FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
Trip に関する記述
「サイズカテゴリーによる修正は1サイズ毎+4。しかし、Featそのものに+4。2サイズ上のものにはできないが、STR差分のみでBABは無関係。EnlargePersonとも相性がよい。例えば、Largeで最大級のSTRを持つPitFiendでSTR37(+13+4=+17)。STR+5ならSweepingWeapon(+1:AEG)で+4、Enlargeで+5(STR+Size)、WolfLodgeなBarbarianならさらに+4、Featで+4(+5+4+5+4+4=+22)。総計で+5程の差が出る。かなり割りがよい。しかもFeatを持っていれば対抗Tripをされることもない。」
 うーむ……スタックするという裁定をしている方もおられる。

▼うーん……何の実効性もなくったって「北方領土の日」はすでにあるんだから、竹島の日があったってべつにいいような気はする。

さやさや師あたりに云わせると、簡単なことなんですけどね。
 「RO 楽しむために、レベル上げに励む必要なんてあるの?」
 まぁ……それなりのネームバリューを持ってる者の発言じゃなけりゃ誰も気に留めてもくれなそうではありますが。
 うさだ氏の言葉「ネトゲの面白さの本質は「友達に誰がいるか」であるということになってしまう。/なってしまう、というか間違ってない。厳しい現実が見えすぎ」
 オレの場合はすでに素敵なプレイグループを得ている状態で RO をはじめたので、ちょっとスタートラインがズルいのは事実ですな。この言葉を軸にゲームシステムの良し悪しを論じるなら「よりよい友人たりえる人間がやめていきにくいシステムが是」ということになるわけで、同好の士が集まるようなゲームシステムがベター、というのはひとつの正しい結論でしょう。でも、「はじめちまえば、やめなきゃならないほどの圧力を感じることもあまりないヌルいシステム」というのも、すでに仲間が確立されてる場合には、現実的には悪くないように、RO の現役をやっている現在、思ってたりもします。
 うーん……相変わらず全然まとまらんな。
 おまけ。ナポリ閣下の主張も猛烈で最近シビレます
 ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って? とか思うわけですが。
 猛烈だなぁ。まぁ、「淫売+ガスターのペアなんて作業じゃんか。ケッ! ペッ!」って言説が先にあったのなら、その反論はとても正しいとは思うんですが、そういう風に淫売+ガスターが憎まれだした理由って、連中が城 2 のモンス配置をひっかきまわして周囲に大迷惑を与えているという極めて感情的な事情と、連中(あるいはそう自称する連中)がアコプリスレで「INT>VIT Pri+ SG 10 DEX-WIZ 以外はどうせカスなんだからすっこんでろ」と煽りまくった、という現実的な事情があわさってるからなわけでして……。つまり、「INT>VIT プリと SG 型 INT>DEX WIZ による攻撃」が、「それに対する攻撃」よりも「先にあった」んですわ。……そう思ってるのはオレだけ?
 えーと、一部、職叩き的な単語を使用しましたが、臨場感を出すためってコトで。

その思想には共感しますが、その、周囲に対する見方には共感しません
 たとえば誰かに何かを質問するのなら、攻略に関する質問がマジョリティになるのは当然です。他人に訊いてすむようなことはそれしかないからです。ロールプレイのやりかたを、オリジナリティあふれるキャラ設計を、生活を楽しむコツを、他人に質問して教えてもらおうと思うヤツはいません(いたら、攻略のための質問しかしないヤツより救いようがないと思います) 他人に訊いて、訊かれて答える場では、他人に訊いて済む質問しか出ないのは当然です。
 まぁ実際、ゲームの外での言説を見てると攻略しか考えてないヤツがマジョリティに見えるのは事実でして、ゲームの外ばかり見てると、「日本人には向いてない(リンク先はべつにゲームの外のコミュニティの状態を指して語られてることではないのですが)」とか云いたくなる気持ちはよくわかります。でもゲームの中では、すくなくともオレが RO を遊んでる限りにおいては、そんな傾向は皆無です。まぁ、皆無なのはオレらのプレイスタイルに起因する部分も多いのですが、ゲーム外でそう思えるほどには攻略効率一辺倒の人間が圧倒的に多いわけではない、ということは、客観的な事実でしょう。(それでも依然として充分に大多数であるということは有り得るかもしれませんが)
 これは上に書いたコトで説明できます。ゲームの外で質問して済むことしか、ゲームの外では質問されないから、ゲームの外でなされる質問が攻略効率的情報に偏るのは当然です。
 以上を踏まえた上で、世間一般に通じる絶対的な法則「あらゆるものの九割はクソである」を考えあわせると、まぁ、そんなモンかなぁ、と思っときゃいいんじゃね? ということに、オレの場合は、なるわけです。おかしいかなぁ?
 最初の一文をちょっと書き換えてみます。「オレは、Reckless 様が MMORPG でどんなプレイスタイルを目指しているかについては、かなりの範囲で共感します。でも、Reckless 様が、多くのゲームに対して与える、「この世界ではそれが実現できない!」という評価にはおおいに疑問があります」
 まぁ、「広場とボールがあるぞ。よし、この両方をちゃんと活かせる遊び方を無限に考案しよう!」と考えてらっしゃるのが Reckless 様で、「広場とボールがあるぞ、よし、まぁ、ボールはうっちゃっておいていいや。今いるメンツを見渡して無限の遊び方を!」と考えてるのがオレなのかもですが。うん、なんか明らかにオレのほうがおかしいような気もするぞ、これだと。

▼えーと、当初は一日一冊、プレステ紹介! とか考えてたわけですが、やっぱムリだわ。というわけで、ようやく Complete Divine のプレステ紹介あがったー。
 次はまぁ予定通り Complete Warrior のプレステ紹介に取り掛かろうと計画中。
 で、ちょっと眺めた。
 そして思った。「ブレードシンガーとスペルソードを混ぜるというのはどうなんだろう?」と。
 まぁ、現在すでにキャンペーン一本抱えて、マイキャラとして専業ウィザード(トランサー)とソードダンサー志望クレリック/ファイターを抱えてる身では、プレイヤーとして使うチャンスなんてなさそうではあるわけですが、思考実験をひとつ。
 魔法戦士計画~。
 ……たぶん、あんまり興味ある人はいないと思うので、水面下に隠しておきます……。
2005/03/02 (Wed)
[Life as a Half Drow]Prestige Classes in Complete Divine
▼プレステ紹介第二弾。COMPLETE DIVINE 編。
 試験的にオフィシャルサイトの画像へのリンクを張ってみたりするので、意見あったらクダサイ。
 Faiths and Pantheons はプレステ画像が WotC のギャラリーになかったので張れなかったんだけど。
 今回も FnP からリヴァイスされたストームロードは画像なし……。

▼略語は以下。
 BAB: 基本攻撃ボーナス/Clr: クレリック/Ftr: ファイター/Wiz: ウィザード/
 Good Save: F: Fort, R: Ref, W: Will
 CL/ML: キャスターレベルの伸び/そのプレステの最大レベル。MaxX は過去のキャスターレベルと無関係に最大 X レベルまでの呪文を使える独自の使用回数テーブルが得られる。A は秘術、D は信仰のキャスターレベルが伸ばせる。特に記載がない場合はどちらでもよいか、単なる書き忘れ(←あったらゴメン)

 Black Flame Zealot/ブラック・フレイム・ズィーロット: BAB: Clr, Good Save: R,W, CL/ML: +5/10 D, HD: d6
 前提:属性善以外/特殊武器習熟ククリ/信仰呪文 2 Lv/スニーク能力/その他
 能力:即死攻撃、恐怖耐性、毒の使用、武器に黒い炎を付与する、死体を破壊し蘇生を困難にする、など。スニーク上昇 3 レベルに一度

 Blighter/ブライター: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: Max9/10, HD: d8
 前提:属性善以外/元ドルイド/その他
 能力:植物を破壊してドルイドのように呪文を得る、火を放ってダメージ&可燃物に着火、飲食不要に、アンデッドにワイルドシェイプ、動物の死体と喋ったりアニメイトしたり、など。

 Church Inquisitor/チャーチ・インクウィジター: BAB: Clr, Good Save: W, CL/ML: +10/10 D, HD: d8
 前提:属性 LG or LN/ゾーン・オヴ・トゥルースを信仰呪文でキャストできる/その他
 能力:ディテクトイーヴル、異端審問ドメイン、魅了免疫、幻覚を見破る、変装を見破る、強制の呪文に免疫、シェイプチェンジ系効果の破壊、魂を乗っ取る系の効果に免疫、ディサーン・ライズ、自白強要能力、など

 Consecrated Harrier/コンセクレイテッド・ハリアー: BAB: Ftr, Good Save: W, CL/ML: Max4/10, HD: d10
 前提:属性いずれかの秩序/教会の任務を達成/その他
 能力:ディテクトケイオス、ディスペルマジック擬呪、フォールスビジョン擬呪、手傷を負わせたが取り逃がした敵の位置を感知する、行動制限(スニーク禁止とか)など。呪文はレンジャーリスト+αを使用。パラディンとのマルチ可。

 Contemplative/コンテンプレイティブ: BAB: Wiz, Good Save: W, CL/ML: +10/10 D, HD: d6
 前提:信仰呪文/知識宗教 13 ランク/その他
 能力:追加ドメイン 2 つまで、病気や毒に免疫、コントロールしようとする効果を無視、自己の HP を回復する、呪文抵抗、不老、来訪者種別になる、ダメージリダクション、など。

 Divin Crusader/ディヴァイン・クルセイダー: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: Max9/10, HD: d8
 前提:属性が守護神格と一致/その他
 能力:電気抵抗、武器開眼、酸抵抗、暗視、来訪者種別になる、ダメージリダクション、など。呪文はドメインひとつ選択し、そのドメイン呪文のみ。

 Divine Oracle/ディヴァイン・オラクル: BAB: Wiz, Good Save: W, CL/ML: +10/10, HD: d6
 前提:信仰呪文 2 レベル/その他
 能力:オラクルドメイン、占術系あれこれ強化、鎧制限なしの Evasion、直感回避、など。

 Entropomancer/エントロポマンサー: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: +5/10 D, HD: d8
 前提:属性善以外/信仰呪文 4 レベル/その他
 能力:シャード・オヴ・エントロピー(最大 7d6 ダメージを与える黒いナニカ)を放つ(2/day)、エントロピックフィールド(範囲内での魔法的な治癒を阻害したり味方にいろいろリロールを許可したりできるらしい)、スフィア・オブ・アニヒレーションをなんとかする、など。

 Evangelist/エヴァンジェリスト: BAB: Clr, Good Save: W, CL/ML: Nil/5, HD: d6
 前提:クレリック同様の信仰対象に即した属性制限/交渉や情報収集系のスキルやフィート/その他
 能力:バードの呪歌と同様の演説で敵の Will Save を悪化させたり、味方の Will Save を強化したり、敵を寝返らせたりする、戦闘中に交渉スキルをフルラウンドアクションで発動、など。

 Geomancer/ジオマンサー: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: +10/10, HD: d6
 前提:信仰呪文 2 Lv/秘術呪文 2 Lv/その他
 能力:秘術と信仰の呪文をミックスして使えるようになる。これの詳細はややこしいので本文を読むべし。秘術として知ってる呪文を信仰呪文としてキャストすることで、鎧制限や物質要素の制限を回避できたりする模様。また、レベルアップに応じて肉体的に変化していく。角が生えたり羽が生えたり。特定の地形でのみパワーアップする、など。

 Holy Liberator/ホーリー・リベレーター: BAB: Ftr, Good Save: F, CL/ML: Max4/10, HD: d10
 前提:属性 CG/その他
 能力:ディテクトイーヴィル、スマイトイーヴィル最大 3/Day、接触した対象の Fatigue 状態(疲労かな)の解除、魅了や強制に耐性(を与えるオーラも)、セーブに CHA 修正を適用、ブレイクエンチャントメント、セレスチャルコンパニオンを得る、など。呪文は WIS 依存で、パラディンのスペルリストを多少修正したものを使用。

 Hospitaler/ホスピテラー: BAB: Ftr, Good Save: F, CL/ML: +7/10 D, HD: d8
 前提:属性混沌以外/信仰呪文 1 Lv/騎乗系スキルやフィート/その他
 能力:レイオンハンズ、リムーヴディズィーズ、ファイターリストからボーナスフィート(最大 3 つ)、パラディンとのマルチ可、など。

 Pious Templar/パイアス・テンプラー: BAB: Ftr, Good Save: F,W, CL/ML: Max4/10, HD: d10
 前提:スキルとフィートとベースアタック
 能力:メトル(Fort か Will のセーブで半減あるいは部分有効になるものは、セーブ成功で無効にする)、スマイト最大 3/Day、ダメージリダクション最大 2/- など。スペルリストは属性に応じてパラディンかブラックガードのものを使用。

 Radiant Servant of Pelor/レイディアント・サーヴァント・オヴ・ペイラー: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: +10/10 D, HD: d6
 前提:属性 NG/守護神格ペイラー/信仰呪文 1 Lv/太陽ドメイン/その他
 能力:「光」呪文の効果半径が倍になり呪文レベル +1 として扱われるようになる、滅却ターンが 3+カリスマ修正/Day に、ターンアンデッド能力が伸びる、ヒーリングドメインの呪文使用時に自動で呪文威力強化がかかる、同様に呪文威力最大化がかかる、呪文威力強化と最大化両方がかかる、周囲の味方の Will セーブにボーナス、ポジティブエナジーバースト、など。

 Rainbow Servant/レインボー・サーヴァント: BAB: Wiz, Good Save: W, CL/ML: +6/10 A, HD: d4
 前提:属性悪以外かつ混沌以外/秘術呪文 3 Lv/ジャングルに隠された couatls の神殿を見つけること/その他
 能力:ディテクトイーヴル、善ドメイン取得、風ドメイン取得、羽が生える(60' Good)、ディテクトケイオス、秩序ドメイン取得、ディテクトソウツ、クレリック呪文にアクセスできるようになる、など。

 Sacred Exorcist/セイクリッド・エクソシスト: BAB: Clr, Good Save: W, CL/ML: +10/10, HD: d8
 前提:エクソールシスム(憑依除去)、ターンアンデッド能力が伸びる、マジック・ジャーなどに対するセーヴなどにボーナス、ディテクトイーヴル、得意な敵(Chosen Foe: スキルとキャスターレベルにボーナス)を指定する、ディスペルイーヴル、コンセクレイトを発する、ホーリーオーラを発する、など。

 Sacred Fist/セイクリッド・フィスト: BAB: Ftr, Good Save: F,R, CL/ML: +8/10 D, HD: d8
 前提:戦闘発動/迎え打ち/素手攻撃強化/スタニングフィスト/信仰呪文 1 Lv/その他
 能力:AC ボーナス、素手攻撃威力がモンクレベルにスタックして成長、移動速度増加、燃える拳、10' の擬似視覚のようなもの、日に WIS ボーナス分のラウンドまで AC とセーブにボーナスおよび呪文抵抗を得る、武器使用禁止、他クラスにマルチすると戻れない、など。

 Seeker of The Misty Isle/シーカー・オブ・ザ・ミスティ・アイル: BAB: Clr, Good Save: F,R, CL/ML: +8/10, HD: d8
 前提:種族制限エルフかハーフエルフ/信仰呪文 2 Lv/その他
 能力:旅ドメイン、マジックドメイン、平衡感覚や登攀やら軽業やらの移動系スキルで移動速度を上げる場合のペナルティが軽減される、発見系スキルにボーナスかつフリーアクションに、ファインド・ザ・パス、アーケインサイト、ディサーンロケーション、など。

 Shining Blade of Heironeous/シャイニングブレード・オブ・ハイローニアス: BAB: Ftr, Good Save: F,W, CL/ML: +5/10 D, HD: d10
 前提:属性 LG/信仰呪文 1 Lv/守護神格ハイローニアス/他
 能力:ショックブレード、ホーリーブレード、ブリリアントブレード、など。いずれも一日に規定回数まで、一時的に手にしたスラッシュかピアスウェポンに同名の効果を付与するもの。

 Stormlord/ストームロード: BAB: Clr, Good Save: F,W, CL/ML: +10/10 D, HD: d8
 前提:守護神格ターロス/その他
 能力:ジャヴェリンを投げると強化ボーナスが乗る、電気抵抗、槍や投げ槍をショック武器として扱う、同じくサンダリング武器として扱う、同じくショッキングバースト武器として扱う、嵐に乗って歩く、ストーム・オブ・エレメンタル・フューリー、など

 Temple Raider of Olidammara/テンプルレイダー・オブ・オリダマラ: BAB: Clr, Good Save: R,W, CL/ML: Max4/10, HD: d6
 前提:属性いずれかの混沌/オリダマラを信仰/その他
 能力:DC 20 以上の罠に対処、直感回避などのローグ系の能力各種、ラックドメイン、スニーク最大 +3d6(at 2nd, 5th, 8th)など。ただし Evasion はなさそう。呪文リストはクレリック。

 UR-Priest/ウル・プリースト:
 ざっと見た印象で《不浄なる暗黒の書》のそれママイキなので省略

 Void Disciple/ヴォイド・ディサイプル: BAB: Wiz, Good Save: W, CL/ML: +8/13, HD: d6
 前提:いずれかの中立/呪文学 10 Ranks/呪文 3 Lv(信仰か秘術)/その他
 能力:センスヴォイド(遠隔感覚の類らしい。ディテクトイーヴル、ディテクトマジック、ディサーンライズ、ディテクトソウツなどが乗るようになる)、他人のスキルランクを強化、自分のアタックロールかスキルチェックか能力値ロールに +20 する 1/Day、一時的に他人の弱い能力値を当人の強い能力値で置換する、敵に対してその逆の効果を与える、負のレベルを与える打撃、など

 War Priest/ウォー・プリースト: BAB: Ftr, Good Save: F, CL/ML: +5/10 D, HD: d10
 前提:破壊か守護か力か戦のドメイン呪文リストにある呪文を少なくともひとつ信仰呪文としてキャスト可能/アンデッドを退散か威伏する能力/その他
 能力:グローリーかドミネイションのドメインを得る、恐怖してる味方に再度のセーヴを許可する、ターン/リブーク能力が伸びる、味方と自分に対しチャームやフィアーに対するセーブにボーナスを与える、100' 以内にいて HP が -20 より高い味方を活動状態に保つ、マスキュアライトウーンズ、ヒーローズフィースト、ヘイスト、マスヒール、など。

▼以下、印象。例によって斜め読みのためちゃんとした評価じゃないです。
 ブラックフレイム。悪じゃなくて即死攻撃が可能になるので面白いといえば面白いかも。
 コンテンプレイティブ。やっぱ強いなコレ。支援型で 20 Lv までヤル気マンマンなら一択って気がする。今のところ。
 ディヴァイン・クルセイダー。イラストはやたらカッケェが微妙か? マルチ制限にひっかからずにドメインが貰えるという点だけが利点のようにも見える。
 ディヴァイン・オラクル。普通に強いと思われ。さほど長く遊ばなそうなキャンペーンなら、コンテンプレイティブのかわりにコレで安定っぽい。
 エヴァンジェリスト。ディプロマンサーっつーかなんつーか。とても楽しそうだけど、殴り合いは強まらない印象。
 ジオマンサー。書ききれないぐらいのリストから選べるいろいろな肉体変化を起こすので、かなり楽しそう。
 ホスピテイラー。レベル 1 でキャスターレベルが上がらないのがクレリックベースには痛いかなぁ……と思う。
 テンプラー。相変わらず強そうだけど、「1 レベル取るだけでヒャッホウ」ではなくなってるのかな? 呪文はパラディンリストそのままになって強烈。
 ペイラーの奴隷。すでにペイラーを選んでるなら強力。でもそのために守護神格に選ぶほどの魅力があるかどうかは……人によるかなぁ?
 レインボーサーヴァント。カッケェ&面白そう。でも、強さはそれほどでもなさそう……。
 セイクリッドエクソシスト。エクソールシスムスは……まぁ冗談だ。ふつうにエクソシズムと読んでよし。
 セイクリッドフィスト。モンクベースなら面白いかも。
 シーカー。トラベルドメインは美味で、序盤はキャスターレベルがちゃんと上がるので、エルフなら途中まで取っても損はないかも?
 ヴォイド・ディサイプル。なんか物凄く楽しそう。でも強いのかどうかは疑問符。ちゃんと読んでないけど、ヴォイドの概念は面白そう。

▼特定神格と関連づけられてるクラスはワールドによって使える度が違うってのが評価難しいかもです。でもペイラーのアレは単純に強そうだ。
 普通にクレリックベースでちょいちょい混ぜるなら、コンテンプレイティブかディヴァインオラクルかシーカーオブザミスティアイランドあたりかなぁという印象。ただ、いずれもターン能力は伸びませんが。
 で、ヘンなモノを見せつけて大暴れするなら、ジオマンサーとヴォイドが面白そう。喋りに自信があるならエヴァンジェリスト使えば物凄い盛り上がりが得られそうですが……ひとりで場をさらうか、ひとりで浮いちゃうかのどっちかになりそう。マスターでやるならブライターの設定だけでシナリオ一本作れるな。
 とまぁ、そんなところでしょうか。
2005/03/02 (Wed)
* Top *