深度 、急速潜行~
▼例によって日経メディカルにて。
 「注射器片手に「HIV陽性よ!」と叫ぶ患者」が強烈すぎて鼻水出るなど。
 っつうか患者が強烈というより、記事の著者らのほうがな……。
 よくいる「「ちょっと怪しいお客」の延長」とかそういう印象しか受けなかった、というのが。
 まぁ、麻痺るわな、そりゃあ……。
2017/04/25 (Tue)
[日々のいとまに]170424 ~魔界転生~
▼「魔界転生」視聴。amazon prime にて。1981 年、とわざわざ付記されてるってことは、リメイクとかあるっぽい? まぁそっちのほうは知らんので。
 なんというか、過去にちゃんと気合入れて観た――というのは劇場まで足運んでとかレンタルでわざわざ借りてとかして通しで観た――ものを、無料に入ってたとしても、またちゃんと観ようと思うかっつーと、それは相当のでないと観ようとは思わないわけです。
 が、以前に断片的には観たよー、とか、TV でやってたのを途中からなら観たよー、とか、TV 放映用に切り刻まれたものなら観たよー、とか、そういうので、これはちゃんと観たかったけど、ある程度は観ちゃったから今さら別料金払って観るのもなぁ……とかなってたものに出会うとねー。止まらないよねー、amazon prime。
 ということで止まりませんでした。さすがに素晴らしかったぜ。みんなが云ってることですが、但馬の殺陣とか絶品すぎる。個人的にはガラシャの薙刀さばきも相当という感触。まぁ半分は周囲の敵兵の配置と動かし方の妙という気はしないではないにしてもカッケェわ。
 そしてトドメは無刀取り。恐れ入ったぜ。なるほどな……。こうして今観ると、単にこれ自体が作品としてスゲェというだけでなく、その後どういうところにどういうふうにもすぬごい影響を与えてきたかというのも感じられてしびれますな……。
 満足!
 そして当然のごとくサムスピが遊びたくなるのでございました。ふー。
2017/04/24 (Mon)
[日々のいとまに]170423 ~Tell Me Baby~
▼ふとしたことで、身近に例のてるみ事件で直撃食らってた人がいたことが判明。
 いやー。
 うん……まぁ……出発前でよかったよ……という感じで……。帰れなくなってたら一大事じゃぜい。
2017/04/23 (Sun)
[日々のいとまに]170422 ~グンマーの秘境~
▼ついったー経由で。
 例のあのよく知られた「未開の地グンマー」標識の、その先に進んでみたら……という紀行文に巡り遭ってみたり。
 ……正気度減りました。
 いやスゲェスゲェ。つうか怖ェ……。
 国内でもこんな冒険がありうるんだな……。
 ご無事で何よりでございました。
2017/04/22 (Sat)
▼しばらくぶりにゲームバー「グリュック」にお立ち寄りなど。
 今回も美味しゅうございました。しかしそろそろカクテル知識とかもちっと仕入れていかないとな感じかも……。いや、中心は結局、蒸留酒や蜂蜜酒になってくかなぁとは思いますが、そればっかじゃなく、ってことで。
 「ジンを。あとドライベルモットの瓶をこのへんに置いてくれ」はたぶんカクテルじゃねぇよな……。
2017/04/21 (Fri)
▼またしても休日(平日休だけどー)に出勤が発生など。
 今回もフルタイムではないものの、HP も MP も派手に削れる、ぜ……。
2017/04/20 (Thu)
▼突然ドライヤーが死亡。
 いやまぁ、そこまで突然ではなかった、と、実際壊れた今となっては思いますが、それまでに感じてた不調が壊れるに至る予兆だと事前に確信できたかっつーと、できてなかったわけで、突然、としておく方向性で。
 今回は何年くらいもったのかなー、とログ探ってみたところ、2010 年秋あたりに買い替えてた模様。なるほど、7 年弱か。
 その前のに比べると長くもったとはなかなか云い難いのかなぁという感じではありますが、充分は充分、といってよさそうでしょうか。
 なお、マイナスイオンとかなんとかという怪しげなブツは当然のごとくほぼすべての商品に搭載されておりましたので、もう気にしない方向性で。
2017/04/19 (Wed)
▼前の茶葉が尽きてきたので調達に出撃。
 ……前の茶葉がなー、問題でなー。
 例年の季節限定モノで、毎年喜んで買ってる、マイフェイヴァリットのひとつなのですが、これ、ひと袋の最後のほうになると、なんというか……フレイバー的成分の含有比率が偏ってくるせいなんだろうとは思うのですが、なんとなく微妙になってきまして……。
 その傾向も例年なので、今年は、偏ってこないように、意識して日々かき混ぜながら使ってたのですが、やっぱり今年もそんな感じになったのでした。
 うむ……来年は負けねぇぞ……!
2017/04/18 (Tue)
[日々のいとまに]170417 ~わが青春のアルカディア~
▼「わが青春のアルカディア」視聴。amazon prime で。なんとなーくだらーっとリスト眺めてたらあったので、なんとなーく。
 さすがにまるまる初見ではないですが、通しで観たことはなかったので、通しという意味では初見、という感じで。
 で、通しで観て思ったのは。
 通しで観てもさっぱりわからんな、ということでございました……。敵方のイルミダス勢力がなー、何がやりたいのかというところがなー。それが描写されてないと、それに尻尾振って生き延びようとして、それで生き延びられると考える首相に対して、肯定的にも否定的にも、あんまし感情が抱けなくてなー。
 たぶん、当時の関連作品とか周辺作品とかについての知識が前提にあれば、説明されるまでもないコトだったんだろうなぁ、とは思うのですが、当時も知らなかったし、今もろくには知らないし。
 ビジュアルはまったく文句なくスゲェです。
 あとは……なんというか、ちょっと演説と独白が多すぎというか、そういう印象はありますが、それはそういうものなのだろうということで……。
 それぞれはいいんじゃが、そればっかなのは引っかかったぜ、というようなアレで。
 ま、ずっと気になってたもののひとつが観れてまずは満足。
2017/04/17 (Mon)
* Top * Next