FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090622 ~いまこそてらせ~
▼ちょ! マリウス君! 歌わせるのかよ!!!
 TtT はタリエシンに歌わせずにインストでゴマ化してて、「あ、逃げたな」と思ったんだけどねぇ。今にして思えば、逃げたのは妥当だったのではないか、とか、なんとか、ごにょごにょ。TtT については、音楽についてイマイチとか云ってましたが、オクタヴィア・リディア決戦の音楽の使い方は素晴らしかったです。っつーか、「余を覚えているか」ってあんな過去あったら覚えてるに決まってるような気もしたけど、そのへんの不整合な感じがどうでもよくなる仕上がりではありました。ってか、このふたりの対決はなんつーか、見た感じが、「『はやて×ブレード』アニメになんねぇかなーなったらこんな感じだとよさげだなー」とかそんなコト思ったようなアレであり……っつーかリディアはオレの知る TtT にはいないキャラなんですが、すっげぇ熱かったです。声の熱演も素晴らしい。やるじゃないか、娘っ子も。しかし男も女も、いずれもそれぞれ魅力的なのがあんだけわんさか出てきて、熱いのは 男同士あるいは女同士、って、それもなかなかすげぇ作品だよな!
 ……話がそれました。
 てかあれマリウス君だよな? 冒頭の吟遊詩人。
 歌については、ダメとは云わんが、カルラア神殿でダントツ優勝ってのも遠すぎる橋なんじゃまいか……とかそんなことは正直感じたところ。
 んがしかし、その直後で、そのあたりのことは吹っ飛びました。
 その! その詩!
 ……えーと、オレがグインサーガの巻頭詩で印象に残ってるのはふたつです。
 ひとつは、おそらくはグラチウスに関連づけられるであろうあれ。
 ぬば玉の 闇よりしるき 吾もまた 終わりなき夜に 生まれつきしを
 もうひとつが、今回、マリウス君が諳んじたあれ。
 光は闇の王にして
 闇は光の母ならん
 照らす光の真中こそ
 最も深き闇ぞかし
 いまこそてらせ底闇を
 いまこそてらせぬば玉に

 おい……なんつー詩を……。
 そーれーはー。ドールの詩じゃねぇか! よりによってそれかよ! っつーか、「うわ、それか……」とびびって、マリウスが云うのに合わせてつぶやてたら、最後の二行がキャンセルされてて苦笑でありましたが。
 で、グインがどうこうと語るわけですが……えーと、この時点でマリウス君が何故グインを知ってるんだっけか? オレなんか忘れてるっけ?
 「この時点」じゃなかったっちゅーこってすかね。
 んまぁそんな感じで。
 あとリギアは想像と違ってたけど、想像通りカッコよかったので満足です。んがしかし、どうしても脳裏のイメージは水神祭になりがちで、あのキャラデザでルーアンの闘技場に立つことを想像してしまうとですな。
 ま、アニメはそこまで行かないだろうけどねー。
スポンサーサイト
2009/06/22 (Mon)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。