FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Bardic Problem
▼さて、DnD の新作はなさそうということで、しかしソードワールドは新キャラオッケーとのことで、脳を切り替えることに。
 別キャンペーンのキャラ持ち込んでもいいよーとの話でしたが、このデッドリーなシステムでそんな恐ろしいことはできませんってのがひとつ。あとはまぁ、やっぱバードはやりたいところですし。
 ただ、バードは歌を聴ける対象すべてに有効であり、かつ、魔法のように特技で対象を絞ることなどもできないため、使い方はなかなか難しそうです。
 どうしたもんか。
 いろいろ考えてみたんですが、どうも謎な部分が多い模様。
1) バード技能レベルが上がると歌の効果範囲は拡大するが、狭い範囲に絞ることはできないのか?
 おそらく、できないと思われます。「常に」って書かれちゃってるし。これ使いづらいなぁ。しかし、レベルが上がれば 100 メートル向こうとかまで響きわたる恐るべきミンメイアタックになるわけで、これはこれで熱いものがあるかも。洞窟の入り口でキュアリオスティを歌って敵全部おびきだして出てきた順に撃破ー。何日か繰り返せば洞窟の入り口から 100m はカラッポになるんじゃね? ところで、効果範囲は障害物を回り込むの? 否?
2) バードからペットに歌を引き継ぐことは可能。では、ペットからバードに再び引き継ぐことは?
 おそらく、できないと思われます。前奏は 10 メートル範囲にしておいて、主旋律はフル範囲で、とかやれれば便利そうなんだけど。ところで、複数のペットが歌を引き継いだ場合、片方のペットのみ中断させることはもちろん可能だよね?
3) 複数の歌が重なっている場合、達成値が低いほうの歌は効果を現さない。では、双方が歌い続けている状態から、達成値が高いほうのみが歌を中止した場合は?
 DnD 用語ならば「抑止」、すなわちその瞬間から低いほうの歌が効果を発揮しはじめると考えるのが妥当なように思います。が、そうであった場合、後述の疑問がわいてきます。また、達成値の高い歌のほうが効果範囲が狭い場合はどう扱う? 達成値の低い歌い手が高いほうの範囲内にいる場合と、範囲外にいる場合では異なるのか?
4) 歌が効果を現すのはいつなのか。
 実用を考えなければ疑問もないところな気がしますが、実用、とくに敵味方を切り分けての使用などを考えるとおおいに疑問です。つーか最大の疑問。歌いはじめた瞬間のみ成否の判定をして、歌い続けている間持続? ならば、毎ラウンド歌い直して敵味方の抵抗の成否が好都合になるまでやり直すでオッケーという理解でよい? 前奏がある場合、前奏開始→ペットが引き継ぐ→バードが次の前奏開始、で、最初の歌の抵抗成果を見てから次のバード側の演奏を続けるかどうかを判断する、という手順が可能になりそう? 歌の途中から効果範囲に入った(抑止されていた歌が発動するという裁定の場合、そうなった場合も同様でしょう)場合は? 「歌を聴きはじめてから効果が出るまで何ラウンド」ではなく「前奏」という定義なので、もし抑止解除などで効果が発現するならば、前奏を済ませておいて、主旋律を開始してから範囲に入れる(自分の移動、相手に移動、あるいは抑止解除)などでいろいろ便利に? ……ってまぁ、考えつく状況があまりに多すぎて語るのが面倒になってきますが。
 ……こういうコトを考えてると、ホントに DnD って難度が低いゲーム、初心者でも安心なゲームだよな、って思うわけですよ。上に書いたような疑問はみんな、DnD の書式だったらきっと疑問にならないんです。明記されてっから。ま、本があんだけ出るとやっぱりそれでも疑問は生じてきてしまうあたりが DnD のツラいところだって面もありますけど。
 まさか、現場で「言いくるめ」の対抗判定をするのが低難度ゲームだなんて云わないよね?
 あ、もしかしたら、ルールブックの「呪歌」の項目じゃない場所に書かれてるのか? それはそれで読みづらいルールブックだと思うけど……。
2008/08/20 (Wed)
* Top *