FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
なんじゃこりゃ
 これがワンデー 30 枚付きとかだったらともかく、新垢専用チケが値段に含まれてるようなモノは一切手を出す気にならんわな……。
 スロットつきの新規頭装備ってのは興味深いといえば興味深いですが、ゲーム内リソースにリアルマネーは一銭たりとも払う気にならんしな……。
 逆にワンデー 30 枚で、多少なり付加価値がついて 6,000 円だったらかなり揺れるところではありますが。
 なんでこんなつまらんモノを商品として企画するかなぁ……。単なる疑問ですけど。

▼アカイイトは烏月ルート周辺の BAD 埋めをダラダラと。案外トゥルーへの道筋はゆるめらしく、何度も ED を聴いてたりしたわけですが、なんつーか riya がヴォーカルの曲ってこういう歌い出しにしなきゃならんという法律でもあるんだろうか……とか思ったりも。
 いや、メグメルとコレと例数は 2 にすぎないんだけどさ。

▼昼飯を食いにマクダーナルへ。
 で、食してたらなんか店内 BGM になんか聴いたことのあるイントロが。
 「水の星に愛を込めて」ですかぁー!?
 仰天。
 うむ、名曲じゃのう。

▼先週かなりボロクソ気味なコト云った舞乙ですが。
 なんか前作もそんなパターンだった気がするんですが、その直後にいきなり面白い回がキたりするんだよなぁ。
 つーことで、今回はやたら面白かったり。前作の下着泥棒の回をかなりストレートに踏襲した展開でしたが、まぁ A パートのえろーすはとりあえずどうでもいいとして(アバンのエルスはよかったけどさ)ジュリエットとまきまきが素晴らしい。結局旧キャラかい! というのはなくもないですが、まきまきは、あれは旧キャラとは明らかにキャラ違うし。ジュリエットは素晴らしいです。まぁ王道っちゃ王道なんだけど。前作の狂気が抜けた分、学園を外から見る視線を持つ余裕を持つキャラとしてナギともども浮上することに成功してるってとこですか。
 ようやく劇伴も主張するようになってきた(主にまきまき実働中のヘビっぽい曲と、例のあの歌モノがようやくヴォーカリストのヴォーカルで!)し、この調子なら観続ける甲斐がありそうですな。
 その他ちまちまと。真白のスク水は、あれはやはり伏線ってか背景設定のほのめかしなのじゃろうか。塩と砂糖の表記などは明らかに英語が共通語になってるという表現、ってまぁこれは以前からちらほら出てきてはいたけど。ガルベストン(ん? 間違ったか?)の制服はコーラルのデザインは正直のけぞっちまうけどパールは案外妥当な印象。まきまき以外の旧作登場キャラ(なつき、ぶぶづけ、ジュリエット、でぼちん、雪之、シスター、サイガー、など)はなんとなく「前作終了後」的に経験値積んで成長した雰囲気が。キャラ傾向は維持したまま一回り大人になってる印象。しかしまきまきが明らかに別人……。真白? ああまぁあれは……あれは前作でろくに私人として描かれてる印象がないし……。ミコト? ……。で、つまりアリカ母が舞衣なのかねぇ?
2005/11/11 (Fri)
* Top *