FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
FREE TIBET! FREE CHINA!
 いずれも、ふだんから活動を拝見させていただいてる方ではありませんので、わたしが信頼性を保証できるものではありません、と、一応逃げ道を用意しておきますが。
 たとえば、米帝が悪徳暴君世界帝国だったとして、いろいろテンビンかけたら尻尾振っといたほうが得だろうから、いろいろ道義的人道的良心的に犠牲にしてでも追従しときましょうぜ HeHeHe、みたいなやり方は、それはそれでアリだと思うんですがね。たぶんあれは、そう瞬間的に滅びたりしないでしょうから。
 中国の場合は、それ自体があまりにもはたからみてて危なっかしいというか、「おい、あれに尻尾振ってあれと心中する覚悟あるのか?」というそういう恐怖がな。
 天漢日乗さまにて発見。
2008/04/29 (Tue)
* Top *