FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
我こそは過去と現在の主なり
 すげぇー。
 ……しかし……クリンを舞台にするキャンペーンってツラそうだよなぁ……いろいろと……。

▼たいへんだ! ME 型ハイプリを HiME と呼ぶらしいぞ!!
 知らなかった!

▼まぁ、あれだ。
 単に外見の話をしてたハズだったのに、ちょっと後半で深入りしすぎちまいました。というか最初はただの「私のロンゲ体験告白」だったのだが。
 んーまぁしかしなぁ。「先方の文章の荒さに、裏返しのコンプレックスを感じますね」はなぁ。参るなぁ。
 ええと、コンプレックスは、そりゃあ、あります。でも裏返すまでもないんですけど!
 数年前にはじめてオタ専を読んだトキのアレだ。名誉白人とか、「人のふり見てわがふり直せ、自分がかつてアレだった。/ってもしかすると今もそうなのか?いやでも少なくとも見かけからはわかるまい!/あ、バレバレかい?」とか、そういうアレだ。
 だからまぁ、テキストだけで、発言者がどんなカッコで秋葉をうろついてたり、秋葉には近づかなかったりしてるのかはわかりませんが、「オレは抜け出したぜ。お前もちっとは見た目に気ィ使ってみたらどうだい?」とか云うヤツがいると、反射的に、「うーん、でもそういうアンタも、云うほど抜け出せてるようには見えねぇ……ってか、ちゃんと埋没しちゃってるんだけどなぁ?」とか思ってしまうわけですよ。ネットだとテキストだけだから思うだけですが、実際に会ってそういうコトを口走った「ヤバいヲタだったことのある人々」は例外なく「やべぇ、こいつ、全然抜けれてねぇ!」だったので、つい。(ココを見てらっしゃるリアル友人は、誰のコト云ってるのか一発でわかると思います。まぁ、万一当人が見てるとアレなんで、詳しいエピソードは省くぜ)
 と思うと、自分が他人に向かってそれ云ったとしたても「そう思われそうだなぁ」とね、恐くなってね、云わないようになると同時に、ホントにオレは大丈夫か!? とビクビクしながら暮らすようになるわけです。
 で、ただ鏡睨んでてもしょうがないので、他人を観察するわけですよ。で、まぁ秋葉にも行けばそうじゃない場所にも行くわけで、観察してると気づくわけさ。
 秋葉にだって、ちゃんとしたマトモなカッコした人はいる。少なからずいる。あーまぁ持ってるショップの紙袋のデカさと中身の詰まり具合がマニアックな買い物したことを雄弁に物語っちゃってるけど、家から出てきたトキのカッコはマトモだったに違いないだろう、ってのが。
 でも、にもかかわらず、そんなマトモに見えるヤツが相対的に多数を占めてたとしても、秋葉はやっぱり秋葉で、秋葉ピープルの総体としての秋葉度はやっぱり秋葉なんですよ。
 何故だ?
 という疑問に対して出てきたひとつの仮説が、「男比率が高すぎることだッ!」というアレだったわけですが。
 あと、「まったくアイツらはどうしてアアなのかねぇ~?」系の発言を実際に会ってるトキに聞く場合って、その発言者はかなりの割合で「昨日そこから脱出したばっかり」なヤツだったりしました。それが、「お前も全然抜け出せてないから!」につながったのかもしれません。ネットでそういう発言をする方は、実際は層が異なるのかも知れません。そのへんはよくわからないデス。よって、思い込みで「アイツラと同類」みたいに云ってしまったのはオレの間違いでした。すまねぇ。
 最後にひとつ。文章の荒さについては……いつもこんな具合です。まぁ、これはしょうがないよなぁ。こっちも、あちら様のその日のエントリーだけ見て書いてるわけだから、こっちもそういうふうに見られてるのは当然でしょうし。
2005/03/01 (Tue)
* Top *