FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]The End of Campaign
▼キャンペーン開始は、プレイヤーのひとりが覚えていたところによると、2003 年 3 月とかだったようです。
 となると、足掛け 4 年強。シナリオ数で 26 本。セッション数はもう覚えてませんが、たぶん 40 ぐらいは超えたでしょう。レベル 1 ではじまって、最終遭遇時点でのパーティーレベルは 19。最終遭遇の経験値で到達レベルは 20 を達成。長いキャンペーンに、そりゃあ、ああすりゃよかったこうできりゃよかった、はありますが、完結した今、総括は「お前は美しい」と、心底、申し上げたく思います。あはは。自画自賛もいいとこですが、今は浸らせてくれ。
 このキャンペーンは、うちのプレイグループで最初のサードのキャンペーンとして開始されました。
 当時はたしかまだ 3 版の日本語版コアが出揃っていなかったと記憶しています。3 セッションのショートキャンペーンとして開始し、手応えを見て、いけそうなら続行、というつもりで開始。有難いことに好評だったので、レベル 10 程度まで保証のキャンペーンとして本格的にスタート。その後、「愛着の沸いたキャラクターをレベル 10 で終わらせるのは惜しい」との意見が優勢となり、おりしも 3.5 版の日本語版が出揃いつつあったことから、当初予定していたキャンペーン前半部の完遂を待って 3.5 版に組み直し、計 26 シナリオからなるキャンペーンに再構成して続行、めでたく今回完結を迎えたわけです。
 最初からほぼ最後まで、うちのプレイグループにおける「サードおためしキャンペーン」というつもりで運用してたわけですが、常時参加メンバーの都合や、プレイヤー各位のキャラクターへの強い愛着などのおかげで、いつしかプレイグループのメインキャンペーンとなり、ついには 20 レベルまで踏破するという、当初は予想もしていなかったところまで到達。ひとえにプレイヤーの皆様のご参加、ご支援、ご協力があったればこそです。心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 とりあえず、これでしばらくマスター業からは離れ、充電期間に移行することにします。次は、「魔物の書II:九層地獄の支配者」の出版を待って、デヴィルキャンペーンでもやろうかなーとか思ってますが、まぁ、そのへんはプレイグループでの卓状況なども考えつつということで。
 この四年あまりは本当に楽しかった。
 これからも、御一緒に楽しんでまいりましょう。
 このつたないキャンペーンが、そのための足がかりとなることを祈っています。
2007/07/16 (Mon)
* Top *