深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Darkness, your name is. Extra Session #1
▼クトゥルフキャンペーン「汝が名は暗黒 ~Darkness, your name is」外伝セッション、プレイヤーで参加してきました!
 いや、自分のキャンペーンにゲストマスターで名乗りあげてもらえて、それにプレイヤー参加できるとは。ちょっと久しぶりの嬉しさですよこれは。OTTO 先生に感謝!
 外伝セッションということで、ふだんからプレイヤー参加していただいている皆様には同じ PC で続投してもらったわけですが、何しろ本編は現在渡米編の最中で、当面は帰国予定もない状態で、時系列どうすんよ、ということで、今回は渡米前の話としてもらいました。これで死人でも出たら面倒なことではありますが、そのときはまぁなんかそれらしいツジツマ合わせの言い訳考える方向性で。
 で、もうひとつの問題は、わたしの PC でして。
 まさか楓ってわけにもいかんというか、あれはルールに合わせて組んでない NPC なので(といって逸脱してるわけでもないと思いますが)アレだしねぇ。
 ってことで、最初に思いついたのをそのまんま投入してみました。「もとバカチン奇跡調査官の破戒神父」
 ……セッション寸前に気づいたんですが、OTTO 先生のナイトメアセッションでもわたし、同じく怪しげな神父やってたな……。まぁ、今回はモチーフは全然違って、バチカン奇跡調査官の平賀でした。つまり、神父といいつつ心理学とかのわたしがいつも中心に据える対人技能がない医学生物学化学系の学者肌、という。名前は平澤・マタイ・進(しん) ヒラサワススム師のほうは単に名前のモチーフにしただけなので、あんま気にされない方向性でひとつ。
 で、バチカンじゃないよーバカチンだよー、と云ってたら、「マジでバカチン?」とマジで訊かれてしまいましたが、まぁ……バチカンの名をそのまんま使うのはちょっと不敬かなということで……。スペルは「Status Civitatis Vacatinae」なので、ヴァカティンと読むほうが順当?
 久々のクトゥルフプレイヤー、満喫させていただきました。
 いつもの調子で対人情報収集に突っ込んで、「あ、そういえば心理学ないんだった!」みたいな事態に陥りまくったりしたけどー! それも含めてちょう楽しかったぜ!
 ぜひまたよろしくお願いします、と思うと同時に、自分も本編がんばらねばな、と改めて噛みしめてみた次第です。
2017/03/12 (Sun)
[Life as a Half Drow]Darkness, your name is. Session #7 It takes one to know one.
▼クトゥルフキャンペーン「汝が名は暗黒 ~Darkness, your name is」第 7 回セッション「It takes one to know one. (蛇の道は蛇)」マスターやってきました。
 もうさすがに暦は気にしてないぜ! 時期は 2 月頃、下着王と呼ばれた実業家ロナルド・トリンプが米国大統領になった直後ぐらいということで、まぁ、そんくらいの年なんだと思われます。大統領の名前は実際の人物のをどうもじればちょっとそれっぽくなるかなぐらいで適当に考えたので意味はあんましないです。
 今回は「渡米編」ということは前から決めてました。キャンペーン後半は渡航多めで、というのは最初から考えてた方針ですが、普通にやっててもまぁ、なかなか自然にそうなる流れなんて組めないわけで、若干強引に。いや一応、前回で「今後はそういう方向性だよー」という仕込みはしたハズなので、そこまで強引な連れ出し方ではなくなる予定だったのですが、誰も覚えてなくてな……わたし自身も覚えてなくてな……。
 まぁ、仕込みはしてあるハズなんで、そういうことで! と云い張って、まず「君たちはロサンゼルス国際空港にいる。それぞれの事情で別々にやってきたのだが、新大統領の入国制限政策のあおりで入国に手間取ったりしている間に予定していた乗り継ぎ便を逃し、そうした人々のために増発された小型機臨時便の出発ゲートにやってきたところ、そこには何故か見慣れた面々が……! ってことで、何でこうなったのかそれぞれ考えて教えて!」というところからスタートしました。
 我ながらアレですが、「今回は渡米編!」というのは前もって云っておいたことでもあり、みんななんとかしてくれました。サンクス。
 てことで以下水面下に。
2017/02/26 (Sun)
[Life as a Half Drow]Infernal Fairy Tale
▼3.5 版新キャンペーン、第 3 回、遊んできましたー。
 なんかこれ、前回からすげぇ時間があいてるような感じでして。全然前回のこと覚えてねぇぞどないなっとるんやー? とか思いながら「前回のおさらい」聞いてたのですが、ちょちょいと確認して原因判明。
 前回仕事で遅刻参戦だったのね。そりゃあ話の流れは覚えてねぇわけだぜ。
 ってことで以下水面下。
2017/01/22 (Sun)
[Life as a Half Drow]Intimancer in Prison
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 前回でひとつの章が終わって、今回から新章突入!
 ……なんですが、どうやら新章初回は奴隷剣闘士編、とかなんかそんな予告が入ってまして……。
 いったいどこをどうやってそんな話にする気なんじゃ……と謎だったわけですが。
 かなり豪快な感じで来られて笑いました。まぁ、真面目にやられたら真面目に応じるしかなくなってたようなアレなわけで、よかったんじゃないかと思う次第です。
 以下、軽く水面下に。
2016/12/11 (Sun)
[Life as a Half Drow]Divine Basterds #2 Prophecy of Doom
▼5 版キャンペーン、続きました!
 ってことで第 2 回です。まぁタイトルは……気にしないでくれ……ほぼ今回の内容と関係ねぇ……。まぁでも、今後のキャンペーンはそっちへ向かってくかもねーという方向性ということでひとつ。
 以下、簡単に水面下に。
2016/11/13 (Sun)
▼本格的にシナリオ書きモードに突入につき 1 回休み。
 荷物の問題で、PHB と DMG は持つけど MM は持たない、という方針にしているので、モンスターデータは転記しておかなきゃならんのですが、ホビージャパン様に置いてある DM ガイドは PDF からのコピペができないんだよ! 何故だ、もともと無料のブツではないのか……。
 ということで、ちくちく手で書き写しているのです……。まぁ、無料部分に載ってないモンスターとかはどうせ手動で訳なので、コピペできたとしてもそれほど労力が決定的に変わるわけではないとはいえ、せっかくあるものが十全に活用できないのはちょっと残念ではあるのでした……。
2016/11/11 (Fri)
[Life as a Half Drow]Divine Basterds #1 Basterds Are Go!
▼5 版キャンペーン、はじめました!
 えー、初めてテストランやってから 2 年近くも経過してしまいましたが、今度はちゃんと気合入れて進めるぜ! 予定!
 むろん、3.5 版と 4 版キャンペーンが現在進行形である中で新作を始めるというのもどうなのよ、という環境は変わっていないところではあるんですが、それはべつにわたしがマスターやるプレイ機会の余裕がない、という意味ではないわけで、先日、ちょっと充電全放出という感じでナイトメアのマスターをやらせてもらって、今後しばらくのやりたい方向性はどっちじゃろう、と思ったときに、これはクトゥルフ期やナイトメア期というよりも DnD 期だよなー、という感じに、自分的に、なったところであり、ここはもう素直に新作突っ込んで行く方向性がいいじゃろう、と。
 あとはまぁ、5 版についても充電期間を置いたことで、3.5 版や 4 版とプレイヤー内でルール感覚とかがごっちゃにならなそうな方向性が自分的に見えてきたかなぁ、ということで。
 機はけっこう熟した! と!
 以下水面下に。
2016/10/23 (Sun)
▼5 版キャンペーンについて仕込みをちゃくちゃくと。いやまぁ、遅々と、かもですが。
 なんとかタイル&ミニチュアではない、回転の速い戦闘システムを確立したいよなー、というあたりをとりあえず目指して。
 まぁ、考案すること自体はできるんですが、回転上げるという目的が却って遠ざかる方向性に、普通にやってると、どうしても向かってしまうんがにゃあ。
 で、ある程度いける感じになったかなぁ、と思って、実際の呪文運用等に目を向けると、処理がまったく追いつかなくなるような例外記述が満載だったりでな……。
 回転上げること、だけではなくて、並行してる 3.5 版や 4 版におけるタイル&ミニチュアプレイの感覚と競合して混乱を招くのを避ける、というのも重要な目的のひとつなので、多少の重さはいいっちゃいいのかもですが。
 悩ましいぜ。
2016/10/09 (Sun)
[Life as a Half Drow]Sarevog Install !
▼3.5 版新キャンペーン、セカンドセッション遊んできましたー。
 といっても、今回は仕事の都合で遅刻参戦。仕事が押しちゃって遅刻、まぁ、ままあることですが、今回はスケジューリングが噛み合わなくて、後半 1/3 ぐらい? の時間になんとか合流できた程度、という感じに。
 てことで、話の中身はよくわからんのですが、戦闘部分にはそれなりにしっかり参加できたのかな?
 戦闘面ではけっこう満腹させていただきました。今回は決戦でレイジが機能したし、18 以上クリティカルの特殊武器で 18 以上も振ったぜ! クリティカルロールは失敗したので不発でしたが! (あと、アンデッド相手にはまぁ何回も出したけど 3.5 版では無意味)
 んで、今回の自分的ベスト発言は「サレヴォグインストール!」ということで、ひとつ。つうか一発でドラゴンインストールだとバレた。さすがソル使いにしてサレヴォグ(うちのプレイグループの最初の 3 版→ 3.5 版キャンペーンの PC。バーサーカー→フレンジードバーサーカー)のプレイヤー、だぜ……。
2016/10/02 (Sun)
* Top * Next