FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]地球が危ない!
すーげーえー
 ハイランス卿はきっと正気度の最大値が 0 だと思います!
 個人的には使用許可ルールに「コール・オヴ・クトゥルフ d20」が含まれない点がちと残念っていうよりむしろ CoC d20 の 3.5 版対応が望まれるところであります。んで使用種族は独立種族なら概ねナンデモヨシとかそんなアレで。
 宇宙に行ける種族は限られてる気もしますが。
 一度イスの偉大なる種族(円錐形のほう)の PC が使ってみたいものじゃが……。
 6/17 追記。なんでリンク先間違ってたんだろ。修正。
2005/06/16 (Thu)
▼どうでもいいけどエキ斉藤さんのブログが止まりすぎー。さっさと復旧しるー。

▼マビの公式で吹いた
 マビと全然関係ない話題ですのでマビ無関係者でも安心。
 しかし、既存の物語という気もしないでもない……。
2005/06/16 (Thu)
[日々のいとまに]Musical Baton (from 忘却界抄さま)
1 Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 MP3 が 6.8 GB という案外おとなしい数字になりました。まぁ、RO は裏で MP3 を鳴らすと凄い勢いで音質がへばるため、PC で MP3 を聴くという習慣が身に付かなかったんですわ。で、持ち歩き用の MP3 Player(容量 256 MB)に入れるためにエンコする以外はエンコしてなかったためにこんな具合になったんだと思われます。ちなみに、今回下に挙げた「5 曲」のうち、圧縮したのは一曲だけです。あんま MP3 にしてないんだなぁ、こうして見ると。
 あとは自作と自分で収集した MIDI が 16MB ほどありますが……。

 2 Song playing right now (今聞いている曲)
 Bon Voyage(Performed by 林原めぐみ)
 いや……容量計算のためにドライブさらってたら発見して聴きたくなったので……。岡崎律子の名を知るきっかけとなった名曲です。もともとはミンキーモモ関連らしいんですが、わしそれアニメとしては 1 秒も観たことないんですが……。

 3 The last CD I bought (最後に買った CD)
 最近買ってねぇな……ということで何がいちばん最近かちとわからないんですが、たぶん、舞-HiME OST 2 か、SAC OST 2 か、そのあたりだと思われます。サントラばっか買ってるので、まぁ、そんなとこだろう。めいびー。てゆか今月はプロバイダの年会費を払うのに金がかかったため CD にまで回らなかったのじゃよー。

 4 Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
 難しい質問だ……。

 まずジャンル的にホームグラウンドと思われるゲームミュージックから。「雪のように白く」from ONE~輝く季節へ。
 ゲームミュージックに惚れ込むってのは、多くの場合、プレイ後にサントラ買ってくるなり自分で編集するなりして聴いてて「うお、これだ」ってな具合にハマることが多いわけですが、この曲は、初プレイ時、最初のワンフレーズがきこえた瞬間にクリックする手が止まって一周するまで聴き入ってしまった、ってぐらいのインパクトがありました。

 次、ゲームミュージックの周辺から。「風の王子」from DS6 英雄伝説、Performed by 南翔子。
 ゲームの BGM に歌つけてみようという、振り返ってみれば「どうかしてる」企画がかつて盛んに行われてました。いや、今でもあるのか? ファルコムのやらかしたソレは量的にもハンパない量になってまして、八割は二度聴く気にならんシロモノだった……という……まぁ惨憺たるありさまになってたわけではありますが、何曲か、ごく一部にとんでもない名曲が存在してます。筆頭はこれじゃろ。ドラスレ 6 英雄伝説の町の BGM に歌詞つけたもの。絶品。

 みっつめー。次のホームグラウンドとして、クラシックからひとつ。「展覧会の絵」つながりでバトン貰ったからというわけでもないですが、「展覧会の絵」より「バーバヤーガの小屋」一応ラヴェルによるオーケストラ版を。
 クラシックについては昔っから聴くだけはずいぶん聴いてるんですが、演奏者に注目するという習慣は持ってませんでした。で、初めて「展覧会の絵」全曲を聴いたのは、親父が持ってたアナログ盤でして、この演奏がオレ的には(たぶん初めて聴いたのが焼きついただけなんでしょうが)ベストだったんですが、なんせ上述の通り演奏者に注目するという習慣もないガキンチョだったので、その演奏を再度手に入れることはいまや困難なわけです。実家で漁れば出てくるかなぁ? その後、「展覧会の絵」については CD を買い漁りまして、手許にあるだけでも 5 枚ぐらいあるんですが、そのいずれも演奏については、とくにこの「バーバヤーガの小屋」については、初めて聴いたあの演奏に及ぶものではありませんでした。軽やかな、ノリノリの、それこそ劇伴みたいな、「ラスボス戦!」的な盛り上がり方をする「バーバヤーガの小屋」がまた聴きたいものです。

 よっつめー。やっぱりクラシックからもう一曲いっとくか? 「惑星」より「天王星」composed by ホルスト
 なんかこういう、劇伴的な盛り上がりをする曲がつくづく好きなんだなぁオレって。わかってたけど、と思っておこう。

 さいごー。ちょっと軸をずらして。「Big City」Performed by T-SQUARE
 オレは小学校に入る前からかなり長いことエレクトーンを習ってたわけですが、その一時期、ある人物を激しく憎んでおりました。その人物に会ったことはもちろんなく、顔すら知らなかったのですが、殺意さえ覚えたことがありました。くそ、こいつさえいなければ! と。その人物の名は「安藤まさひろ」 当時、オレが師事していた先生に渡される楽譜はその大半がジャンルとしてはフュージョンに属するものであり、オレはおかげでそのジャンルが大嫌いになりました。そして、そのテの譜面の大半には作曲者の名前として「安藤まさひろ」の名が記されていたのです。
 「ま た 安 藤 か よ !」
 それでもなんとかこなしていってたわけですが、本気でどうやっても形にならずに投げ出したのがこの「Big City」でした。ぐああ。
 んで、その後、クラシック集めた譜面をこなしたり、久石譲の曲を弾いたりしてそのうちエレクトーンもやめちゃったわけですが、途中で投げ出した曲には妙に未練が残るというか、くっそー何なんだよもう! というか、そんな怨念みたいなものを引きずりながらときたま聴いてたりしたこの曲、自分で弾いてみせねば! という強迫観念みたいなものが薄れてくるにつれてだんだん好きになり、今じゃ信じ難いことにマイフェイヴァリットのひとつになっています。

 5 Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
 ブログ持ちに限定して回してみよう。

 トホホ様
 そういやどんな音楽がお好きなのか聞いたコトなかった気がするので。

 指輪世界様
 なんかこういうハヤリモノっぽい企画が苦手そうな印象のある文章さんがどんなリアクションを見せてくださるのか、とても興味深いです。

 Reckless 様
 そういや音楽っぽい話題って「Clannad の音楽は Fate の比じゃないクォリティだぞ」って話ぐらいしか見たことがないように思うので。

 過去と現在の主様
 DnD / TRPG 方面に一箇所送ろう、ということで選ばせていただきます。

 緑の御方
 一応隠れサイトだって話だったと思うのでリンクなしで、ってのは反則なのか? 音楽に関しては語りだしたら止まらない……っていうよりむしろ歌いだして止まらない方だと思うのでひとつヨロシク。

 楽しい企画だと思うのですが、まぁ云っちまえばチェインメイルの類ではあるわけで、送られて御迷惑でしたらゴメンナサイ。たぶんばっくれてもバレやしませんので、気に食わない場合は放置したってくだせぇ。
 トラックバックは最新のエントリに打たせていただきました。
 あと、「なんでウチに来ないんだよ!?」という不満についてはえーとえーと……まぁ数の制限あるしな……。
 RO 仲間では一番音楽の趣味が見えない方に送っといたので、もしかしたらそっちから流れるんじゃないかニャーとかそんな具合でひとつ。
2005/06/16 (Thu)
* Top *