FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼本棚到着!
 イエアー! 予想よりも(一日か二日)早かったぜェ。
 つーことで、パズルのように構築を開始。まず工作スペースを確保し、構築の後、工作スペース確保のために設置予定地に一時的に置いてあったブツどもをどかしてズリズリと移動、で設置完了! なんか三時間ぐらいかかりましたが!
 そして、一時避難場所に積み上げてあったマンガとかマンガとかマンガとかマンガとかをガンガン投入! 投入! 投入! 投入!
 ……いやー、マンガ多すぎ。いやそれ以外の本も多すぎですが、マンガはシリーズで本棚に揃うと、こう、背表紙がズラーリと並ぶ景色になんとも強烈なインパクトがあるわけでして。つーかこの本棚使ってるヤツ、頭おかしいだろ……とけっこう本気で思ってしまったり……ギャフン。
 しかし、ぱっと見のその印象とは裏腹にというか、正直この本棚がマンガであふれるのではないかと恐れていたのですが、あふれ出すどころか現時点ではあいてる棚もあるという予想外の展開に。がんばってガリガリ捨てた甲斐があったってモンです。
 そして、予想外というか、予想はしてたけど予想以上に強敵となりつつあるのは CD でした……。
 ンゴアー。
 この山どうしてくれようぞ……。
 中身をファイルタイプのケースに移して、オリジナルのケースを全部ヒモでくくってどっかに封じてしまおうか……とか思うぐらいの勢い。っていうかたぶんそれが正解……なのかなぁ……ウウム。
 あるいは、一部の「あんまし普段は聴いてないかも」の類のみそれというテも?
 それとも逆に普段からガンガン聴いてるのをそっちの扱いにすべきなのか?
 はぁ……手強いですな、コレは……。微妙に形とサイズの規格が違ったりするものも珍しくないし……。
 で、今後は、以前はマンガをしまってあった、ちょっとサイズ的にムリがあり気味だった棚があいたので、そこに文庫新書等のマンガ以外の本をガスガス詰め込む方向性で。グインサーガ全トルツメでずいぶん余裕はできるハズではありますが、さて、どうなるか……。
 てか、なんつーか八割ぐらいまで片づくと安心して放り出しそうでそれもまた不安というか、その残り二割がメンタルには一番キツいんだよなーとか、そんなカンジで。
2006/04/27 (Thu)
* Top *