FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼次の中国出張の見積もりが到着。
 ……って、えーと、三泊ぶんの宿泊料金が十一万円オーバーとか書かれてるんですけど……? これは何かの間違いでは……?
 調べてみたら、なんだか滞在地でトップランク、ひとによっては「アジアで五指に入るホテル」とかコメントしてるような超一流でしたよ!! ありえねぇ!
 てか、わし渡航宿泊費は規定額しか出ないんですが。全然足りないんですが!! っていうか規定額の倍でも足りないんですが!!!!
 このツアー会社指定したシンポジウム主催者、何を考えていやがる……。そんなアホみたいな高級ホテルに泊まったって、満喫してるヒマなんかありえねぇし。あったってべつにひとりでそんなんしたくないしなぁ……。どうせ周囲はエラい人ばっかなのは目に見えてるわけですし。(ってか、そうでなければこんなふざけたランクのホテル取らないでしょうから)
 参った……。
 まぁ、信頼できるホテルなら回線使ってネットに接続とかの可能性もないわけじゃないですが、回線使用したら料金は別になるわけだしなぁ。
 マジキツー。
 なお、先日の北京出張で使ったホテルはせいぜい 6,000~7,000 円/一泊だったわけですが、充分に快適でした。で、今回も北京にも泊まるんですが、そのツアー会社に「安いトコでいいんで」と手配させたら一泊いちょまんえんオーバーのとこを取ってきやがりました。
 おい。
 いやまぁ……行ってみなきゃわかんないですけどね……日本語オッケーな職員が常駐、とかそういうべつに重要でない要素とかが激しく充実してるとかかもしれないし、ホントにランクは高いっちゃ高いのかもしれないし。
 んーでもやっぱ、倍はねぇと思うなぁ、倍は。四万弱とかまでいっちゃうと、さすがにとんでもなく突き抜けたランクなんだろうと思いますけど、このくらいってハンパだよなぁ。うーん。
 職場内で話してたら、「その代理店、中国弱いんじゃない?」との指摘が。そうかもしれんなぁ……。

▼まぁ実を云うと、昨日アプったフラッシュに関する日記は一昨日に書いたものでして、一昨日は酔っ払ってたためにアプる根性がなく、実際の更新は昨日となったものであります。
 で、昨日にはフラッシュは仕上がってました。
 音楽との同期がうまくとれず、想定したほどカッケェものにはならなかったのですが、内部ではまた好評を博しまして満足。いやー疲れたけど。
 つーか音楽についてはあくまで個人として楽しむものとしてつけてみようと思ったまででして、実際に仕事で音楽つきのを公開しちゃったら例の権利団体からクレームが飛んでくるのは確実なわけですから、どうでもいいっちゃどうでもいいところではありますし。
 んー、30 フレーム/秒ってのが厳しかったのかにゃー。いろいろ勉強せにゃあ、音との同期もバッチリなフラッシュの作成は難しいようです。で、その部分の勉強はさすがに業務中にやってちゃマズそうなワケでもあり。
 とりあえずフラッシュ時代はこれにて一段落~。
 次の一般向けイベント時にまた最新情報を反映させて作ることでありましょう。
2006/06/16 (Fri)
* Top *