FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼いやまぁでも連ザはなんだか、初めての機体を試してみよう、とか思ったトキに限って乱入されることが多くて参りますが。
 先日、えーとビームの太いジンと、ツレがランチャーストライク(どっちも初めて、ふだんはどっちもアストレイ)とかでちょっと試してたトキに乱入されたのは本気で参った。一発も当てれなかった気がする……。
 せめてバズジンならもうちょっとは……。
 それ以前には初めてのイージスで開始したらファーストステージで入られるし! まぁ、どっちも、機械相手に続けたからといって面白くなったり上手くなったりするとも思えなかったので、別にかまわないっちゃかまわなかったんですけど。

UNIMATRIX ZERO 氏のスティックが自分が使ってるのと同じで笑ったり。
 比較的安価で場所をとらないってのは重要ですな。いいモン使っても結局ゲセンのコンパネの感覚とはズレが生じる*ので、そこまでよいモノを置き場等の不便さに耐えて使うものでもないと思うし。
 ただまぁ、感慨深かったのは以下の一節。
 インターネットでマルチプレイゲームをするようになってからゲームセンターにもほぼ全く行かない
 オレは結局、ゲセンでの対戦を今でもちまちまながら続けてて、たぶんそれが、ネットゲーの対戦要素に一切興味がない要因のひとつなでわけでして。
 ま、前から云ってますが、一対一なりせいぜい二人対二人程度の、コントロールデバイスを含む条件が対等の、通信性能により不具合が生じ得ない(処理上の不具合は生じることもありますが)条件下での勝負なら好き好んでやりたいと思えるけど、多対多の「戦争」は「好きでやってるわけじゃないがやらないわけにもいかん」とかそういうバックグラウンドでもなきゃ燃えない(難儀なこっちゃ)とか、そんな「好み」の問題なんですけどね、結局。

* モノの良し悪しという意味では相当よいモノもあるのかもしれないけど、一番決定的なのは「重い本体に固定されていて、机面とコンパネ面に切れ目がない」という点なわけで、その条件を満たすモノを狭い自室に置くというのは現実的ではない。
2006/04/23 (Sun)
* Top *