FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]190920 ~触れなば落ちん~
▼そーしーてー!
 友軍到来の報をついったーにて確認! てことで、アンツィオ攻略戦、最終作戦海域、抜錨~ぇ!
2019/09/20 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]190918 ~御蔵を探して~
▼ってことで友軍来るまで E-1 を周回中。
 戦果報告などー。
2019/09/18 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]190917 ~秋水の空~
▼続いて装甲ギミック作業に移行。
 以下水面下に記録。
2019/09/17 (Tue)
[日々のいとまに]190915 ~航路図を埋める~
▼そしてギミック処理に取り掛かるなど。つうか今回マジ多いな……。まぁ、札はこれ以上気にしないということで、手札は片っ端から切っていけるので、やれるっちゃやれるけどー。
 以下水面下。
2019/09/15 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]190914 ~マルタの空へ~
▼E-3-1 突破。
 削りはねぇ……無難に進んだんですが……。
 決戦段階になって、急に道中で大破撤退が相次ぐ事態に。つうか、対潜や I はしょうがないとして! なんで A で連続撤退を喰らうのか! A で大破までは行かなくても、A で複数中破からの対潜や I での大破が相次ぎ、妙に手間を食ってみたり。着いたら着いたで T 不とかな!
 まぁ、基本的には着けばなんとでもなるわけですが、こんだけ妙な撤退が続くとな……疲れるぜ……。
 以下水面下。
2019/09/14 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]190911 米の教え!
▼E-2-2 突破。
 友軍がちょうど来るタイミングということで、友軍到来前に削って、友軍到来を待って押し切る! ……というのがまぁ、理想といえば理想だったわけですが、削りの段階でけっこう危うい感じになっておりました。友軍前提で考えてるとはいえ、削り時に 1 回も旗艦撃沈が取れてないというのは……さすがに……いくら何でも……という感じで。
 で、削り終わったところでリロードしてみたら友軍到来してたので、召喚しつつ突入。まぁ、さすがに対地輸送連合からかなり流用、あんまステージラストゲージをちゃんと攻略すること考えてない編成だし、今夜の突破はそこまで期待せず、今夜いけなかったら明日以降、特効艦 and/or カッターを投入して本腰入れるかー、と。思って数回突入してたら。なんか、ぽけーん、と。勝ってしまって。
 うむ、まぁ、勝利は勝利!
 以下水面下。
2019/09/11 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]190910 対地火力
▼E-2-1 突破。
 とりあえずここまでなら欧艦に札つけることもなく進められるっつーことで、やれるところまではやっとく方向性で。
 そのかわり、E-3 も対地祭という噂なので、対地駆をどんだけ使うかがなー、悩みどころでなー。
 全力で書き出してみて、まぁ、こんくらいなら……という感じで全部大発か戦車が積めるヤツ揃えて投入、ま、どうにか突破。つうか WG も 40 も足りてないのでな……上陸用舟艇はフル稼働するしかなかった……ぜ……。
 以下水面下。
2019/09/10 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]190909 平泳ぎの艦隊
▼E-1 突破。
 まぁ、いろいろあって着手は遅かったわけですが。というか、RR を切っちゃっていいのかというのがな……。ほかの欧艦はまぁ、使う必要ないだろうとは思うものの。
 E-3 で RR が必要だったという悲鳴が大量に聞こえてくる、ということがなかったのでまぁ、大丈夫だろう、ということで投入して、あとは問題なく。
 以下水面下。
2019/09/09 (Mon)
[Life as a Half Drow]Ruined Machine Soldiers
▼BOSS による新スペオペキャンペーン、第 4 回、遊んできました。
 今回もプレイヤーひとり欠席ということで、プレイヤー 3 名でのセッション。というか、欠席者がいたので当初予定の DnD を急遽キャンセルしてスペオペになったという順序ではありますが。
 展開としては、はるか昔の漂流輸送船が、漂流状態では回収困難だったのが、どこぞの宇宙の難所に墜落したっぽいので、回収に行ってみるぜぇー、と行ってみたら、その難所にある惑星上にあれやこれや起こっていて、介入していろいろやっつける! とかそういうような話でした。
 あとから開示のあったところによると、NieR:Automata をかなりあちこちでモチーフにしてたとのことで、まぁ、そこんところは全然知らないのでさっぱりだったのではありますが。自 PC 的には、「半ば機械、半ば生体」な設定(云ってるだけだけど)つーことで、そういうものは「良くも悪くも特殊ではない、当たり前の、ただの生き物だ」というスタンスで好き勝手やらせてもらった感じでした。
 なかなかフルメンバーでは遊べないですが、このキャンペーンもなかなか馴染んできたかなぁ。問題は、欠けてるのがここのところ毎回同じメンバーだという点かもですが! そこまで成長差が出るシステムではないけどねぇ。
2019/09/08 (Sun)
* Top * Next