FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼そして世間はハロウ一色ですが、オレはひとりこっそりとハロウに背を向けアンハロウ……じゃなかったアカイイトとかをはじめてたりします。
 おい。
 面白いぞ、コレ。困ったことに。
 というか八割音楽ですな。さすが Little Wing、正当な葉鍵の系譜だ、とかそういう印象。話の大枠とあいまって実に「痕」とかそういうテイストです。つーか、タイトルのあの木は Kanon だろう、明らかに。
 とりあえず何も考えずに遊んでバッドエンドひとつ埋めて、さー今夜はここまでにしとこーかい、とミュージックモードを探し……。
 ない!?
 な、なんだってーー!?
 これ……全部クリアしたらミュージックモード出るとか、タイトル画面でどっかクリックすると出るとか、そういう仕掛けかなぁ。
 単に「存在しない」だったとしたら、ちょっと激しく哀しいんですけど……。
 いや、サントラはもう買う気確定だけどさぁ。
 ん? 音楽以外?
 テキストは合格点かなぁ。まぁまだバッドエンドひとつ埋めただけなのでそれ以上は云えないですけど。んや、その段階で合格点と云ってるのは全面的な賞賛です。声は、ソッコーでオフにして遊ぶかと思ってましたが、意外に拒否感ないのでとりあえずオフにはしてません。というか主役がちゃんと喋れば声入りであることに不満はないんですが。不愉快なのは、主役だけ声がないゲームだ。さらに不愉快なのは主役とその他のヤローどもに声がなくて娘っ子ばっかが声入りなゲームだ。
 絵?
 ……まぁ、とくに不満はないですが……?
 いや、サクヤの服装はどうかと思うけど。屋外で野生動物の撮影とかを得意とする民が真夏にあの露出度はありえねぇ。吸血鬼とか以前に蚊にたかられて死ぬぞ……。
 とりあえず現時点での最萌えは「駅員のおっちゃん(じいさん?)」でしょうか。ぜってーコイツ裏あるぞ。もしかしたら黒幕? 実に楽しみだ。

▼で、えーと、次は『高貴なる行いの書』ですか。(以下 BoED)
 正直、げんなりだ。
 というか、これは欲しかった本なんですよ。『不浄なる暗黒の書』(以下 BoVD)が素晴らしかったので、これと対になるグッドの本は早めに確保しときたかった。ただ、BoVD の面白さは主に読み物的な部分にあったので、そういうのは英語で読むのはツラい(ルール的な白黒はっきりする英語なら読めるんですが)ので、それに対応する面白さを求める以上、英語版を買おうとは思えなかったわけです。
 あの頃に出てればなぁ。
 あるいは、せめて、和訳告知だけでも出てればなぁ。
 今さら。
 そして本命コンプリートシリーズはサイオンとコレの二段階分の先送りですか。
 いや、まだ告知も出てないとこ見ると、戦士オンリーで終わる可能性すらあるのか?
 ツラい。
 サイオンもそうだけど、正直今さら触れたくない。
 まぁ、コア三冊とコンプリートシリーズ(と、あとまぁ FR ぐらい)があれば必要充分だ、と思ってるオレだけの感覚かもしれませんけど。
 つーか BoED って三版の本だよねぇ?
 うううむ……。
 ……現実逃避用にアンダーダーク本でも注文してみるかなぁ……。
 あれも日本語で読みたい本ですが、あれこそ本当に和訳なんて出ないだろうし。

▼約束のブツをどぞー。
 第一弾。豚屋のほうね。
 第二弾。「たくさんの毛来」はこっちでした。
 んまぁ、あれだ。
 素晴らしく笑えるんですが。
 ホントに教育がヤバいとかそういう理解で見るのはどうかとは思うわけですが。
 「エジソンの電記」とかって、なんかわかる気がするんですけど。むしろエジソンから「電」を連想するってのは、「わかってる」傾向のあらわれなんじゃないかにゃー。テストでそういう誤答をするってことは見直しが足らんということが問題なのであって、そういう間違いをしてしまうことが問題なんじゃないというか。これが他の偉人、たとえばライト兄弟なら「伝機」になったかもしれんし。野口英世なら「伝黄」でしょうか。江戸川乱歩なら「伝奇」……ってこれは完全に正しい気もする。個人的には「エジソンの伝奇」だったらどんな絵をつけたんだろうナーというのはとても興味深いところです。
 同様の「つい連想でやっちまった」系として理解できそうなのは「倍雨前線」ですか。ふだんの倍ぐらい雨が降ってるゼーとか思ってそう書いた感性はむしろ豊かなんじゃあるまいか。「金所のおじさん」て答えた生徒の近所にはやたら金ピカの装身具を愛用するおじさんが住んでたのかも。あとは、テストってのはわからなくてもとりあえず埋めるというのも基本なわけでして、苦しまぎれの誤答としては「電園地帯」とか「笛の音色」とかが想像できる感じで。
 ……愕然とするのは「豚屋」と「観乱車」ですが。豚て。「問」より明らかに難しい漢字を書くかよ。
 ビジュアル的に萌えるのは「たくさんの毛来」 もっと長くあの絵は見てたかったぜぇーってなカッコよさ。これはあのビジュアルを考えついた CM 担当者の手柄。
 そしてヤバげなのは「学級文子」
 ……何がヤバいかって?
 いや、それは。ホラ。あれだ。
 うーむ。
2005/11/07 (Mon)
* Top *