衛密度が薄くて突破が容易だったりして、なかなか思うような歯応えを楽しめないのがにゃー。
 ……全敵を防衛重視設定しとくとかがいいのかなぁ? でも、べつに思考設定でそんなに動きに差がついてたようにも思えないんだよなー……。
スポンサーサイト
2011/02/04 (Fri)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。