深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]170520 ~むっしゅしむしむ~
▼目標確保。
2017/05/20 (Sat)
▼戦場にて 1 回休み。
 というか……とくにひどい戦場というわけではなかったんですが……まぁ、外側から来たアレとかがアレして……。
 ぐおー……。
2017/05/19 (Fri)
[日々のいとまに]170518 ~死と呪いの島で、僕らは~
▼雪富千晶紀「死と呪いの島で、僕らは」読了。電書で。
 買ったのはけっこう前だった気もするんですが、なんかリストのあとのほうに隠れてたっぽい? 微妙に忘れてた模様で、最近になって読んでたり。
 なるほど、大賞か。納得、という感じ。つうかむしろ、これを賞狙いの作品でやるのかー、とも思ったり。大筋の進展と、複数の脇筋の挿話を並行しつつ、最後にしっかり大筋をまとめてく構成とかねー。
 てことで、よし、この作者のほかの作品を探すぜ! と勢い込んでみたものの、残念ながら、まだほかに文庫(かつ電書)になってるのは増えてないっぽい模様。まぁ、これはしょうがねぇか。気長に待つぜ。
 以下、ネタバレ水面下。
2017/05/18 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]170517 ~雪霜乱舞~
▼日没時点で、敵前衛は残 1 隻。後衛は旗艦および大破したダイソン級戦艦 1 隻。
 こちらの前衛戦力は、木曾が大破している以外はほぼ無傷。
 S は無理だけど、充分いける状況。
 とはいえ、これまでも何度でもこの程度の好機はありました。
2017/05/17 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]170516 ~魔女狩りの沼に~
▼E5 が難航など。
 ……いや、いつか勝てることはわかってるんだけどねー。そのいつかがなかなか……。
 まぁ、作業を続けるまでで。
2017/05/16 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]170515 ~大指輪祭~
▼E5 削りが完了しました。
 ということで、編成、装備等を再考など。
 水上編成でいく方針は変えないとして、戦艦ラインはこのままでいいのか、前衛装備はどこまでカットイン勝負にするのか、等々……考えているうちに、「あれ、そういえば今回は高速拘束ないの?」という疑問が芽生えてみたり。どうもないっぽい……?
 ということは、重戦艦が使える?
 ……ということは……?
2017/05/15 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]170514 ~尺足~
▼そしてー! E5 甲後半戦!
 ……いや、予想をちょっと(ちょっとだけではあるけど)超えて厳しいな、これは……という感じに……。
 着くし、勝てるんだけど、なかなか旗艦撃沈まで行けないというか……。
 削り段階は道中安定用に、一発系装備ではなく安定装備にしてるから、という要素もあるであろうにせよ、決戦だと敵も強まるし道中安定度は低下するしで、うーん……。
2017/05/14 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]170513 ~魔女狩りの夜に~前哨戦~
▼てことで E5 前半突破。まぁまずは無難に。
 久しぶりに何も考えずに空母主体の最強戦力を突っ込めるわけで、前半はなんとでもなるっつーかこの前衛 2 隻退避から撃沈という有様でございました。
 後半は戦艦主力方面になるっぽいので、なかなか気が重いところではありますが……まぁ、そこは根性で。
2017/05/13 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]170512 ~ゆーは何しに占守へ?~
▼E4 突破。
 やー削りは余裕でしたが、決戦がなかなかタフでした……というか、支援艦隊のキラキラストックがギリギリで。というかギリギリアウトで。
 今次イベントの間宮伊良湖一手目となりました……。
2017/05/12 (Fri)
* Top * Next