FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼という意味では、あれだ。
 戦闘に関してマビノギの初心者キャラクター程度のスキルさえ持ってる人は平和な御時勢(そして平和じゃない場所でも鉄砲使って戦う御時勢)、とてもとても少数派だろうけど、楽器の演奏も裁縫も料理も、マビのキャラなんぞメじゃないレベルで現実にこなせる人は掃いて捨てるほどいるだろう、というあれというか。
 えーと、だから何と云われても困るんですが。

△さすがにというか何というか、クソ眠い(←バカ)
2005/03/24 (Thu)
[ルエリ6書店横]mabinogi 音楽概論
▼「それにマビノギ系のBlogを見ていて気になるのだが、ほとんどが戦闘とかどこぞのダンジョンを攻略したという話ばかり。他の情報がとことん少ないのな。マッタリ生活系MMORPGはどこにいったのかと
 同感。同感ではあるんだけど、まぁ、わからんでもない、という気もしたり。
 みんな、べつに四六時中戦闘してドンジョン攻略して、とやってるワケじゃ、たぶんないんだと思います。ただ、記事になるネタが戦闘やらドンジョン攻略やらに偏るだけで。
 戦闘にプレイヤースキルがどうこう、って話は説明しやすいし、説明されりゃあそれなりに実践できますが、マターリ生活のネタなんてなぁなかなか形にしづらいですから。各種バイトの要点をまとめたサイトとかあれば、最初は重宝するでしょうが、一度体に馴染ませちまえばもう用はないでしょう。戦闘関連なら、過去の記事を読み返してまた勉強になることもある。料理や裁縫についてもまぁたぶん似たようなモンじゃないでしょうか。自分で体で学ぶほうが早くて、一度身についたら二度見る必要はさそうですし。
 んでまぁ、音屋としては、このゲームはほとんど初めて本気で音楽的プレイヤースキル(というか譜面書き能力)が問われるゲームだなぁ、と苦笑してたりはするわけですが、あー、音楽関連の解説なんてねぇ。ゲームの戦闘テクニックみたいに単純なモンじゃないですから、BLOG で解説ったってぇアンタそりゃムリな話だ、ということで、なかなか話題にもしにくいわけで。
 先日来、MML はガンガン打ってアプってますが、省みれば、だ。自分が他人の打った MML なんて使うコトあるのか? ないわなぁ、となるわけでして。自分で音取りして音数やりくりして打ち込んで演奏するのが楽しいわけでして。それで反響があれば有頂天、と。
 まぁ、別の見方をすれば、自分が物心ついたときには音楽教室に通わされてたような身では、「そうではない方々」の基礎的な音楽知識レベルがどの程度かがさっぱり想像できないので、語るのも難しい、という云い方もできましょう。
 音楽やってる人間の、音楽系統内でのリアルスキル振りも人によって全然違います。ほとんどの、幼少時からとくにクラシック系の楽器をやってる人たちは演奏面に特化したスキル振りをしてることが多いです。こうした方々のプレイヤースキルはマビのシステムでは全く生きないでしょう。後述する「即キャンセル稼ぎ」みたいなのを除けば。あと、ときどき「絶対音感」とかを習得してるらしいので、これは強敵ではありますが。むしろ、マビのシステムだと「何故この程度が弾けん!?」とイラつきそうな予感が。オレ程度の演奏スキルでも「うーむ、その間違い方は有り得ないだろ」と思うぐらいだし。鍵盤系の人は、やっぱり比較的譜面寄りのスキルを持ってることが多いんじゃないかと思います。そもそも和音が普通に出せる楽器って、クラシカルなものだとピアノ系とハープ系ぐらいじゃねぇの? 弦は限定条件下で和音が出せますが。で、その鍵盤系の中でもエレクトーン弾きだったオレはさらに耳コピ系統に特化し、ファミコン時代のゲーマーだったことから少ない音数でフンイ気を出すような打ち込みに注力してきた過程はありますが、その結果どれほどの腕になれてるのかなんて比較対象もなかなかいないしわかりゃしません。ついでに云うと、上述した「他の楽器をやってる方々」のスコア次元での譜面能力その他についても想像でしかありません。うわーすげぇ鳥取だなぁ。
 まぁしかし、せっかく音楽関連のプレイヤースキルに関する話題を出したので、軽く音楽系スキルの序盤の振り方を紹介してみましょうか。

 音楽系スキルは三種類で構成されます。第一が演奏技能、第二が作曲、そして第三が音楽知識です。このうち、作曲技能については他に直接関連しませんので、好きなタイミングで好きなように上げましょう。イエイ。

・演奏技能 F
 演奏技能は楽器を装備すれば習得可能になります。一発適当に鳴らしてやれば F ランクが取得できるでしょう。演奏技能が取れたら、とりあえず演奏演奏演奏演奏。左手に譜面を持って演奏するとその譜面の曲が演奏できますが、最初は譜面ナシで楽器だけ持って演奏を連発しましょう。ランダムに何種類かの曲が演奏されるハズです。この段階では、「成功」「失敗」「ひどい失敗」の結果しか出ません。だいたいこれらの結果が埋まるまで演奏すれば、ランダムで鳴る曲は頭に入るハズです。ギャラクティカスーパーイントロ DON! で答えられるぐらいにはなるでしょう。これらのランダム曲が「第一段階ランダム曲」です。
 「第一段階ランダム曲」を把握したら次のステップ、音楽知識へ。
 
・音楽知識 F
 音楽知識は本を読むことでのみ取得可能です。本はダンバートンにあるアイラの書店で 80,000 Gp で売っているので買いましょう。ウソです。アイラとの親密度を上げてけばアイラがタダでくれます。で、親密度の上げ方ですが、毎日バイトしつつ、そのたびに会話で「個人的な話」「近所の噂話」「スキルについて」を一回ずつクリック、とかでいいセンまでイケるんじゃないかと思います。で、トドメに、雑貨屋のバルターのとこで詩集を買ってプレゼント。インベントリーからアイラにクリック&ドロップ(カーソルが「GIVE」になりマス)で貢げます。これを何度かできっとアイラが本をくれるでしょう。オレの場合はバイト 13 回と詩集 3 冊で貰えました。最初のうちわかってなかったせいもあって、これは効率悪いほうだと思います。

・演奏技能 E
 音楽知識が F になったら、またひたすら演奏します。ここでの目的は、演奏技能 F→E のパーフェクトトレーニングを得ることです。で、このためには「とてもよい結果」が必要になります。しかし、「第一段階ランダム曲」では、たぶん、「絶対に」この「とてもよい結果」が出ません。ので、弾き始めて「第一段階ランダム曲」が出た場合は即座にキャンセルします。楽器の使用回数自体は加算されますが、スタミナ消費もなく(楽器演奏のスタミナ消費は演奏してる時間に比例します。演奏中は少しずつ減ってくってことね)時間も節減できます。聞き覚えのない曲が「追加ランダム曲」です。これらの曲はなかなかうまく演奏できないし、曲によってはホントにデタラメな演奏をするので「どんな曲だか想像もつかない」こともあるかと思います。しかし、あなたの音楽的プレイヤースキルが充分ならば、「あ、これは正しそうだな」というのがわかるハズです。一度、「完璧な演奏」が出たらしめたモノです。その曲については、もうどんな演奏が正解かあなたにはわかっているハズです。ということで、以降はその曲についても「ああ失敗だ」とわかった瞬間にキャンセルです。
 40 回の「とてもよい結果」はなかなか遠いですが、これで可能なハズです。なぁに、リアルで楽器が弾けるようになるのにかかった練習時間を考えればこんなの誤差です。ゲラゲラ。
 なお、自分で書いた楽譜でもたぶん「とてもよい結果」は出ません。作曲 E、知識 F で書いた譜面を 100 回演奏しましたがダメでした。自分で書けばいくらでも短い曲が作れるから、時間短縮になると思ったんですがねぇ。

・演奏技能 D
 演奏 E になったらそのまま D まで上げちゃいましょう。ここでの注意点は、途中から、「追加ランダム曲」の一部が「第一段階ランダム曲」同様に「とてもよい結果が出ない」扱いになるっぽいことです。見極めてガンガン即キャンしていきましょう。楽器は何度か弾き潰すと思いますが、修理して使えばよし。弦楽器の練習なんてそんなモンでしょ? 弦はガンガン張り替えるモンです。

・音楽知識 E
 で、音楽知識 F になった段階で、おそらくクエストが降ってきてるハズです。「演奏 D になったら音楽の本をあげよう」ってヤツが。めでたく知識 E ゲットです。

 ……で、まだ自分がここまでなので、解説もここまでー。でも、この先も基本的には同じコトの繰り返しなんじゃないかと思われます。本が降って沸くようなクエストは他にはないっぽいしね。

 で、作曲技能ですが、本買って上げればオッケーです。あとはあなたの MML スキル次第。
 でも注意点がひとつだけ。「作曲スキルの条件を満たせば白紙の楽譜スクロールを 10 枚あげるよ」というクエストが降ってきますが、あれはある意味罠です。
 作曲スクロールは銀行に預けることができないのです!!
 御利用は計画的に。

 ……ってな具合で音楽関連の序盤をまとめてみましたが、これって記事として面白いですかねぇ?
 やっぱり記事としてはカシコイ戦闘のコツとか書いてるほうが面白いんじゃないかと思いますが。
 演奏練習についてひとつつけくわえるならば、「他人の演奏が聞こえてこない場所で練習する」のが肝要です。他人の音が聞こえると「即キャン」の判断が難しくなるので。ていうかマビノギじたいの BGM も鳴ってない状態が理想です。演奏中はフェイドアウトするとはいえ、イントロ DON、即キャンセル、やる以上、最初の数音に BGM がかぶると面倒です。
 オレの場合は、マスダンジョンのわきでひたすら弾いてました。夜になると寂しいのでひとり焚き火とかしたりして。

 今夜は週に一度のバーゲンの日なので、作曲を D に上げてショートソードを買う予定。戦闘はしないしないといっても、みんなが集まればドンジョンクエストやっとこうか、ということにもなるわけで、ショートソードぐらいは持っといて損なかろう、と。
 しかしまぁ、あれですな。リアル曜日ごとにいろいろ特殊効果があるとなると、これ、ある意味「毎日ログインする」ということが他の「廃推奨ゲーム」より重要になるんじゃないのか?
2005/03/24 (Thu)
* Top *