FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼「捨てたい」「TV」「パソコン」→TV は 2,700 円、パソコンは 3,000 円~5,000 円程度かかります(マイ居住地周辺の場合)
 ふ、ふざけんなよボケェ! 1 万円で買った TV 捨てるのに 2,700 円とか、あ・り・え・ね・ぇ!
 こ、これが安物買いの銭失いというヤツですか文字通り。
 っていうか、明らかに不法投棄の促進だよなぁ、この猛悪なコストは……。
 PC についてはまぁ、捨てる予定はない(少なくとも PC の原型をとどめた状態では。パーツはガンガン捨てる予定だけど)んですが、古いディスプレイとかなんだよな、捨てたいのは。
 いや確かに、それらを置いておく面積分の家賃という考え方をすれば、それよりは安いっちゃ安いんだけどさぁ……。
 うーん……。
 分解する→中身は粗大ではない不燃ゴミとして廃棄、ガワは箱物家具扱いで廃棄、とかなのか?(PC については実際それに近い方法を実践してる(古い、とくに壊れたパーツは普通に不燃で廃棄。ケースはえんえんと使い続けてる)わけだし)
 まぁ、一番自然な方法は不法投棄だよな……。四輪があればイチコロなんだが。
 現実的にはベランダに適当なビニール袋かぶせて放置し、いつか訪れないとも限らない買い替えのときに押しつけるつもりで置いておくとか、新たに一人暮らしをはじめる知人が新たに TV を買うようなら購入時に買い替えのフリして販売店に押しつけてもらうとか、そういうアレかなぁ。
 それ以外の捨てたいモノ、すなわち FAX 電話器 2 台(片方は使って壊し、もう片方はあまりに長いこと(結線はしてたけど)使わずにいたら壊れた)とビデオデッキ(使って壊した)はいずれもそれぞれ 200 円で捨てれるらしいので、これは支払う方向性で。
 ……一応電話器ぐらいは持っとくべきですかね? 誰からもかかってこない(親族知人友人は例外なくケータイにかけてもらってるので)んだけど……。頑丈で小さくて普通に通話ができれば充分なんだけど……。自分が絵描きとか絵描きな友人がいたりすると FAX は楽しいんでしょうけど、以前(10 年前とかだ)なら FAXで通信することもあったようなテキスト屋の友人となら今はメールなりメッセンジャー系なりで済んじゃうしねぇ。
 あと、やっぱりシュレッダーは欲しいのでした。んーでも 8,000 円とかするんだよなー、使い勝手がよさそうなヤツだと。裁断したい紙はまとめて職場に持参してバッサリやるのがスマートなやり方なんでしょうけどね。
2006/04/10 (Mon)
[Life as a Half Drow]Into Upperdark
▼キャンペーンの DM してきました。何回目のセッションだったかはもう不明、シナリオナンバーでは #23 ……って、恐ろしい数字ですな、コレは。PC は 12 ~13 レベルの 5 人。
 で、今回から 3 セッションをかけて観光する予定のアンダーダーク、まずは浅層へ。
 結論、ぬるい。
 っていうかまぁパーティーレベル 12 ~ 13 とかなわけで、さすがになぁ。以前の版ではそうでもなかったんでしょうが、アンダーダークのツラさにおけるかなり重要な要素であるはずの水と食料の窮乏というのが、クリエイトフード/ウォーター系呪文の大幅な値下がり(呪文レベルの低下)によりかなり問題にならなくなってるわけで。そりゃ DM として PC を苦しめようと思えばそれでもクレリックに火力を集中すればいいっちゃいいハズですが、「そうまでして PC を苦しめる」動機のある敵が今回は出なかったので。(自由に歩き回ってたらいつまでたってもキャンペーンが終わらないので案内人をつけて「道に迷う」リスクは軽減* して遊んでます。)
 今回用意した遭遇は以下。
 まずはセレスチャルブリリアンスで激しく灯りを灯して歩いているパーティーをドロウの一隊(+1 コンポジットロングボウ(STR +4)ディスタンス)で後退しつつアウトレンジ。これはかなり有効な嫌がらせにはなったものの、結局威力が足らず、トータルの戦果としてはヒールのスタッフを 1 チャージ消耗させただけ。うーむ、接近戦もできる部隊にしたのが間違いだったか。射撃に特化して組んでればもう少しは……。でも長長距離からの射撃でダメージを増やす方法って厳しいんだよねぇ。魔法でアウトレンジというテもありましたが、そういうのは前回やったので今回はやめとく系で。四人の部隊を、二人死亡、一人石化、一人降伏で制圧。降伏した一人と石化した一人は装備をはがして解放。今回のキャンペーンでは、自力で逃亡した敵 NPC はいずれ復仇を試みるけど、降伏して許された敵はそれはしないことに(原則的には)してるので、まぁこれはこれで終了。 次は「真に恐るべき」アンバーハルク。まぁメモライズの呪文で回復しきる程度のダメージを与えただけで大した緊張感も与えられずに終了。
 休息中を狙ったパープルワームの襲撃もほぼ完封で終了。一応、どでかい敵のグラップリングで緊張感だけは与えましたが。
 今回二番目に手間取ったのは、 5 マイルほどの距離の水没部の通過。まぁ、夜営を繰り返して呪文を取り直せば「困難」ではない障害ではありましたが、手間だけはそれなりに。水中でアボレスかクオトアのキャスター隊でも並べてディスペルマジック連発すれば効いたかなぁ。でもそういうのも以前やったのでとりあえず今回は割愛。で、水没部を出るとその先で有毒胞子を振りまく菌類の森に遭遇、だったんですが、「水辺に生えるキノコ」がそうそう何マイルにもわたって群生してるのもどうかと思ったので、フィート単位の広さにしたところ息止めて突破されて終了。んがー。まぁでも、「まだウォーターブリージング残ってるよな? 息苦しくなったら水袋に顔突っ込んで息する」とかいうネタが飛び出したのでよし。
 で、今回一番手間取ったのが、アンチマジックの場を発生する木状菌の近くに巣食った超巨大モンストラススパイダーとの対決。魔法支援(マジックアイテムでの強化)を失ったパーティーの脆さを PL、DM とも実感。最近は毎日ヒーローズフィーストを食べてやがるので毒はないも同然にされているんですが、これもアンチマジック下で抑制(ちょっと正確さに自信ないんですが、うちではそういう裁定で)されるわけで、DC 28 Fort で失敗すると 2d8 STR ダメージという毒が猛威を振るいまくり。迂回して通過することは(一度びびって貰った後で、ですが)許可したんですが、「撃退されて終わりはシャクだ!」とのことで、数日かけていろいろ試行し、アンチマジック外にひきずり出して撃破。アンチマジック外に出たとたん 1 ラウンドで Hp 270 が蒸発したのは愕然でした。
 最後に用意した遭遇は、アンダーダークに載ってた「青ラストモンスター」ってなカンジのアニヒレーターというモンスター。CR 15。タッチアタックで対象を錆びさせるかわりにディスインテグレイトというなかなか恐ろしげなブツなんですが、まぁ、お互い一発系だとなぁ……フレッシュトゥストーン一発で終了~。SR 31 ったって、ダイス目次第ではあっさり抜かれるもんです。で、DC 27 て。アニヒたんの FORT Save +7 しかないのに! そんなのムリ!
 それら以外はまぁ、アンダーダークの地形紹介的な展開で終了。うーん……今回は紹介編なわけで、本気で殺しにいく遭遇は用意してなかったとはいえ、こうまでヌルいハズではなかったんだけどなぁ。
 次回は一気に Lowerdark まで深入りしての冒険なので、今度は殺すぜぇ~、全力で殺すぜぇ~。
 手始めに、マインドフレイヤで一発。ヤツの CR は 8 なので、2 匹で EL 10、4 匹で EL 12、8 匹で EL 14、16 匹で EL 16。今回の経験値でパーティーレベルが 13 になったので CR 16 ならオッケーだろ。マインドフレイヤ 16 匹並べてマインドブラスト斉射したらさすがにみんな一回ぐらいは ST 失敗するだろうし、そうすりゃ次ラウンドに全員のーみそじょろりん! これだ!
 ……いや、さすがにウソですけど……。

* といっても浅層部の話であって、より深い層では案内人も知らないような変化が日々発生している予定なので、今後はまた別。
2006/04/10 (Mon)
* Top *