FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Hounds from The Abyss
▼オンセ on Udonarium、第 4 シナリオ、「奈落の走狗」完走。ふたたびマスターとして。
 今回はノール! ということで、シナリオ作成は、モンスターマニュアルはもちろんベースラインとして、ひたすらヴォーロ本とモルデンカイネン本をひっくり返して組んで行く日々となりました。読めば読むほど、ひとシナリオでほぼ余すところなく使い尽くせて、それだけでひとシナリオ仕上がる素晴らしい連中だな、ノール! いや、あともうひとシナリオぐらいはいけそうですが。今度はイーノ専用グフ御大登場の回として。今のレベルでそれやるのはさすがに強引なことになりそうなので、これについては先送りということで。
 以下簡単に水面下に。
2020/05/30 (Sat)
[Life as a Half Drow]Sewer of Kabery
▼オンセ on Udonarium、第 3 シナリオ、「カーベリーの下水道」完走~今回はプレイヤーで。
 なかなか気合入った規模のシナリオでございました……。
 以下簡単に水面下に。
2020/05/15 (Fri)
[Life as a Half Drow]Into The Catacombs
▼ということで、連続でオンセもうひとシナリオ。
 オンセのひとつの特徴(特長と云ってもよさそうな)に、ほぼ完璧なセーブ状態で「次回へ続く」がある、ということは云えるのではないかと思います。なんなら戦闘遭遇の最中でさえ、ログとデータが維持されるから行けるぜ。まぁ、さすがにそれはロードが大変(思い出したりとか)なのでやらないですが、リアル時間切れを強く視野に入れてどこがキリがよいかを考えて切り上げる的な思考負荷はない、という感じ。
 ……ってことで、どこからどこまでが 1 セッションというのは切り分けづらいところですが、実際には2~3時間の数回のセッションを経て、シナリオ構成的に一続きの話が幕になるところまでやったよー、という記録ということで。
 今回の場合は、次がマスターを交代してのひとシナリオとなったので、そのあたりが区切り、ということで。
 以下簡単に水面下に。
2020/05/06 (Wed)
▼オンセ初回、やってきましたー。(いや在宅でなので、「きました」はヘン?)
 緊急事態も長引きそうだし、緊急事態が明けたからって、まぁこれでも一応医療従事者だぜ、そうそう迅速に密な場所に復帰はできないだろうし、会場の方も公的施設だからそうそう迅速にフルオープンとはいけないだろうし、フルオープンしたとしても予約は2か月先の分ぐらいから、となりゃあ、どんなに早くても晩夏ぐらいまではまぁオフセはそうそう身動きとれなそう、ってことになってきて、じゃあそれまでノー TRPG かよ!? というのは実際切実なアレでなぁ。オンセがちゃんと機能するのかは不安要素も満載ながら、まぁ、やってみて損はあるまいよ、ってな感じで立案してみた次第。実際週末だろうが何だろうがどこにも遊びにも飲みにも行けないわけで、予定の調整という点については条件いいわけでなーべつに嬉しくはないがっ!
 まぁ、発案者が最初はマスターにならざるを得んよねぇ、というのと、だからといってまだ海のものとも山のものともつかない手段で途中までオフですすめてあるキャンペーンの続きをするかっつーとそれも違うよねぇ、というのとで、実質新キャンペーン起動ということに。
 人数もどんだけ集まるか不分明だったので、とりあえず少人数でもはじめられるようにと、遭遇難度も人数に応じて対応パターン組んで、えいやっとファースト遭遇だけ組んで始動。
 で、ファーストシナリオと考えていた部分をとりあえず完走したので報告など。
 以下水面下。
2020/05/02 (Sat)
[Life as a Half Drow]Legolas, Female Elven Archer
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 6 回セッション、参加してきましたー!
 今回はまた狭いダンジョンの探索回となりました。
 場所はどっかのドワーフの霊廟で、庄の村長ビルボの依頼で、そっち方面に出かけて帰りの遅い白のガンダルフ、エルフのレゴラス、ドワーフのギムリを迎えに行ってはくれまいか、というもの。
 ……というこの一文だけでいろいろ胡乱なわけですが、最終的な仰天事案の前には些事だった……ぜ……。
 つうことで、「おい、これ、なんか指輪っぽい皮かぶったヤバい話なんじゃね?」というぞわぞわ感が強まって来た今回、メモは水面下に!
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2020/02/24 (Mon)
[Life as a Half Drow]War of The Shire
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 5 回セッション、参加してきましたー!
 今回は! 戦争でした。
 まぁ、いちおうそういうテクスチャではあるものの、規模としてはまぁそこまでではなかった気もしますが、気分はもう戦争とかそういう感じで、ひとつ。
 あの世界の正史にはたぶん(相当するものも)ない戦争とは思われますが、もうそのへんは気にしない方向性で。
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2020/02/09 (Sun)
[Life as a Half Drow]Wail of the Banshee
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 4 回セッション、参加してきましたー!
 4 話目にして例のあの指輪詩が初めて登場してそれっぽくなってきたと同時に、いろいろとあの世界には有り得そうもないものも登場して、いい案配に独自なブツになってきた感じに。
 自分的にはずっと、この PC でやりたかったネタをやれて満足でした。
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2020/01/19 (Sun)
[Life as a Half Drow]Tales of Middle Earth #3, Target is World Peace
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 3 回セッション、参加してきましたー!
 あいかわらず、どの程度指輪っぽいのかそうでもないのか、こちらに判断能力がないのでさっぱりわからない感じのアレですが、新キャンペーンとして最高に楽しいので、とりあえずそこらへんには踏み込まずに行けるとこまで行ってみるぜぇ! な方向性で進んでおります。
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2019/12/08 (Sun)
[Life as a Half Drow]Tales of Middle Earth #2
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 2 回セッション、参加してきましたー!
 タイトルはタイトルですが、今のところさほど指輪感はなく、普通に DnD の新作を遊んでいるという感触で、ところどころに指輪っぽい要素が断片的に提示され、最終的な悪のシンボルとしてのサウロンの目などがところどころに垣間見えるというような感じでした。まぁ、がっつりやられてたんだとしても、指輪ろくにわかってねぇわたしなどでは気づかなかったでしょうが!
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2019/11/24 (Sun)
* Top * Next