深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]170326 ~浮上報告~
▼とり急ぎ、TRPG のプレイ記録だけ更新。
 えー、えんえんと更新放置しておりましたが、PC がへち死んでおりました次第です。
 新調機はなんとかある程度動くようになってきましたが、まだ環境復旧の道のりは長い、ぜ……。
 まぁ、もとの PC はずっと調子は悪くて、騙し騙し使ってたわけなんで、いつかは来ると覚悟してたし、いよいよ沈黙するとして、最悪の時期では明らかになかったわけで、文句は云えねぇけどねー。
 そう簡単に新調して環境移行できるんなら、とっくにやってた、という状況だったわけでもあってねぇ……。
 やれやれだぜ。
2017/03/26 (Sun)
シナリオ準備最終段階につき 1 回休み。
 つうかまぁ……「作る」という意味では全然できてない感じなんですが、練り上がりはしたのでこれでよしとするんだぜ……。
2017/02/24 (Fri)
▼インスピレーションを求めてモジュラー・クトゥルフなるサプリメントを購入など。衝動買い気味に。つうか出てるの知らなかった! どっかで情報見落とした模様。
 まぁインスピレーションといっても、そんな直接的なものを期待したわけではなくて、シナリオ組んでくにあたってのメンタルパワーの補充というか、そういうようなアレを期待したわけですが、実際、期待以上のブツだったぜ。つうか、これまでのマスター用軸のサプリとしてはかなり最強感すらあるんですが!
 この現代の日本に普通にある場所、普通に探索の舞台になりそうな場所、だけど自分がそこに関係者として出入りする等でなければ実際の内側の間取りがどんな按配かとかなかなかわからないような場所、が、しっかり紹介されてるのは、実際素晴らしいと思うんじゃよー。ないならないで、なんとなーくそれっぽく描写したりぐらいはそりゃあ、できるのではあるんだけれど、書いてて宙吊り感が強いんだよねー。
 まぁ今回の状況からすると、米国版が欲しい気もしないではないのですが、まぁあっちはこっちほど画一的ではないっつーか、「画一的に描写しても違和感がないというのは難しそう」な気もするし、そこは気にしない方向性で。
2017/02/17 (Fri)
▼急な職場方面の酒席が発生など。こ、この時間ねぇときに!
 いやもぅマジ勘弁してください。クトゥルフと艦これだけじゃなくて、仕事じたいもタフなんだよ今!
2017/02/16 (Thu)
▼帰宅して、さーてクトゥルフのシナリオ考えねぇと……とか思っていたら、マサオの訃報が飛び込んできて愕然とするなど。
 その魂の安らかならんことを……などと云うのが正しいのかどうかはわかりませんが。
 今の正直な気持ちとして。
2017/02/15 (Wed)
▼ようやく髪を切るなど。
 行きつけてたところが滅びてな……しばらく難民して、ようやく流れ着いてみたわけですが。
 まぁ、感触としては悪くなさそう、でしょうか。
 伸びてきてどんな感じかってのも重要なんで、トータルでの結論は先ですが、まぁ。
 いやー、さっぱりさっぱり。
2017/02/14 (Tue)
▼久々の連休をだーらだーらと休息して過ごすなど。
 シナリオ書かないといけんのだけどな! 艦これのイベントも始まるしな!
 やっばーい。
2017/02/13 (Mon)
[日々のいとまに]170212 ~ネット濃縮~
▼べつに最近になって云われるようになったことでは、全然ないのですが。
 最近、「トランプ王国」で見て、そういえば、と以前とはちょっと違った感想を抱いたのでめも。
 「インターネットの影響力でしょうか。昔は多くの人がテレビで同じ情報を得ていたが、最近はますます自分の好きな情報だけを選んで見られるようになった。そのため自分と同じ考えを持っている人としか話さなくなって(後略)」
 これねー、以前はまぁ納得感だったのですが。
 最近ちょっと違うんじゃないかなーと思ってて。
 たとえば、A という考えの人が、A という考えに寄った情報ばかりしか見なくなって、A という考えに寄った人とばかり話すようになって……というのは、最近ではあまり充分な説明にはならねぇ気がするんだよねー。見当違いというわけではないにしても。
 A という考えとは、まぁ、逆といえそうな B という考えがあるとして。
 A という考えに寄る人にも、その考えにも、まぁデキのいいのとマズいのとがあるわけですが、B という考えについてもやっぱりそうで。
 で、A という考えに寄る誰かが、B という考えに寄っている人のデキの悪い意見を見つけてきて、A に寄った話をしている集団の中で「晒す」ことで、B の不当性についての納得が深まり、A という意見により寄っていく。これがかなり重要になってきてるんじゃねぇの? という。
 そして、B という考えに寄っている集団では、あんなのは一部の例外的にデキの悪い意見にすぎず、全体としての順当さを損なうものではないし、ほっとくべぇ、という感じでいちいち噛みついたりせず、結果的に、A 側からの「あのひどい発言は B 側に黙認されている!」というような反応を招く、と。
 ……いや、ここまでのことも、実は最近になって思ったことではないのですが。
 最近になって思ったのが、B という考えに寄っている集団で、けっこう声がでかい人が、B という考えに寄っているデキの悪い意見を大量にリツイートして褒める、というのを見て、見比べていた人がすごい勢いで B から離れ、全部がじゃないにせよ少なからず A に寄っていき、そこまで行かなかった人ももう B 側には決して行くまいと思う、というのも重要なんじゃねぇの? ということで。
 これ実際、かなり有効な利敵行為だと思うんだけど。
 見比べてて B 側もけっこうフォローして見てるのに B 側の一部が絶賛して RT したりして紹介してるひどい意見を B 側のまともな人たちがちゃんとぶっ叩いてるのが見えないとなると、「あ、B 側的にこれアリなんだ。ってことはオレ的に B 側はないわー」ってなるんだよねー。もちろん、それで自動的に A に寄るってわけでもないですが。
 といって自分の考えとしては B に寄る場合も多々あるわけで、これはちょっとマズいな、と思って B 側で声がでかくてデキの悪い意見を大量にリツイートして褒めてる人をフォローから外してみたところ、見違えるほど B 側にもまともな意見しか見えなく(あ、A 側が探してきて晒すのは別ですが)なって、うおおおすげぇっつーか、そもそもフォローしようと思ったってことはそれまでその問題に関わりの少ない話題についてはいいなと思ったってことなわけなのに、最近ではそれまでのようなその人がいいこと云う話題は話さなくなったうえに B 寄りのデキの悪い意見の拡声器かつ発信源みたいなものになってしまうとは……哀しいことだな……とか、そんな諸行無常な感じに襲われてみた次第です。
2017/02/12 (Sun)
▼NATROM 先生のとこで、「透析患者を殺せ」についての言及が。
 まぁ、本文は納得なだけなんですが、なんとなーくコメント欄まで見てしまいまして。
 いやぁ、スゲェな。これでは、人に品性を求めるなど、絶望的だ! とかそういう感じのアレが……続々と……。
 (ハンドルネーム)さんのような方に逐一反論することは容易なんですが、それでは問題解決にならない、むしろ逆効果になりかねない(論破されるから口には出さないけど投票行動は変わらない)というのが難しいところです。
 ってのはまぁ、当人や、すでにそっち側にいる人に対してはその通りなんですが、そこまで行っていない人にはある程度の効果はあると思うけどねー。
 というか、ネット上での議論等って、もとよりそういう、見ている者たちにいかに影響を与えていくか、という行いであって、論敵なんぞはもとよりかなりどうでもいい、というものではないかと思うんだけどにゃあ。
2017/02/11 (Sat)
* Top * Next