FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼角川ホラーの新刊で「BLOOD THE LAST VAMPIRE 上海哀儚」とか出てたので買ってみた。
 本文のふたつめのセンテンスでいきなり日本語が崩壊していて愕然と。
 おい。なぁ。
 金取ってる小説でこの日本語崩壊っぷりはマズいんじゃないのか?
 彼が退屈な訓練を終え、そのバスケットコートの半分もない狭いロッカールームに入り訓練用の野戦服から着替えようとロッカーを開けた時、彼を出迎えたのはロケットランチャーを片手に野戦迷彩で顔をペイントしたシュワルツネッガーのポスターと、その中にあるはずの私服の代わりに、仕立のいいブラックスーツが用意されていた。
 どこからツッ込めばいいんだ、これは……。
 それとも、この日本語がブッ壊れてると思うオレの感覚が間違っているのかい?
 「退屈な訓練を終えてそのバスケットコートの半分もない狭いロッカールームに入り、訓練用の野戦服から着替えようとロッカーを開けた彼を出迎えたのは、ロケットランチャーを片手に野戦迷彩で顔をペイントしたシュワルツネッガーのポスターと今朝着てきたはずの私服ではなかった。それらの代わりに、そこには仕立のいいブラックスーツが用意されていた」
 ぐらいの意味なのかねぇ?
2005/12/30 (Fri)
* Top *