FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼Encounters 第 13 セッション(わたしにとっては 4 回目の参加)行ってきましたー。
 毎回楽しいです。この楽しさはぜひいつものプレイグループの仲間にも伝えたいなぁ……と、なんかいつも思ってしまったり。んが、いったいどうやればそれが可能なんかなぁ、というか、どの部分が、この企画ならではの面白さポイントなのかなぁ、というあたりを絞り込むのはなかなか難しいというか、うーん……。オンセおすすめの話なんかも聞かせていただきまして、たとえば、「週 1 とかそれ未満程度のペースで、1 回あたり 1 時間、1 遭遇ずつ、オンセで」みたいな遊び方ってのも、考えられないわけでもないのかなぁ? たとえば、そういう遊び方を企画したとして、でも、誰がまず乗るかなぁ、というのも悩ましいっちゃ悩ましいところ。まずなんとか動いて、それが及第点な楽しさで成立したとしたら、とりあえずゲームが可能になる程度の人数は集まるようになるんじゃないかなぁとは思うんですが。
 でもそれだったら MORPG のがよさげ? でもそれだとまずそのゲームのルールに慣れるっつーハードルもあるし、そのゲームが動くハードと場合によってはゲーム自体の購入コストと……うぬぬ……とかなんとかそんなことをぐるぐる考えてる今日このごろだったり。MMO 経験それぞれにあったりなかったりしますが、よりカジュアルな(って云い方でいいのかな?)遊び方がしたいので、MMO はちょっと視野外かなぁ……。(つーか最近触れたのは無言で友達登録要請が飛んできたりする文化があったようで、なんか気持ち悪い……ってのとも違いますが、「ええ!? まず話しかけてよ!?」とか思ったとか、そんなカルチャーギャップ感もあったりな……)
 今回セッションについての感想などは、ネタバレ、ってほどではないと思いますが内容に触れる話なので水面下に。
2011/02/02 (Wed)
* Top *