深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Tragedy In Jaburo
▼4 版新キャンペーン、第二期第 5 回、出撃してきましたー。
 ……いや、今度も今度で、心底ひでぇ戦いだった。1 ラウンド差で全滅を免れての勝利。ただしもしやと思ってたところを戦闘後に確認してみたらマスターのデータミスが発覚して、それがなかったら勝ててなかった(=全滅)という事態……。
 まぁ、データミスはこっちもやってた(こっちが不利になるデータミスね)のですが、そんなもんでは覆らない差があったので、まるで勝った気がしないアレでございました……。
 乱数に、というか要所で PC 側の攻撃にクリティカルが出るというランダムにも大いに助けられた(なんせアーリオの「重い」攻撃で 2 回クリティカルだぜ)結果でもあり、前回消費しちゃってたデイリーが全部残って全開で行ってて、かつ、この乱数引いてればまぁ、勝てたかなぁ、という感じではありますが、そんな都合のいい前提は立てられないよねぇ。
 ってことで水面下に。
水面下
スポンサーサイト
2017/10/15 (Sun)
[Life as a Half Drow]One Day Torment
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 仕事が月末の戦場で、今回も出遅れ参加。まぁ、想定はしてたけどねぇ……想定以上に、でした……。
 ってことで、アバンでの重要っぽい描写を見れずに本編に突入という感じにはなりましたが、まぁ、情報受信はあんまし気にしない、「カリスマで我を通すアホキャラ」なので、あんまし気にせず発信のほうは全力でやってく方向性で。
2017/10/01 (Sun)
[Life as a Half Drow]Antisubmarine Warfare
▼4 版新キャンペーン、第二期第 5 回、出撃してきましたー。
 おそらく、マスター的には 1 セッションで終わらせるつもりで組んでた? 話を、結局 2 回に分けることになるような展開に。まぁ、長い戦いだったよにゃー……。冗長感はなかったと思うけど、やってて実際長い戦いだこれ、としみじみ思った程度には……。
 以下水面下。
2017/09/03 (Sun)
▼1 件記録漏れがあったので追記。
 当該スペシャルアーマーの、入手時にマスターから確定名称として提示されたのは「Lords' Garb」でした。
 これを受けての柊命名の固有名詞は「Garb of Rose」ということで、ひとつ、よろしくお願いいたします。ほら名前の通り日本人なので L と R の区別が適当なんだよ! (注:設定上もべつに東洋人でもなんでもありません。それっぽく名乗っているだけ。いや、はっきりとは決めてないので、もしかしたら実際東洋出身のヴリロカかもしれんけどねー)
2017/08/15 (Tue)
[Life as a Half Drow]Way to The Marshal
▼つーことでー。
 装備も大幅再編が必要となってきた感じで、柊についてもいろいろ考えていくんだぜー。
 いろいろってほどでもないですが。
 以下、主に内輪の話につき水面下。
2017/08/14 (Mon)
[Life as a Half Drow]Night of Death Knights
▼4 版新キャンペーン、第二期第 4 回、出撃してきましたー。
 まぁ……今回はダイス目がな……アレでした。
 ということで簡単に水面下に。
2017/08/13 (Sun)
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 今回も仕事で出遅れ参加。まぁ……ある程度は……予想していた日ではあるのですが……これほどとは……。
 以下ちょいちょいと水面下に。
2017/07/23 (Sun)
[Life as a Half Drow]Paladins in Shadowfell
▼4 版新キャンペーン、第二期第 3 回、出撃してきましたー。
 久しぶり、というか、このマスターの 4 版は打ち止めかなぁという感じになっていたところからの再開というのが実感だったり。ってことでいろいろ思い出しつつのスタートとなりましたが、やっぱこんくらいのレベル帯(伝説級)になってくると、4 版の殴り合いは実際スゲェ楽しいよにゃーと再確認。いやまぁ、マイ PC の柊もちょっと病んだ強さというか、自分的にかなり最高に動かしてて楽しい PC に仕上がってるというのは大きいとは思うけどなー。今回とかとくに、舞台がシャドウフェル、すなわちレイヴンクイーンのお膝元であり、レイヴンクイーンといえばわれらヴリロカの信仰の対象であり、一応神格に仕えるパラディン、ではあるものの物質界で普段っからレイヴンクイーンの名を讃えて暴れるとかはなかなか難しいよねぇ? というあたりを考えると、主君のお膝元で誰憚ることもなくその名を讃えて戦える、というのはロールプレイ的にも超盛り上がりでございました。そりゃあ直前の 3.5 版セッションの印象も薄れるわな……ってあっちはあっちで熱い PC に仕上がってきているとは思うので、あとはこう、行動軸とかを、だな……。
 って感じでほんのちょい水面下に。
2017/06/25 (Sun)
[Life as a Half Drow]1st level of Swashbuckler
▼3.5 版新キャンペーン、第 5 回、遊んできました。
 今回は 1 名が体調問題により急遽欠席という想定外の事態にもかかわらず、なんとかリバランスして対応してくれた DM に全開感謝の方向性で。
2017/06/11 (Sun)
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。