FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]091122 ~併合戦争ネギま!~
▼かつて「ラブひな」が一世を風靡していたころ、友人の複数がひっかかっておりました。薦められてちょっと読んでみまして。
 駄目でした。6 巻ぐらいまで読んだんだけど、どうにもこうにも耐えられなくてな……。正直、いったいどこを誉めていいのかサッパリわからなかったんじゃよ……。
 今にして思えば、何に耐えられなかったのかも思いだせないくらいきれいさっぱり印象が皆無なわけですが。うーむ、それほど拒絶してしまったんじゃろうか。
 つーことで、もちろん「ネギま!」も全力でノー眼中だったわけですが。
 LIST 師がベタメーホ
 うっわー、その紹介は! 超! 気になるじゃないのよ!
 つまりあれか、「富野やシロマサや押井」が「萌えとパンチラとハーレム抜きで」やって「ガンダムやダグラム(どちらも独立戦争が失敗する作品です)くらい、あるいはボトムズくらい、ダークでテンションの低い作品」として完成させたようなテーマを、つまり、「萌えとパンチラとハーレム」を投入することで週刊誌の(長い)連載として成功させた、と、そういうこと?
 それは確かにスゲェよなぁ……。
 まぁでも、「7巻も萌え分だけに付き合いきれない」ともやっぱり確かに思うっちゃ思うのではありますが。何しろ「ラブひな」は 6 巻で投げたわけだし。
 べつに絵そのものに耐えられないわけじゃなかった(ってかそれだったら 6 冊ももちません)ので、その冊数の先が面白いとわかってるんなら「ここさえしのげば……ッ!」と今度は腹くくっていけるのかなぁ?
2009/11/22 (Sun)
* Top *