深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼いろいろと残っていた謎が!
 一部解決
 つーか仕事柄日本の国番号が 81 って印象が強いので、「81の軍機のマーク」は完全に誤解してますた。んで意味不明だったんだが、そういうことだったんかい。
スポンサーサイト
2005/09/30 (Fri)
▼INT>AGI ME が 77/47 とかになりました。
 うーむ、ありえない成長速度です。効率もそれなりに出てますが、それよりやはり現実逃避パワー(シナリオ書かなきゃっ!)のほうが効いてる模様。
 状況はというと、あと 1 で AGI が当座の予定値 71 に到達、スキルのほうは ME が完成して残りで KE10 にするかサンク 7 にするかを迷い中といったところ。
 主狩場はカタコンで、ゾンビグールハエミミ以外が 2 匹見えたらブレス入れて ME 詠唱ってな行動指針です。ゾンビがいる場合はあらかじめヒールで処理(しとかないと追加オーダー時の FLEE 減少がシャレにならないので)し、グールは 2 匹で 1 匹換算、詠唱開始段階で 5 匹以上にタゲられそうな場合およびハエミミが見えた場合は即逃亡のテレポ狩り。
 で、昨夜は今後にそなえてのメモ書きとクエ処理のためにニフルとアユタヤに出撃。
 まずはニフル。ウンバラメモを持ってる知人がちょうどいなかったので、コモドまで転送で飛んであとはテレポ連打で地上を移動しウンバラへ。村で 30 分ほど狩ったり。
 ……30 分狩れたんですが。
 うへー、最終狩場だろうに。
 もちろん、ちょっとハウスだったら逃げるし、追加オーダーが激しかったら逃げるという多少周囲に迷惑かもしれないという気もしなくもない必死な狩りになったわけではありますが、「INT>AGI でもイケるじゃんか」という感触が得られたのは上々でした。30 分で撤退したのは、さすがに迷惑かけてそうな気がしたのと、本来の目的であったアユタヤクエストアイテムが入手できたので。
 続いてアユタヤへ。
 一次と二次のクエストを片付けて二階で短時間狩ってみたんですが。
 感動。
 おい、誰だ、アユタヤはマルドゥク装備必須とか云ってやがったのは。
 当たらなければどうということはない! ってのはココで使う言葉ですな。
 とりあえず三匹までなら安定してキリエでしのげることが確認できました。これは素晴らしい収穫です。つーか今からアユタヤに通いたくなるぐらいのものですが、さすがに JOB がカンストするまではやめとくかねぇ……。
 まぁしかし、ME テンプレは便利ですが、AGI 型みたいなレアスタイルに関してはさすがに厳しいものがあるなぁという印象になってきました。AGI 型は 7-6 一択って、正直信じられないのじゃよ。サンクが必要になるような数が見えたら即飛びだし、追加オーダーを予期して敷いとくとかは有り得ないし、サンクじたいの詠唱もバカにならないし。とはいえ、キリエがはがされる数に囲まれた場合、キリエ 6 と 10 でどれだけもちが違うかってのもまた微妙なので、キリエ 10 ってのも薄い気はするんですが。いっそマニピ 5 にしちゃうとかが実感としては使いやすいんじゃないかとさえ。
 それにともなってというか別件というかステも激しく悩み中です。マルドゥク装備で INT 105 を確保する必要はたぶんなさそうというのがまずひとつ。AGI は 71 で止めるか否かってのがひとつ。後者のほうが重大。
 そして気がつけば本垢のエースは INT>AGI 支援プリ、サブ垢のエースは INT>AGI ME プリというなんだか異様なアリサマになってきてるワタクシのキャラ構成ですが……。
 うーむ、そんなに INT>AGI プリが好きなのかなぁ、オレ……。
2005/09/30 (Fri)
▼FSS DESIGNS 一巻読了。
 なるほど、永野護は布フェチだったのか!
 騎士やら貴族やらがゴロゴロ出てくるので、それでマントやケープややたら布面積が余ってる服が多いだけかと思ったけど、云われてみれば納得ですな。
 布の質感の表現(トーンや塗りによる効果も含む)もすげぇもんなぁ。バーシャがアレルギー起こすシーンとか、服の素材が違うってことが一見してわかるもんなぁ。少ない線で服の質感出すのが上手い人だとは昔っから云われてたと思いますが、服のたるませ方と塗りと少ないシワの書き込みで感触が想像できる絵だもんなぁ。いや、オレ自身が布フェチなせいで勝手に受信してるのかもですが。
 リトラーあたりはもう圧巻というか、娘っ子に天使の羽を生やして、その羽に布かぶせちゃった絵描きって他にいねぇんじゃねぇの!?(翼を隠すためってのは除いて、ね)とかもうそんな勢いで。
 オレが永野作品を好むのはそのへんもあるのかもしれん。
 そして「ベル・クレールのミズンマスト展開基部」のキャプは素晴らしかったデス。スゲェ。

ザナドゥにおけるレベルダウンの意味はフードの消費量を減らすことだと思います!
 ……違うかなぁ。

アーティファクト様のこの記事とか興味深いです。
 つーか、オレとしては見下されようとメタられようとバカにされようと嘲笑されようと構わない(「釣り」ではないまでも「誘いの隙」は満載だしね)んですが、それは「ちゃんと読んだ上で」やってくれるならであって。
 読まずに罵倒してるヤツとかが満載だと正直もうどうしょもないですな。バカはそっちだ。読んでからならいくらでも罵倒しれ。読まないなら黙れ。

▼よもやグリーンヒルがキーワードになるとは思わなかったよ!
2005/09/29 (Thu)
[Life as a Half Drow]初心者経験の欠落
▼最近、VNI 様のおかげなどもありまして、広い範囲で TRPG 関連記事を読む機会が増えたわけですが、読んでて最近思うようになったことをひとつ。
 どうやらわたしは「TRPG の初心者だったという経験がない」ようです。
 いや、まて。落ち着け。違う、違うんだグリーンヒル*1、「あァん? じゃあアレかい。お前は初めて TRPG を遊んだときからヴェテラン――という云い方はこれはこれで議論を生じそうだから、「少なくとも初心者ではない経験者」だったとでも云うのかい?」とか云うのはちょっとまて。
 ええと、云い換えよう。たしかに初めて TRPG を遊んだときには、わたしは TRPG の初心者でもあったのでしょう。しかしそれは、ひと山いくらで襲ってくるオークのたまたま今へち殺した個体がオークのどの家族の次男坊だったか三男坊だったか、というようなのと同じような、実感として無意味な特徴でした。
 第一にわたしは当時中学生でした。中学生であるということが、TRPG に関して初心者であるとかないとかいうことがどうでもよくなってしまうような強烈な特徴である――ひと山いくらのオーク集団の構成員であるという特徴がそうであるように――ということは、今、「問題あるプレイヤー」の呼称として「厨」という言葉が使われることからも明らかでしょう。
 第二に、わたしたちのプレイグループ*2 は、全員同じスタートライン、すなわち TRPG を完全に無経験の状態から TRPG をはじめました。わたしも実際初心者であったわけですが、まわりも同様に初心者であり、「初心者であるという特徴が集団の中で意味を持つことはなかった」のです。
 ロードス島戦記の第二部リプレイがコンプティーク誌上で連載されていた時代でした。TRPG という言葉はまだ存在せず、「あーん? お前が云ってるそれはコンピュータ RPG だろ? RPG ってのは本来はなぁ云々」 OK。当時のオレは何か舶来の高度っぽいモノを遊んでるってことが根拠もなく自慢たらしい言葉になっちゃうような中学生だったってことだよ。
 われわれのプレイは手探りでした。TRPG という言葉が必要なかった理由のひとつは、当時われわれにとって TRPG は(後にクラシックと呼ばれる)DnD しか存在せず、「TRPG を遊ぼうぜ」じゃなく「DnD 遊ぼうぜ」で済んでしまったから、というものでもあるんですが、つまりわれわれには DnD しかなく、その DnD についてもルールブックはプレイグループに赤箱ひとつに青箱ひとつ(わたしが所有してた唯一のクラシックのルールブック)しかなく、その DnD をどうやって遊ぶかの指針になるような副読本はロードス島のリプレイと「D&D がよくわかる本」ぐらいしかなかった時代。もう少し時代が下がるとコンプティークの付録で DnD の入門ブックレットが手に入ったかなぁというぐらいの時代。
 いやあ。
 楽しかった。が、ひどいプレイばっかりやってましたとも。
 われわれは全員が初心者であり、そして初心者である以前に中学生でした。
 一例を挙げます。今もって当時の仲間との間では「宿屋経営シナリオ」として語り草になってるプレイです。
 たぶんロードス島 II の最初のシーン*3 に影響されたんだったと思いますが、まだ仲間になっていない PC たちが酒場にたむろっていると、ゴロツキが酔って暴れはじめます。これを PC たちなどが立ち上がって鎮圧するわけですが、この暴れ始めたゴロツキも武装しており、われわれ PC も武装していました。勢い余ったわれわれはゴロツキだけでなく店員やら店主やら無関係の客やらもブッ殺してしまい、宿には自警団の兵士たちが押しかけます。PC たちは宿屋の入口で各個撃破したりしつつ呪文も駆使したりして結局これを撃退してしまい、村には戦闘能力のある NPC がいなくなってしまい、数少ない一般人が途方にくれているという状態が出現。「おい、どーすんだよ」「しょうがねぇ、一般人を雇ってオレらが宿屋を経営しよう」
 今やったらどうなるかって?
 っていうか、今そんなコトそもそも誰がやろうだなんて思うもんですか!
 でも、当時のわれわれは初心者で中学生でした。マスターも初心者で中学生でした。みんなマジメに悩んださ。「一般人の能力はこれ、傭兵として挙げられてる兵士の能力はこれ、ってことは、普通に戦ったらエキスパートレベルのパーティーはあっさり村のひとつやふたつやみっつやよっつ、へち潰してしまえるんじゃないのか?」
 だが、それじゃマズい。マズいってことには、そりゃ、われわれにもわかってましたし、続けているうちに「こりゃいよいよこのままじゃマジィぞ?」ってことには気づきはじめるわけです。
 途中経過ははぶきます(というか、それほど多くの特徴的なエピソードを覚えているわけじゃないので書き出せないってのもありますが)が、その後のわれわれのプレイは徐々に軌道修正され、常識的と思われる範疇に近づいてゆきました。しかし、その原点には「宿屋経営シナリオ」が存在し、あの無法世界(おい、あのとき PC にはローフルのアライメントを持ってるキャラだっていたはずだぜ?)から常識的な範囲のプレイに至るまでには、初心者中学生同士の遠慮も容赦も手加減も空気の読み方も知らない猛烈なエゴのせめぎあいがあり、その経験の上にわたしは「経験者」に成長していったのです。
 時代は変わりました。
 今や、TRPG をはじめる人々は、その多くが「初心者ではない集団に初心者として参加する」ことからはじめる時代です。そうでなくても(もちろんそうであっても)本屋……は厳しいにしてもゲームショップに行けば多くのルール、多くのプレイスタイルに応じたプレイの手引きやリプレイなどの副読本が売られており、中学生の財布でもそれなりに購入して読める時代です。その多様性の中からこのルールは面白そう、このルールは難しそう、このルールは……なにこれ? こういうリプレイみたいなスタイルはオレらの仲間内で合いそうだな、こういうスタイルはちょっと難しそうだな、このスタイルは……か、痒い!! と見比べながら自分のプレイに還元してゆくことが容易な時代です。
 なんというか、隔世の感というのはこういうときに使う言葉なのかなぁ、と。
 そしてどうやら自分が「初心者視点」というやつを「持ち得ない」らしいというのはもしかしたら深刻な問題なんじゃろうか……とか思ってみたり。
 むしろ中学生的な暴れ方をしてくれる初心者なんてものと遭遇したら、うまく対処できるのかもしれないけどなぁ?

*1 違う、違うんだグリーンヒル:銀河英雄伝説第二巻より、アーサー・リンチ少将の名セリフ。劇中での使われ方とココでのパクり具合に直接の関連性はない。
*2 プレイグループ:現在メインで遊んでるプレイグループとは異なる。要するにふだんからツルんでた中学生男子の集団であり、昼休みは一緒にサッカーを遊び、放課後は TRPG をやったり麻雀を打ったり三国志 II のマルチプレイを遊んだりしていた。
*3 ロードス島戦記 II の冒頭:まだ知り合う前の PC たちと NPC クレリックがたむろしてる酒場で揉め事がおこり、PC たちは成り行き上協力してこれを鎮圧する。この手並みを伝え聞いた冒険者ギルドのスレインが……とかそんな展開だった、と思う。
2005/09/27 (Tue)
▼んで、シメキリふたつ抱えて気分的に大変だ……。
 いや、仕事じゃなくプライヴェートでね。仕事のほうはそれはそれで別にあるんだけど、メンタルリソースは仕事用とプライヴェート用は別々なのでまぁよしということで。
 プライヴェートつーか趣味用のメンタルパワーをそう器用に振り分けられねぇんだよ……どっちもずいぶん話進んだ状態だしなぁ……。
 ヘヴィだぜ。

▼いろいろ読了。
 エデン 13 巻。叔父貴は無駄死だと思う。ケンジが出てくると戦闘シーンに緊迫感がなくなる。今回はとくに勝ち方まで冗談みたいな勢いだ。ってまぁ、ケンジにマジメにやらせてもしょうがない相手っちゃ相手なんだけどさ。ソフィアとケンジは NPC 扱いで出てくると単なる万能超人で参る。いや、PC 扱いで出てきても性能的にはエピックなんだけどさ。
 天獄 2 巻。いったい何が描きたいのかわからないんですが……。ホモっぽい美形にーちゃん分が不足してるのが気に食わないって面もあるけど。
 FSS デザインズ 1 冊目。っと、これは読了してないけど。なんか持ってるだけでタダゴトじゃなかった数々の絵が縮小版とはいえ載ってたのに時代を感じたり。しかしこうなるとエルガイム時代の絵のレアリティがハンパないことになるよなぁ……。内容はまだちゃんと読んでないので言及を控えておく方向性で。しかし 3000 円でこれかー。想像を絶する安さだ。再録主体にしてもさ。あーでもやっぱりツインタワーはこのサイズじゃ真価は発揮できないなぁとは思ったけど。
 ミステリ・オペラ(山田正紀、ハヤカワ文庫)
 すーげーえー。
 えーとミステリ系については内容について喋ったとたんにネタバレになるので何も書けないですが。あいかわらず山田正紀の特徴的な文体と台詞回しには耽溺性があるなぁとかそのくらいのコトを云っておくかなぁ。
 イン・ヒズ・オウン・サイト(小田嶋隆)
 文句なく面白い。昔のサイトの日記と一部現行のブログからの収録なわけで、本来全部既読であるハズなんだけど、こうしてとくにキレのイイ部分をピックアップして読むとこれまた猛烈に楽しいわけで。
 複数記事にまたがる話題なんかは、どの記事がピックアップされたかについて事情を邪推したりするのも楽しい。いや、これはズレてるけどさ。
 まぁ直近ではこんな具合かな……?
 アルスラーンは結局カバンが重くてまだ買ってません。つーか読んだところで話を思い出せるとも思えないし、既刊を発掘できるかっつーとこれはより困難って気もするしな……。
2005/09/26 (Mon)
[At Prontera Field 08]未完成は未完成なりにゴーゴー
▼突如思い立ってゲフェン 3 階に突撃。INT>DEX 支援と組んで INT>AGI ME で。
 ……ステとスキルが逆だろ、ってなコンビですが、もともとこれが想定していた組み合わせだったわけで、いまだ未完成なれどいわば試運転ということで。
 ソッコーつぶれて撤退かと思ってましたが、案外狩れるものでした。効率は経験値も金もまぁ度外視ですが、とにかく忙しくて楽しかったのでヨシということで。サフラ貰って ME 撃つ呼吸とか、フェン換装が間に合わないぐらいの数に囲まれてる場合はフェンつけっぱで詠唱開始する見切りとか、まぁいろいろと磨く余地は満載ですが、そのあたりは経験積むべぇ、と。
 ハエ 3 匹来た時点でもうどうにもならなくなるのは覚悟。視界内に人がいなくなるまで耐えて飛ぶ一択。
 ツレのほうがもちっとレベル上がればもっと熱い場所にも行けるかな? 双方 70 台後半ならきっと村とかも可能だろうしっ!
 ……可能かなぁ?
 現在こちらは 75/44。ME 完成まであとふたつっ!
2005/09/22 (Thu)
[Life as a Half Drow]ヤンキー集団デザイン装置?
CDS:PE 様にて「3.5e用キャラクタージェネレーター」なるものが。
 すげぇ!
 いや、まだ試してないんですが、これなんつーか PC デザイン用よりも NPC 構築用に大活躍するんじゃねぇの!? とか思ってしまう中レベル PC 対応シナリオ書き書きマスターなわたし。
 あーまぁ次回はクラス持ちヒューマノイドが続々なシナリオではない予定ですが、今後おおいに重宝する予感が!
 民もチェキれ!
 Quick Draw 様にて発見。
2005/09/21 (Wed)
▼ところで、「イタリア人が強いわけないだろう!」(9/15)に対する返答は、「弱いのはイタリア軍であってイタリア人ではない。個人の勇気や才覚で闘いに望むときのイタリア人は強い!」だと思うんですがどうか。
 とか思った。
 イタリア軍物語は HJK さまで発見。

▼「かみちゅ」が素晴らしかったデス。
 なんだ、あの、もうどうにも手の施しようがないほどのマターリダラダラ具合は!
 ただひたすら主役とネコが伸びたり縮んだり転がったり丸まったり寝たり寝惚けたりしつつ 20 分にわたりダラけ続けるという革命的な傑作っぷりにもう愕然ですよ。
 んでしかもそんな究極的に動かない話なのに絵はちゃんと動いて動いて動きまくるのが実に。
 すーげーえー。
 最高だ。
 マジ感動しますた。
2005/09/21 (Wed)
NHK の放送をスクランブル化ってのはイイ考えですな。
 観ないから払わない、という主張がしやすくなる。
 っていうかデジタルになった時点で TV なんてものを完全に観なくなる可能性のほうが高いな、オレは……。
 入居先や回線屋さんが自動的に入れてくれるってんでもなければ。
 っつーか深夜番組でもなけりゃスケジュール的に観れないし、深夜番組に合わせてスケジューリングすると睡眠時間が苦しいのじゃよ! というわけで TV なんて観てられないのじゃよ!
 この方面についてはまったく疎いというか何も知らないんですが、タイマーで予約して PC 用の動画ファイルに録画しといてくれるシステムとか存在しないんでしょうかね。
 DVD みたいな形式は、あれはあれで取り回しが不便すぎるからなぁ。WMP とかで観れる(シークバーで再生位置調節ができる)形式でひとつ。

▼ハリー・ポッターを題材にメンデル遺伝について論じたネイチャーのコラムはなかなか楽しかったんですが、たぶん記事にリンクしても見れないだろうナーとか思ったり思わなかったり。
 まぁ張っといてみるか
2005/09/20 (Tue)
[Life as a Half Drow]人妻救出作戦
▼「環状列石の謎」第一回、プレイヤーで遊んできました。マスター的には必要に応じて端折って 2 セッションで終わらせる予定とのことで、そういう意味では前半戦。
 わたしの Evo 切り Transer はようやく念願の 7 レベル到達、4 レベル呪文取得! ということで、昔っから目ぇつけてた 2 呪文、ディメンジョンドアとレオムンズ・セキュアー・シェルターを習得。前者は素直に 4 レベル最強呪文ですが、後者はなー。なんともなー。
 とりあえず、前回の拠点都市から今回の中間拠点にする(のかな?)町へと移動したわけですが、この移動の野営中にとりあえず一発。
「んじゃ野営の見張りの順番だけど……」
「ちとまて、こんな呪文があるのだよ。レオムンズ・セキュアー・シェルター」
「ん? どんな呪文?」
「こんな呪文」(PHB の呪文ページのイラストを見せる)
「……すげぇー! なにこの豪邸!」
 いやぁ。
 これぞ魔術師冥利に尽きるってやつですな。ウィザード使っててここまで仲間に喜ばれたのは初めてじゃないかってぐらいの勢いの盛り上がりに。
「これぜってーあれだ、ベッドでボヨンボヨン跳ねるね!」
「そして二段ベッドの下の段だってコト忘れて上の段に頭ぶつけるね!」
「窓によろい戸があって窓と煙突と扉にアラーム!? すげぇ見張りいらねぇじゃん!」
「アンシーンサーバントまでいるのかよ! これもう二度と宿屋なんて泊まらなくなりそうだぞ?」
 で、DM がこそりと。
「今夜ワンダリングモンスター出る目が出てるんだけど……」
「いやー、これだったら絶対全員ぐっすり眠ってるって!」
 その夜の遭遇は相当にスリリングなことになってましたとさ。
 このステキ呪文レオムンズ・セキュアー・シェルターですが、残念なことに 3.5 版ではこの素晴らしいイラストがなくなっている模様。多くの点で本としての見易さが改善されている 3.5 版ですが、これは数少ない改悪点だと思われ。
 本編のほうはネタバレが怖いのであまり深入りしないでおきますが、
DM「前方からひとり誰かが走ってくる」
PL「聞き耳成功」
DM「助けてくれーとか云ってるみたい。女性の声」
PL「女性? フムン、視認成功。どんな女性?」
DM「えーと(シナリオ読む)……人妻」
PL全員「人妻!?」
 一発で、向こうから助けを求めながら走ってくる女性を「人妻」と見分ける視認て。
 で、PC 達には見向きもせず(PC の AoO にも反応せず、PC が AoO を消費させようと近くを走り抜けても反応もせず)人妻を殺しにかかる謎の騎手!
 次の敵の手番までに状況をなんとかしないと人妻は殺される! という事態に。
ローグ「やべぇ、フェイト 1 点使ってかばう!」
DM「いやフェイトないから!」
クレリック「んじゃこっちはフェイト 2 点使って割り込む!」
DM「だからないって!」
 この人妻は実はシナリオ原作的には人妻じゃなく男性だったらしいんですが、おっさんだったらきっとここまで必死こいて助けようとか思わなかったんじゃないかニャーとか思ったりも。
わし「OK、人妻の装備は?」(←フライで抱えて逃げることを考えてたので重量が知りたかった)
DM「んー農夫」
ローグ「毛布!?」(単なる聞き間違い)
わし「うわー毛布かー」
DM「ちげーって! 農夫の服!」
 ここはディメンジョンドアでかっさらって救出成功。
 というわけで、今回は新規取得した 4 レベル呪文を活用しまくりでおおいに満喫してきました。戦闘では「んーわしの番? えーと、後ろのほうで「もけー」とか云ってるわ」とかもう適当でしたが、戦闘用ウィザードってわけじゃないので、これはこれでよいのじゃよ。
 他の連中もイマイチどう動いていいのかわからん「城壁内シティアドベンチャー」よりも、ワイルダネス情報収集系アドベンチャーの今回が動きやすかったらしく、やりたい放題の様相を呈しまして、ローグは救出した人妻と仲良くなっちゃったらしいし、クレリックはサモンモンスターとハンマースフィアとスピリチュアルウェポンを振り回して暴れるし、飢えた村人を「3 レベルスロット全部「クリエイト・フード・アンド・ウォーター」にします」とか云って救済して布教活動はじめるし、バーバリアン/ファイターは「計算面倒だ! パワーアタック全部!」とかいって暴れるし、パラディンはついにスペシャルマウントを得て戦場を縦横無尽に駆け巡り、わたしはわたしで「もけー」とかいいつつ高見の見物を決め込むしでもうタイヘンな展開に。
 まぁ、戦闘はおもにワンダリングモンスターだったっぽいので、暴れようがもけーとか云ってようが問題なくシナリオはちゃくちゃくとクトゥルフちっくに盛り上がりを見せ始めたところで次回へつづく。うむ、楽しみだ。
 今回やりそこねたのは、「オルターセルフでマインドフレイヤに化けて(マインドフレイヤ戦に欠席した)パラディンをおどかす」でした。次回こそは。キレたパラディンに一刀両断されそうで怖いですが!
2005/09/19 (Mon)
キラ・ヨシガケのフリーチソガンガルはねぇだろ!
 吹いた。
 というか絶妙に富野っぽいのがたまらん。

▼つーか、だらだら眺めてて思ったんだが、この人こそが DSCS 作るべきなんじゃないだろうか……。

レゴラス ファイター5/エルブンガーディアン3
 アラゴルン レンジャー3/パラディン7/ノーザンレンジャー10
 アングマールの魔王 Exパラディン1/ソーサラー20/ブラックガード10/ウォーウィザード(エルドリッチナイト)10
 グロールフィンデル ファイター35

 いろいろスゲェ。
 こちらのどこかで発見。

再発見
 これとこちらを参照すればワールドセッティングできるかなぁ。
 オレ個人についていえば、ほぼストーリー的なバックグラウンドとしての重さがない 1 を知らず、2 と 3 については解いてないものの周辺資料はかなりの範囲で漁っており、5 と 6 はさんざん遊び倒し、8 についてはもしかしたらザナドゥ新作と一緒に買うかもしれんということになると、問題は 4 なわけで。4 は知らないし何故だかまったく興味を引かれないんだよなぁ。
 何でじゃろ。
 まぁ DSCS(Dragon Slayer Campaign Settings)なんてモノを考えたのはオレが作るというよりは OTTO に作らせようという野望が根にあるわけで、オレが知らんコトはこのさい気にしなくていいと思うんだけど。
 てかやっぱりザナドゥとソーサリアンの世界が魅力的なのですよ。

▼うーむ、アユタヤの底はマルドゥク装備必須かぁ……。
 となると素 INT 86 まで上げることも視野かぁ……。

Appleが作りあげたiPodのエコシステム
 以前、うちの職場でちょっとした iPod ブームが発生したことがありました。最初はひとりが使っていたんですが、たぶん iPod 全般の大幅値下げ(か、近場での大安売り?)があったかなんかを契機に部屋の複数人が iPod のどれかだかを購入し、素早く自分の PC インストし、アレしてコレして……といろいろいじくってたのですが……。
 そのときオレは恐ろしいものを見てしまったのです。
 最初に iPod を使い始めた人物の所有曲リストらしきものが普通に後から購入した連中の PC に表示されてる……。
 もちろん後追い購入者諸君は何か設定をいじったりなんかしてるわけじゃなく、とりあえずインストしてみて使い方を手探りしてるような段階で。
 ま、まってくれ。
 そりゃあ、それらの所有曲どもは実際の曲データについては何らかの著作権ナントカ技術が適用されててそうそう勝手に LAN でつながってる他人の PC や iPod で吸い上げられるモノじゃないのかもしれないけどさ!
 誰がどんな曲を好んで聴いてるか、って、かなり厳重に保護されるべき個人情報だと思うんですが!?
 LAN でつながってる連中に自分のふだん聴いてる曲のリストがデフォ設定で普通にガツンと公開されちゃうって、それはちょっと待ってくれマジカンベンしてくださいですよ!?
 そんな事情でオレは iPod に手を出すのをやめにしたのでした。ヒー。
 まぁ下にも書きましたが、MP3 ファイルをまとめて焼いた CD を読んでそこから iPod に転送するだけだったら充分な性能のノート PC が余ってるので、これとかを活用して完全スタンドアローンで iPod 用のクレイドルとして使うとかすればいいのかもしれんけどさぁ。
 手間かかるし、せっかくの大容量を他種ファイル輸送に使えないってんじゃあなぁ。
 たぶん、実際には、これは杞憂なんでしょうが。
 じっさいに見たものに対する生理的嫌悪感(おい、ヘタ打つとオレが日々聴いてる偏った曲のリストが職場に流れちまうってことだぞこれは!?)は拭い去れるものではなく。
 こうして一度DRM(ユーザーにとってはiTMSからダウンロードした楽曲データ)を飲ませてしまえば、iPodが採用する独自DRMは著作権だけでなく、Appleをも守ってくれる。別のプレーヤー/インフラへ移行しようとするユーザーは、過去にダウンロードした楽曲を捨てなければならなくなるからだ。
 ってのもまったくその通りで、大量のカセットテープの山を抱えて途方にくれてる現状を振り返ると、それを繰り返すが如き汎用性の低いデータを収集しようって気にはとてもとてもとてもなれんのだわなぁ。
 いやまぁ、iPod 買ったからといってそうそうダウンロードなんてするとは思いませんけどね。
 オレの趣味は激しく偏ってるんでな。
 記事は hjk 様にて発見。

▼人生運任せ。アグニージャ撃破。吹いた

▼なんだか脳がファルコムモードに。
 っていうか、先日友人から借りた YS 新作オマケの YS3 の音楽 CD 集をもすぬごい勢いで聴きまくってるせいだと思いますが、ザナドゥの新作とかやたら面白そうに見えるし。重症だ。
 そして勢い余って以前ちらっと妄想した「サード DnD キャンペーン、Dragon Slayer World」とかを焼き直してみようかと思い立ってみたところ、参考にしようと思ってたサイトが消えててギャフン。
 まぁ、実際にはオフゲーを本腰入れて遊んでる時間なんてありゃしないわけで、ザナドゥの新作買うこともないとは思いますが……いや、風伝は最強だという学説もあるので遊んでおくべきって気もしなくもないんですが……うううううむ。どうせ RO はつないでる時間の半分も狩ってないんだからバックグラウンドでチャットツールとして放置しておいてオフゲーを遊ぶとかしたいんですが、防壁入れたらこれが重くてなぁ。マルチタスクで動かすなんてトテモトテモ。んじゃ別マッスィーンを並行起動……とか思ってもなぁ……ディスプレイが問題なんだよなぁ。以前仕事で使ってて引退させたノートじゃ RO は動かないし……。
 と、いったい何を悩んでるんだかよくわからなくなってきたアレですが。
 要するにドラスレキャンペーンをやりたいなぁ、とか、そんだけなんですけどね。
 あと、YS の特典 CD 集は一部(けっこう広い一部)で最強と名高い PCE 版米光アレンジが含まれていないのが実に画竜点睛で惜しい! 惜しいけどあれ入れるのはやっぱり難しいんだろうナー。

▼昨夜はなんだか帰り道がやたらと寒くて幸せになってしまいましたのことよ。
 秋から冬にかけてのシーズンって明らかに一年の残り半分より幸せだと思うのだがどうかね。
 とか思いながら帰宅したら自分の部屋はクソ蒸し暑くて小さな幸せもどこか遠くへ吹っ飛びましたとさ。
2005/09/16 (Fri)
▼なるほど、定冠詞のつかない god ならだいたいどの宗教でもオッケーかなぁとかテキトーなコト思ってたけど、無神論者かぁ
 てか、オレなら「gods」って云うがな。

▼もうひとつ、フラッシュ製作者の発言として雑誌記事に載ってるとされているものね。
 最初に曲を聴いた時、”コイツは来る”って確信しましたね。
 なぜかすでに日本語に聞こえていたので。そして、まず最初に浮かんだのがネコでした。

 ですが、あのさ。インタビューって基本的に喋ったコトがそのまんま文字になることが「決してない」メディアだってことは衆知だと思うんですが違うんでしょうか。
 たとえば、ここでフラッシュ製作者が「最初に浮かんだのがモナの AA でした」と云ったとして、「ん? AA? モナ?」「ああ、コレこういうモノで、文字使って絵を表現するんですよ」「ああ、ネコですか」「まぁネコですかね。ネコみたいなものというべきかも」というやりとりがあったとして、これが記事になる段階で編集の手で「最初に浮かんだのがネコでした」まで短縮されちゃう可能性は無視できないくらい高いと思うんですがどうか。
 あるいは、フラッシュ製作者氏が、どうやらインタビュアは 2 ちゃんにも 2 ちゃん形式の掲示板にもネットにも AA にもうとい人っぽいぞ、と思ったら親切心で噛み砕いただけのつもりで「ネコ」と云ってしまった可能性もやっぱり無視できないくらい高いと思うんですがどうか。
 関係者とわた氏の発言にこのような矛盾が生じているということは、何を意味するものなのでしょうか。
 インタビューで文字になった原稿をあんま文字通りに鵜呑みにするのはデンジャーじゃぜい? ということを意味してるんじゃないかって気がオレはするんだけどなぁ。

▼まぁマイヤヒの件については、法的に白だとか黒だとか、倫理的に白だとか黒だとか、そのへんに興味ないわけですよ。
 だってホラ、白だろうが黒だろうが「なにそれ SEED のパクりじゃん!」的なボンクラ相手の商売してる連中には云うだけムダだべ?
 avex の商品なんて CCCD の話題が出た初期から個人的には不買だしさ。
 ただまぁ、フラッシュ作者は哀れだと思うがね。今後、己が盗人であるという十字架を死ぬまで背負って生きてくことになるわけで。
 法的にたとえ白と出ようとも、モノ作る人間として、自分が盗作者としてそのキャリアを開始した(そしてたぶん盗作者として終わる)と自覚し続けるってのは軽いモノじゃないと思うぜ。
 我々はヤツが盗人であることを知っているし、ヤツも己が盗人であることは自覚しているだろう。そしてヤツがその(自責はないかもしれないにせよ少なくとも)自覚を持っていることをもまた、我々は知っている。
 avex が著作権の白黒についてギャースカ云うイメージの強い会社だったからつい、法的あるいは倫理的な白黒が重要であるかのごとく錯覚してしまうけど、その土俵で戦うべき問題じゃねぇべさ。
 作り手としてのキャリアを二次創作や模倣によって開始する(そして少なからぬ頻度でそこで終わる)創作者はたくさんいる。その道を選べば誰にも恥じることなどなかっただろうに。
 っていうか、オレがファイアーエムブレム(←綴りが正しいかどうかは知らん)を決して遊ばなかった理由って、あれがシリーズの早い段階で、オレの目には明確な盗作であるとしか見えない構成要素を含んだからだったりするわけでして、んなコトにいちいち目クジラたててもしょうがねぇよなぁ、受け手としては、ってのが正直なところ。

▼ん? 舞HiME の新作はやっぱり梶浦なのか?
 んじゃ観るしかねぇなぁ(もし違ったら観なくて済むナァとか思ってたのは秘密で)
2005/09/15 (Thu)
[At Prontera Field 08]売り上げ報告、その他(その他のほうが長い)
▼シルクハット 1.8M と 2 カラダイヤ 80K が売れました~。問題は、これらの売り上げを分配する相手が誰だかわからんことなのじゃが……。
 まぁ中ででもいいので御指摘ください。
 そして INT>AGI ME はちまちまと育って現在 74/43。INT 補正が完成して 3 枚挿しスタッフが欲しくなってきたり。ME は現在 7 で、実用最低限といわれる ME8 にあとひとつ。AGI は何も考えずに上げる予定だった 71 まであと数レベル。
 まず 3 枚挿しスタッフですが、とりあえず本垢にある♀ゴキ 3 枚杖を持たせる方針は確定。となると本垢には別の杖を支給することになるわけで、その選定が問題。
 金は(小額の買い物なら適当にできる程度には)あるので、候補となるドラップス 3 枚とファブル 3 枚は両方作ってしまってもいいんですが、杖のほうが問題で、現在手元にあるスタッフが一本、最近は露店じゃ S3 スタッフがほとんど見当たらない、というのが。ウーム。自分で出しに行くったって、出るとは限らんしなぁ。まぁ、FD5 を追われたクリ剣士をスピンクスに置いてみるというのはテですが。
 で、この二択になった場合、どっちがいいんじゃろ。本垢の INT>AGI 支援は AGI が予定値の 71 に到達したので現在 DEX 上げに移行中、ということでドラップスか? とも思いますが、AGI と FLEE の上がる♀ゴキと、VIT と HP の上がるファブルに比べて、DEX が上がるだけのドラプスはちょっとなんとなく見劣りする気ががが。最近の激湧き以外の死亡要因のメインは SB なわけで、HP 上げて SB 対策をしとくというのが有力かも、というのが現在の気分。次に本垢が起動するときまで INT>AGI ME に持たせるのにも効果が目に見えますし。
 ME 8 になったらどこで狩るかナーというが第二の懸案事項。とりあえず GD2 ぐらいはいけるのかなぁ? 素直にカタコンに住み続けるべきって気はしますが。なんかこのキャラは S ビレタ運がいい(現在までに 3 つ)ので、金も稼げそうだし。
 AGI 71 到達はまだちょっと先ですが、到達したらどのステに振るかも悩みどころ。AGI をさらに上げてしまうか、DEX に振りはじめるかの二択ですけど。
 計算してみた。
 AGI 71 到達は Lv 78。うわ、まだまだだ。このとき FLEE は 191(♀ゴキ 3 前提)
 以降、AGI に振ると、AGI 81 到達は Lv 83。FLEE は 206。
 DEX に振ってた場合、同レベルでの DEX は 37、FLEE は 196
 ドラプス 3 枚前提で DEX 補正値は 17 なので、込み DEX 75 達成には素で 58 必要。DEX 58 達成は Lv 90。FLEE は 197。90 で完成形というのは、オレ程度のぬるいプレイヤーにはちょうどいい目標でしょうか。っていうか、たぶんこの時期でも構わず♀ゴキ杖使ってそうな気がするけど。
 とてもあれですが、「FLEE の囲まれ減算」の正確な算出方法が載ってるサイト、探してもみつからんのはどういうわけだ……? 普段 AGI 型を動かしてるトキは「囲まれないように」立ち回ろう、と考えてるだけで、囲まれた状態の数字なんて考えないから意識したことなかったんですが……。
 シーフスキルの最低保証とかの話はいらんけど、最終 FLEE から減算なのか、最終回避率からの減算なのか、いくつ減算なのか、何匹以降何匹毎なのか、とか、そのへんがさっぱりだ。ウウウム。
 なお、AGI 振り続けた場合は 88 で AGI 91 達成。まぁここが AGI 上限でしょう。このとき FLEE は 222。うーむ。
 71 止めか 81 止めかで悩むか。
 91 まで上げてイミュンという選択肢も入れるか。
 81 でイミュンというのも有り得なくはないし。
 んーでもやっぱり 71 止めで INT>AGI>DEX が遊んでて楽しいという意味ではベストかなぁ。

 っつーかとりあえずカタコンでマグヌス狩りを開始してみるかなぁ?
 あとピラ2でイシスとソルスキアチョスキというのもありかも。金銭効率はともかく、とりあえずワンセットで狩れるみたいだし。
2005/09/15 (Thu)
▼まぁ、この問題について語る気はないんだが、紹介ぐらいはしておきたいわけで、誰かバナーでも作ってくれんかね?

▼ふと思ったが「noma」って「mona」のアナグラムなんだな(アナグラムってほどのものですらないけど)

卿らのために割く時間は予には貴重すぎる。ひとつだけ訊いておこう。インスパイヤとか云い出した時、卿らの羞恥心はどの方角を向いていたのか?

はぁ!?
 うーむ、今度はちゃんとしたサントラが出るのだろうか……?(遊ぶ気は皆無らしい。いや、MML が書けるとか云われたら悩むけど)
2005/09/14 (Wed)
▼「鬼女の都」(菅浩江)読了。
 いやあ。
 絶品。
 つーか、「なんじゃこの「弦の聖域」で「ぼくらの気持」な作品は!」とかそんな勢いで読みましたがまぁ参ったね。中盤から「ぼくらの世界」になっちまったよ。いやまぁミヤコが実在してるということが明らかになった瞬間に最初にそれは考えましたが。
 いや似てるとか似てるからイイとか悪いとかじゃ、全然、ないんですが。
 京都人的「仄めかし志向」とか「あさましきかな、古き物を識る者たる誇り」なトコはなんつーか自分のことを書かれてるようで実にあれです。いや、自分がそんだけ上手い仄めかし屋かどうかはまぁ置いとくとしてな。
 わからないだろうなぁ、でもわかるひとにはわかるかなぁ、わかるひとにはわかるといいなぁ、なんてなノリで書いてりゃそりゃわかってもらえんわな。まぁ、わからないひとが読んだらこういうふうにわかった気になるかもしれんけど、同時にそれじゃわかりたりないってことにも気づいてもらえるかなぁ、とか、その程度には期待しちゃってるわけで、そこで、単にわかった気になってわかってないという段階で止まられることも覚悟はしてますが、その地点まですら読まれてないとさすがにゲンナリするかなぁ、とも思う。この小説でいうなら、例の声明文の仄めかしを京都人でない探索者たちは表面的にしか読めずに読み違えてそこが謎になって話が進んでくわけですが、そもそも表面的にすら読んでもらえなかったら犯人ガッカリどころじゃないだろうなぁ、ってなところで。
 もちろん、仄めかしをやるからには自分で解説なんかしませんけどね。
 とか、そんな余計なコトをしみじみ考えてしまったわけですが、面白かったです。
 うん、「彼岸花」とかあれだ、論外だ。
 いや、「彼岸花」はまぁまだそれでも面白かったといえる範疇ですが、その後の焼き直し軍団はホントに救いようのない駄作連発であったなぁ、とかあさって方向のことを語って終わっておく。
2005/09/13 (Tue)
めも。昔みっけたドラスレサイト。

▼まぁ……期待してたのは「自民が勝った。ただし勝ちすぎはしなかった」ってな展開だったわけだがな……。
 あとは共産党が 10 議席取れれば上々というあれで。
 やれやれ……。
2005/09/12 (Mon)
[Life as a Half Drow]弱さと門前払い
▼OK、シナリオ「Astral Voyage」やっつけてきました。
 まぁネタはたくさんあるんだが、いろいろ激しく疲れすぎ(最悪に近い選挙の結果とかさ)なので先送り……。
 ハイランス卿の弱点に関する話題が興味深かったのでちょろっと。
 サードは(聞いた話では旧世代の ADnD はもっとキツかったらしいのじゃが)能力値が低いことが単なる弱さではなく、「選択肢を絶望的に狭めてしまう」要素なのがキツいなぁ、と思うわけですよ。とくに能力値が低いファイターはせっかく山のような数が取れるはずのフィートが能力値制限のおかげで取れなくて激しく論外になるなぁという印象で。強い弱いだけならともかく、「やれることが少ない」ってのは哀しいぜよ?
 というわけで、たとえば、フィート取得やスペルキャストに必要な能力値の最低値を全部 2 ほど下げてみて、その上で 3d6 や、少ないポイントでの購入にすると、ちょっとクラシックの頃みたいな「弱さは単なる弱さであり、門前払いではない」ノリで遊べるのかなぁ? とか思ってみたり。いや、これだけだとたぶんバランス壊しますけど、方向性として。あるいは逆に能力値の生数値の意味はそのままで、ボーナスの乗り方をもっとしょぼくするとかもアリかもですが、これだとモンスを全部いじりなおさなきゃならなくなるのでちと面倒ぽいか。
 とかまぁ思いついたことを書いておいてみるー。
2005/09/12 (Mon)
▼選挙についてはもう最悪に近い予想がちゃくちゃくと確実さを増してる印象で正直もうカンベンしてくれってカンジだ……。

▼OK、やってみた
仕事 どんな仕事にも自信が持てないタイプ
性格 あきらめムードいっぱいタイプ
恋愛 どんな人間かよくわからないので恋にも出会えないタイプ

 すげぇ、ボロクソだ!
 いやあの……うーむ……。
 応援する気あんのかボケ!
 で、ちょっと思いついて、一度目で真ん中を選んだのを全部 YES か NO どっちかの選択肢にして同じように答えてみたところ、
仕事 組織、企業にはあまり向かない芸術家タイプ
性格 ちゃっかりクールなデジタル・タイプ
恋愛 異性というより人間として愛するタイプ

 ……。
 できるだけ早く答えろって記載があって、かつ、「時間切れは真ん中の選択肢に自動的になります」ってのが併記されていることから、真ん中の選択肢は自動的にあらゆる意味の減点対象になるぞということをルールから読み取ることも職業的な能力の一部だという診断なのかなぁ……。
 いつも思うことなんですが、このテの診断の質問って正直ありえないと思うんだがどうか。それとも、その有り得なさに対する反応も込みで診断できるという自負があって作ってるんだろうか。あるいは、有り得ない質問の羅列でも、トータルで統計にしてしまえば回答者の傾向は読めると思ってるんだろうか。
 っても、ひとつひとつの質問に対して定義を明確にしろ、でないと答えられん、なんて文句をつけるようなヤツ(オレのこと)はそれはそれで人格的に激しく問題がある気がしますけど。
 こちらで発見。
2005/09/11 (Sun)
▼おかん。
 飲みすぎた……。
 えーとですね。今日は半日ぐらいポンコツでした。ひー。まったく、こんなに飲んだのはいつ以来だ? 祖父さんの通夜以来か? あのときは親父がオレ以上にタイヘンなアリサマだったのでオレが完全に潰れられなかったというのもあるかもですが、今回よりはマシだったような。そのかわりひどく吐いたけど。今回は一滴も吐かなかったんですが、そのぶん代謝が遅れたかなぁ。
 とりあえず現地では意識はそれなりにハッキリしてたつもり(だがけっこう記憶に欠落が!)ですが、帰路で猛烈に回ってきまして、帰宅後 PC 起動して RO に入ったことは覚えてますが、いつ「泥酔」なるタイトルのチャットを立てたのか、いつコンタクトを外したのか、いつベッドに移動したのか、そのへん全然覚えてません。ギャフン。で、気がついたら六時半。うへー。
 会合じたいは、えーと、概ね成功裏に終わったのではないかと思っておきます。予定してたメンツちゃんと揃ったしね。まぁ目ェつけといた店が軒並み地下だったのは己の準備の甘さに愕然でしたが。
 んま、なんにせよ、御参加いただいた皆様にはお疲れ様でした、と。で、これに懲りずにまたいつかハデに飲みましょう、と、そんなカンジでくくりたいと思います。
 ひー。とりあえず、明日は酒は控えよう……。
2005/09/09 (Fri)
[At Prontera Field 08]売り上げ報告
▼めも。フォマルスーツ売れました。2.098M。末尾が微妙なのはつまらんこだわりです。忘れれ。
 で、参加者は、めいびー、わし、マイ、リシャ、ゴン。お、四人か。ひとり 520 K ぐらい。けっこうな稼ぎだな。
 過去 SS を漁って確認しましたが、ついでに 2 カラも預かってたという衝撃の新事実が判明。どうしようコレ。
 そしてシルクハットはまだ売れないんですが、権利者が不明。SS 漁ってもみつからねぇ。わかる方、御指摘ください。
 ついでに最近の SS をちらりと。
 天津テロの瞬間
 サンタのいる八月。ってか実はこの前にすでにサンタ一匹潰してるというなんだか間違った枝祭でしたとさ。
2005/09/08 (Thu)
これ、ちゃんとしたゲームになるんなら遊んでみたいなぁ。
 日本からの接続だと自動的に関東軍とかでも熱いぜ! つーかホントに正しい歴史を学べるようなシロモノであるなら満州軍とかで遊んでみたいにゃー。正直、あのへんの歴史はさっぱり知らんのですよ。

▼無重量状態や宇宙線の影響を受けた精子を持ち帰って人工授精し、肉質の向上などの品種改良に役立てられないかを調べる計画だ
 OK。
 ……。
 …………。
 いや、すまん、何がやりたいのかさっぱりわからないんですが。
 宇宙で人工授精なりその後の初期卵割あたりまでやっといて、発生の初期段階に影響がどうこうと云うならまぁわかる気はするんですが、精子だけ宇宙に持ってってどうすんねん……? 宇宙線ったって要するに放射線なわけだしさぁ。普通に変異は入りそうだけど、それだけじゃね?
 謎すぎてサッパリだ。
 っていうか、最近ちょっと疫学っぽいこと含めて情報集めてるおかげで、「中国」と「豚」っていうともうアレしか思い出せなくて反射的に「げー」とか思っちゃうんですが。
 んまぁ無関係だが。

△うーむ、アストラルを宇宙に近似して考えてみるとまた妙なネタがいろいろ浮かぶかな?

相対深度と距離から三次元距離を決定するチャートってええなぁ。
 オレはとりあえず今回のキャンペーンではもう水中戦は(あんまり)やらない予定ですが、空中戦の予定は山ほどあるのでなぁ。っていうか、基本的にオレが飛行/視界マニアなせいか、プレイヤー側もガンガン飛ぶのが普通になってきてますし。まして今回はアストラルじゃぜい? プライムマテリアルの重力に魂を引かれた人々をアストラルノイドのヤンキー隊で迎撃する祭なわけで、超絶三次元攻撃を仕掛けたいところなんじゃがのう。
 いや、アストラルの場合、フルプレート着たファイターが平気で 130' とかぶっ飛べる(エクスパータイズのために INT 13 以上だったはず)わけで、ふつうのタイルじゃ平面戦闘にしたところで処理がタイヘンすぎて死にそうなわけですが。
 どうやってゴマ化すかが実に悩ましいところ。

とりあえずディテクト・シークレット・ドアー
 吹いた。

▼なんか誤解されてるような気がするので取り急ぎ。
 シナリオはほとんどできてるぞ。問題は、
1) 必ずしも必要な情報を全部書き込んでない。とりあえず頭に入ってるコトだけで喋れるが。
2) ランダムエンカウンターで遭遇し得るクラス持ちとかについての考察まで手が回ってない。
3) どうもワンサイドゲームになりそうな予感がする。(どちらの、かはわからない。どちらかの)
4) 時間は余りそうな気もする。
5) トレジャー考えてない。
 とかそんな具合でー。
 1 についてはまぁ問題はないっつーか、わしは基本的にほぼフルアドリブでやれるタイプのマスターなんだけど、キャンペーンでヘタにそれやると「次回以降に記録を引っ張り出して帳尻を合わせてゆく」段階で不都合が生じ得るのでちょっとよろしくないといえばよろしくない。
 2 については……まぁ気にすることはないだろう。
 3 については……がんばってもどうにもならん。
 4 が問題。まぁ余ったら別案を考えるなり方法はあるということで。
 5 も問題。うーん……うーんうーん……。
 とりあえずそなかじー。
2005/09/08 (Thu)
▼「地獄星レミナ」(伊藤潤二)読了。
 あのですね。
 この人のマンガって、最初は独創的な奇妙さがあるとはいえおおむねホラーらしいホラーとしてはじまるものの、途中からだんだん奇妙度のほうが優勢になって、最後のほうじゃあもう何がなんだかよくわからないコトになって、なんとなく実はこれってピュアラヴストーリーだったのか!? ってな具合で終わる、ってなモンだべなぁ、と思ってたんですが。うずまきとかギョとかがそんな具合だったしな。
 今回は最初っからもすぬごい勢いでトバしちゃってるカンジで仰天。スゲェ。
 あと毎回、中盤以降でもすぬごい勢いで空飛んだりしてるような気もするが、今回とくに絵ヅラ的にカッコよすぎで素晴らしいです。
 しかし個人的にはやはりこの人は短編の味が好きだなぁと思った次第。今回も短編が一本ついてますが、傑作。「わたしの穴」にはちょっと及ばないかもですが。

▼とりあえず九条についてはこれでいいような気がする。
 リンク先とは無関係ですが、わしは「憲法と平和を問いなおす」(by 長谷部恭男、ちくま新書)がとても面白かった人なのですが、民におかれましてはどんなじゃろうか? とかとりあえず投げっぱなしておいてみる。
 リンク先についてちらっと疑問を呈するならば、あれだ。まともに侵略植民管理して収奪するのはペイしないけど、とりあえず叩いておいてそっから余計な国家を排除しておいて焼畑農業するんだったらペイし得るという考え方は有り得るんじゃなかろうか? あるいは、国家本体には傷をつけずに島とその周辺の漁業権と海底資源採掘権だけ削り取ってしまえー、というのであれば。中国と北朝鮮韓国に軍事的脅威を感じるという文脈はそのへんが根拠なんじゃないかにゃーと。前者はかなりの確率で当事者以外の介入を招くだろうけど、後者はどうなんじゃろう、と。で、捕食者に対して牙を剥くべきタイミングはわかりやすいし、自衛隊はけっこう強力な牙ではあるけど、寄生生物に対する脆弱性はずいぶん指摘されてるところでもあるわけで。
 あと、中国は日本が欲しいとかじゃなく、台湾をなんとかするのに日本が邪魔なんじゃないか、という傾向の思考も見る気がするかなぁ。(そこで本当に台湾が欲しいのかどうかはよくわからないけど)
 まぁこれは注釈部に対する疑問であって、九条に関する疑問ではないんですが。
 あと、わしは基本的によくわかってないので、見当違いのコトけっこう云ってるんじゃないかという気はするのだった。フー。

▼なんつーかかなり「世界の果て」が見えてきた気がしますが。
 とりあえず今週乗り切れば生き残れるのか?
 いろいろと何も進行させられないままにいろいろ迫ってきてマジマジィぜよ。
2005/09/07 (Wed)
▼あーまぁ云うまでもないとは思うけど、本日の MMO に関する言及は思いついたコトを適当に書き散らかしてみただけなので、あんまり真に受けないように。
 ヨタにマジレスとかカンベンな! ということで!

▼ん? となるとあれか? PK も PKK も詐欺もシステム的には可能でリアルの次元で罰則はないけど、ゲーム内では決してそれが肯定されることはなく、公式に「PK や詐欺行為は悪の行為であり、いかなる手段をもっても罵倒され否定されるべきものです。むしろ悪人については積極的にその名を晒し、情報を共有し、住みよい世界を自分の力で確立しなさい。システム的に可能だからといって何でもやっていいわけではありません! 管理側はシステム的に悪の行為が可能なようにしていますが、いかなる意味においても悪の行為を肯定するものではありません!」とか宣言してしまう、とかがオレ的には望ましいスタイルなのか?
 うーん……たぶん違う気がするんだけど……。

▼うさだ氏の例の用語集が更新されてました。
 ……いや、どこが変わったかわからんモノを今さら全部読み直すのはちと骨すぎるので、まぁおいおい。
 しかしあれだな。正直オレは RO の住人について云われている否定的な意見の多くに対して否定的なわけで、根拠らしきものがあるとすれば、「オレは 3 年 RO 遊んでるが、RO の中でそんなヤツに出会ったコトはない」という、それだけなんだが、考えてみると「RO の外」ではそういうヤツ(RO 厨、と呼ばれるようなもの)に出会った経験は実際にあるなぁ、と思ったり。
 要するにマビノギで、ですけど。
 うううむ。
 わからん。
 あと、たとえば PK が CE、PKK が NE だとすると FPK てのはどうやら LE であるなぁ、と思ったローフルを激しく憎悪する無秩序界の一員なオレ。
 悪の行為は決して公式には認められるべきではないと思う。
 悪の行為に魅力があるとしたら、少なくともオレにとってその魅力の大半は「認められるないことをわざわざやる」姿勢の部分にある。
 あと、たぶん、「UO から一歩も進んでいない」と云ってる連中を UO 厨というような形で呼ぶことはたぶん間違ってる。かれらは UO 至上主義なわけではべつになくて、実は UO には不満タラタラで、より優れたモノを求めているだけなのだが、現時点では UO が一番マシ(あるいは少なくとも元祖)だから UO については肯定的な云い方をするしかない人々なのだろう。
 と、最近の自分に関する経験から思った。

▼で、これはオレの個人的な意見だが、べつにオレは現行の憲法を高く評価しているわけではない。ただ、誰かがこれを変えようとした場合に、それによって「よい方向に変わる」可能性が「全くない」と思っているに過ぎない。
 要するに、憲法を変えたがってる連中をオレは全く信用も信頼もできない。
 これはべつに憲法を護持したがってる連中を信用や信頼しているという意味ではない。オレはどっちも信じていない。
 強いていうなら、「現行の憲法を変えずとも実際には何とかうまくゴマ化してしのぎきるだろう」という方向では、オレは現行の運用者を信用し、また信頼している。これに関しては明らかに実績があるわけだから。

▼いつも楽しく読んでる週アスの仮想報道ですが。
 若い世代が憲法いじるのに比較的反対傾向(=ハト傾向)なのに石原慎太郎みたいな攻撃的なのを支持しがち(タカ傾向)だというのは別に不思議じゃないと思うんだがどうか。
 石原みたいなのがガンガン云いたいコト云って先頭に立って突っ走ってゆくことを支持し、かつ、それが行き過ぎる、あるいは、石原のような攻撃的なリーダーのコントロールを超えて勢いそれ自体が暴走しはじめるリスクを考えると、憲法という「国家の強制力を制限して民を守る」装置のほうは制限がキツすぎるぐらいにして残しておいたほうがいい、というのは感覚的に理解しやすいと思うんだがナー。たぶんその逆(タカ憲法とハト運用者)よりは「安全」を期待できる思考な気がする。

▼オレもバイトに有休が与えられるのは普通だと思ってました。
 ああ、もちろん「明らかに普通じゃない」業界ってのもあるんだけどさ。出版とか出版とか出版とか。
 でも出版でバイトしてたトキはギャラは原稿料の形で貰ってたので、有休もなにももともとあったもんじゃなかったんだけど。

苦労ってゲームでいう楽しい部分じゃないのか
 同感。
2005/09/06 (Tue)
んやまぁ、原理的∀信者のオレでも、モビルスーツのプラモデル並べられて「どうよ?」って云われたら、∀オリジナルの機体よりゃ種オリジナルの機体を選ぶと思いますがっ。
 そういう面じゃ種が商業的に圧勝てのは納得です。
 まぁそのぶんキャラデザでは勝負にならない∀の圧勝だと思うわけですが、ヤローに限定すると……うーむ、各種美形満載の種に個性派勢揃いの∀で対抗するのはちとキツそうかもなぁ。娘っ子は完勝なんだけどなぁ。
 スエッソンとかヤーニとかが激萌え! とか云ってるヤツはたぶん女子にはいないと思うしな。
 あと艦艇でも……艦艇は難しいな。平均値ではやっぱり∀のデザインは微妙なものもある気がしますが、ジャンダルムより美しいガンダム登場艦艇はないと自信マンマンで申し上げる次第。次点はスクイード(Vガン)かな。あ、8 話までしか観てない種ですが、艦艇のソトヅラはとくに不満ない印象かも。艦艇に関してはネーミングはかっちょええと思いましたが。「ナスカ級」て。カッケェ。つーかガンダム以外の部分ではネーミングは適度に気取ってて嫌いじゃないっつーかなんつーか。いやガンダムの名前についても「ストライクガンダム」とか「や、やるな……」という感触で。惜しむらくは機体デザインと名前が合ってないカンジがしたってのはあるわけですが。
 ちゅか、キャラデザに関しては、種のキャラデザってなんだかすごい工業製品的な絵面に見えるわけで。∀のキャラデザには手作り感が。安彦良和デザインはまたちょっと別ゲージなわけですが。
 で、手作り感のあるほうを高く評価するってのは単に個人的な好みの問題で、工業製品であって悪いことはないっていうか、種のキャラってたしかホントに工業製品なんだよな? とくにコーディネイター側。
2005/09/05 (Mon)
魏の陽丹の技か……。
 いや、なんだかかっちょえーけどムゴい気もしますな。
 んなコト云ってる場合でもないんだろうが。

バカと働くと健康に悪い
 すまん、信じた。

結局エビか!

△つーか、正直、フォクルカンリリストとか考えてる場合じゃねぇんだよ! ギスヤンキ集団を設定してやらにゃならないんだよ!
 ……と毎日のように吼えてると、そろそろ「次回はギスヤンキ戦でガリガリやってくれ」というのがミスリードだということがバレたりしますかね?
 いや、ギスヤンキとガリガリも(たぶん)あるのでミスリードでもないのだが。

▼オレは「女神さま」をまるで観たことも読んだこともないんですが、例によって EBM の分析はやたら面白いです。たまらん。
 女神さまネタの初回直はこちら
2005/09/04 (Sun)
▼めも。Expert Tactician も視野。ってかギスヤンキに持たせるか?

▼Rog2, Bbr2, Brd3, Dru3 というのもありえるなぁ。

▼能力値アップは悩み中。ウィズダムかカリスマなんですが。4 と 8 でカリスマ 16 にし、12 以降でウィズダムに振っていく、などもアリかも。
 STR は両手で殴る気がなければ奇数修正値で何の問題もないわけですが、ソマティックと楽器の問題がナー。クイックドローすら欲しいぐらいなのに盾まで持てないし、となれば殴るときは両手だよなー。ブルズで 18 は当然視野で。ロングソード両手持ちで殴って 1d8+6(STR)+2(Bardic Music) かー。悪くはないが満足には遠いなー。
 DEX は +4 装備かキャッツで +5 にしてミスリルブレストプレートの DEX 上限に到達。フー。あ、AoO 6 発もまぁ気分的には悪くないなということで。リーチ武器持つ予定もないですが。
 CON は……12 は最低限だよなぁ……。戦場ではエンデュランスをなんとか常時に……常時に……。
 INT 切りはホントに血涙モンですが。STR を下げて INT を 12 まで上げるかなぁ。
 WIS は切りたいけど……せっかく信仰呪文キャスターレベルが上がるんだからそれなりの数値に……。まぁ視認と聞き耳にも効くのでムダじゃない……はず……。
 CHA は 16 欲しいけどーそんなのむりー。まぁバード 6 レベル呪文までは届かないので、14 のまんまでもいいかもしれんという気も。
 まぁそんなことより、どうやら持ち回り一回目かと思われていた日はオレのキャンペーンの続きになるらしいので、張り切ってヤンキー隊をデザインしなければならないのでした。ディメンジョンドアで後衛急襲して一気に! 一気に!
 ……ムリダロウナー。

▼とまぁたいして、どころかまったく強くもねぇキャラを必死こいてこねまわして作ってるわけですが、宇宙戦艦ヤマトでイスカンダルに行っちゃう(セラエノ経由)ようなセッションも世の中には存在するわけで、もうなんつーか「参ったとしか」いいようがありませんな、こりゃ……。
 素晴らしく面白いので DnD 仲間のミナサマは必見な方向性で。
 ……今度の持ち回りも表面上は「d20 だろうがなんだろうがオッケー」をうたってるっぽいので、理論上はこれに追いつけるってことか……。
 まぁレベルは 1 からスタートですが。
2005/09/02 (Fri)
▼とりあえず Fochlucan Lyrist(FL)の試案をいくつか考えてみますた。
 まず、前提として Brd1, Rog2, Dru1 を想定してましたが、Complete Adventurer(CA)にバード 1 レベル呪文として強烈なのが載ってるのを発見したので Brd2 は必須となりました。
「Inspirational Boost: Swift で Inspire Courage の効果を +1 する」
 ぐはぁ。バード低レベルでも歌いだしたらアタックロールとダメージロールに +2 ですか。とりあえず序盤はこの +1 ソングで「存在を主張」するしかないバードには外せない一品ですね! はふんっ。
 ということで、Brd2, Rog2, Dru1 を下積みとしていくつか試案を。
 試案 1: Brd2, Rog2, Dru1, Ftr4, あと 1 レベル何か
 BAB 重視で、かつ開眼を取れるのでこの選択はアリかと。あと 1 レベルは BAB を伸ばせてレイジがついて移動が伸びて HP も増えるバーバリアンが現時点で最有力候補。ウォーチャンターのセンはどうやっても INT 13 が確保できそうもないので却下。
 試案 2: Brd3, Rog3, Dru3, 内どれかひとつを 4 に
 昨夜の時点では試案 1 が最有力だったんですが、寝る直前に思いついたのがコレ。並行マルチなら種族を変えられる=DEX16 CON12 を目指すのに便利なエルフが選べる、という点でにわかに有力候補に。
 どれを 4 にするかは悩ましいところで、まずバードにすると下積み時代に 2 レベル呪文が取れるのが大きいです。ソング・オヴ・フェスタリング・デス(BoVD)ががが。とはいえ、並行マルチの都合上、4 レベル目を取るのはキャラクターレベル 10 の段階になるため、FL になってからキャスターレベルを伸ばしても時間的には差は少なそうかも。
 ローグを 4 にすると、直感回避がついてくるのが素敵。AC は DEX 頼りにならざるを得ないので。ローグはスキルポイントの潤沢さも魅力的なので、たぶんこれが最有力候補。
 ドルイドを 4 にすると、相棒に強めのが選択可能になるのがメリット。ただ、4 レベルで増える選択肢には個人的にさほど魅力的なのがいないので恐らくこれは却下。パーティーにシェイパー/コンパニオン系ドルイドがいる予定なので、ネタかぶってもつまらんしなぁ。ダイアバットはちょっと捨て難いですが、まぁ乗って飛ぼうとか考えなければイーグルかアウルでいいかなぁと。レベル 1 から貰える相棒の強化はドルイドレベル 3 と 4 で変わらないし。
 ローグについては、スニーカーを目指す気がない今回の構成では 3 レベル止めに魅力がないわけで、どうせ 3 まで取ったからには 4 まで行って直感回避もつけたれ、というのもあります。
 バードはライトアーマーで S 要素のある呪文をキャストできるんですが、これは Battle Caster でミディアムアーマーに伸ばすことはできなそうなんだよなぁ。となると結局 FL になってもライトメタルアーマー(ミスラルブレストプレート)が限界っぽいわけで、そうなるとファイター取るメリットが薄れるわけで、今は試案 2 のほうに気持ちは傾きつつあります。
 ということで試案~。

 Elf, Str 14, Dex14+2, Con14-2, Int10, Wis14, Cha14 (32 Pts)

1: Rog1, BAB: 0, ST: Fort+0, Ref+2, Will+0, Sneak +1d6, Feat: Artist(regional)
Skills: 解読 4, 情報収集 4, 軽業 4、捜索 4、聞き耳 4、芸能・弦 4、視認 4、魔法装置使用 4

2: Brd1, BAB: 0, ST: Fort+0, Ref+4, Will+2, Bardic Music
Skills: 情報収集 5、軽業 5、聞き耳 5、魔法装置使用 5、芸能・弦 5、知識・自然 1

3: Brd2, BAB: +1, ST: Fort+0, Ref+5, Will+3, Feat: 迎え撃ち
Skills: 情報収集 6、(芸能・歌 2)、魔法装置使用 6、芸能・弦 6、知識・自然 2

4: Dru1, BAB: +1, ST: Fort+2, Ref+5, Will+5, 相棒、ドルイド語, up to
Skills: 交渉 4

5: Rog2, BAB: +2, ST: Fort+2, Ref+6, Will+5, 身かわし
Skills: 捜索 8、視認 5、芸能・弦 8、魔法装置使用 7

6: Dru2, BAB: +3, ST: Fort+3, Ref+6, Will+6, Feat: (バスタードソード習熟)
Skills: 知識・自然 6

7: Dru3, BAB: +4, ST: Fort+3, Ref+7, Will+6
Skills: 知識・自然 7、交渉 6、(動物使い)

8: Brd3, BAB: +5, ST: Fort+4, Ref+7, Will+6, up to
Skills: 芸能・弦 11、(呪文学 1)、情報収集 7、交渉 7

9: Rog3, BAB: +6, ST: Fort+5, Ref+7, Will+7, Sneak +2d6, Feat: (強打)
Skills: 芸能・弦 12、(解錠 1)、解読 7、魔法装置使用 10

10: Rog4, BAB: +7, ST: Fort+5, Ref+8, Will+7, 直感回避
Skills: 手先の早業 7、芸能・弦 13

 未定の要素はカッコで囲んでみますた。
 フィートについては、せっかくの STR を活かす&どうせソマティック考えると盾は持てないならパワーアタックは欲しいかなぁという程度。なので、盾持ち方向になりそうなら(マジカルな盾がガンガン持てる財政状態になるなら)バッソにして片手か? というのも。どちらかでよさそう。リリックスペルとエクストラミュージックを併せて取るというのも面白そうですが、リリックスペルで呪文をキャストした場合のコンポーネントとキャスティングタイムについて勉強せにゃ。
 スキルについては、一応クラススキルで未習熟で使えないものは取っておくか? ってのと、ソング・オヴ・フェスタリング・デスに歌が必要だったようなおぼろげな記憶から。5 ポイントほど一応は余裕があるっぽいので、素直に言語でも取るというのもアリかも。
 種族をヒューマンにすると初期 DEX が 15 までしか上げられないかわりにアウトワールドリィ(60' Dark Vision)が取れてスキルポイントが 1 / Lv 増えるわけで、普段なら絶対こっちなんだが、今回は前衛が明らかに不足するんでなぁ……AC は 1 でも欲しいところ……。ギャフン……。
 とりあえずプレステに必要なスキルだけで 48 点、貰えるスキルポイントが 86 点なので残り 38 点。これを軽業 5(必須!)、魔法装置使用に 10(ロマン!)、聞き耳、視認に 5、捜索に 8(エルフの種族ボーナスと併せて Take 10 で DC 20 が通る)と振っていった残りが 5 点……厳しいのう……。まぁ、お金の出方しだいでは装備での強化は有り得るわけですが、これでローグがわりは名乗れないわなぁ……とも思ったり。
2005/09/02 (Fri)
▼あれ、ちょっとまって? 3.5 版でライトアーマー着て呪文キャストできるようになったのか?
 やべぇーバード全然読んでねぇー!
 帰ったら確認しなきゃ!
 もしそれができるならフィートで鎧制限軽減してフルメタルプレートが着れるぞ。

▼スキルポイントの計算はしてませんが、Rog2, Ftr4, Brd1, Dru1 にウォーチャンター 2 かパイアステンプラー 2 というのは有り得る選択かも。歌って殴れるを最重要視なら前者、ヘヴィメタルアーマー着込んでディヴァインスペルの伸びも生かしたいなら後者か。ライトメタルアーマー(ミスラルブレストプレート)+高 DEX のほうがトータルだと使いやすいかな? ただ前衛ってこと考えるとテンプラーの呪文は魅力的ではありますが。ウォーチャンターとテンプラーが 2 レベル時点でどの程度のものかを調べてみにゃあ。BAB の問題からテンプラは 2 レベルを超えては取れないし、チャンターもたしか BAB +4 必要なんだよなー。ファイター 3 止めとか有り得ないし……。

▼PGtF のプレステを眺めてる(途中までサマリも作りましたが公開する価値があるかどうかは悩ましい)わけですが、明らかに Incantatrix は美味しいなぁ。つーかウィザードから早い段階で目指すプレステとしては一択なんじゃないでしょうかねぇ。さもなきゃハスラン? いや面白そうだけど難しそうでもある……とくに世界観が必ずしも一貫しなそうな持ち回りキャンペーンでは……。
 まぁ今回はウィザードやる予定じゃないんですが。
 ローグファイターから微妙にバードとドルイド混ぜて殴り型のフォクルカンリリストもちょっと考えてみるかなぁ。最初はローグ、鎧が買えるぐらいのお金がたまる頃にファイター混ぜて、早めにバードを 1 レベル入れて歌えるように(地域フィートでアーティスト入れればバード 1 で歌唱回数 4 回/Day だー)し、Ref Half 攻撃がガンガン飛んでくるぐらいのレベルになったらローグ 2 レベル目を入れ、最終的には Ftr6/Rog2/Brd1/Dru1 からフォクルカンリリスト。ローグは隠密やスニークでどっかーんはすっきり捨てて、罠発見と解除と目星と聞き耳のみ担当というつもりで。
 ファーストバードの再現という方向から見るとこれのほうが正解かもしれん。
 ファイターは 4 で止めて BAB+1/Lv で呪文使えるプレステ(テンプラとか)を 2 ぐらい混ぜるテもアリか。あるいはウォーチャンターで歌を増やすのもいいかも。
 バード呪文は結局「微妙」というところに落ち着かざるを得ない印象なんでなぁ……。あれでせめてライトアーマー着てキャストできるとかだったらかなり強力だと思うんですが。
 最強要素バード知識はこれまたやっぱり持ち回りマスターという条件考えるとあまり前面に押し出してもセッションのノリが悪くなるだけって気がするし。

今回はちょっと興味深いかも。
 オレが民主党支持と云い切れない最大の理由は、「こいつらいつか自民党に対するアンチという支持者の意志を裏切って自民とツルむんじゃねぇか?」という不安があるから、というものなんですが、自民と民主がツルむことによって自民と民主以外の要素を排除した政権が樹立可能なのであれば、自民とツルむことも次善であると認めざるを得ない瞬間が来るのかもしれんなぁ……というか……。
 いやでもわしは憲法をいじることに現時点で賛成しとらんのだがね。
 しかし今回も悩むよなぁ……。民主のメは本当にあるのかなぁ……あるなら民主にもう一度だけ賭けてみたいところだがなぁ……。

▼しかしまぁあれだな。
 情報の表面だけ見てると、ナイルってのは北米大陸の地名でマールブルグってのはアフリカの地名で、日本じゃ日本脳炎が大流行、とかそういう気分になりますな。
 病名なんてのはもともとそんなモンだ、ということで。
 いや、なんか蚊に食われたので連想したってだけなんですが。
 ああ、エボラはちゃんとアフリカの地名です。素直で結構なことだ。
2005/09/01 (Thu)
[Life as a Half Drow]O, T, T, F, F, S, S...
ソロプレイサポートかぁ。
 そういやクラシック DnD の赤箱の導入はゲームブック形式のソロシナリオでしたな。初めて遊ぶ DnD の冒険でいきなりラストモンスターと御対面したときには愕然としたものですが。
 クラシックについてはずいぶん一人で遊びました。遊んだっつーかまぁ、要するにルールと戦闘バランスを把握するためのテストプレイみたいなものではあったわけですが、実際にプレイに参加するであろうキャラクターではなく、自分でそれ専用のパーティーを作って動かしてたのでした。まぁテスト用なのでガンガン死んだり全滅したりするけどそこは「セーブ&ロード」で継続して使いつづけ、結局このパーティーがネームレベルに達したりしてた、てコト考えるとよくまぁ遊んだもんだ。それ自体がそれなりに楽しかったってことでしょう。
 それでまあ、さすがにクトゥルフでこそやらなかったですが、その後も買ったルール(多くの場合、借りたルールも)はたいていそんな具合でひとパーティー作ってワンセッション分ぐらいの戦闘テストみたいなソロプレイは試してたわけですが、それと同じノリでサードを買ったトキにもやろうとしたわけさ。
 ムリでした。
 サードは最近はやりの言葉でいうと「プレイヤースキル」が状況に与える影響が大きいのでなぁ。ひとりで複数キャラ動かしてみても戦闘バランスなんて見えてきやしないわけで。
 そのぶん、DMG 収載のパーティーレベルに応じた遭遇レベル表がちゃんと機能するバランスになってたので、実際のプレイでそのあたりの下準備不足が戦闘バランス崩壊という形で問題になる、ということはなかったんですが。
 20 回以上遊んでも、まだまだ全然「ひととおり食いつくしたぞっ」という気分になれないのはそのあたりの差なのかなぁ、とか思ったり。
 と、まぁ、からっぽの保守よりはこんなつまらん思い出話でも多少はマシだろ。
 なお、このエントリの表題「O, T, T, F, F, S, S...」は、わたしの記憶が確かなら、最初に例に引いた赤箱のソロシナリオで登場したリドルです。さぁ、この次に続くアルファベットは何でしょう? という。
 先日同じネタをシナリオで使ったので、うちのプレイグループの連中にはバレバレだろうなぁ。
 つーかこのリドルが成立するってことは、その世界で英語が普通に使われてるってことなんだよなぁ。それはそれでどうかとも思うんだけどさ。

▼すまん! とりあえず取り急ぎ単純に保守一発だ!
 中身ホントに皆無です。ひー。
 ……んや、まだしばらくは平気だと思うが、80 台後半だと怖くてな。
2005/09/01 (Thu)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。