FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼ダーラダーラとアーチャーの装備とか考え中。んまぁタヌキの尻尾の影すらまだ見えない段階ではありますが、毎日呪文を取り直せるクレリックや、呪文書に書き写せば呪文取得方針の変更も容易なウィザードといったキャスター陣と違い、物理戦闘要員の選択はフィートにせよ武装の魔法強化にせよ取り返しがつきにくいわけでして、タヌキが見えてから縄を結っては間に合わないことも往々にしてあったりするのです。手は早めに打たんとね。
 で、アンダーダークでイカす強化を発見。
 モーフィング。
 うーむ、これ、ダメージに乗る STR ボーナス(以下筋力等級)+1 のコンポジットボウを変化させて筋力等級 +2 のコンポジットボウにする、とかそういうことができそうじゃね?
 早速 CDS:PE 様のとこにある FAQ 和訳や Mage Advise まとめをチェチェチェチェケラゥ! 記載なし! 余裕!
 ということで、続いて d20 板のほうをチェキ!
 なんとまぁ素晴らしいタイミングで同じ意図の書き込みがあるのを発見! これがシンクロニティというものなのね!(しらじらしい)
 以下転記。
Q1) ある特定の【筋力】等級を持つコンポジットロングボウを改造して、【筋力】等級を変更することは可能なのでしょうか? 可能な場合、すでに魔法の武器である場合、魔法の強化を維持したまま改造できるのでしょうか?
A1) 出来ない(が、DMが適当な理由つけてやる分には止めない)
Q2) アンダーダークに載っている「モーフィング」の強化を行った場合、「【筋力】等級 +1 のコンポジットロングボウ→【筋力】等級 +2 のコンポジットロングボウ」などの変化をすることは可能なのでしょうか?
A2) 出来る
Q3) コンポジットボウの【筋力】等級に上限はあるのでしょうか?
A3) 上限は無い

 ブフォ!
 んーまぁでも考えてみりゃ当然っつーか、2 についてはできないほうが不思議な印象ではあります。が、でも、だからといって「せっかくだからこの弓を筋力等級 +65535 のマイティコンポジットロングボウにするぜ!」ってなこともできてしまうってのも、それはそれでどうか、という印象もあるんだよにゃー。まぁ、ルールの文言からしてできないというふうには読めないよなぁということで、アリですかねぇ。
 まぁ、これが不可能だったとしても、筋力等級 +65535 の弓だって命中ペナは -2 に変わりないって点を考えると、もう常時 -2 喰らうことを覚悟して、高い筋力等級の弓を愛用するってテもあるよにゃーとかも考えておりました(弓は命中上げる手段はそこそこあるけど、ダメージ上げる手段がないからねー)わけで、それ考えれば +1 の強化でこのリスクを相殺できるってのはまぁ妥当かなぁという感覚になってきました。近接の人々は何のコストもなしに STR の 1.5 倍とか乗せてるわけだしねぇ。フムン。てことは、とりあえずコンポジットロングボウ(である必要ももはやないけど)+1・モーフィング・シュアストライキングがとりあえずの目標か?
 ……とまぁ、ここまでは前置きだ。
 さらにダラダラと考えてまして。
 こうなっとエルフ造りボウとかソードボウとかの立場微妙になるよなぁ、とか。まぁ、形態変化にアクションが必要なぶんのデメリットはありますからエルフ造りにはエルフ造りの意義はあるにせよ、ソードボウのほうはさすがにコストに対してメリットが微妙になりすぎ……あれ? まてよ? もしかして、普通のボウをエルフ造りボウにモーフィングすることが可能なんでは?
 ということは、当然ドワーフ造りにモーフィングすることも可能?
 ……いや、まてよ。
 モーフィングの制限に「材質」は含まれていないよな……?
DM「君たちが扉を蹴り開け踊り込むと、そこには一体のデーモンが……」
PL「では手許の鉄のロングソード +1 モーフィングを変化させて、冷たい鉄のロングソード +1 モーフィングにします」
(中略)
DM「君たちが扉を蹴り開け踊り込むと、そこには一体のミネラルウォリアーが……」
PL「ではさきほどの冷たい鉄のロングソード +1 モーフィングを変化させて、アダマンティンのロングソード +1 モーフィングにします」
 なぁんてことになるのか!? もしかして!?
 ゴイスー。材質いみねーな。いやまぁ、変化に 1 標準アクション必要で、+1 強化コストがかかる、というデメリットももちろんありますが、一本の武器であらゆる材質ダメージリダクションに対応可能とかなると、これはメリットも大きいよなぁ。
 まぁ、同じ頃プレイナーチャンピオンときたら「力場剣で DR 抜きます。で、イーヴルアウトサイダーならスターメタルの追加ダメージが……」なんてマネをやらかしてるわけですから、こんくらい大した問題じゃないのかもね!
 個人的には、今回は材質モーフィングは……うーん……という気分です。何故かって? 「おいアーチャー、そのモーフィング弓ちょっと貸してくれ」「ん? いいけど、なんで?」「いや、アダマンティン武器にして壁壊すのに使う……」「ノォー!!」なんてコトになりかねないからさ! いや、そりゃ減るモンじゃないけど、弓で殴って壁壊すとかカンベンですよ! アーチャー的に!
 ……ところで、最新の FAQ 和訳を眺めてて恐ろしいことが書かれてるのを発見。バースト武器のバースト効果は「クリティカル無効の対象にも有効」とうちでは扱ってましたが、どうも無効というのがオフィシャルの判断らしいです。うひー。うそーん。「注) このFAQ項目は、たとえ目標が“クリティカル・ヒットに対する完全耐性”を持っていたり何らかの方法でクリティカル・ヒットを無効化した場合であってもこの種の武器すべてがバースト能力を起動することを認める古いFAQ項目を修正したものだ」ってなんじゃそりゃー! ギャボー! まぁ、とりあえずスタートしたばかりのキャンペーンばかりが主力になっている現在のうちのプレイグループでは致命的ではないですけど。
水面下
スポンサーサイト
2007/10/11 (Thu)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。