FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
コレ欲しいのう。

▼リヴァイアスのサントラとか攻殻機動隊 SAC のサントラ 2 とか買ってきたー。
 いや、前者は OP シングル買おうと思ったらシングルが置いてなくてな……勢いでサントラを買っちまったってわけですが、Club Mix だかいう OP は放映版と大差ない印象だったので、もうシングルは要らないかもです。聴き比べたら違ってそうではありますが。
 いやしかし、「好きな音楽のジャンルは?」と問われでもしたら「BGM」と即答しそうなぐらい劇伴の大好きなオレですが、このアルバムに関しては OP が一番燃えたぜ。服部克久による BGM は劇伴として素直すぎて、個人的にはちょっと面白みを欠いた印象だったかも。MID の作った方は劇中での使われ方も印象的だったものが多く、なかなかイイ感じ。
 しかしまぁ OP は参ったね。実際放映版の OP 観てて、「なんか B メロからサビへの歌詞のつながりがヘンじゃね?」とか思ってた歌詞ですが、なるほど。フルバージョンでは 1 周目の B メロまでと 2 周目のサビにあたる部分が、TV サイズでは、つながってたのだな。
 以下、フルでの 1 周目サビ。
「閉じ込めてしまえ
 誰にも伝わらないなら
 それでラクになれるなら
 この世界は
 果てなく閉ざされた闇
 このままただ、瞳を閉じていよう――」
 物凄いネガティブっぷりに仰天。
 全体を通した絶望と希望の対比が素晴らしい……とか思ってたら作詞は岩里祐穂かー。さすがー。
 本編でもアバンから OP につながる部分でイントロがかぶさるトコが印象的だった回が多く、イントロも大好きだ。
 で、 ED は別の意味でまたスゴく、フルバージョンの歌詞をどう切り貼りしても放映版の歌詞になりません……。スゲェー。なんじゃそりゃー。
 んで、SAC OST 2 のほうは衝動買いだったというか、なんか計算してみたらヤマギワのポイントで買えてしまうことが判明したので購入してしまった、というか。
 こっちはまだあんまちゃんと聴いてないんですが、rise のフルバージョンでとりあえず満腹。
 これまたスゲェ。
 なんというか、あれだ。もしオレがパラディンの PC 持ってたら、そのセッションに行く電車の中ではこれをリピートして聴いて気合入れてくぜ! ってな具合で。
 ……ひでぇ感想だな、我ながら。
 SAC 2 の一話「あらそう」で印象的に使われてた「I can't be cool」も熱い歌詞でした。
2005/03/07 (Mon)
[Life as a Half Drow]Into The Forge of Fury
▼えー、3 版キャンペーンを遊んできました。オフィシャルの連作シナリオ(地底の城砦から始まるヤツね)を。今回は秘密の工房第一回。

 とりあえず、前の回からちょっとあいたのと、ここんとこ読むのも遊ぶのも 3.5 版な日々だったおかげで、妙に新鮮だったりも。

 マイ PC はこなかじー。
 ヒューマン・ウィザード 4、トランサー (Evo 切り)
 Feats: 呪文持続時間延長、呪文熟練(Conjuration)、ポーション作成

 ポーション作成は趣味です。ほっとけ。
 オレがマスターやってるキャンペーンに優秀な攻撃型ウィザード(Conj. 切りのエヴォーカー)がいるので、それとは違うコトをやろう、というコンセプトなので Evo 切り、Conju. にフォーカスをつけてみたわけですが、結果的にものすごい嫌がらせキャラになりました。わはは。マスターげんなり系。

 以下、戦術。
 とりあえず、暇なトキはデイズのワンドを振る。DC 10 で中型以下の人型生物にしか効かないのは弱いっちゃ弱いんですが、とりあえず通じるタイプなら、振っとけばたまにかかります。かかれば 1 ラウンドのタイムストップも同然です。イエー。じつは、これを持続延長して 2 ラウンドかかるバージョンを使おうと画策してたんですが、Save DC のしょぼさを考えるとこれを 1 レベルワンドとして作る価値は薄そうだなぁ……ということで、現在は二の足。しかし、このままでは持続延長が死にフィートになってしまうので、何か考えたいところ。
 0 レベルの主力呪文はやっぱりデイズ。現在 INT 18 ですが、なんかランダムトレジャーで出たと思しき Int +2 ヘッドバンドを装備することになったので、現在 20 相当。DC 15 でヒューマノイドが 1 ラウンド凍ります。しかも 0 レベル呪文。グレイト。
 1 レベルの主力呪文はグリース。ひたすらグリース。Conj. はフォーカスもついて DC 18 で、敵ボスの武器が 4 ラウンドほど使えなくなる、と。かかれば勝ったも同然。地形しだいでは床バージョンも有効そうですが、今のところは武器にかけるほうをメインに。あとはシールドとかメイジアーマーとかエンラージとかを一応準備してますが、今回はろくに使いませんでした。
 2 レベルの主力呪文はグリッターダスト。3 回分のスロット全部グリッターダストで埋めるというソーサラーみたいな準備具合で挑んで使ったのは一度きり。ううむ。範囲呪文は突進型の前衛との兼ね合いが難しいなぁ、と、まぁいつもと同じような感想を。呪文書には 2 レベル呪文はいろいろ書き込んでるんですが、今回のコンセプト「ポーションで GO」のために、ほとんどはポーションにしてパーティーメンバーに配ってあるため、メモライズからキャストすることで大差がつく呪文ってこれぐらいしかないわけで。ロープトリックで一泊(全員が充分に眠るのはムリにしてもね)できるようになればスペシャリストとしてのスロットはこいつで埋めるので、パイロテックとかを通常スロットに入れる方向性になるのかなぁ。でもパイロテックも突っ込む前衛と組み合わせて使うのは難しい呪文ですが。

 ううむ、やられたらマスターはイヤだろうなぁ、と思うよ、確かに……。
 とはいえ、凶悪度では「嫌がらせ二号」とマスターに云われてたクレリックのほうが上だったとは思いますが。
 カームエモーションってちょっとヤバいと思いますよ?
 3.5 版じゃマシになってるとはいえ、さぁ……。

 まぁ、上述の持続延長の他にも失敗ポイントはありまして、オープン・クローズのワンドが浮いちゃってます。ううむ。扉のある戦場で、扉を開けて増援が来ることが予想される場合、「扉が開いたら閉める、で待機」ってのをやろうと思って買ったんですが、今はデイズのワンド振ってるほうが楽しいので。
 いや、マッピーごっこがやりたかっただけなんだけどさ!

 というわけで、本日は自己紹介ですた。
 「嫌がらせ二号」の中の人に Complete Warrior を貸しておいたので、また迅速にしてステキなレビューが上がってくるコトを期待する方向性で。
2005/03/07 (Mon)
* Top *